花火の細部と迫力を撮る

ページへページへページへ

頭上に広がる花火。
8月、一眼レフで撮ったものです。
トリミングして拡大してみると花火の細部と迫力が撮れていました。
画像サイズを横1333ピクセル×縦750ピクセルに、データサイズを500KB以下に加工してアップロードしました。
クリックしてご覧ください。
d0181824_11104521.jpg

d0181824_11121932.jpg
d0181824_11123854.jpg
d0181824_11125730.jpg

【スライドショー】
ピントが合い、良く撮れていましたのでスライドショーにまとめてみました。ご覧ください。


# by PC-otasukeman | 2016-09-17 11:29 | Trackback | Comments(5)

ブログで見るYouTube動画・最後に出る関連動画を非表示化する

ページへページへページへ

【ご相談内容】
 今回我がブログにYouTubeの埋め込みコードを貼り付けたのですが、
動画の終わりに関連動画が表示されて停止します。
以前2回の貼り付けでは、動画の先頭画面に戻りましたが、 何か設定に不備があるのでしょうか?

【回答】
YouTubeの埋め込みコードは動画が終ったら関連動画を表示するか、表示しないか指定できるようになっています。
私のブログで検証してみましょう。
【関連動画を表示するよう指定】
左がスタート前の画面、右が終了時の画面です。関連動画が表示されています。
見たい動画をクリックすれば続けて見ることができますが、良からぬ動画も表示されることがありますので要注意です。
d0181824_09222206.jpgd0181824_09224261.jpg

【関連動画を表示しないよう指定】
左がスタート前の画面、右が終了時の画面です。スタート前の画面に戻り停止します。
ブログに貼り付ける場合はこちらの方が良いですね。
d0181824_09222206.jpgd0181824_09225526.jpg


【指定の方法】
関連動画を表示するか、しないかは次の手順で指定します。
ブログに挿入するYouTube動画のページを開きます。
開いたら[共有]ー[埋め込みコード]ー[もっと見る]の順にクリックします。
d0181824_10103608.jpg

プレビュー画面が表示され、その下にいくつかの設定項目があります。
「動画が終わったら関連動画を表示する」のチェックボックスがあります。
ここにチェックが入っていれば関連動画が表示されます。
d0181824_10141525.jpg

チェックボックスをクリックするとチェックが外れます。
埋め込みコードも変わりますので、これをブログに貼り付ければ関連動画は表示されなくなります。
d0181824_10143300.jpg


【ご注意】
何も指定しないとき(既定)は「動画が終わったら関連動画を表示する」にチェックが入っています。
上の手順でチェックを外しておくとよいでしょう。
通常は外れた状態が維持されますが、履歴のクリア等で既定に戻る場合がありますので、確認は必要です。
ご相談者の場合は何らかの理由で既定に戻ったものと思います。

【ご参考】
埋め込みコードで直接変更できます。
過去記事で気になる方はチェックしてみてください。
埋め込みコード内にあるURLの最後に「?rel=0」がついていれば関連動画は表示されなくなります。
【埋め込みコード例】
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/AMxv-j6uXjQ?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

【サイズ変更】
ブログに挿入したユーチューブ画像が大きすぎて全画面表示ボタンが見えないケースがよく見受けられます。
サイズ変更の仕方はこちらを参考にしてください。



# by PC-otasukeman | 2016-08-29 11:04 | Trackback | Comments(18)

大先輩に捧げる

ページへページへページへ

大先輩(享年90歳)逝く・・・昨日お別れしてきました。
花火が大好きな先輩でした。
花火の美しさ・素顔を切り出してスライドショーにまとめて捧げたものです。


【元の花火】
ここから切り出したものです。


# by PC-otasukeman | 2016-08-28 16:35 | Trackback | Comments(0)

岩屋堂のツバメに再挑戦

ページへページへページへ

今朝も岩屋堂の高速ツバメに挑戦です。
レンズを500mmミラーから300mm望遠に、
シャッタースピードを1/1000秒から1/1600秒に、
カメラ固定からツバメの動きに合わせてシャッターを切る方法へそれぞれ変更してみました。
ツバメの目をなんとか捉えることができました。
(いずれの画像もクリックすると拡大します)
d0181824_13581989.jpg
d0181824_13535488.jpg
d0181824_13541048.jpg
d0181824_14264399.jpg
d0181824_13555588.jpg
d0181824_13561783.jpg
d0181824_13584576.jpg
d0181824_13545327.jpg
d0181824_13552800.jpg
d0181824_12064979.jpg

昨日のツバメ (ピンボケツバメです)
d0181824_11141867.jpgd0181824_11143593.jpgd0181824_11144629.jpgd0181824_11150106.jpg


# by PC-otasukeman | 2016-08-24 14:21 | Trackback | Comments(8)

岩屋堂の鳩とツバメ

ページへページへページへ

久し振りの岩屋堂散歩道です。
幻のお米 ミネアサヒ 今年も順調のようです。稲刈りも昨日から始まりました。
d0181824_11041225.jpg

この時期になるとシャッターチャンスに恵まれます。
撒餌の古米に群がる鳩
d0181824_11100260.jpg
d0181824_11071916.jpg

旅支度中のツバメ・・・稲穂の上を飛び交い栄養を蓄える姿が美しいです。
500mmの望遠で高速ツバメの撮影に挑戦。1000分の1秒で切り撮ってみましたが難しいです。
約150回シャッターを押して、撮れたのは4枚だけ、それもピンボケでした。
d0181824_11141867.jpg
d0181824_11143593.jpg
d0181824_11150106.jpg
d0181824_11144629.jpg

「野鳥の目を見てシャッターを切る」
野鳥撮影の極意ですが、高速ツバメには通じません。
「飛び交うツバメの距離に置きピンして、ただただ、シャッタを切る」という戦術を使いました。
撮れる確率はご覧の通りです。課題が増えました。

# by PC-otasukeman | 2016-08-23 11:32 | Trackback | Comments(2)