ブルーの画面とエラーコード0xc0000185

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
Windows 10 アップグレード 体験記(目次)

【koneko3yさんのコメント】
Windows 8.1 が作動不能になったので、今日パソコンショップに 修理依頼しました。 ハードディスクの交換になりましたが、 不具合の状況など、私のブログ(こちら)にアップしています。 何か参考になる方がいればと思い、お知らせします。

早速、ブログを拝見させて頂きました。
「パソコンの画面が突然ブルーになり動かなくなった」
「何とか復旧したものの、そのうち動かなくなってしまった」
・・・・写真(↓)入りで不具合状況が書かれています。
d0181824_17510428.jpg
d0181824_17501262.jpg

【ブルー画面対処法】
私なりにブルー画面対処法をまとめてみました。
パソコンは自己診断機能、異常検出機能、回復機能を備えています。
ブルー画面はこれらの機能が出しているのです。
「画像や文書等の大切なファイルは緊急避難(バックアップ)してください」と訴えているのです。
大事に至る前兆のメッセージなのです。

ブルーの画面が出た時は躊躇せず、次のことを実行してください。
表示内容を記録する。特にエラーコードは正確に記録する。
 可能であればデジカメで画面を撮影する。
(幸運にも)回復して通常に戻ったら、何よりも先にバックアップをとる。
復旧して使えるようになっても暫くはその都度 バックアップをとる。

ハードディスクの場合は徐々に壊れていく傾向にあります。
復旧して、2度、3度、ブルー画面が出るようになったらハードディスクの修理(交換)が必要と思ってください。

【パソコンショップに駆け込むとき】
パソコンショップに駆け込むときは、
ブルー画面の写真とインターネットで調べた結果を持って臨むとよいでしょう。
これらの情報は故障診断と修理に役立つものです。

【インターネットで調べる】
インターネットを閲覧できる場合は障害内容を調べましょう。
エラーコードが分かればエラーコードだけ入力しても検索できます。
koneko3yさんの場合は「0xc0000185」を検索欄に入力します。
参考になるサイトが見つかりますので、2,3のサイトを見るとよいでしょう。
(画像をクリックすれば拡大します)
d0181824_22083799.jpg
d0181824_22115109.jpg
d0181824_07252764.jpg

【まとめ】
koneko3yさんはほぼ完ぺきに対処されていました。
特にバックアップで大切なファイルが守れたのは不幸中の幸いというべきでしょう。
また、修理依頼の際も知識を持って臨んだので良い結果が得られたようです。
ハードディスクの故障は多いです。
自己診断機能、異常検出機能、回復機能はハードディスクの故障から大切なデータを守るためと言っても過言ではありません。
バックアップの大切さを再認識させて頂きました。
koneko3yさんのコメントに感謝です。

by PC-otasukeman | 2015-12-03 11:42 | Comments(2)

Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-04 07:20
「山歩風景」柴田です。
コメントありがとうございます。
子猫さんとは長らくお付き合いさせていただいています。

こちらのサイト、初めましてです。
ゆっくりと記事を読ませていただきます。
取り急ぎ、お礼まで・・・
今後ともよろしくお願い致します。
Commented by PC-otasukeman at 2015-12-04 07:42
★ kimiko_shibata1 さん
早速お越しいただきありがとうございます。
これからもご一緒にパソコンライフを楽しみましょう。
名前
URL
削除用パスワード

<< MicroSoft Smart...    岩屋堂散歩道の野鳥(11月30日) >>