2015 岩屋堂のホタル(2)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


蛍の撮影2年目のお助けマンです。
学習成果もあり、今年も良い写真が撮れました。撮影記録です。
画像をクリックして蛍の光をご覧ください。
d0181824_12043476.jpg

【機材】
 デジタル一眼レフカメラ ( Canon EOS Kiss Digital N)
 レンズ EFS18-55mm
 三脚

【設定】
 レンズの焦点距離:18mm
 ISO感度:1600
 絞り値:f/4
 露出時間: 25秒
 (フラッシュなし(強制))
 周囲の明るさによって露出時間の調整が必要です。月明かりも影響します。
 ホワイトバランス:太陽光

【下準備】
一番気を付けることはピント合わせです。
蛍が飛び交う場所を事前に掴んでおき、昼間のうちにピントを合わせておくことです。
蛍が出るころにはピント合わせができませんからね。
d0181824_14415057.jpg


【カメラの設置】
三脚を立て、カメラを設置
暗くなったらシャッターを押すだけの状態にします。
真っ暗になるまで待ちます。

【撮影】
岩屋堂公園の場合、自動車のヘッドライトに悩まされます。
今回は来場者が少なくなる 20時30分過ぎから撮影を開始しました。
25秒間隔でひたすらシャッターを押し続け、約1時間で80枚撮影しました。
1枚1枚は下のように寂しいものです。(クリックすると大きくなります)
d0181824_15211233.jpgd0181824_15212828.jpgd0181824_15233164.jpg


【Kikuchimagick(キクチマジック)で合成】
撮った写真をフリーソフト「Kikuchimagick」で合成します。
下の写真は約30枚の写真を合成したものです。出来栄えを見て枚数を調整するとよいでしょう。
d0181824_12043476.jpg

画像加工ソフトで蛍の光や背景を強調すると、色々と遊べます。
d0181824_18113342.jpg
d0181824_16374093.jpg

Kikuchimagickの詳細はこちら
ソフトのダウンロードはこちら
をご覧ください。




ご相談者さんへ
セーフモードで診断します。

【セーフモードとは】
セーフモードとは、なんらかの不具合によりパソコンに問題が生じたときのための診断用の起動モードのことです。
診断を容易にするため必要最低限のドライバや機能以外は無効になっています。
セーフモードで立ち上げてから元に戻すだけで問題が解決するケースもありますので、立ち上げ方法を知っておくと良いでしょう。

【セーフモードで立ち上げる】
【Windows 7 の場合】
パソコンの電源を切ります。
[F8]キーをトン・トン・トン・・・と押しながら[電源]スイッチを押します。
:押すキーは機種によって異なります。変わらない場合は取説で確認してください)
d0181824_1416575.jpg

「詳細ブートオプション」の画面が出ます。
色々な起動モードが用意されています。
 ・コンピュータの修復
 ・セーフモード
 ・セーフモードとネットワーク
    ・
    ・
 ・Windowsを通常起動する
方向キー[↓]と[↑]を押して選択します。
「セーフモード」が基本ですが、
ホームページやブログに問題があるときは「セーフモードとネットワーク」を選択します。
d0181824_14173629.jpg

[セーフモードとネットワーク]を選択して[Enter]キーを押します。
d0181824_1418761.jpg

必要なプログラムが起動されていきます。
d0181824_14194832.jpg

「セーフモードとネットワーク」でパソコンが立ち上がります。
最小限のプログラムしか起動しないので、いつものデスクトップとは様子が違います。
しかし、パソコンとしては動いています。
この状態で操作をして診断していきます。
d0181824_14202065.jpg


① 無線LAN(Wi-Fi)で接続している場合は接続作業が必要です。
 接続できない場合はお知らせください。

② マイブログにログインし、[設定]画面を出して、次の操作をしてください。
【確認して頂きたいこと】
① 「新管理画面を使用する」というバナーの上に広告が表示されていますか?
  (アドオンなしにしたとき表示された広告です)
② [新管理画面を使用する]をクリックすると「新管理画面」に切り替わりましたか?
③ 切り替わらなかったときは「ブロ友パソコン相談室」のページを開き、
一つのバナーをクリックしてみてください。画面が切り替わりますか?
d0181824_14344625.jpg

以上 お知らせください。

by PC-otasukeman | 2015-06-25 17:42 | Comments(7)

Commented by margueri1 at 2015-06-25 20:44
こんばんは。
蛍の撮影は、明るいうちから、ピントを合わせておくのですね。
花火の撮影と少し似ていますね。
こちらでは、蛍を見ることができませんので、
幻想的で素敵なお写真を楽しく見せていただきました。(^^)
Commented by ひろりん at 2015-06-26 05:14 x
素敵なホタルですね。

ホワイトバランスは太陽光ですか・・
来年になりますが、試して見ますね。
Commented by PC-otasukeman at 2015-06-26 09:32
★ margueri1 さん
ピントを合わせてからテープで固定する。
ここまでやれば完璧です。
花火撮影のときも実行していることです。
Commented by PC-otasukeman at 2015-06-26 09:44
★ ひろりん さん
蛍の光は自前の光ですから、その光をしっかり撮るには万能光源の「太陽光」が一番と思っています。
今回はRAWで撮影しました。ホワイトバランスをいろいろ変えてみましたが、やはり太陽光が一番現物に近かったです。
Commented at 2015-06-26 18:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PC-otasukeman at 2015-06-26 21:14
★ 鍵コメ さん
ありがとうございます。
もう一つ確認したきことがありますので、そちらに伺います。
Commented at 2015-06-27 09:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

<< セーフモード    岩屋堂公園のアジサイ >>