2017年 11月 08日 ( 2 )

パスワード忘れに備えて(最終回)

ページへページへページへ

今回のテーマは私にとっても大変勉強になりました。
私も永年使っていたYahoo!メールアドレスをチェックしてみました。

【見直し前の登録情報】
パスワード忘れの祭、秘密の質問に対して答えられなかったらアウトでした。
d0181824_15252559.jpg

【見直し後の登録情報】
d0181824_15383954.jpg

ログインIDは「Yahoo! JAPAN ID」「ニックネーム」「メールアドレス」「携帯電話番号」どれでもOK
そして、パスワードを忘れたときに必要な本人確認の方法もフルに確保できました。
d0181824_15384614.jpg

パスワード忘れの備えもこれで万全 安心です。

【まとめ】
IDとパスワードを忘れる可能性は誰にでもあります。
紙に書いて保存しても、保存したのすら忘れてしまう・・・困ったものです。
プロバイダから取得したアドレスは登録内容通知書の再発行が可能ですが、フリーメールはそれができません。
そのため、本人確認の手段を複数用意して、パスワードの再発行をサポートしているのです。
Yahoo!アカウントで説明しましたが、Googleアカウント、Outlookアカウント等も同様です。
この機会に皆さんも見直ししてください。
備えあれば憂いなしです。

【ご参考】
私はプロバイダメールは・・・・@commufa.jpを使っています。
登録書類を紛失し、パスワードを思い出せないときに頼りになるページをアクセスしてみました。
d0181824_16273625.jpg


by PC-otasukeman | 2017-11-08 15:47 | Comments(0)

パスワード忘れに備えて(その3)

ページへページへページへ

Yahoo!JAPAN IDのパスワードは本人確認ができれば再発行できます。
本人確認の方法は次の5つ用意されています。
①生年月日と秘密の質問
②連絡用メールアドレス
③携帯電話番号
④クレジットカード番号
⑤Tカード番号
先日取得したYahoo!JAPAN ID 「suukettopc1000」は「メールアドレスなしで登録」したので、「生年月日と秘密の質問」しか使えません。
従って、今のままでは「生年月日と秘密の質問」に答えられないとアウトになってしまいます。
ログイン状態で追加登録できますので、ログイン出来るうちに登録してパスワード忘れに備えてください。

Yahoo!Japanのトップページを開き、「ログイン」します。
d0181824_09490151.jpg

ログインしたら[登録情報]をクリックします。
d0181824_09514388.jpg


登録情報が表示されます。
メールアドレスなしで登録しましたので、ほとんどが未登録になっています。
まずは[ログインできなくなったときの為にメールアドレスを登録してください]をクリックします。
注意:このメールアドレスは登録時に使われる連絡用メールアドレスです。
いつでも受信できること必要です。
d0181824_09571083.jpg
d0181824_09574515.jpg

いつも使っているメールアドレスを入力して[追加して次へ]をクリックします。
d0181824_10512468.jpg

連絡用メールアドレスの確認画面がでます。
このままにしてメールをチェックします。
d0181824_10515425.jpg

連絡用メールアドレス宛に確認コードが送信されてきます。このコードを記録(コピー)します。
d0181824_10572743.jpg

確認コードを入力(貼り付け)して[登録]をクリックします。
d0181824_10575745.jpg

登録されました。[利用中のサービスに戻る]をクリックします。
d0181824_10582792.jpg

メールアドレスでログインできるようになりました。
d0181824_10585738.jpg


同様にして携帯電話番号も登録できますので、登録しておくとよいでしょう。

追加登録後の登録情報です。
d0181824_14011476.jpg


「ログインできないときのお手続き」の画面を見てみましょう。
本人確認は5つの方法が使えるようになりました。
これなら安心です。
d0181824_14064388.jpg


皆さんもパスワード忘れに備えて確認してみてください。

by PC-otasukeman | 2017-11-08 14:22 | Comments(0)