Windows 8 を快適に使うために(目次)

Windows 8(8.1) をお使いの方及び購入を計画中の方、初期設定からカスタマイズまでわかり易くまとめました。

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg


ここに掲載した画像はクリックすると拡大します。
【ご注意】
ウィンドウズ 8 のバージョンは,
Windows 8 → Windows 8.1 → Windows 8.1 Update(アップデート)とアップしています。
この手順書は工場出荷時のバージョンがWindows 8.1に適用するものです。
Windows 8 のバージョンの方はこちらを参考にして Windows 8.1 にアップデートしてください。

【パソコンを設定する時に、この手順書を閲覧出来ない方へ】
ステップ(4)までは手順を記憶するなり、印刷するなりして進めてください。
ステップ(5)以降は「ウィンドウを左右に並べて表示する」機能を使ってください。
使い方は こちら

【パソコンとして使えるようにする】
(1)パソコン買ったら初期設定する  こちら
   パソコンに名前を付け、持ち主(管理者)を登録してマイパソコンに仕立てます。

(2)インターネットに接続する  こちら
(2-1) 有線LANでつなぐ  こちら
(2-2) 無線LANでつなぐ  こちら

(3)ウィルス対策をする
  インターネットに接続したときは必ずウイルス対策が必要です。
(3-1) 購入したパソコンに入っている市販ソフト(体験版)を利用する  こちら
(3-2) 付属している「Windows Defender」を利用する  こちら
  お勧めは契約更新の手間いらずでマイクロソフト社のWindows Defender です。
  Windows 7 まで無料で提供されたウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials(MSE)」と同じものです。

(4)Windows Update(ウィンドウズ・アップデート)でパソコンを最新の状態にする  こちら
  工場出荷時(購入時)のパソコンは欠陥を沢山抱えています。
  ウイルス対策が済んだらWindows Update で欠陥を修理します。
  Windows 8.1からWindows 8.1 Update へバージョンがアップし、最新の状態になります。

(5)メールを設定する。
今まで、「Outlook Express」、「Windows メール」、Windows Live メール」を使っていた方はここで設定してください。
(5-0) Windows Live メールをインストールする   こちら
(5-1) 新規にメールアカウントを設定する。  こちら
(5-2) 古いパソコンからメールアカウントを移す。  こちら
(5-3) 古いパソコンから受信メールを移す。  こちら

(6) お客様登録手続き、Microsoft Office(ワードやエクセルが入っているソフト)の使用開始手続き行う  こちら
メールアドレスの入力を要求される場合がありますので、メール設定後が良いでしょう。

【自分流に使いやすいようにする】
使いやすいように手を加えることを「カスタマイズ」と言います。
パソコンとして使えるようになったら、次はカスタマイズです。
以下は私のカスタマイズです。基本的なことだけ説明しますので、皆さんは応用して自分流のカスタマイズを行ってください。

(7)パソコンを起動したら最初にデスクトップ画面が出るようにする  こちら
(スマホやタブレットに馴染めない年寄りにはスタート画面は苦手です。デスクトップが最初に出ると何故か安心します。スタート画面の楽しさは後でゆっくり習得しましょう)

(8)デスクトップの背景およびシステムアイコンの表示を変更する  こちら
デスクトップには「ごみ箱」しかありません。「PC」、「コントロールパネル」等のシステムアイコンを表示します。

(9)デスクトップにある不要なアイコンを整理する  こちら

(10)Internet Explorer を使いやすくする  こちら
(10-1)Googleツールバーのインストール こちら
(10-2) Yahoo!ツールバーのインストール こちら

(11)良く使うソフトのアイコンをデスクトップのタスクバーに表示する  こちら

(12)良く使うソフトのショートカットをデスクトップに作成する  こちら

(13)良く使うフォルダやファイルのショートカットをデスクトップに作成する  こちら

(14)使い慣れたソフトをインストールする。
(14-1)古いデジカメの付属ソフトをインストールする こちら
(14-2)使い慣れたフリーソフトをダウンロードする こちら
(14-3)プリンタードライバーをダウンロードする こちら

(15)今まで使っていたパソコンのデータを移す  こちら
年賀状ソフトの住所録、日本語入力システムの単語登録データ等をそっくり移します。

(16)既定のプログラムを変更する  こちら

(16)パソコンをパスワードで保護する  こちら
セットアップでは「パスワード無し」で設定しました。
「パスワード無し」は安全面で問題があります。必要に応じてパスワードを設定してください。
マイパソコンに鍵を付けておけば安心ということです。

これで今まで使っていたVista や7 と同じようになりました。

【スタート画面を楽しむために】
(17)Microsoft アカウントの取得と設定  こちら
パソコンに使い慣れたらスタート画面からスマホやタブレットと同じようにメールやアプリを楽しんでください。
ウィンドウズ 8 が難しいと言われる方はこのステップを最初に実行したのでしょう。

(18)本人確認の手順  こちら
Microsoft アカウントを使う場合の本人確認です。

【パソコンの不調に備えて】
最後に、パソコンの不調に備えて次の操作をしておきましょう。
(19)再セットアップメディアを作成する  こちら
ハードディスクにはパソコンが不調になったときに購入時(正しくは工場出荷時)に戻すプログラムが入っています。このプログラムも不調になることがあります。
再セットアップメディアはこの時のバックアップとして作成しておくものです。

(20)パソコンのベストコンディションを保存する  こちら
購入時に戻す操作をすると、購入後にインストールしたソフトや保存したデータはすべて削除されてしまいます。
カスタマイズが済んだ時点のベストコンディションの状態を保存することにより、インストールしたソフト、更新プログラム、個人的なデータは削除されずに購入時の状態にリフレッシュすることができます。
このリフレッシュのことを「快適リフレッシュ」と呼びましょう。

【パソコンが不調のとき】
パソコンの動きが悪いときは次の操作を試みてください。
(21) パソコンを購入時(正しくは工場出荷時)の状態に戻す   こちら
Windows 8.1 から追加された機能です。
パソコンを購入時に手軽に戻すことが出来るようになりました。

(22) パソコンをベストコンディションの状態に戻す こちら

【その他】
(23)アカウントを追加する こちら
ご自分のパソコンを家族やゲストに使わせるにはアカウントを追加すると便利で安心です。
(24)メモリ増設の仕方 こちら
メインメモリが2GB、4GBのパソコンをお持ちの方へ、
8GB、16GBへ増設する方法を説明します。

更に
Windows 10へのアップグレード・・機は熟しました
詳細はこちらをご覧ください。(2016年1月17日記)



以上

by PC-otasukeman | 2015-01-19 11:11 | Comments(15)

Commented by hama777mo at 2015-01-19 16:14
私のPCはまだVisteですが
8.1に切り替えるときには参考にさせていただきます。
とても詳しく、説明書よりも分かりやすい
労作に感謝される方も沢山いらっしゃると思います。
ご苦労様でした。
Commented by mihayashi6 at 2015-01-19 21:00
Windows7を購入したのはH22.6月です。
 パソコン動作が遅く悩んだ1年間
よほど8.1を購入しようかとむ考えましたが
新しいユーザーアカウントを追加したら
新しいアカウントでは購入時と同じように検索も
すべてさらさらと動作するようになりました。
ヤマダデンキで有料で16,000円も支払いましたが
馬鹿みたいでした。
8.1を購入はくまだ考えていませんが
この説明で自分でも初期設定は出来そうです
    小次郎じじ
Commented by banban0501 at 2015-01-20 11:40
素晴らしいまとめ記事ですね

これで私も安心して 買い替えることができますよ

ビスタの起動に時間がかかっている今の状態なのですが
20分ほど 放置してから パソコンを使いはじめています

でも 新しいものが欲しいのが本音です!!

お気にいりに登録で その日に備えます~
Commented at 2015-01-20 22:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-23 12:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-23 21:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-23 23:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hama777mo at 2015-01-24 12:10
ご指導有難うございます
ツール(T)にはオプションがありません
あるのはインターネットオプションです
その中にはメールの開封に関する記述は
無いようです。
どうも有難うございました。
Commented at 2015-01-24 14:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizuo7f at 2015-01-24 14:54
困ったとき、迷ったとき、あれっと思ったとき、
いつも強い味方のお助けマンさん、こんにちは~!
一通り読み返しています、
まとめて下さったことに感謝しながら。

先日新聞で知りました、
「Windows 7・Windows 8.1などからWindows 10は無料でアップグレード」と。
マイクロソフト社もいよいよ^^。
Commented by banban0501 at 2015-01-24 22:30
ご指示の通りにしましたら 上手くいきました

画像アップの基本が理解できていないのですね
また勉強してみたいのですが
いつの記事を見たらいいか教えてください

その記事を メモっておきたいです
Commented by hama777mo at 2015-01-24 23:00
「Windows メール」とか「Outlook Express」のメールソフトは使用していません。
最初に良く説明すれば良かったですが....
エキサイトのフリーメールには、開封通知はないのですね。
色々有難うございましいた。
Commented by honokanikaorujp at 2015-01-25 00:00
8.1にやっと慣れてきました。
慣れると結構使いやすいです。
この記事を覚えておかなくてはと思っています
困った時はこの 2015年 01月 19日をメモして
虎の巻 参考書に良いな~って思いました
ここまで初心者に分かり易い参考書は他にはないですね。
いつも、有難う御座います
Commented by banban0501 at 2015-07-14 09:20
メールの移動 5の3 を こちらのページに
追加されたら 便利です

きっと皆さんのお役立ちになると思います

上のコメントの通りです
ここまで親切な解説のものは他にはないです
Commented by PC-otasukeman at 2015-07-14 11:33
★ banban0501 さん
早速追加しました。
ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

<< バックアップを見直そう    (1)Windows 8.1 ... >>