パスワード忘れに備えて(その2)

ページへページへページへ


先日取得したYahoo!JAPAN ID 「sukettopc1000」でパスワード忘れを再現してみましょう。
Yahoo!Japanのトップページを開きます。
[ログイン]をクリックします。
d0181824_13211185.jpg

ID[sukettopc1000]を入力し、[次へ]をクリックします。
d0181824_13220366.jpg

次に敢えて間違ったパスワードを入力して[次へ]をクリックします。

d0181824_13222076.jpg

「パスワードが違います」のメッセージが出ますので、[ログインできない]をクリックします。
d0181824_13223530.jpg


「ログインできない場合のお手続き」が開きますので、[ログイン方法を設定する]をクリックします。
d0181824_13411882.jpg

Yahoo!JAPAN ID「sukettopc1000」を入力して[次へ]をクリックします。
d0181824_13413897.jpg

本人確認に移ります。
「クレジットカード番号」と「Tカード番号」は登録していないので「生年月日と秘密の質問」しか使えません。
[生年月日]を入力し、[次へ]をクリックします。
d0181824_13425171.jpg

次に秘密の質問に対しての答えを入力して[次へ]をクリックします。
秘密の質問に答えられなかったらこれでおしまいです。
d0181824_13435234.jpg

本人確認ができると新しいパスワードの入力欄が出ますので、好みのパスワードを決めて、[次へ]をクリックします。
パスワードを見られるのはここだけです。しっかり確認し記録してください。
d0181824_13440628.jpg

「パスワードの設定が完了しました」を確認して[ご利用中のサービスに戻る]をクリックします。
d0181824_13441817.jpg

sukettopc1000にログインできました。
新着1件[メール]をクリックします。
d0181824_13562339.jpg

無事Yahoo!メールを開くことができました。
新着メールはパスワードが変更されたとの連絡メールでした。
d0181824_13570097.jpg

ご注意!
本人確認の方法は次の5つ用意されています。
①生年月日と秘密の質問
②連絡用メールアドレス
③携帯電話番号
④クレジットカード番号
⑤Tカード番号
「メールアドレスなしで登録する」と「生年月日と秘密の質問」が登録されます。
「メールアドレスありで登録する」と「連絡用メールアドレス」が登録されます。
ログイン状態で追加登録できますので、複数登録しておくことをお薦めします。
登録のやり方は次回説明します。お見逃しなく。

by PC-otasukeman | 2017-11-06 15:48 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< パスワード忘れに備えて(その3)    パスワード忘れに備えて(その1) >>