画像サイズの仕組みを知ろう

投稿が遅れて申し訳ありません。
今回は基本事項のみお話しします。

皆さんはデジカメで撮影した写真をどのようにしてブログに挿入していますか?
そして、画像の大きさを自由に変えてみたいと思いませんか?
エキサイトブログの場合、次の基本事項を理解すれば容易に実現することができます。
じっくり読んで、ご自分のブログでお試しください。

【用語の理解】
次の用語をしっかり理解してください。

【ピクセル】
コンピューターでは1枚の画像を横と縦のマス目状に分割して処理します。分割して出来る「一点」を日本語では「画素」、英語では「ピクセル」と呼んでいます。
例えば、横100ピクセル、縦66ピクセルの画像とは100×66=660個の点で構成されている画像ということです。分割が細かいほど画像は鮮明になります。

【ファイルとフォルダ】
文書、画像、プログラム等の情報は「ファイル」として扱われます。このファイルに全情報が入っており、ファイルの大きさ(サイズ)はKB(キロバイト)と言う単位で表わされます。
画像の場合はピクセル数が大きいほど画像サイズは大きくなります。
そしてファイルを保存する入れ物を「フォルダ」と言います。ファイルはフォルダに名前を付けて保存されています。

【ダウンロードとアップロード】
私たちのパソコンはサーバーを介して全世界のパソコンと繋がっています。
そして、エキサイトブログに関してはエキサイトのサーバーがその役割を担っていると考えてください。
一般に、サーバーのフォルダに保存されている「ファイル」をパソコンのフォルダに移すことを「ダウンロード」と呼び、反対にパソコンのフォルダに保存されている「ファイル」をサーバーのフォルダに移すことを「アップロード」と呼んでいます。
エキサイトの「画像アップロード」とはパソコンのフォルダに保存されている画像ファイルをエキサイトのサーバーのフォルダに移すことです。

【ブログに画像を挿入する仕組み】
ブログに写真を挿入するには、写真の画像ファイルをエキサイトのサーバーにアップロードすることから始まります。
投稿記事の画像はサーバーのフォルダから取り出して、指定の位置に挿入するように作られています。
このとき、画像が表示可能なサイズを超えているときは最大サイズに縮小されて挿入され、最大サイズより小さいときは、そのままのサイズで挿入されます。
挿入画像はアップロードされた画像ファイルが使われます。
アップロードされた画像ファイルはURLで保存場所が決められています。
このURLを指定すれば、どのブログでも使うことができる仕組みになっています。
また、画像をクリックして別画面で出てくる画像はアップロードされた画像が表示される仕組みになっています。画像サイズが大きくなるのはそのためです。

【エキサイトブログの制約事項】
エキサイトブログでは画像ファイルのアップロードに次の制約があります。
(1)画像ファイルの形式はGIFもしくはJPGであること。
(デジカメはほとんどがJPG形式です)
(2)サーバーに保存できる画像ファイルのサイズは500KB以下であること。
 500KBを超える画像ファイルは自動的に最大表示サイズの画像に縮小されてアップロードされます。
(3)画像ファイルの合計は無料使用は1GB、有料(250円/月)は無限大であること。

次回につづく

by pc-otasukeman | 2011-04-11 23:25 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 画像サイズの仕組みを知ろう(第2回)    春爛漫・桜満開 >>