<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

パソコン健診・質問と回答(メモリ容量)

30日の記事をお読みになっていない方はそちらを先にお読みください。
早速、Vista 1GBのパソコンをお持ちのお二人の方から、
「メモリは何を選べばよいのか?」というご質問を頂きました。
ネットショップ「アマゾン」の商品売り場までご案内いたします。

【質問】

メールより
d0181824_720752.jpg

注記:Vistaではページファイルと書かれていますが、実際はコミットサイズを表しています。

【回答】
手順に従って進めてください。
(1)パソコンの型名(形式、型番)を調べる
パソコンの裏面か側面に表示してあります。
メイバン表示例
d0181824_9415946.jpg
富士通株式会社  
 型名 FMVNB40MJ 
 品名(モデル名) FMV-BIBLO NB40M
このパソコンはお助けマンのXPパソコンです。
以降の説明は相談者のVistaパソコンを例にします。


(2)パソコンの型名から購入するメモリを決定する
メモリメーカーであるI・O・ DATA社の検索システムで調べます。
①インターネットを起動し、I・O・DATA社の対応製品検索システムPIOのページを開く。
  (URL  http://www.iodata.jp/pio/)
d0181824_10361949.jpg 
②型番・モデル名の入力欄にパソコンの型番を一文字ずつ入力します。
文字を入れていくと、右横のメーカー名が絞られて表示され、ある程度入力をしていくと、メーカーが一つになります。ここで注意が必要です。最後の方の入力で、それまで表示されていたメーカー名が消えて、「型番・モデル名が登録されていません。型番・モデル名を修正してください」と表示される場合があります。この場合はバックスペースで文字を消してください。再びメーカー名が出ますので、入力を終了してください。


③次に機種タイプ(=すべて)、発売年(=すべての発売年)、調べたいカテゴリー(=メモリ)の入力欄がありますが、上の画像の赤枠の選択を確認して検索ボタンをクリックしてください。

④検索した結果が表示されます。
d0181824_10474365.jpg
パソコンのモデル名、型番、発売年月、メモリ情報:容量(最大)スロット数が表示されますので、型番を確認して、その型番の上をクリックしてください。
(相談された方はこの表をメールで送ってくれたようです)


⑤そうすると、パソコンの仕様表と使えるメモリが表示されます。
d0181824_10503885.jpg
この中から、メモリを選びます。
Vistaの場合は一番上のSDX667-H1GX2です。XPの場合はメモリが多岐にわたりますので、ノウハウが必要です。増設を検討している方はコメントもしくはメールでお知らせください。


(3)アマゾン店に行き目的のメモリを探す。
決定したメモリはI・O・DATA社の製品です。I・O・DATA社のホームページからでも購入できますが、安くて早く入手できるネットショップ「アマゾン」店にご案内します。
①アマゾンのトップページ・amazon.co.jpを開きます。
d0181824_111946100.jpg
検索欄に購入するメモリの型番(SDX667-H1GX2)を入力して[GO]をクリックします。


②アマゾンのメモリショップが表示されます。
d0181824_11293329.jpg
1番の商品がお勧めです。

パソコンショップでも購入できます。
作業に自信のない方はパソコンショップに依頼してください。

メモリ増設に関する投稿記事です。参考にしてください。
メモリ増設は今がベストシーズン
パソコンのメモリー増設特集(1)
パソコンのメモリー増設特集(2)
増設メモリ型番決定から購入までの手順書
メモリ増設作業手順書
快適で永く使うにはメモリの余裕が必要です!!

by pc-otasukeman | 2011-03-31 14:08 | Comments(2)

パソコン健診(メモリ容量)

パソコンのメモリ容量は十分ですか?

コンピューターのメモリはプログラムの作業場です。
十分な広さが確保されないと、動きが遅くなったり、動かなくなったりします。

カタログに「余裕の4GB搭載」「搭載メモリ1GB」「メモリ512MB」等
必ず記載されており、パソコンの価格と性能を左右するメモリです。

Windowsを起動し、ワードやエクセル等のアプリケーションを起動すると、起動した全てのプログラムが作業場に入り、その中で処理が進められると考えてください。
大きなプログラムほど広いスペースが必要です。起動するプログラムが多いほど広いスペースが必要になります。プログラム自体もバージョンアップを重ねる毎に大きくなっていきます。
従って、購入したときは余裕のあった作業スペースも、永年使っていくと手狭になっていきます。
特にWin XPの512MB以下、Win Vista 1GBのパソコンは今では不足の状態と言えるでしょう。

今日はご自分のパソコンのメモリ(作業スペース)が十分なのか診断してみましょう。

【搭載メモリの確認】
メモリの容量を次の手順で確認します。
①[スタート]ボタンをクリック
②スタートメニューの[コンピューター]を右クリック
③出てきたメニューにある[プロパティ]をクリック
d0181824_1225466.jpg
(画像はWindows 7です。Vista、XPもこれに準じます)

④コンピューターの基本的な情報表示の画面がでます。
d0181824_12215394.jpg
Win 7の画面です。
【実装メモリ(RAM) 4.00GB(使用可能2.84GB)】
4GBのメモリを実装していますが、
作業場となるメモリ(RAM)は2.84GBです。

d0181824_12294622.jpg
Win XPの画面です。
作業場となるメモリは736MB RAMです。
ここには表示されていませんが、
実装されているメモリは768MBです。

作業場となるメモリはRAMと呼ばれており、実装しているメモリの容量より小さい値になりますので注意してください。ここではRAMの容量をしっかり記憶してください。

【タスクマネージャーを起動】
メモリの使用状態をみるにはタスクマネージャーのパフォーマンスタブを起動します。
d0181824_15265043.jpg
①タスクバーを右クリックし出てきたメニューの[タスクマネージャー]をクリックするか、

または[Ctrl]+[Shift]+[Esc]キーを押して起動します。

②[パフォーマンスタブ]をクリックして開きます。
インターネット、メール、ワード、エクセルを起動した状態の画像です。
d0181824_13251529.jpg
Win 7の画面です。
物理メモリ合計値2908MB(2.9GB)がRAMに相当します。
コミット1294MB(1.29GB)が今使っている作業スペースです。

d0181824_13272282.jpg
Win XPの画面です。
物理メモリ合計値751792KB(751MB)がRAMに相当します。
コミットチャージ合計値545068KB(545MB)が今使っている作業スペースです。


コミット、コミットチャージとはプログラムが動作中に必要なメモリーの合計値、すなはち必要な作業スペースです。

【チェック項目と対応】
物理メモリ(RAM)の値よりコミット(コミットチャージ)の値が大きくなりますと、パソコンの動きが悪くなったり、遅くなったりします。理由は作業スペースとして動作速度の遅いハードディスクが使われるからです。詳細は割愛しますが、とにかく処理が遅くなります。

Windows XPをお持ちの方、256MBのパソコンはもちろんですが、512MBも容量不足です。
また、Windows Vistaをお持ちの方で1GBのパソコンも容量不足は必至です。
ご自分のパソコンを診断してメモリーに余裕のない方はメモリ増設をご検討ください。
パソコンが蘇るほど快適になると思います。
お助けマンの2台のパソコンはまだまだ余裕があります。
サクサクと動き快適です。

メモリ増設は次の投稿を参照してください。
メモリ増設は今がベストシーズン
パソコンのメモリー増設特集(1)
パソコンのメモリー増設特集(2)
増設メモリ型番決定から購入までの手順書
メモリ増設作業手順書

by pc-otasukeman | 2011-03-30 15:30 | Comments(0)

パソコン健診・質問と回答(バージョンチェック)

次のような質問メールをいただきました。
皆さんにも関係する大事なことですから、少し詳しくお答えいたします。
内容はWin 7ですが、Win XP、Win Vistaも同じような考え方です。

【質問】
Windowsのバージョンは最新ですか?の問いに
お助けマンさんのおっしゃる通り私が今使っているWindows7に
Service Pack1をインストールしました、再起動もしました。

再起動後Windows updateを見てみると
d0181824_10565870.jpg①のようになっていました。
赤丸の所をクリックすると

d0181824_1123088.jpg②のようになっています。

この「2個のオプションの更新プログラムが使用可能です」は
インストールした方がいいでしょうか?
Windows updateはみどり色でチェックがついているのでどうしたものかと思案しております。

【回答】
答えは「インストールしてください」です。
Windows 7ではWindows Updateを起動すると次のような画面がでます。
(画像をクリックすると拡大されます)
d0181824_1113165.jpg
①更新プログラムが無いときの画面

d0181824_11202455.jpg
②更新プログラムが見つかったときの画面
お助けマンがSP1をインストールする前に出た画面です。
重要な更新プログラム1個とオプションの更新プログラム1個が見つかりました。

d0181824_11371784.jpg
③②の画面で重要な更新プログラムのところをクリックすると出た画面です。
Service Pack 1が出ています。横の説明書きも読んでください。
ここにチェックを入れてSP1のインストールを進めます。

d0181824_16331620.jpg④②の画面でオプションの更新プログラムをクリックすると出る画面です。
この画像は今朝のものです。
MSEの定義ファイルが見つかっています。
MSEの定義ファイルはMSEの方で自動的にインストールされますが、このときはまだ実行されていなかったのです。MSEはマイクロソフト社の製品です。ここでも監視している事が期せずして分かりました。MSEの方でインストールしたのでしょう。次に見たときは消えていました。

Windows Updateの当初の目的はプログラムの機能改善と機能アップがメインであり、不具合の修正はその次だったと思います。
しかし、コンピューターウイルスの出現により、ウイルスそのものがWindowsの脆弱性(弱点・不具合)に起因する問題とわかり、弱点・不具合を直すために不可欠な機能になってきています。

「重要な更新プログラム」とは弱点・不具合を直す修正プログラムであり、
「オプションのプログラム」とは機能改善、機能アップのプログラムと考えたら理解できると思います。
「重要なプログラム」は躊躇することなくインストールしてください。
「オプションのプログラム」は緊急性はありませんが、インストールしておいた方が良いでしょう。
私は見つけたらインストールするようにしています。

弱点・不具合を修正する緊急性のあるプログラムは自動更新でインストールされます。
これは当然のことですね。
自動更新が正常に行われていれば、Service Packは緊急性はありません。
Service Packには機能アップや新機能追加のプログラムも含まれています。このプログラムとアプリケーションプログラムの相性が悪いとパソコンの動作がおかしくなることがあります。
以前は度々報告されていたようです。SPはアンインストールできるように作られていますので、おかしくなったときはアンインストールしてください。

SPは緊急性はありませんが、内容は重要な更新プログラムです。
ユーザーの判断操作を入れた理由も推察できると思います。

私はマイクロソフト社を信じてWindows Updateを実行しています。

by pc-otasukeman | 2011-03-29 16:44 | Comments(0)

パソコン健診(バージョンチェック)

安心で快適なパソコンライフを永く続けるため、皆さんのパソコンをチェックしてください。
今週はパソコン健診をテーマに投稿します。

Windows のバージョンは最新ですか?
安心して、永く使うためには最新バージョンにしておかなければなりません。
Windows XP(Win XP)、Windows Vista(Win Vista)、Windows 7(Win 7)をお持ちの方は、次の手順で確認してください。
①[スタート]ボタンをクリック
②スタートメニューにある[コンピューター]を右クリック
③出てきたメニューの[プロパティ]をクリック
d0181824_1132888.jpg
(Win 7の手順ですが、Win XP、Win Vistaもこれに準じます)

(画像はクリックすると拡大します)

④コンピューターの基本的な情報が表示されます。
d0181824_1133516.jpg
Win XP
全般タブが開かれていないときは[全般]タブをクリックしてください。


d0181824_11353234.jpg
Win 7

「Service Pack」という文字が見つかりましたか。そして番号はいくつになっていますか。
平成23年3月現在の最新のバージョンは次の通りです。
  Win XP   Service Pack 3
  Win Vista   Service Pack 2
  Win 7    Service Pack 1
古いバージョンの方はWindows Updateで「Service Pack更新プログラム」をインストールすることをお勧めします。
特にWin XPの方は古いバージョンはサービスが終了していますので、至急Service Pack 3にバージョンアップしてください。
不明な点がありましたら、コメントでお知らせください。
Service Packについては25日の記事を参照してください。

by pc-otasukeman | 2011-03-28 11:51 | Comments(0)

WindowsのService Pack(サービスパック)のお話し

Windows 7パソコン、先日SP1をインストールしてバージョンアップしました。
「SP1て何のこと?」とお思いの方はこの際、一緒に勉強してください。パソコンを安心して、永く使うには必要な知識ですから。

【SP1とは】
SPとはService Packの略です。数字はリリースの順番を示しています。
マイクロソフト社のホームページに次のような説明がありました。
Service Pack (SP) とは、Windows 更新プログラムで、Windows の信頼性を高めるのに役立つ、これまでにリリースされた更新プログラムを結集したものです。Service Pack には、セキュリティおよびパフォーマンスを改善したり、新しいタイプのハードウェアをサポートしたりするプログラムを含めることができます。必ず最新の Service Pack をインストールして、Windows を最新の状態に保つようにしてください。

皆さんのパソコンはWindows Updateを「自動更新」に設定していると思います。更新プログラムの多くは、コンピューターウイルスの浸入経路を塞ぐ為の修正プログラムであり、皆さんのパソコンにはウイルスが発見される都度インストールされています。
ある期間の修正プログラムをまとめたものに、改善プログラムや新しいサポートプログラムを含めて作ったプログラムがService Packと言う更新プログラムなのです。Service Packは重要な更新プログラムですが、インストールするには指定操作が必要です。セキュリティおよびパフォーマンスが改善されますので、インストールをお勧めします。

Windows 7は今SP1が提供されています。
Windows VistaはSP2、Windows XPはSP3が最新バージョンです。
詳細はService Pack センターを参照してください。

【自分のパソコンのバージョンは?】
[スタート]ボタンをクリックし、[コンピューター]を右クリック。
出てきたリストの[プロパティ]をクリックすればシステムのプロパティに表示されます。
d0181824_7182479.jpg
Win7のプロパティ
システムのバージョンの確認方法はここをクリックして参照してください。
d0181824_7223930.jpgWin 7のバージョン

更新プログラムをインストールするためにはご自分のバージョンをしっかりと確認してください。
そして次に該当する方は至急最新のService Packをインストールしてください。
Windows XP:SP1、SP2(SP2のサポートは昨年7月にサポートが終了しています)
Windows Vista:無印またはSP1(SP1のサポートは7月に終了します)

【Service Pack エピソード】
2004年のころです。悪質なコンピューターウイルスが暗躍した時代です。私のデスクトップパソコンもウイルスに感染し、インターネットが使えなくなりました。多くの利用者が被害に遭い大きな社会問題になりました。インターネットが繋がらなくなるので対策のしようがありません。
そのとき、マイクロソフト社がとった対応策はSP2更新プログラムの入ったCD-ROMを無料配布したのです。
私は近くの郵便局で入手しました。「パソコンの安全対策」と題した32ページに渡る小冊子に入った立派なものでした。今も記念に残しています。
d0181824_17253587.jpg

ことの起こりはWindowsの脆弱性にありますから、この処置は当然と言えば当然ですが、良くぞ対応したものだと関心したものです。
今はService Pack更新プログラムはCD-ROMでも入手できますが有料のようです。

「脆弱性」・・・本来は欠陥商品でリコールの対象となるものと思いますが、そうすると成り立たない技術。SP2の無料配布以降、脆弱性のあるWindowsを受け入れています。今はMSEの無料提供を受けて納得のお助けマンです。

by pc-otasukeman | 2011-03-25 23:30 | Comments(0)

Windows Update中のトラブル

こんな相談がありました。皆さんも遭遇する可能性があるトラブルです。

【相談の内容】
Windows Updateをしているのですが、
「更新プログラムをインストールしています・・・」の画面のままストップしています。
数時間放置していますが、変化はありません。どうしたらよいでしょう。
パソコンはWindows 7です。

【原因】
問診の中で相談者から、
「MSEのアイコンは黄色(注意の意)になっています。これも関係していますか?」
との貴重な情報を頂き、直ぐに原因が分かりました。
Windows Updateを実行する前に、ウイルス対策ソフトであるMicrosoft Security Essentials(MSE)のUpdateが自動的に実行されていたのがトラブルの引き金になったのです。
複数のプログラムが起動しているとき、画面には一番最後に起動したプログラムが表示されます。従って、Windows Updateの「更新プログラム・・」の画面が表示されていることになります。
その状態でMSEのUpdateが再起動待ちのメッセージを出して終了したのです。
「再起動」するか、否かを入力するまで、処理が保留されます。
Windows Updateも最後の処理で保留になり、表示は「更新プログラム・・」のままです。再起動を促すメッセージを知る由もありません。
その状態でストップしていたのです。

【対策】
Windows Updateの画面を[最小化]するか、もしくはタスクバーにあるMSEアイコンをクリックして、再起動待ちのメッセージが見える状態にして、[閉じる]で終了させる。
これがベスト対策です。しかし、今回の場合はWindows Updateを途中でキャンセルし、MSEのUpdateが終了してから、Windows Updateを再度実行する方法をとりました。解決しました。

複数のプログラムを実行できるWindowsでは上記のようなトラブルは良くあります。
画面がなかなか変わらないときは、隠れた指示待ちの表示がないか、次のいずれかでチェックをしてください。
①表示されている画面に[最小化]ボタンがあれば、それをクリックして閉じる。
②タスクバーに最小化されているプログラムがあれば、クリックして表示させる。
③[最小化]ボタンがないときは、タイトルバーをドラッグして場所を移動する。
隠れていた画面が表示され、その画面に[再起動]とか[閉じる]のボタンが出ていたら、[閉じる]をクリックしてください。

【その他の事例】
(1)ウイルスバスタのUpdateプログラムとアンインストールプログラムの同時処理の例
アンインストールがいつまで経っても終了しません。
アンインストール処理中の画面の下にUpdateの再起動待ちが隠れていました。
d0181824_17191774.jpg
左はアンインストール画面をドラッグで移動した後の画像です。
[はい]、[いいえ]のボタンが隠されていました。


(2)ハードディスクのクリーンアップ開始待ち画面がプロパティ画面に隠されて、クリーンアップが実行出来ない例です。
d0181824_2365731.jpg
通常はクリーンアップ開始を指示する画面が見えます。

d0181824_239240.jpg左の画像はプロパティ画面をドラッグで移動したときに発生した表示です。
クリーンアップ開始を指示する画面が隠されています。


【まとめ】
処理が全く進まない状態が発生したときは、上記トラブルを思い浮かべてください。
操作待ちの状態で処理が保留状態になっている例が多いようです。
この1ヶ月で2件のトラブル相談がありました。ご注意ください。

by pc-otasukeman | 2011-03-24 23:54 | Comments(0)

リカバリの教訓

今回Windows 7のハードディスク障害でリカバリを体験しました。
バックアップ処理、メーカー修理、復旧処理に約1ヶ月を費やしてしまいました。

 データーのバックアップが如何に大切かをつくづく感じました。

リカバリは4年前にもWin XPパソコンで経験しました。今回は2回目です。
2回とも障害に気付いてから慌ててバックアップをとるといういい加減さでした。
幸いにして重要なデータは全て取り出すことが出来ましたが、取れなかったことを想像するとぞっとしています。
「2度あることは3度ある」と言います。3度目に備えて、今回はWin7の復旧後にDVD-R1枚にバックアップをとりました。新しいパソコンはバックアップ機能が充実しています。定期的にバックアップをとる習慣を付けたいと思います。

「災いは忘れた頃にやってくる」
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」
ということわざがありますが、今回の教訓が生かされるかどうか。
皆さんもこの機会に考えてみてください。
良いアイデアがありましたら、お知らせください。

今日でリカバリに関するテーマ投稿は終了します。
次回は年度変わりに相応しい「パソコンの診断」をテーマに考えたいと思います。

by pc-otasukeman | 2011-03-22 15:38 | Comments(0)

Windows Live Mail 2011のお話し(続き)

昨日はエキサイトのトラブルで投稿できませんでした。18日の続きです。
【Gmail】
①Windows Live Mail 起動
②アカウント追加
Yahooメールと同じ手順でアカウントを追加します。
d0181824_14421670.jpg
[手動でサーバー設定を構成する]にはチェックを入れない

電子メールアドレス、パスワード、表示名の3箇所を入力して[次へ]をクリックすれば設定が完了します。赤丸は操作・入力の部分を示しています。
③設定内容を確認します。
d0181824_7243769.jpg[メール]が選択されていることを確認し、今追加したメールフォルダを選択します。[アカウントタブ]を開いて[プロパティ]をクリック。プロパティが表示されます。

d0181824_7265336.jpg
全般タブ

d0181824_728456.jpg
サーバータブ
注目:Gmailの受信サーバーの種類は【IMAP】です。


d0181824_7293652.jpg
詳細設定タブ
注目:「サーバーにメッセージのコピーを置く」という選択肢はありません。


d0181824_7315100.jpg
IMAPタブ

設定に必要な事項は自動的に設定されていました。

【Hotmail】
①Windows Live Mail 起動
②アカウント追加
Yahooメール、Gmailと同じ手順でアカウントを追加します。
③設定内容を確認します。
[メール]が選択されていることを確認し、今追加したメールフォルダを選択します。[アカウントタブ]を開いて[プロパティ]をクリック。プロパティが表示されます。画像は割愛

d0181824_7384035.jpg
全般タブ

d0181824_7395953.jpg
サーバータブ
注目:Hotmailのメールサーバーは【HTTP】サーバーです。

サーバーのURLが示されており、WEBサーバーにリンクしていることが分かります。
詳細設定タブはありません。
【HTTP】サーバーの場合はインターネットのHotmailページにログインした状態と同じ処理をするようですね。


【Outlook Express へのメールアカウント設定】
Yahooメール、Gmail、Hotmailのサーバー設定情報が手に入ったので、これをもとにWindows XPのメールソフトであるOutlook Expressにアカウント設定を試みてみました。
設定手順についてはこちら(メールアカウントの作成(登録)手順書)を参照してください。
Yahooメール、Gmailは設定に成功しましたが、Hotmailは送受信の段階でサーバーに接続出来ませんでした。
マイクソフトのホームページで調べたところ、Outlook ExpressとWindows メールでは無料のHotmailアドレスのサポートは終了していたことが分かりました。納得です。
ご注意:Yahooメールを設定する際、詳細設定タブにある【サーバーにメッセージのコピーを置く】にチェックを入れてください。そうしないと受信メールはWEBの受信箱から削除されてしまいます。

ともあれ、YahooメールとGmailがOutlook Expressで送受信できるようになったのは大発見でした。
知っている皆さんにとっては当たり前のことですが、お助けマンには労せずして得た知識と体験です。大発見の部類に入れておきましょう。

by pc-otasukeman | 2011-03-20 08:21 | Comments(2)

Windows Live Mail 2011のお話し

Win7のリカバリの際、発見したことを順次紹介します。

ブロ友さんの大部分は「Outlook Express(XP)」、「Windows メール(Vista)」、「Windows Live メール(Win7)」をお使いだと思います。そして、プロバイダメールの他にYahooメール、Gmail、Hotmail等のいわゆるWEBメールのアドレスもお持ちだと思います。
皆さんはWEBメールはどのようにチェックしているでしょうか?
お助けマンは役目柄、4種類のアドレスを取得して、ホームページからそれぞれログインしてチェックしていました。
リカバリを機会にWindows Live Essentials 2011をインストール。その中に含まれるWindows Live Mail 2011を使うことにしました。
Outlook Express、Windows メール、Windows Live メールの後継・最新ソフト。
VistaおよびWin 7にダウンロードできます。もちろん無料です。

早速アカウントを設定。そして次のことを発見しました。
(1)Yahooメール、Gmail、Hotmailのアカウントを簡単に設定できること。
(メールアドレスとパスワードだけで設定できる)
(2)YahooメールとGmailのサーバー情報が入手できること。
(3)サーバー情報はOutlook Express、Windows メールの設定にも使えること。
(4)サーバーの種類「POP3」「IMAP」「HTTP」の特徴が分かったこと。

メールアカウントの設定を手順を追って紹介しますので、皆さんも試してみてください。

【プロバイダメール】
プロバイダの「登録内容通知書」により設定します。説明は割愛します。
(3月8日「リカバリしたときの復旧のお話し(③)」 参照)
【Yahoo メール】
①Windows Live Mail を起動します。
②アカウントを追加します
[メール]が選択されていることを確認し、[アカウント]タブを開いて[電子メール]をクリックして手順に沿ってアカウントを作成します。
d0181824_14421670.jpg
[手動でサーバー設定を構成する]にはチェックを入れない

電子メールアドレス、パスワード、表示名の3箇所を入力して[次へ]をクリックすれば設定が完了します。赤丸は操作・入力の部分を示しています。

③設定内容を確認します。d0181824_15503822.jpg

[メール]が選択されていることを確認し、今追加したメールフォルダを選択します。[アカウントタブ]を開いて[プロパティ]をクリック。プロパティが表示されます。

d0181824_1559538.jpg
全般タブ

d0181824_1604765.jpg
サーバータブ
注目:Yahooメールの受信サーバーの種類はプロバイダメールと同じく【POP3】です。


d0181824_1613388.jpg
詳細設定タブ
注目:サーバーにメッセージのコピーを置くにチェックが入っています。
ここにチェックがないと、WEBサーバーのメールボックスの受信メールは全て削除されます。

設定に必要な事項は自動的に設定されていました。

分かったサーバー情報を使えば「Outlook Express」および「Windows メール」にも設定することができます。

今日はここまで。
Gmail、Hotmailも同様にして設定できます。詳細は次回に。

by pc-otasukeman | 2011-03-18 17:13 | Comments(6)

災い転じて福となす

不幸な出来事があっても、機転をきかせてそれにめげずに幸せを掴む事というような意味のことわざ。
「身に振りかかった災いをうまく活用して幸福に変えなさい」と理解しています。
日本は大昔から地震・津波・台風等の災いをバネにして強くなってきました。
今回の未曾有の災いもそうなると信じております。
被害は甚大ですが、早くも被災者の口から「復興」の言葉が聞かれるようになりました。。時間がかかると思いますが、前向きに受け止め頑張って頂きたいと願うばかりです。私たちも出来ることから支援したいものです。
さて、今日のタイトルですが、実は11日の投稿で準備していたものです。
リカバリを余儀なくされたハードディスク障害。
パソコンライフでは最大の災いです。
バックアップとリカバリ、そして復旧作業の3点セットは体験したくてもできるものではありません。私は貴重な体験のチャンスと捉え、まさに「災い転じて福となす」との思いで対処しました。
その結果、新しい発見もあり、知識と技術を更に深めることができました。
次の2点は「災い転じて福となす」に相応しいものです。
①「ファイル」、「フォルダ」、「バックアップ」、「リカバリ」、「システムの復元」、「復旧」、等、コンピューター用語の基本的な意味(定義)をしっかり理解することが如何に大切かを再確認できたこと。
②Windows Live Mail 2011と出会ったこと。

皆様にもご紹介していきたいと思っておりますので、お待ちください。

by pc-otasukeman | 2011-03-15 15:33 | Comments(2)