既定のアプリ(メール編)

ページへページへページへ

【ご相談内容】
お助けマン様にメールを送ろうと思い、相談室のポストの絵をクリックしたところグーグルが開いてしまいます。
どのようにすると、メールを送信出来るのでしょうか。
Windows 10、メールソフトはOutlookを使っています。

【回答】
既定のアプリを次の手順でOutlookに変更してください。
スタートメニューを出して[ 設定]をクリックします。
d0181824_10242796.jpg

設定画面が出たら[システム]をクリックします。
d0181824_10243792.jpg

設定画面が出ますので、[既定のアプリ]をクリックして開きます。
相談室のポストのように起動するアプリが指定されていないとき、既定のアプリで起動するようになっています。
ご相談者の場合、メールの既定のアプリは「Google Chrome」になっていると思います。
[Google Chrome]をクリックします。
d0181824_10250386.jpg

プログラムリストが出てきますので、[Outlook]をクリックします。
d0181824_10251185.jpg

メールの既定のアプリがOutlookに切り替わりました。
d0181824_10251794.jpg

画面を閉じて相談室のポストをクリックしてください。
Outlookの送信メッセージが出てきます。
d0181824_10460911.jpg

同じようなケースが他にもありますので、
既定のアプリを見直すことをおすすめします。
こちらの記事も参考にしてください。
http://sukettopc.exblog.jp/22781016/

# by PC-otasukeman | 2017-01-19 11:04 | Trackback | Comments(0)

画像の拡大表示(その6・改訂)画像の整列配置

ページへページへページへ

最後の仕上げは画像の整列配置です。
下の6枚の画像配置が完成形です。
ブログの横幅の中に余白で仕切られキチンと整列しています。
そして、画像をクリックすると拡大表示されます。
d0181824_16233500.jpg
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg
d0181824_16224739.jpgd0181824_16225179.jpgd0181824_16230025.jpg
d0181824_11245128.jpg

画像の横幅、余白、合計横幅が分かれば、画像タグの書き替えで実現することができます。
画像の横幅、余白、合計横幅を求める手順を説明します。て
難しいことを知らなくても出来る方法です。

アップロードする画像を画像加工ソフト(PhotoScape等)で作成します。
6枚の画像は全て同じサイズにします。
推奨画像サイズ:縦600ピクセル
重要!ファイルサイズは500KB以下であること。

6枚の画像をアップロードし、記事に挿入します。
【挿入された画像タグ】
[#IMAGE|d0181824_16233500.jpg|201701/07/24/|mid|900|600#][#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|mid|800|600#][#IMAGE|d0181824_16285091.jpg|201612/31/24/|mid|800|600#][#IMAGE|d0181824_16224739.jpg|201612/31/24/|mid|800|600#][#IMAGE|d0181824_16225179.jpg|201612/31/24/|mid|800|600#][#IMAGE|d0181824_16230025.jpg|201612/31/24/|mid|800|600#]

2枚目~6枚目の画像タグを次の赤字のように書き替えます。3枚目と6枚目の後ろに改行タグ②(赤字)を挿入します。
[#IMAGE|d0181824_16233500.jpg|201701/07/24/|mid|900|600#][#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|d0181824_16285091.jpg|・・・/24/|left|100|100#]<br clear=all>[#IMAGE|d0181824_16224739.jpg|201612/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|d0181824_16225179.jpg|201612/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|d0181824_16230025.jpg|・・・/24/|left|100|100#]<br clear=all>
画像の表示は下のようになります。
1枚目の花火の画像はサイズが大きいので自動的に既定値(このブログは500ピクセル)に縮小されます。
:赤字以外の改行タグが入った時は必ず削除してください。
d0181824_16233500.jpg
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg
d0181824_16224739.jpgd0181824_16225179.jpgd0181824_16230025.jpg

ここからは根気作業になります。
先ずはヒヨドリの2枚の画像から始めます。
左のヒヨドリの横サイズを200に書き替えます。
[#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|200|100#]
画像の大きさはと配列は次のようになります。
横幅が広がりますが、まだ右にスペースがあります。
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

更に300に増やします。
[#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|300|100#]
画像の配列は次のようになります。
横幅がさらに広がりますが、まだ右にスペースがあります。
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

更に400に増やします。
[#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|400|100#]
画像の配列は次のようになります。
横幅がさらに広がりますが、まだ右にスペースがあります。
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

更に500に増やします。
[#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|500|100#]
画像の配列は次のようになります。
ブログの横幅を超えると自動的に右の画像が次の段に移ってしまいます。移ったら前のサイズ(400)に戻します。
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

ここからは横サイズを401、402、・・・・408、409・・と1ピクセルづつ増やしていきます。
410に書き換えた状態です。
[#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|410|100#]
画像の配列は次のようになります。
まだ大丈夫です。
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

411に書き替えます。
[#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|411|100#]
画像の配列は次のようになります。
右の画像が次の段に移りました。
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

横サイズを410に戻します。
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

1枚目の横幅と2枚目の横幅を加算して2で割れば本来の画像の横幅が求まります。
上の例では2枚の横幅を加算すると510ピクセルになりますので、1枚の横幅は255ピクセルということになります。
縦サイズは比例計算で求めると191ピクセルになります。画像タグを次のように書き替えれば完成です。

[#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|255|191#][#IMAGE|d0181824_16285091.jpg|・・・/24/|left|255|191#]<br clear=all>
表示は次のようになります。
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

次に3枚のメジロの画像を求めます。
手順は2枚の場合と同じですので説明は割愛します。

[#IMAGE|d0181824_16224739.jpg|201612/31/24/|left|300|100#][#IMAGE|d0181824_16225179.jpg|201612/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|d0181824_16230025.jpg|201612/31/24/|left|100|100#]<br clear="all">
表示は次のようになります。
d0181824_16224739.jpgd0181824_16225179.jpgd0181824_16230025.jpg


3枚の横幅を加算して3で割れば本来の画像の横幅が求まります。
上の例では3枚の横幅を加算すると500ピクセルになります。余りが出たときは1ピクセルづつ配分しますので、
1枚目:166、2枚目と3枚目:167 となります。。
縦サイズは比例計算で求め、125とします。画像タグを次のように書き替えれば完成です。
[#IMAGE|d0181824_16224739.jpg|201612/31/24/|left|166|125#][#IMAGE|d0181824_16225179.jpg|201612/31/24/|left|167|125#][#IMAGE|d0181824_16230025.jpg|・・・/31/24/|left|167|125#]<br clear=all>
表示は次のようになります。
d0181824_16224739.jpgd0181824_16225179.jpgd0181824_16230025.jpg

最後に余白のサイズを求めます。
余白=2枚の画像の合計ー3枚の画像の合計
  =510-500
  =10
余白が求まれば
 ブログの合計横幅は520ピクセルとなります。
既定値を520に設定変更すると、次のように表示されます。
d0181824_16233500.jpg
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg
d0181824_16224739.jpgd0181824_16225179.jpgd0181824_16230025.jpg


【画像の既定値を確認する】
上の花火の画像サイズは「既定値」になっていると説明しましたが、まずは既定値を確認します。
[設定]-[デザインスキン]-[PCデザインスキン]とクリックしていくと「PCデザインスキン」の画面が出ます。
現在使用中のスキン(Cyber 2)の[編集]をクリックします。
d0181824_12054027.jpg

「PCデザインスキン編集」の画面が出てきます。
基本設定のサイズ欄にある数値が既定値です。画像のサイズをピクセルで指定します。
私のブログは500(ピクセル)に設定されていましたから、520ピクセルに変更します。
d0181824_13150258.jpg


続きますが、ひとまずアップします。

# by PC-otasukeman | 2017-01-16 22:12 | Trackback | Comments(3)

画像の拡大表示(その7・最終回)

ページへページへページへ

画像の拡大表示をマスターすると、さらにいろいろなことが出来るようになります。
その一例をご紹介して最終回とさせていただきます。

【例1 小さな画像をアップロードしてみましょう】
横200ピクセル×縦150ピクセルの小さな画像をアップロードして、画像タグを書き替えてみましょう。
画像をアップロードします。

画像を記事に挿入します。
【画像タグ】
[#IMAGE|d0181824_16590531.jpg|201701/13/24/|mid|200|150#]

画像は下の様に表示されます。画像サイズは横200ピクセル×縦150ピクセルです。クリックして現れる画像のサイズもこれと同じです。
d0181824_16590531.jpg

画像タグを1枚サイズに書き替えます。
[#IMAGE|d0181824_16590531.jpg|201701/13/24/|mid|520|390#]

画像は下の様に表示されます。画像サイズは横520ピクセル×縦390ピクセルです。
クリックで現れる画像はアップロードしたサイズですから当然小さくなります。
この場合はマイナスの拡大表示ということになりますね。
なお、リサイズで大きくしているため画質は悪くなってしまいます。
d0181824_16590531.jpg

小さい画像を大きく見せたいときに活用できそうです。

【例2:小さな文字も拡大表示でハッキリ】
下の画像はスキャナーで撮ったパンフレットの一部です。元の画像は大きいですが、小さな文字がよく見えません。
d0181824_14052233.jpg

画像の拡大表示を使ってみましょう。
画像サイズを横幅2000ピクセル(バカデカサイズ)にリサイズします。(PhotoScape)
文字の輪郭をはっきりさせるためシャープ加工しておくとよいでしょう。(PhotoScape)
d0181824_14412414.jpg

画像を保存します。画像を保存する際に画質調整でファイルサイズを500KB以下にします。(PhotoScape)
d0181824_15590849.png

加工した画像をアップロードします。
画像を記事に挿入します。
【画像タグ】
[#IMAGE|d0181824_14055530.jpg|201611/09/24/|mid|2000|411#]

画像は下の様に表示されます。既定値(横520ピクセル)に縮小されていますが、クリックで現れる画像はバカデカサイズになります。小さい字も読めるようになります。
d0181824_14055530.jpg

:横幅をパソコンの画面より大きくすると「ポップアップ(右クリック禁止)」画面でははみ出た部分が見えなくなる場合があります。横幅をバカデカサイズにするときは「ポップアップ」画面にするとよいでしょう。
(このブログは「ポップアップ(右クリック禁止)」画面です)

【例3 背の高いテレビ塔も拡大表示でバッチリ】
下の写真は名古屋テレビ塔です。
左の写真は全景写真で一切加工せず、アップロードしています。
右の写真はテレビ塔をトリミングし、横600ピクセル×縦3321ピクセルのバカデカサイズに加工しています。
当然、画質調整でファイルサイズを500KB以下にしてからアップロードしています。

記事に挿入した画像タグです。
[#IMAGE|d0181824_11102414.jpg|201701/14/24/|mid|390|520#]
[#IMAGE|d0181824_11211024.jpg|201701/14/24/|mid|600|3321#]

2枚の画像を横に並べるべく、横縦サイズを計算し、画像タグをつぎのように書き替えます。
[#IMAGE|d0181824_11102414.jpg|201701/14/24/|left|411|548#]
[#IMAGE|d0181824_11211024.jpg|201701/14/24/|left|99|548#]<br clear=all>
実際の画像は次のように表示されます。クリックすると迫力あるテレビ塔が現れます。
d0181824_11102414.jpgd0181824_11211024.jpg

縦長のバカデカサイズはスクロールすると見ることができます。
色々と活用できそうですね。

まだまだ、ご紹介したいテクニックがありますが、以上で終了します。

【結び】
ファイルサイズが500KB以下の画像であればどんな画像サイズであってもアップロードできます。
アップロードできたら画像タグを書き替えるだけです。
画像の拡大表示(その1)から(その7)にてテクニックをマスターして、楽しいパソコンライフ、楽しいブログライフの一助にして頂ければ幸いです。

# by PC-otasukeman | 2017-01-14 15:22 | Trackback | Comments(1)

画像の拡大表示(その6)画像の整列配置

後半を見直ししました。(13日午後4時41分)
ページへページへページへ

最後の仕上げは画像の整列配置です。
下の画像が完成形です。
15枚の画像が同じ余白で仕切られキチンと配置しています。
小さな画像もクリックすれば拡大表示されます。
このテクニックをマスターすれば、ブログが更に楽しくなると思います。
d0181824_16233500.jpg
d0181824_16224739.jpgd0181824_16225179.jpgd0181824_16230025.jpgd0181824_16404322.jpgd0181824_16234531.jpg
d0181824_16253006.jpgd0181824_16261212.jpgd0181824_16262436.jpgd0181824_16270014.jpg
d0181824_16274145.jpgd0181824_16274980.jpgd0181824_16275402.jpg
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpgd0181824_11025205.jpgd0181824_11032212.jpgd0181824_11035238.jpgd0181824_11042287.jpg


HTMLやCSSの難しいことを知らなくても出来る方法をご紹介します。

【画像の既定値を確認する】
上の花火の画像サイズは「既定値」になっていると説明しましたが、まずは既定値を確認します。
[設定]-[デザインスキン]-[PCデザインスキン]とクリックしていくと「PCデザインスキン」の画面が出ます。
現在使用中のスキン(Cyber 2)の[編集]をクリックします。
d0181824_12054027.jpg

「PCデザインスキン編集」の画面が出てきます。
基本設定のサイズ欄にある数値が既定値です。画像の横幅をピクセルで指定します。
私のブログは520(ピクセル)に設定されていますから、上の花火の画像は横幅が520ピクセルということになります。
標準のスキンは500ピクセルでしたが、私は520ピクセルに変更しています。
その理由はこの記事の最後に説明しましょう。
d0181824_13150258.jpg


【画像を横に並べるテクニック】
上のアオサギの写真で説明します。
ちょっと複雑ですが、パズルを解く感覚で読み進めてください。
4枚の画像を続け挿入します。アップロードした画像サイズは横1244ピクセル×縦700ピクセルです。画像タグは次のようになります。
[#IMAGE|d0181824_11025205.jpg|201610/31/24/|mid|1244|700#][#IMAGE|d0181824_11032212.jpg|201610/31/24/|mid|1244|700#][#IMAGE|d0181824_11035238.jpg|201610/31/24/|mid|1244|700#][#IMAGE|d0181824_11042287.jpg|201610/31/24/|mid|1244|700#]
画像タグの配置をすべて[left]に書き替えます。
画像タグの最後に改行タグ②(<br clear=all>)を加えます。
次に横・縦すべてのサイズを[100]に書き替えます。すべて書き替えたら[プレビュー]をクリックします。
[#IMAGE|d0181824_11025205.jpg|201610/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|d0181824_11032212.jpg|201610/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|d0181824_11035238.jpg|201610/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|・・・・・87.jpg|201610/31/24/|left|100|100#]<br clear=all>
4枚の画像は下の様に表示されます。まだ右にスペースがあります。
d0181824_16091344.jpgd0181824_16095044.jpgd0181824_16102099.jpgd0181824_16105002.jpg

1枚目の横幅のみ100から200に書き替えます。書き替えたら[プレビュー]をクリックします。
[#IMAGE|d0181824_11025205.jpg|201610/31/24/|left|200|100#][#IMAGE|d0181824_11032212.jpg|201610/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|d0181824_11035238.jpg|201610/31/24/|left|100|100#][#IMAGE|・・・・・87.jpg|201610/31/24/|left|100|100#]<br clear=all>
4枚の画像は下の様に表示されます。 大き過ぎると1行に収まらず、右の画像は次の段に移ってしまいます。
d0181824_16091344.jpgd0181824_16095044.jpgd0181824_16102099.jpgd0181824_16105002.jpg


2段になったら 横幅を少し減らし、4枚横並びに戻ったら、少し減らすという操作を繰り返し、最終的には1ピクセルで調整します。
190にして4枚横並びに戻した状態です。
[#IMAGE|d0181824_11025205.jpg|201610/31/24/|left|190|100#]
d0181824_16091344.jpgd0181824_16095044.jpgd0181824_16102099.jpgd0181824_16105002.jpg


最終調整です。1ピクセル増やして191に書き替えます。
[#IMAGE|d0181824_11025205.jpg|201610/31/24/|left|191|100#]
1ピクセル増やして2段表示になりましたので、190ピクセルが最大値ということになります。
d0181824_16091344.jpgd0181824_16095044.jpgd0181824_16102099.jpgd0181824_16105002.jpg

次に画像のサイズを求めます。
【横幅】
4枚の仮の横幅を合計し、それを4で割れば1枚分の横幅になります。
190+100+100+100=490
490÷4=122 余り2
余りが出た時は1ピクセルづつ配分します。
【縦幅】
比例計算で求めます。
新縦=元縦(700)÷ 元横(1244)X 新横(122)=69

求めた画像サイズに書き替えて[プレビュー]確認します。
[#IMAGE|d0181824_11025205.jpg|201610/31/24/|left|122|69#][#IMAGE|d0181824_11032212.jpg|201610/31/24/|left|122|69#][#IMAGE|d0181824_11035238.jpg|201610/31/24/|left|123|69#][#IMAGE|・・・・・87.jpg|201610/31/24/|left|123|69#]<br clear=all>
これで完成です。
d0181824_16091344.jpgd0181824_16095044.jpgd0181824_16102099.jpgd0181824_16105002.jpg

枚数が違っても手順は同じです。
ヒヨドリの2枚の画像は次のようになります。
[#IMAGE|d0181824_16284578.jpg|201612/31/24/|left|255|191#][#IMAGE|d0181824_16285091.jpg|201612/31/24/|left|255|191#]
d0181824_16284578.jpgd0181824_16285091.jpg

【横幅を計算で求める方法】
2枚と4枚の横幅が決まれば、任意の枚数の横幅を計算で求めることができます。
まず、余白のサイズを求めます。
4枚の合計横幅=122+余白+122+余白+123+余白+123=490+3余白
2枚の合計横幅=255+余白+255=510+余白
両方の合計横幅が等しいことから、
490+3余白=510+余白
余白=10ピクセルとなります。
余白が分かれば、
N枚を横に並べる時の横幅は次の式で求めることができます。
横幅=[合計横幅 -{(N-1)× 余白}]÷ N

【既定値の見直し】
1枚の場合を計算式で求めると横幅520ピクセルになります。
画像タグの横幅を520ピクセルに変更しても既定値が小さいと既定値のサイズで表示されます。
整列表示を完成させるために既定値を合計横幅(520ピクセル)に変更しなければなりません。
【既定値=500ピクセル(標準スキン)】
d0181824_16233500.jpg
d0181824_16224739.jpgd0181824_16225179.jpgd0181824_16230025.jpgd0181824_16404322.jpgd0181824_16234531.jpg

【既定値を520ピクセルに変更】
d0181824_16233500.jpg
d0181824_16224739.jpgd0181824_16225179.jpgd0181824_16230025.jpgd0181824_16404322.jpgd0181824_16234531.jpg


次回は最終回です。
画像の拡大表示の応用編です。

# by PC-otasukeman | 2017-01-12 16:07 | Trackback | Comments(1)

画像の拡大表示(その5)画像の配置とサイズ

ページへページへページへ

前回まではHTMLを知らなくても出来たことです。
ここからは「HTML編集」で画像のサイズや配置を変えて楽しいブログ創りをしてみたい思います。
「HTML編集」の経験がない方も是非挑戦してください。

【HTML編集とは】
HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)の略称です。ウェブ上の文書を記述するための言語です。
文章の中に記述することで、さまざまな機能を記述設定することができます。
「テキストを超える」という意味から"hyper-"(~を超えた) "text"(文書)と名付けられました。
HTML編集はこの言語を使って記事を書くということです。
HTML編集で記事を入力していくと、いろいろな文字列が挿入されますが、この文字列をタグと呼んでいます。
タグを追加したり、タグの中身を直接書き替えることができます。
今回のテーマでは「画像タグ」「改行タグ①」「改行タグ②」だけに注目しますので頭に入れてください。

【画像タグ】
下の文字列はクリックして挿入された花火の画像タグです。

[#IMAGE|d0181824_16233500.jpg|201701/07/24/|mid|900|600#]

青字の部分:アップロードしたJPEG画像の番号
緑字の部分:アップロードした日付
mid:画像の配置(中央配置)
(mid:中央配置、left:左寄せ配置、right:右寄せ配置)
900:画像の横サイズ(900ピクセル)
600:画像の縦サイズ(600ピクセル)
実際の画像は下の様に見えます。
画像の横サイズが既定値(520ピクセル)に縮小されています。
画像をクリックすると横900ピクセル×縦600ピクセルの拡大画像が表示されます。
d0181824_16233500.jpg

画像タグの赤字の部分を書き替えることによって配置とサイズを自由に変えることが出来ます。

【書き替え例1】
横180ピクセル×縦120ピクセルに書き替えてみましょう。

[#IMAGE|d0181824_16233500.jpg|201701/07/24/|mid|180|120#]

実際の画像は下の様に見えます。
クリックして拡大画像も確認してください。
d0181824_16233500.jpg

【書き替え例2】
更に左寄せ配置に書き替えてみましょう。
左寄せ配置、右寄せ配置にしたときは行の最後に改行タグ②(後述)を挿入する必要があります。
[#IMAGE|・・・・.jpg|201701/07/24/|left|180|120#]<br clear=all>

実際の画像は下の様に見えます。
クリックして拡大画像も確認してください。
d0181824_16233500.jpg

【重要⑥!】
サイズを書き替えるとき横縦比が同じくなるようにしなければなりません。
元の画像が横900ピクセルX縦600ピクセルの場合
横180ピクセルのサイズにするには、縦は次の計算で求めます。学校で習った比例計算ですね。
新縦=元縦600÷元横900X新横180

【重要⑦!】
左寄せ配置、右寄せ配置にしたときは行の最後に必ず改行タグ②(後述)を挿入します。

【画像を小さくして横に並べる方法】
4枚の画像を連続して入力します。
[#IMAGE|d0181824_16232323.jpg|201701/07/24/|mid|900|600#]
[#IMAGE|d0181824_16231133.jpg|201701/07/24/|mid|900|600#]
[#IMAGE|d0181824_16230620.jpg|201701/07/24/|mid|900|600#]
[#IMAGE|d0181824_16230620.jpg|201701/07/24/|mid|900|600#]

次に4枚の画像タグを次のように書き替えます。
全て左寄せ配置にし、サイズは4枚が横に並ぶサイズ(横100ピクセル×縦67ピクセル)にします。
[#IMAGE|d0181824_16232323.jpg|201701/07/24/|left|100|67#]
[#IMAGE|d0181824_16231133.jpg|201701/07/24/|left|100|67#]
[#IMAGE|d0181824_16230620.jpg|201701/07/24/|left|100|67#]
[#IMAGE|d0181824_16230620.jpg|201701/07/24/|left|100|67#]<br clear=all>
実際の画像は次のようになります。
クリックして拡大画像も確認してください。
d0181824_16232323.jpgd0181824_16231133.jpgd0181824_16230620.jpgd0181824_16232945.jpg

【重要⑧!】
画像が2列になった場合は横幅が大きすぎるためです。横幅を小さくしてください。
横幅一杯に配列する方法は次回ご紹介します。

【改行タグ①】
<br>
文章の改行を意味します。
通常はENTERキーで改行すると挿入されます。

【改行タグ②】
<br clear=all>
画像を左寄せや右寄せで配置したとき文字がその横に表示されます。これを文字の回り込みと言いますが、その回り込みを途中で解除するときに使います。
画像を左寄せ配置や右寄せ配置で挿入したときに最後に挿入します。
例えば下の例で「2016年8月1日撮影」の最後にこのタグを入力します。

d0181824_16233500.jpg凄い迫力です。
クリックしてご覧ください。
2016年8月1日撮影

今日はここまで、
次回は画像の表示と配置の応用です。
既定値の確認方法も次回説明します。

# by PC-otasukeman | 2017-01-10 17:38 | Trackback | Comments(2)