パスワード忘れに備えて(その3)

ページへページへページへ

Yahoo!JAPAN IDのパスワードは本人確認ができれば再発行できます。
本人確認の方法は次の5つ用意されています。
①生年月日と秘密の質問
②連絡用メールアドレス
③携帯電話番号
④クレジットカード番号
⑤Tカード番号
先日取得したYahoo!JAPAN ID 「suukettopc1000」は「メールアドレスなしで登録」したので、「生年月日と秘密の質問」しか使えません。
従って、今のままでは「生年月日と秘密の質問」に答えられないとアウトになってしまいます。
ログイン状態で追加登録できますので、ログイン出来るうちに登録してパスワード忘れに備えてください。

Yahoo!Japanのトップページを開き、「ログイン」します。
d0181824_09490151.jpg

ログインしたら[登録情報]をクリックします。
d0181824_09514388.jpg


登録情報が表示されます。
メールアドレスなしで登録しましたので、ほとんどが未登録になっています。
まずは[ログインできなくなったときの為にメールアドレスを登録してください]をクリックします。
注意:このメールアドレスは登録時に使われる連絡用メールアドレスです。
いつでも受信できること必要です。
d0181824_09571083.jpg
d0181824_09574515.jpg

いつも使っているメールアドレスを入力して[追加して次へ]をクリックします。
d0181824_10512468.jpg

連絡用メールアドレスの確認画面がでます。
このままにしてメールをチェックします。
d0181824_10515425.jpg

連絡用メールアドレス宛に確認コードが送信されてきます。このコードを記録(コピー)します。
d0181824_10572743.jpg

確認コードを入力(貼り付け)して[登録]をクリックします。
d0181824_10575745.jpg

登録されました。[利用中のサービスに戻る]をクリックします。
d0181824_10582792.jpg

メールアドレスでログインできるようになりました。
d0181824_10585738.jpg


同様にして携帯電話番号も登録できますので、登録しておくとよいでしょう。

追加登録後の登録情報です。
d0181824_14011476.jpg


「ログインできないときのお手続き」の画面を見てみましょう。
本人確認は5つの方法が使えるようになりました。
これなら安心です。
d0181824_14064388.jpg


皆さんもパスワード忘れに備えて確認してみてください。

by PC-otasukeman | 2017-11-08 14:22 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< パスワード忘れに備えて(最終回)    パスワード忘れに備えて(その2) >>