岩屋堂散歩道の初冬

ページへページへページへ


難題解決・・ちょっと一服


【岩屋堂公園の入り口で見つけた風景】

【掃き集められた落ち葉】
d0181824_14581051.jpg

【落ち葉焚き】
d0181824_14582745.jpg

【光と煙】
d0181824_14590622.jpg
d0181824_14590031.jpg
d0181824_14584683.jpg

【いつもの風景】
【田起こしの終わったミネアサヒの田】
d0181824_15232128.jpg

【畦道のケリ】
d0181824_15234610.jpg

【浄源寺の山門】
d0181824_15552800.jpg

【東海環状自動車道】
d0181824_15233016.jpg


# by PC-otasukeman | 2017-12-10 15:41 | Comments(0)

愛岐トンネル群 2017

ページへページへページへ

12月3日 愛岐トンネル群を撮ってきました。
Movie Maker でスライドショーにまとめて、ユーチューブにアップ。
埋め込みコードを貼り付けました。問題なくアップロードできました。


d0181824_17124026.jpg

d0181824_17131250.jpg

d0181824_17121652.jpg

# by PC-otasukeman | 2017-12-08 17:15 | Comments(2)

ユーチューブの埋め込みコードの貼り付けができない。

ページへページへページへ

【ご相談内容】
エキサイトブログで 今までユーチューブをリンクできたのに
下のような画面が出て 埋め込みコードが本文に張り付けできなくなりました。
別のパソコンを変えても ダメです。
d0181824_11182246.jpg

注:本トラブルは12月8日現在、新管理画面だけWEBサイトで対策されて解決済です。

【回答】
私のブログで再現してみました。
11月11日に投稿した動画「ライトアップ岩屋堂2017」の埋め込みコードをYouTubeからコピーして張り付けてみました。
[プレビュー]をクリックすると、下のようなメッセージが出て、やはり貼り付けできませんでした。
どうやら使用できないコードが含まれているようです。
d0181824_11190970.jpg

11月11日と今日の埋め込みコードを比較してみました。

【11月11日の埋め込みコード】
<iframe width="520" height="293" src="https://www.youtube.com/embed/AZaI1iiOMMA?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen="" gesture="media">

【今日(12月6日)の埋め込みコード】
<iframe width="520" height="293" src="https://www.youtube.com/embed/AZaI1iiOMMA?rel=0&showinfo=0" frameborder="0" gesture="media" allow="encrypted-media" allowfullscreen>

朱記の部分が違っています。
変更の理由は分かりませんがユーチューブ側で変更したものです。

【エキサイトブログで使用できないコードを探す】
いろいろ試した結果、
埋め込みコードを張り付けた後「allow="encrypted-media"」のコードを削除すると動画が表示されることが分かりました。


【結論】
エキサイトブログで使用できないコードが追加されたことが原因でした。
埋め込みコードをコピーして貼り付けた後、
「allow="encrypted-media"」の部分を削除してみてください。
この部分の追加理由は分かりませんが、従来通りユーチューブを閲覧することが出来ます。
お試しください。

次の2つの動画も同じ処置をしたものです。




注:本トラブルは12月8日現在、新管理画面だけWEBサイトで解決済です。

# by PC-otasukeman | 2017-12-06 15:26 | Comments(4)

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その4)

ページへページへページへ

【その4:受信済・送信済メールをOutlook 2013に移す】
最後は送受信メールの移転です。
移転の前に不要なメールは削除しておくと良いでしょう。
ライブメールでは公私2つのメールアカウントを使っています。双方の移転を実行してみます。
Outlook 2013 を開き、受信トレイを開きます。受信メッセージはまだありません。
「大川(guest)」が私用、「お助けマン(guest)」がブログ用です。
メニューバーの[ファイル]をクリックします。
d0181824_14113206.jpg

アカウント情報が開きます。
[アカウント設定]ボタンをクリックし、更に[アカウント設定]をクリックします。
d0181824_14041741.jpg

アカウント設定画面が出ます。[データーファイル]タブをクリックして開きます。
最初に「大川(guest)」をクリックして選択し、[既定に設定]をクリックします。
d0181824_14064329.jpg

注意メッセージが出ます。[OK]をクリックします。
d0181824_14072198.jpg

既定のマークが移ったのを確認して[閉じる]をクリックして準備ができました。
d0181824_14082808.jpg

Windows ライブメールを開き、受信トレイを開きます。テストメールが受信トレイにあります。
「大川(guest)」➡「Tg.commufa(・・)」、「お助けマン(guest)」➡「yahoo.co(・・)」に対応します。。
メニューバーの[ファイル]をクリックします。
d0181824_14384303.jpg

[電子メールのエクスポート]をクリックし、[電子メールメッセージ]をクリックします。
d0181824_14401604.jpg

プログラムの選択画面で[Microsoft Exchange]を選択して[次へ]をクリックします。
d0181824_14512878.jpg

[OK]をクリックします。
d0181824_14515994.jpg

[選択されたフォルダー]にチェックを入れ、
Tg.Commufa(・・)の受信トレイ、フォルダー、送信済みアイテムを選択し、[OK]をクリックします。
(Ctrlキーを押しながらフォルダをクリックすると複数選択できます)
重要:一つのアカウントだけ選択すること
d0181824_14533425.jpg

Outlook 2013にエクスポートされました。[完了]をクリックして終了です。
d0181824_15145117.jpg

Outlook 2013を起動します。受信トレイ、フォルダー、受信済アイテムがそっくり移りました。
重要:エクスポートされたメッセージは既定のデーターファイルに入る仕組みになっています。
ステップ③とステップ⑩は対応したアカウントでなければなりません。
また、途中エラーが発生した時はステップ⑥からやり直してください。ただし、正常に移った分は2重になりますので、削除が必要です。
d0181824_15163853.jpg


「yahoo.co(・・)」➡「お助けマン(guest)」についてもステップ②~⑫を実行します。
ステップ
d0181824_15263336.jpg

ステップ
d0181824_15270901.jpg

ステップ
d0181824_15274090.jpg



# by PC-otasukeman | 2017-12-04 16:33 | Comments(0)

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その3)

ページへページへページへ

【その3:アドレス帳をOutlook 2013に移す】

【ライブメールのアドレス帳をエクスポート】
アドレス帳をUSBメモリにバックアップを取っている方は、そのUSBメモリを装着します。取っていない方もこの機会にバックアップを取ることをお薦めします。
Windows ライブメールを起動します。画面左下の[アドレス帳]をクリックします。
d0181824_14312497.jpg

アドレス帳が表示されたら、[エクスポート]をクリックし、出てきたリストの[カンマ区切り(.csv)]をクリックします。
d0181824_14313337.jpg

CSVのエクスポート画面が出ます。[参照]をクリックして保存先を指定します。
ここでは[USBメモリ]を指定しますが、デスクトップでもかまいません。ファイルの名前を[アドレス帳]にして[保存]をクリックします。
d0181824_14314173.jpg

保存先を確認して[次へ]をクリックします。
d0181824_14314834.jpg

[名前]のチェックを外し、[姓]、[名]、[電子メールアドレス]は最低限チェックを入れて[完了]をクリックして終了です。

d0181824_12492452.jpg

保存したアドレス帳データは、エンコードが [UTF-8] 形式になっているため、そのまま移行すると文字化けしてしまいます。そのため、以下の手順でエンコードを変更します。
アドレス帳を保存したフォルダーを開き、[アドレス帳]を右クリックし、出てきたリストから[プログラムから開く]-[メモ帳]をクリックします。
d0181824_13031011.jpg

メモ帳が開きます。アドレス帳が表示されています。
メニューバーの[ファイル]をクリックして出てきたリストの[名前を付けて保存]をクリックします。
d0181824_13055701.jpg

名前を付けて保存の画面が出ます。
ファイル名を確認して、文字コードをUTF-8から[ANSI]をクリックして変更し、[保存]をクリックします。
d0181824_13524571.jpg

保存の確認画面が出たら[はい]をクリックします。
d0181824_13531681.jpg

【outlook 2013にインポート】
Outlook 2013を起動し、連絡先を開きます。メニューバーの[ファイル]をクリックします。
d0181824_14390471.jpg

メニューの[開く/エクスポート]をクリックして開く画面を出し、[インポート/エクスポート]をクリックします。
d0181824_14394825.jpg

インポート/エクスポートウイザードが開きます。
[他のプログラムまたはファイルからインポート]をクリックして選択し[次へ]をクリックします。
d0181824_14395579.jpg

ファイルのインポートで[テキストファイル(カンマ区切り)]を選択して[次へ]をクリクします。
d0181824_14400057.jpg

アドレス帳を指定するため[参照]をクリックします。
d0181824_14400674.jpg

アドレス帳を保存しているフォルダーを開き、[アドレス帳]を選択して[OK]をクリックします。 
d0181824_14401196.jpg

インポートするファイルを確認して[次へ]をクリックします。
d0181824_14401776.jpg

インポート先フォルダー[連絡先]を選択して[次へ]をクリックします。
d0181824_14402371.jpg

[フィールドの一致]をクリックします。
d0181824_14402913.jpg

正しい漢字で表示されているのを確認し[OK]をクリックします。
:文字コードが「ANSI」に変換されていないと文字化けしています。
d0181824_14403437.jpg

チェックボックスにチェックが入っていることを確認して[完了]をクリックします。
d0181824_14411736.jpg

インポートが終了するとOutlook2013の連絡先が表示されます。
d0181824_14412208.jpg


次回はその4:受信メッセージと送信済みメッセージの移行です。

# by PC-otasukeman | 2017-11-27 16:20 | Comments(2)

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その2ー質問)

ページへページへページへ

【ご相談内容】
やってみました。
最後までやって ライブメールのヤフーアドレスから送ってみました。
Outlookは反応なし 受信しません。
今までのライブメールには届いています。手順通りに実行したのですが?

【回答】
次の手順で設定内容を確認してください。
Outlook 2013 を起動し、メニューバーの[ファイル]をクリックしてアカウント情報の画面を出します。
[アカウント設定]-[アカウント設定(A)]をクリックします。
d0181824_09293614.jpg

アカウント設定画面が出ます。
設定したアカウントをクリックして選択し、[変更]をクリックします。
d0181824_09313217.jpg

アカウントの変更画面が出ます。
設定内容を確認します。違っていたら修正してください。
さらに[詳細設定]をクリックします。
d0181824_09323006.jpg

インターネット電子メール設定画面が出ます。
3つのタブの中を確認します。
[全般]タブ
d0181824_09352928.jpg

[送信サーバー]タブ
d0181824_09333779.jpg

[詳細設定]タブ
違っていたら修正し、[OK]をクリックします。
d0181824_09565429.jpg

重要!:ライブメールが起動されていたら一旦閉じてください。
ライブメールが閉じたのを確認して[次へ]をクリックします。
d0181824_10004986.jpg

テストが終了しました。
[閉じる]をクリックし、完了したらOutlook を一旦閉じます。
d0181824_14130912.jpg

数分後再度Outolookを起動します。受信トレイにテストメールが入っていれば設定完了です。
d0181824_14134351.jpg

受信が確認されたら、ライブメールを起動してヤフーメールアドレスからメールを送信してみてください。

【ご相談者へ】
これでも受信できない場合は
ステップ②~④の画面をメールで送ってください。

# by PC-otasukeman | 2017-11-27 10:22 | Comments(0)

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その2)

ページへページへページへ

【その2:Outlook 2013 を立ち上げる】
【その前に確認すること】
今まで使っていたWindows ライブメールの設定が「サーバーにメッセージのコピーを置く」になっていると、受信サーバーに過去のメールが残っています。Outlookを立ち上げるとこれらのメールが一気に受信トレイに入ってきます。
Outlookに引き継がぬようコピーメールは削除しておくとよいでしょう。
私の場合、「[ごみ箱]を空にしたらサーバーから削除する」 ように設定しています。
d0181824_09291368.jpg

コミュファのWebメールの受信箱を覗いてみると下のようにコピーメールが沢山残っていました。
d0181824_09292293.jpg

【コピーメールの削除手順】
ごみ箱を空にすれば削除されると思いますが、念の為次の手順を実行します。
Windows ライブメールのアカウントのプロパティを開き、 [サーバーにメッセージのコピーを置く]のチェックを外し[OK]をクリックします。
d0181824_16233941.jpg

ライブメールを一旦閉じて、再度起動します。これで受信サーバーのコピーメールは一掃されます。
Webメールの受信箱は空っぽになりました。
d0181824_09294314.jpg

重要!もう一度アカウントのプロパティを開き、配信の設定を次のようにして[OK]をクリックします。
再設定の理由はWindows ライブメールとOutlookの両方で新着メールを受信できるようにするためです。
d0181824_11544119.jpg

この状態でOutlook に移行します。

【Outlookの立ち上げ手順】
スタート画面の[Microsoft Office 2013]から[Outlook 2013]をクリックします。
クリックする前に右クリックしてスタートまたはタスクバーにピン留めしておくとよいでしょう。
d0181824_15341616.jpg

ようこそ画面が出たら[次へ]をクリックします。
d0181824_15344593.jpg

[はい]を選択して[次へ]をクリックします。
d0181824_15430127.jpg

注:ようこそ画面が出ないときはメニューバーの[ファイル]をクリックしてアカウント情報から[アカウントの追加]をクリックしてください。
d0181824_13525376.jpg
d0181824_13530070.jpg


アカウントの追加画面が出ます。手動設定を選択して[次へ]をクリックします。
d0181824_16114771.jpg

[POPまたはIMAP]を選択して[次へ]をクリックします。
プロバイダーメール、Yahoo!メールは「POP」、Gメールは「IMAP」です。その1で調べた受信サーバーの種類欄で確認できます。
d0181824_16120090.jpg

アカウント設定画面が出ます。ライブメールのプロパティを見ながら正確に入力します。
その1で記録したものを見てもよいのですが、ここではライブメールを起動してアカウントのプロパティを画面に出し、左にプロパティ画面、右にアカウント設定画面を配置して入力してみましょう。
⑥-1
プロパティ全般タブにある「ユーザー情報」を転記します。
:コピー&貼り付けは出来ないようです。手入力してください。
d0181824_16351848.jpg

⑥-2
プロパティのサーバータブを開き、サーバー情報を正確に転記します。
但し、パスワードは表示されません。正しいパスワードを入力してください。
項目の名称が異なりますが、対応しています。
記入したら[詳細設定]をクリックします。
d0181824_11232179.jpg

⑥-3
インターネット電子メール設定画面が出ます。
双方の[全般]タブを開き、メールアカウント名を転記します。
d0181824_11154087.jpg

⑥-4
双方ともサーバータブを開き、認証が必要か否かのチェックを合わせる。
d0181824_16380231.jpg

⑥-5
双方とも詳細設定タブを開き、ポート番号が違っていれば書き替えます。
ポート番号欄は送信と受信の位置が変わっていますから間違えないように!
チェックボックスのチェックも合わせます。
配信欄は[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックを入れます。
ここではライブメールの設定に合わせています。
[OK]をクリックします。
d0181824_11440452.jpg

⑥-6
これで入力が終わりました。[次へ]をクリックします。
d0181824_16402097.jpg

テストが実行されます。完了したら[閉じる]をクリックします。
d0181824_16405220.jpg

アカウントの追加が完了しました。[完了]をクリックして終りです。
d0181824_16410152.jpg

Outlookの画面が出たら一旦Outlookを閉じ、再度起動します。
25通のメールが受信トレイに入っています。新規受信したメールです。
トップのメールは先ほどのテストで受信したメールです。
d0181824_16164076.jpg

次回は(その3)アドレス帳の移行です。

# by PC-otasukeman | 2017-11-22 12:01 | Comments(2)