<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

パソコンの3ヶ月検診

今年もあと2日となりました。
年賀状も23日に投函、大掃除も洗車も済み、これからゆっくりという時に、近くの知人から電話です。「リカバリディスクを作らないと年が越せません。今から伺います」というのです。この夏の猛暑でハードディスクが壊れ、Windows 7に買い替えた知人です。
初期設定をしたとき、DVD-Rの手持ちがなく、リカバリディスクの作成を保留にしていたのです。新車の1ヶ月点検ではありませんが、パソコンの3ヶ月検診も面白いと思い、年の瀬ではありましたが知人を迎えることにしました。
『パソコンの3ヶ月検診』・・皆さんの参考になると思い、今年最後の投稿テーマに取り上げました。

以下は検診結果です。
(1)Windows Update・・・自動更新 異常なし。

(2)ウイルス対策ソフト・・ノートンが登録待ちの状態(無料期間切れ)
【処置】
①ノートンをアンインストール
(すべてのプログラムにあるアンインストールプログラムにて)
②Microsot Security Essentials(MSE)をインストール
③Windows ファイヤウオールが有効になっていることを確認
(MSEをインストールする際、自動的に有効になっていました)
④MSEの定義情報更新
⑤MSEのスキャンスケジュール設定・・・毎週日曜日18:00にクイックスキャン実施

(3)コンピュータウイルスの感染の有無・・・MSEのフルスキャン実施 異常なし

(4)リカバリディスク作成
【処置】
パソコンに用意されているツールで実施。 DVD-R 10枚使用)

(5)その他問診事項
①意味不明のショートカットアイコンが一つ出来ており、不安。
(フリーソフトをインストールしたときに出来たもの)
【処置】
プログラムを特定し[プログラムの削除]にてアンインストール。
フリーソフトをダウンロードするときは信頼のあるサイトであることを確認するよう指導

(6)最近メールの受信が出来ない
【処置】
アカウントの設定をチェックしたところ、[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックが入り、[ゴミ箱を空にしたらサーバーから削除]に設定されていました。ゴミ箱を空にしない限りサーバーにメールが溜まって一杯になり、受信ができなくなる旨説明し、[サーバーにメッセージのコピーを置く]のチェックを外しました。

(7)写真のサイズを変更するプログラムを教えて欲しい
【処置】
Microsoft Office Picture Manager を紹介し、写真のファイルは常にこのソフトで開くように設定を変更。(今まではWindows フォト ビューアーでした)
(以上、(7)以外は何れも投稿テーマで取り上げてきたものです)

今年最後の投稿です。
7月14日に開設した相談室ですが、皆さんのご支援を受けて年を越すことが出来そうです。
本当にありがとうございました。
お役立ち情報を発信できるのは私の喜びであり、来年も頑張りたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。
それでは良いお年をお迎えください。
     パソコンお助けマン

by pc-otasukeman | 2010-12-30 15:32 | Comments(14)

シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く

フォルダやファイルを開くときのクリック方法です。
①ポイントして選択し、シングルクリックで開く
②シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く
どちらかを選んで設定することができます。
あなたのパソコンはどちらになっていますか?
デスクトップ画面でマウスポインタが手のひらマークであれば、①の方法です。

多くのパソコンは購入した時は①に設定になっています。アイコンにマウスポインタを合わせてクリックすればフォルダやファイルを開くことができます。ダブルクリックに慣れないパソコン初心者を意識しての設定だと思います。
しかし、パソコンの入門書もパソコン教室もダブルクリックの指導からスタートしています。シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開くことを前提にした指導です。
パソコン初心者には「②で指導を受けるが、購入したマイパソコンは①の設定」という困ったことが起きているのです。

先日パソコン診断を受けた方のパソコンは①の設定でした。
変更方法をご存知なかったようです。まさに困ったことを5年間引きずっていたのです。
設定を②に変えて診断を終了しましたが、このような例は多いのではないでしょうか。
改めて手元にあるパソコン入門書を確認しましたら、変更方法の記述はありませんでした。
パソコン入門講座でも指導できるレベルではありませんからね。

以下に切り替えの手順を示しておきますので、皆さんのパソコンも確認してください。
(画像はWindows 7ですが、XPもほぼ同じです)
①[スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューにある[コントロールパネル]をクリックします。コントロールパネルはクラシック表示(セブンは大きいアイコン表示)に切り替えてください。
d0181824_17285031.jpg


②フォルダオプションのアイコンをクリック(またはダブルクリック)します。
d0181824_17322266.jpg


③フォルダオプションの画面が出て[クリック方法]の設定をするところがありますので、どちらかを選んでから[OK]ボタンをクリックします。
d0181824_17351769.jpg


(予告:相談室は31日~4日までお休みさせて頂きます)

by pc-otasukeman | 2010-12-29 18:00 | Comments(5)

ツールバーについて

『ツールバー』とか『メニューバー』とか今まで何気なく記述していました。パソコン講座を経験している方は理解できると思いますが、そうでない方は頭の中で「?」マークが飛び交っている方も多いのではないでしょうか。今回は『ツールバー』について勉強したいと思います。
パソコンは『命令(=コマンド)』で動く機械です。ファイルを「開く」にも「名前を付けて保存」するにも「印刷」するにも命令しないと動いてくれません。
『ツールバー』はその『命令』を出すための道具を提供するものです。ツールとは道具の意味ですからね。逆に言えば、道具がないとパソコンは使えないのです。
パソコン診断で一番多いのは『ツールバーが見つからない』というトラブルです。『IMEツールバーが消えてしまった』とか『メニューバーがない』等のトラブルです。

【消えたツールバーの出し方】
①消えたツールバーがいつも表示されていた近辺を右クリックします。
  (例えばIMEツールバーであれば、タスクバーのなにもないところを右クリック)
②出てきたリストの中に『ツールバー』の文字が見つかれば、そこをポイントします。
表示できるツールバーのリストが出てきますので、チェックが入っていなければ、クリックしてください。表示されます。
(IMEツールバーの場合は言語バーですから『言語バー』をクリックします。下の画像参照)
d0181824_1625221.jpg



なお、見つからなければポイント場所をいろいろ変えてトライしてください。
当然ですが、チェックが入っているものをクリックすると表示されなくなります。むやみにクリックしないように。パソコン初心者の方は特に注意が必要です。

【IE8のツールバーについて】
ここでは、多くのブロ友さんが使っているInternet Explorer 8(IE8)のツールバーを勉強しましょう。
まず、IE8の画面上部のツールバーが表示されるエリアの、文字もボタンも無いところをポイントし、右クリックしてください。
表示できるツールバーが出てきます。(下の画像は私のパソコンの例です)
d0181824_1643452.jpg

①メニューバー、②お気に入りバー、③コマンドバー、④ステータスバーの4つのツールバーと⑤[互換表示]ボタンがあります。
②チェックが入っているツールバーが表示されているものです。
私はコマンドバーにチェックを入れていませんでした。
パソコンの操作性を高める目的で、新設したと思いますが、メニューバーに慣れた私は今まで非表示にしていたのです。今回のことがあり、今チェックを入れました。(下の画像)
d0181824_1661527.jpg

こんなところに『コマンド』という単語が使われているとは思いませんでした。
『命令』=『コマンド』まだまだパソコンは手の届く範疇ですね。
ツールバーの機能は使いながら覚えてください。
(画像はクリックすると拡大します)

by pc-otasukeman | 2010-12-28 16:17 | Comments(7)

『柚子の画像のミステリ』余韻

投稿の注意事項を反映した記事を追記しました。(12月27日)
『柚子の画像のミステリ』はホームページでも発見しました。
あの「Yahooショッピング」や「うなぎのうおかね」のトップページでも・・・・
ホームページの設計者泣かせですね。
左が文字のサイズ=中、右が文字のサイズ=最大
d0181824_233151.jpgd0181824_23314581.jpg

d0181824_23351693.jpgd0181824_233372.jpg


今回頂いたコメントの中に投稿テーマがいくつか見つかりました。次回は操作性について勉強したいと思います。
例えば、
①IE8のツールバー・・・・
②シングルクリックで選択、ダブルクリックで開く・・・・
③互換表示ボタン・・・・
等です。その他希望があればお寄せください。


注意事項を反映した投稿です

【ミルク姫と岩屋堂でみるミステリ??】

【12月のミルク姫】
d0181824_1255785.jpg

d0181824_1256502.jpg


【国定公園岩屋堂】
d0181824_1324392.jpg   鳥原川と紅葉
(2010/11/18/otasukeman)
左:ライトアップ岩屋堂
  下:昼間の岩屋堂
d0181824_1351198.jpg

by pc-otasukeman | 2010-12-26 23:57 | Comments(2)

『柚子の画像のミステリ』解説(3/3)

『柚子の画像のミステリ』の問題提起を受けて、いろいろな発見がありました。
そしてパソコンによって閲覧画面がさまざまになるのは、OS、ブラウザ、スキンの違いと、閲覧画面の表示設定によるものと判りました。
ブログ作成の基準作りをもくろみましたが、相互関連があまりにも複雑であり、それを一つ一つ解説しても役に立たつとは思いませんので、皆様に是非実行して頂きたい注意点を述べて相談室の回答のまとめとさせて頂きます。

【ブログやホームページを閲覧するときの注意】
表示がおかしいと思ったら
①表示の『文字のサイズ』を変更してみる。
(メニューバーの[表示]-[文字のサイズ]-から変更)

②『互換表示』のオン/オフを切り替えてみる。
(メニューバーの[ツール]-[互換表示])
通常の設定は文字サイズ=中、互換表示=オフ に設定しておくとよいでしょう。

【ブログを投稿するときの注意】
①投稿記事を公開する前に、互換表示(オン/オフ)と文字のサイズ(最大/中/最小)で表示を確認する。

②画像、文章、テキストボックスを横に並べて配置する場合は、入力エリアの横幅サイズに注意すること。特に画像を複数枚並べるときはスペースを含めた合計横幅が画像表示エリアを越えないようにする。

【昨日投稿した記事のミステリ解説】
閲覧するパソコンによって画面が変わります。
左が互換表示=オン、文字のサイズ=最大
右が互換表示=オフ、文字のサイズ=最大にしたときの表示です。
d0181824_17254893.jpgd0181824_17263466.jpg

【自動改行処理】
①互換表示=オフのミルク姫の2枚目の画像
2枚の画像を横に並べきれないため、2枚目の画像は次の行に移ります。

②互換表示=オフ、文字サイズ=最大の英数文字列(2010/11/18/otasukeman)
文字のサイズを大きくすると英数文字列が行幅を超えるので、英数文字列の全文字を次の行に移ります。その結果、英数文字列(2010/11/18/otasukeman)はライトアップの画像の次の行に移ったものです。なお、英数文字列以外は1文字単位で改行されます。

【改行せずにオーバー部分を非表示にする処理】
①互換表示=オンのミルク姫の2枚目の写真
2枚目の画像は改行せず表示エリアを越えた部分は非表示となります。

②互換表示オンのときの英数文字列(2010/11/18/otasukeman)
英数文字列は途中で分割せずに表示エリアを越えた部分が非表示になります。
なお、スキンによっては英数文字列でも1文字単位で改行するものもあります。(診察室のスキン『バブル』)
上記はほんの一例です。

by pc-otasukeman | 2010-12-25 17:39 | Comments(10)

『柚子の画像のミステリ』解説(2/3)

『柚子の画像のミステリ』の解明です。
下にミルク姫と岩屋堂の画像を投稿しました。
皆さんのパソコンではどのように見えるでしょうか。

【投稿したパソコン】
(1)OS:Windows 7
(2)ブラウザ:Internet Explorer 8 (IE8)
(3)スキン:エキサイトブログ提供 Cyber2(相談室と同じ)
(表示の設定)、
(4)拡大レベル:100%
(5)互換表示:オフ
(6)文字の大きさ:中

【試してください】
XP、Vista、セブン共にIE8をお使いのパソコンであれば、互換表示のオン/オフや表示の文字の拡大レベルをいろいろ変更して画面をみてください。表示のレイアウトが変わってしまいます。『柚子の画像のミステリ』が再現されると思います。
結果の説明は次回行います。


以下が投稿記事です。

【ミルク姫と岩屋堂でみるミステリ??】

【12月のミルク姫】
d0181824_1255785.jpg
d0181824_1256502.jpg


【国定公園岩屋堂】
d0181824_1324392.jpg   鳥原川と紅葉(2010/11/18/otasukeman)
左:ライトアップ岩屋堂
  下:昼間の岩屋堂
d0181824_1351198.jpg

【私の投稿入力したプレビュー画面のコピーです】d0181824_1737571.jpg

by pc-otasukeman | 2010-12-24 14:02 | Comments(9)

またまた発見です。(柚子の画像のミステリ)

表示文字の大きさを変える機能についてお話しましたが、検証の途中でまたまた発見です。
それは、次のミステリアスの現象からわかったことです。
(1)診療室のスキンはmiyakeoriibuさんと同じ「バブル」を使っていますが、どういうわけか、[表示]-[文字のサイズ]で[最大]と[最小]を指定しても閲覧画面の文字に変化がありません。
(2)miyakeoriibuさんの11月18日の『秤の柚子』をIE6のパソコンで見たところ、文章の3行目の文字数がIE8で見たときより1文字少ないのです。
左がIE8(XP、セブン)、右がIE6(外来のXPパソコン)で見た『秤の柚子』の表示画面です。
IE8では「ります」の3文字ですが、IE6では「ます」の2文字になっています。(画像をクリックすると拡大します)
d0181824_21172361.jpgd0181824_211906.jpg


いろいろ調べたところ次のことが判りました。
①FONT SIZE(文字の大きさ)は『相対指定』と『絶対指定』があること。
②そして『絶対指定』をした文字は[表示]-[文字のサイズ]では文字の大きさを変えることが出来ないこと。(考えて見れば当然ですよね)
③指定されたフォントがパソコンにインストールされていない場合は、そのパソコン既定のフォントで表示されるということです。

すなはち
FONT の指定によって表示が違ってくるということです。

Miyakeoriibuさんのスキンとお助けマン診察室のスキンは同じ『バブル』ですが、CSSが違うということがわかりました。このことに気付かず悩まされました。

【閲覧画面の文字の大きさが変わるのは】
①画面右下の[拡大レベルの変更]
②[ツール]-[互換表示]のオン/オフ設定
③[表示]-[文字のサイズ]指定
④CSSおよび投稿入力のFONT SIZE指定
⑤ブラウザ(IE6、IE8、Mac・・)の違い(FONTの違い)

今日はここまでです。解説(2/3)は次回へ。

by pc-otasukeman | 2010-12-20 21:38 | Comments(2)

知人から喜びのメッセージが届きました。

『パソコンの動きが快適になり嬉しいです。ありがとう』

知人から喜びのメッセージが届きました。

パソコンの診断と治療内容ですが、ブロ友の皆さんの周りにも同じような事例があると思いますので、こちらにも掲載いたします。参考にしてください。

古いパソコンを初めてネットに繋いだという方は、必見です。

診断・治療したパソコンは2005年12月に購入したWindows XP・SP2ノートパソコンです。

【診断・治療内容】
(1)
【症状】パソコンの起動時間が長い。動きが遅い。
【原因】メインメモリの容量不足
【治療】メインメモリ1GB増設 (256MB→1280MBへ)
(XP:256MB、Vista:1GBのパソコンはメモリ増設は必須です)

(2)
【症状】Windows Update ができない
【原因】OSのバージョンが古くサービス終了が終了していた。
【治療】SP3にバージョンアップしWindows Update実行。
    75件の更新プログラムをインストール
(SP1、SP2のパソコンは早急にWindows UpdateでSP3をインストールしてください)
【注意】作業の前に次の準備をしてください。
①パソコンに電源コードを接続する。
②パソコンを操作しないと自動的にスリープモードになるように設定している場合は設定を「なし」にする。
(コントロールパネル-電源オプションから設定)

(3)
【症状】ウイルス対策ソフトが無効になっている。
【原因】ウイルスバスタが未登録のままになっていた。
【治療】・ウイルスバスタをアンインストール。
・Microsoft社のウイルス対策ソフトMSE(Microsoft Security Essentials)をインストール
・Windowsファイヤウォールを有効にする。
・フルスキャン実行。ウイルス感染が無いことを確認。
・毎日12:00にクイックスキャンを実行するよう設定。
(有料のウイルス対策ソフトは登録しないと有効になりません。ご注意を!!!)

(4)
【症状】インターネットエクスプローラのバージョンが古い(IE6)
【治療】最新バージョンIE8をインストール

(5)
【操作性の改善』
①入力方式をナチュラルインプットからIMEスタンダードに変更
②クリック方法をシングルクリックで選択し、ダブルクリックで開くように変更
③USBマウスを接続したときはタッチパッドを無効にするように変更(フォルダオプション)
④ワード、エクセルのツールバーを使いやすく設定
 ・標準ツールバーと書式設定ツールバーを1段表示から2段表示に変更
 ・図形描画ツールバーを表示

(6)その他
①チェックディスク
②ディスクのクリーンアップ
③デフラグ(最適化)
を実施した。

(『柚子の画像のミステリ』の解説(2/3)は月曜日に投稿します)  以上

by pc-otasukeman | 2010-12-19 22:00 | Comments(3)

知人のパソコンすっかり元気になりました

先日、紹介した知人のパソコンですが、
1泊2日の入院で、すっかり元気になりました。
診断・治療の内容はお助けマン診察室に投稿してありますから、ご覧ください。

この入院、お助けマンにとってはとてもラッキーな患者さんでした。
それは『柚子の画像のミステリ』の謎を解くヒントを与えてくれたからです。
患者さんのデーターを採取して、只今分析中です。
説明は週明けに行いますので、もう少しお待ちください。
『柚子の画像のミステリ』とうとう1ヶ月が経過してしまいました。
完全解明までもう少しです。新たな情報がありましたら、お寄せください。

by pc-otasukeman | 2010-12-18 22:39 | Comments(0)

『柚子の画像のミステリ』解説(1/3)

『柚子の画像のミステリ』の正体を説明します。

【はじめに】
この記事は次の2つの目的を意識して読んでください。
(1)ホームページやブログを閲覧する際の留意事項を知っていただく。
 (画面のレイアウトがおかしかったり、文字が見にくいときの対処方法のヒント)
(2)ブログを投稿する際の留意事項を知っていただく。
 (スキンの選定、画像や文字サイズの指定方法のヒント)

【ミステリ現象】
インターネットエクスプローラ:バージョン8(IE8)で、同じブログを見た場合、
パソコンによって画面の表示が違って見えるという現象です。
①画像の位置が違う
②画像や文字列の一部が消える
③文字の大きさが違う
④文章の行数が違う
⑤文章の改行の場所が違う
⑥文字のサイズを変更できる場合と出来ない場合がある。
下の画像は①~④の違いが見える事例です。
左がお助けマン愛用のXPパソコン、右が同じくセブンパソコンで見た『秤の柚子』です。
何れも問題提起されたmiyakeoriibuさんの投稿ブログを見たものです。
実例はエキサイトブログです。画像はクリックすると拡大表示します。d0181824_2285297.jpgd0181824_22102472.jpg


【ミステリの正体  その1】
上記①~④のミステリはXPパソコン(IE8)とセブンパソコン(IE8)を並べて観察した結果、パソコンの設定によるものと判明しました。
その設定とは、
(1)互換表示モード・・・オン/オフ
  (メニューバーの[ツール(T)]-[互換表示(V)]でチェック)
(2)表示の文字サイズ・・・最大/大/中/小/最小
  (メニューバーの[表示(V)]-[文字のサイズ(X)]の中から選択」
(3)拡大レベル・・・100%/125%/150%/・・・
  (画面右下の%表示部をクリックして指定)
いずれの場合もパソコンの違いによる違いはありませんでした。

【観察1】
表示文字サイズ=中、拡大レベルを100%にして互換表示モードをオン/オフしてみました。
左がオフ、右がオンのときの表示です。
なお、Oriibuさんのパソコンの表示は互換表示オンの画面と同じです。
d0181824_22163274.jpgd0181824_22172021.jpg

【観察2】
互換表示をオフ、拡大レベルを100%にして表示文字サイズを最小、中、最大にしてみました。
左が最小、中央が中、右が最大
d0181824_22204181.jpgd0181824_22211485.jpgd0181824_22273092.jpg

【観察3】
互換表示をオン、拡大レベルを100%にして表示文字サイズを最小、中、最大にしてみました。最小、中、最大とも同じ画面でした。広告文のみ文字サイズが変わっていました。
d0181824_22294561.jpg

【観察4】
互換表示をオン、表示文字サイズを中にして拡大レベルを100%、125%、150%にしてみましたが、画面は拡大されますが、画面のレイアウトは変わりませんでした。(画像省略)

【結論】
今まで私が見ていたパソコンの設定は、
XPパソコン:互換表示オン
セブンパソコン:互換表示オフかつ表示文字サイズが最大
であったものです。
miyakeoriibuさんの『秤の柚子』の部分の表示の違いはパソコンの違いでもなく、OSの違いでもなく、設定の違いであったということです。
IE8をお使いの方は互換表示をオンにして『秤の柚子』の投稿記事を見てください。
XP、Vista、セブン共に同じ画面が見えるはずです。

今回の記事はmiyakeoriibuさんの11月18日の投稿記事に限定してのことです。
ブログのCSSや投稿入力によってまた違った現象が出てきます。続きは次回へ。

by pc-otasukeman | 2010-12-17 22:45 | Comments(1)