Cドライブを丸ごとバックアップする(W10 編)

パソコンを元気なときの状態に戻すために必要なバックアップです。

【Windows 10 のパソコンの場合】
Windows 10にアップグレードしたパソコンも含みます。
 Windows 7のパソコンはこちら
 Windows 8.1のパソコンはこちら

【準備】
【Cドライブの使用領域を調べる】
すべてのプログラムやデーターは「Cドライブ」というところに保存されています。
次の手順でCドライブの使用領域を調べます。
タスクバーにある[エクスプローラー]アイコンをクリックします。PC内のフォルダーが表示されます。
[PC]をクリックすると、デバイスとドライブが表示されます。
[・・・・ (C:)]と表示があるのがCドライブです。これを右クリックすると、リストが出てきますので、[プロパティ]をクリックします。
:ドライブ名はパソコンによっていろいろです。
私のパソコンは「Windows 8.1 (C:)」となっていますが、グレードアップする前の名前です。
グレードアップしてもフォルダー名は変わりません。承知しておくと良いでしょう。
d0181824_09390143.jpg

「Windows 8.1(C:)のプロパティ」が出ます。
この中の使用領域 (234GB)を記録してください。
d0181824_09423871.jpg

Cドライブの丸ごとバックアップとは234GBの中身をそっくり外付けハードディスク(HDD)にコピーするということです。

【外付けハードディスクを準備】
USBケーブルで接続するハードディスク(HDD)を準備します。
Cドライブの使用領域以上の容量が必要です。
購入するのであれば、1TB(1テラバイト)(1000GB)ないし2TB(2000GB)が良いでしょう。
下の写真は家電量販店に販売されていたHDDです。(2016年2月8日)
メーカー:アイ・オー・データ社(左)、バッファロー社(右)
d0181824_11330372.jpgd0181824_11324435.jpg


【Cドライブを外付けハードディスクに丸ごとバックアップ(コピー)する】
パソコンに接続されている機器があれば全て外します。電源コードを接続します。
外付けハードディスクを接続し、パソコンの電源を入れます。
d0181824_15595395.jpg

Cドライブを調べた要領で外付けハードディスクのドライブ名と空き領域を確認します。
「ローカルディスク(F:)」が外付けハードディスクです。この名前を記録しておきます。
:(F:)のアルファベットは一定ではありません。
d0181824_10004696.jpg

ローカルディスク(F:)のプロパティです。空き領域は491GBで十分です。確認したら[OK]で閉じます。
d0181824_10062998.jpg

スタート ボタンを右クリックして、[コントロールパネル]をクリックします。
d0181824_10391698.jpg

コントロールパネルが開いたら、[バックアップと復元(Windows 7)]をクリックします。
:表示方法は「カテゴリ」です。
d0181824_14542307.jpg

バックアップと復元(Windows 7)が開きますので、[システムイメージの作成]をクリックします。
d0181824_16393396.jpg

システムイメージの作成画面がでますので、バックアップの保存先として先程確認した[ローカルディスク(F)]を指定して、[次へ]をクリックします。
d0181824_16404293.jpg

チェックボックスは初期状態のまま、バックアップの容量と外付けHDDの空きを確認して[次へ]をクリックします。
d0181824_16430025.jpg

内容を確認して[バックアップの開始]をクリックします。
注意:以前バックアップしたことがあれば、上書きされます。
d0181824_15523013.jpg

バックアップが開始します。パソコンの性能、使用領域によって時間が違いますが、私のパソコンでは約30分かかりました。
d0181824_15534810.jpg

終了して「システム修復ディスクを作成をしますか」との画面が出たら、既に作成済ですから[いいえ]をクリックします。
:作成していなければ[はい]をクリックして作成してください。
d0181824_16033954.jpg


完了を確認して[閉じる]をクリックして終了です。
d0181824_16053630.jpg

ご注意!
以前同じ外付けハードディスクにCドライブを丸ごとバックアップした方へ
同じ外付けハードディスクにバックアップをとると、上書き保存されてしまいます。
以前のバックアップを残す場合は別のハードディスクを用意するか、以前のフォルダー名を予め変更しておいてください。
バックアップと回復の作業はフォルダー名「WindowsImageBackup」がキーになります。
d0181824_16302541.jpg

複数台のパソコンを同じハードディスクにバックアップする場合、コンピュータ名が同じ場合も上書きされます。
コンピューター名を確認してください。
確認が出来ない場合はハードディスクを別々に用意するか、フォルダーの名前を予め変更してください。
コンピュータアイコンを右クリックして[プロパティ]をクリックすると確認できます。
d0181824_17010446.jpg


by PC-otasukeman | 2016-07-25 11:18 | Comments(1)

Commented by tomoyoshikatsu at 2016-07-26 13:27
comment ありがとうございました

私の iPad ……容量いっぱいになり バージョンアップしました

パソコンに 乗り換えたいのですが …… 中々すんなりいきそうにありません
iPadの方は …… なんとか 動いています!
Blog容量も あと半分の空きがありますから
1年半程は このまま行けそうです

分からないことが 出てきたら、又 御相談しますので
よろしくお願いします
名前
URL
削除用パスワード

<< システム回復ツールの起動方法    システム修復ディスクを作成する >>