2017年 05月 31日 ( 1 )

ヒヨドリ観察

ページへページへページへ

ヒヨドリの孵化を確認してから3日目。
ガラス戸越し3メートルの至近距離の巣に親鳥が頻繁にえさを運んできます。
三脚を立て、カメラを向けても逃げようともしません。
一眼レフカメラに300mm望遠レンズを装着、シャッタースピードを500分の1にして撮ってみました。
(画像をクリックして拡大表示でご覧ください。再度クリックすると元に戻ります)

【Jpeg 撮影】
シルエットしか見えません。
d0181824_15494527.jpgd0181824_15495210.jpg

【RAW撮影】
 現像すると親鳥の表情とヒナの大きな口が見えてきました。 
d0181824_15490064.jpgd0181824_15491131.jpg

親鳥がくわえているものは
d0181824_15492831.jpg

巣立ちまでヒヨドリ観察が楽しめそうです。
写真は素晴らしい!

by PC-otasukeman | 2017-05-31 16:38 | Comments(0)