パスワード忘れに備えて(最終回)

ページへページへページへ

今回のテーマは私にとっても大変勉強になりました。
私も永年使っていたYahoo!メールアドレスをチェックしてみました。

【見直し前の登録情報】
パスワード忘れの祭、秘密の質問に対して答えられなかったらアウトでした。
d0181824_15252559.jpg

【見直し後の登録情報】
d0181824_15383954.jpg

ログインIDは「Yahoo! JAPAN ID」「ニックネーム」「メールアドレス」「携帯電話番号」どれでもOK
そして、パスワードを忘れたときに必要な本人確認の方法もフルに確保できました。
d0181824_15384614.jpg

パスワード忘れの備えもこれで万全 安心です。

【まとめ】
IDとパスワードを忘れる可能性は誰にでもあります。
紙に書いて保存しても、保存したのすら忘れてしまう・・・困ったものです。
プロバイダから取得したアドレスは登録内容通知書の再発行が可能ですが、フリーメールはそれができません。
そのため、本人確認の手段を複数用意して、パスワードの再発行をサポートしているのです。
Yahoo!アカウントで説明しましたが、Googleアカウント、Outlookアカウント等も同様です。
この機会に皆さんも見直ししてください。
備えあれば憂いなしです。

【ご参考】
私はプロバイダメールは・・・・@commufa.jpを使っています。
登録書類を紛失し、パスワードを思い出せないときに頼りになるページをアクセスしてみました。
d0181824_16273625.jpg


by PC-otasukeman | 2017-11-08 15:47 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< ライトアップ岩屋堂 2017    パスワード忘れに備えて(その3) >>