2011年 04月 01日 ( 1 )

パソコン健診(セキュリティ)

3月28日~4月1日の記事により、パソコンの診断をじっくり行ってください。
4月8日まで新規投稿は行いません。
質問等はいつでもお受けします。コメントもしくはメールにてお寄せください。


パソコンのセキュリティ(安全)は確保されていますか?

 あなたのパソコンはインターネットを通じて全世界と繋がっています。
コンピュータウイルス、スパイウエアそして不要なソフトウエアなど、不正侵入者があなたのパソコンを狙っています。これらに犯されたパソコンは、おかしな動きをしたり、情報がネット上に流されたり、個人情報が盗まれたり、最悪の場合、パソコンが壊れたりしてしまいます。
実は、侵入者の正体はWindowsが持って生まれた「脆弱性」を狙って作られたプログラムなのです。
「脆弱性」という表現を使っていますが、プログラムの弱点・不具合・欠陥なのです。
メーカー責任を問うと成り立たない技術であり、便利さを享受するために受け入れざるを得ないのです。
こんな事情があり、Windowsの生みの親であるマイクロソフト社は対応に力を入れています。それがWindowsのセキュリティシステムなのです。
そのシステムが機能するために私たちはしっかり設定しなければなりません。
パソコンのセキュリティが確保されているか手順を踏んで確認してください。
以下、Windows 7とWindows XPで説明します。(Windows Vistaも同じ考え方です)

【セキュリティの状態を確認する】
 警備会社の監視室のようにセキュリティの状態を一覧できるものがあります。
Win 7では「アクションセンター」、Win XPでは「Windowsセキュリティセンター」です。
まずそこを覗いてみましょう。
①[スタート]ボタンをクリック
②スタートメニューにある[コントロールパネル]をクリック
d0181824_1357171.jpg
左はWin 7の画像です。Win XPも同様です。
(いずれの画像もクリックすれば拡大します。)


③コントロールパネルの項目をクリックします。
d0181824_142032.jpg
Win 7 
カテゴリ表示
[コンピューターの状態の確認]をクリック

d0181824_1443739.jpg
Win 7 
クラシック表示
[アクションセンター]をクリック

d0181824_14133548.jpg
Win XP 
カテゴリ表示
[セキュリティセンタ]をクリック

d0181824_1465128.jpg
Win XP 
クラシック表示
[セキュリティセンター]をクリック

④セキュリティの状態が表示されます。
d0181824_1416519.jpg
Win 7
安全なときの画面

セキュリティ設定OKです。

d0181824_14183938.jpg
Win 7
危険なときの画面

「ウイルス対策」が無効
「スパイウエアと不要なソフトの対策」が無効

MSEが機能していません

d0181824_14212231.jpg
Win XP
安全なときの画面

セキュリティ設定OKです。

d0181824_14225490.jpg
Win XP
危険なときの画面

ウイルス対策が無効

MSEが機能していません


【セキュリティの内容を見てみましょう】
セキュリティの状態が表示されている画面で、セキュリティ項目の右サイドにある下向きの山記号をクリックすると詳細が表示されます。
d0181824_14253839.jpg
Win 7

d0181824_14263839.jpg
Win XP


(1)ファイアウオール
(2)Windows Update
(3)ウイルス対策
(4)スパイウエアと不要なソフトウエアの対策
4つの項目が監視されていることが分かります。
(4)項の「スパイウエアと不要なソフトウエアの対策」はWin Vistaから加わったもので「Windows Defender」という付属ソフトで守られます。
マイクロソフト社が無料提供している「Microsoft Security Essentials(MSE)」には「Windows Defender」の機能が含まれていますので、MSEをインストールすると、Defenderは自動的に無効に設定されます。MSEをインストールする方は承知しておいてください。
Windows Updateは脆弱性(弱点・不具合)を修正することがメインですから、自動更新が有効になっていないと危険であることが理解できると思います。

【実験 ウイルス対策ソフト(MSE)のリアルタイム保護を無効にしたときの変化】
セキュリティ状態を表示した状態でMSEのリアルタイム保護を[無効]に設定してみましょう。
d0181824_14483268.jpg
①MSEが有効の状態

d0181824_14494134.jpg
②MSEを無効に設定すると、まず「ウイルス対策」機能が無効になりました。
右下に危険を示す吹きだしメッセージが出ています。

d0181824_14505181.jpg
③その後「スパイウエア対策」機能が無効になりました。
右下に危険を示す吹きだしメッセージが出ています

d0181824_15164451.jpg
左の画像はWin XPの場合の画像です。


通常、皆さんが目にすることが出来るのは右下の吹きだしのメッセージだけです。

【まとめ】
危険な状態を検出した方は至急対策をしてください。
パソコン環境は日々変化しています。
安心で快適なパソコンライフ」を永く楽しむためにパソコンの健康診断を定期的に実行してください。
対策で分からないことがありましたらコメントもしくはメールにてお知らせください。
メールは右上の赤いポストをクリックしてください。

by pc-otasukeman | 2011-04-01 18:06 | Comments(18)