2017年 11月 15日 ( 1 )

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その1)

ページへページへページへ

【ご相談内容】
Windows ライブメールを使っています。
ライブメールが元気なうちに Office Outlook 2013 に移行したいと思います。手順を教えてください。
パソコンは8.1からグレードアップしたWindows 10です。

【回答】
Windows ライブ メールはメーカサポートが終了しダウンロードも出来なくなりました。
次の手順で移行してください。
備えあれば憂いなし・・・・・

【その1:メールアカウントの確認】
Windows ライブメールに設定されているアカウントを調べます。
多くの方はパソコン購入時やインターネットに接続したときにプロが設定してくれたと思います。どんな設定になっているか、ここで調べたことをメモ、画面コピー、写真等で残しておきましょう。
Windows Liveメールを起動します。
d0181824_12253202.jpg

[ファイル]-[オプション]-[電子メールアカウント]の順にクリックします。
d0181824_12254641.jpg

アカウント画面が出て来ます。私のパソコンにはcommufaアカウント、Gmailアカウント、そしてYahoo!アカウントが設定されています。
ここではプロバイダーメールであるcommufaアカウントで説明します。
選択して[プロパティ]をクリックします。
d0181824_12323590.jpg

commufaアカウントのプロパティが表示されます。
全般タブ、サーバータブ、詳細設定タブを開いて赤丸で囲った部分とチェックボックスを正確に記録します。
d0181824_14035104.jpg
d0181824_13431135.jpg
注1:受信メールサーバーの種類(POP3)をしっかり覚えてください。
注2:パスワードは表示されません。
d0181824_13502101.jpg

複数のアカウントを設定している場合は同様な手順で調べておきましょう。

【ご注意】
プロバイダから発行されている登録用紙があれば、手元に準備しておいてください。

次回の予定
その2 Office Outlook 2013を立ち上げる
その3 アドレス帳の移行
その4 受信メール、送信済アイテム の移行

by PC-otasukeman | 2017-11-15 15:25 | Comments(2)