<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

画像サイズの仕組みを知ろう(第3回―その3)

下の画像は先日ご紹介した大木の桜です。画像をクリックしてみてください。
見事な桜が見えるでしょうか。
その1、その2、その3に分けて投稿しています。
画像は同じように見えますが、それぞれ違う方法で作成したものです。
さて、その1~その3にどんな特徴があり、どんなテクニックが隠されているでしょうか。
桜を楽しみながら考えてみてください。コメントお待ちしています。
(画像のトリミングとサイズ変更、そして画像の挿入等のテクニックは次回ご紹介します)

【我が町の自慢の桜】
①全景(前から、後から)
d0181824_22491158.jpgd0181824_22502691.jpg


②左・中央・右・幹・幹と枝・花びら
d0181824_22533723.jpgd0181824_22551510.jpgd0181824_22563843.jpgd0181824_22584529.jpgd0181824_2302861.jpgd0181824_2315343.jpg

by pc-otasukeman | 2011-04-13 23:49 | Comments(2)

画像サイズの仕組みを知ろう(第3回―その2)

下の画像は先日ご紹介した大木の桜です。画像をクリックしてみてください。
見事な桜が見えるでしょうか。
その1、その2、その3に分けて投稿しています。
画像は同じように見えますが、それぞれ違う方法で作成したものです。
さて、その1~その3にどんな特徴があり、どんなテクニックが隠されているでしょうか。
桜を楽しみながら考えてみてください。コメントお待ちしています。
(画像のトリミングとサイズ変更、そして画像の挿入等のテクニックは次回ご紹介します)

【我が町の自慢の桜】
①全景(前から、後から)
d0181824_22381228.jpgd0181824_2239490.jpg


②左・中央・右・幹・幹と枝・花びら
d0181824_22394831.jpgd0181824_22404385.jpgd0181824_22412170.jpgd0181824_22414446.jpgd0181824_22422360.jpgd0181824_2243876.jpg

by pc-otasukeman | 2011-04-13 23:44 | Comments(0)

画像サイズの仕組みを知ろう(第3回―その1)

下の画像は先日ご紹介した大木の桜です。画像をクリックしてみてください。
見事な桜が見えるでしょうか。
その1、その2、その3に分けて投稿しています。
画像は同じように見えますが、それぞれ違う方法で作成したものです。
さて、その1~その3にどんな特徴があり、どんなテクニックが隠されているでしょうか。
桜を楽しみながら考えてみてください。コメントお待ちしています。
(画像のトリミングとサイズ変更、そして画像の挿入等のテクニックは次回ご紹介します)

【我が町の自慢の桜】
①全景(前から、後から)
d0181824_215079.jpgd0181824_21512012.jpg


②左・中央・右・幹・幹と枝・花びら
d0181824_2285216.jpgd0181824_2217484.jpgd0181824_22224343.jpgd0181824_22133793.jpgd0181824_22155238.jpgd0181824_22162948.jpg

by pc-otasukeman | 2011-04-13 23:37 | Comments(0)

画像サイズの仕組みを知ろう(第2回)

ブログに挿入する画像のお話し
下の7枚の画像はお助けマンの愛猫「ミルク姫」。
800万画素のデジタルカメラで撮影した1枚の写真、条件を変えて表示しています。
画像をクリックすると別画面にミルク姫が表示されます。
出てくるミルク姫の大きさに注目してください。
今回の投稿テーマは「画像サイズの仕組みを知ろう」です。画像サイズを自由自在に操るための基本テクニックを一緒に勉強しましょう。ブログ初心者は必見です。
使うブログはエキサイトブログです。画面を100%表示にすると実寸で確認できます。

【画像の挿入】
ミルク姫の画像は次の手順で挿入しました。
①マイピクチャーに新しいフォルダを作成して、デジカメから撮影したミルク姫の画像ファイルをこのフォルダに取り込む。
②像加工ソフト(Picture Manager等)で画像サイズを加工してフォルダに保存する。
③ブログの投稿ページを開いて、記事を入力する。
④画像の挿入位置を指定して画像ファイルを[アップロード]する。
⑤[プレビュー]にて確認する。
⑥必要に応じて画像サイズをソースコードで手直しする。
(②と⑥以外は皆さん日頃実行している手順です)

次にそれぞれの画像について説明します。

【画像①】
オリジナル画像ファイル(横幅3456ピクセル、ファイルサイズ2700KB)をアップロード
d0181824_14202321.jpg


【説明】
私のデジカメは800万画素です。
オリジナルの画像サイズは横3456ピクセル×縦2304ピクセル。
3456×2304=7962624個の点、すなはち約800万画素の画像です。
そして、ファイルサイズは2700KB(2.7MB)です。ファイルサイズは画素数によって変わりますし。写真の絵柄によっても変わります。
さて、画像をクリックして出てきたミルク姫の大きさは変わりましたでしょうか?
全く同じ大きさの画像が出ると思います。
その理由はオリジナル画像のファイルサイズが500KBを超えているため、自動的に縮小されますが、ブログの最大横幅が500ピクセルに設定されているので、横幅500ピクセル、縦333ピクセルに縮小されてアップロードされているからです。
クリックして出てくる画像はアップロードされた画像が表示される仕組みになっているので、納得いくと思います。
皆さんは意識せずにアップロードしていると思いますが、ほとんどの場合、オリジナル画像のファイルサイズが500KBを超えているので、画像①と同じ理屈でアップロードされていると理解してください。ファイルサイズは85KBです。
(画像のサイズを調べる方法は次回説明します)

【画像②】
ファイルサイズを491KBに縮小した画像ファイルをアップロード
d0181824_14205522.jpg

【説明】
画像加工ソフト(Picture Manager等)でオリジナル画像をアップロード可能なサイズに予め縮小してフォルダに保存し、アップロードしたものです。
アップロードした画像の大きさは横1660ピクセル、縦1107ピクセルになっています。
ブログの最大横幅が500ピクセルであるため、表示は横500ピクセル、縦333ピクセルになっています。
画像をクリックするとアップロードされた画像が表示されます。その大きさは横1660ピクセル、縦1107ピクセルです。パソコンのディスプレイの横幅は1024ピクセル~1366ピクセルですから画面からはみ出す大きさになります。
サーバーに鮮明な写真を保存するときはこのテクニックを使うとよいでしょう。
この画面の画素数は1660×1107=1837620・・約180万画素です。L版サイズの写真には、十分だと思います。
なお、ブログを閲覧するだけであれば、データーが重くなるので無用なテクニックです。

【画像③】
横幅1024ピクセル(ドキュメント大サイズ)に加工した画像ファイルをアップロード
d0181824_14212633.jpg

【説明】
ディスプレイに表示できる画像サイズに加工してアップロードしたものです。
画像の大きさは横1024ピクセル、縦683ピクセル、ファイルサイズは208KBの画像がアップロードされています。
表示は当然、横500ピクセル、縦333ピクセルの大きさになります。
画像をクリックすると横1024ピクセル、縦683ピクセルの画像になります。
小さい画像をブログに掲載し、詳細はクリックして見て貰うにはこのテクニックを使うとよいでしょう。
相談室の説明用画像はこのテクニックを使っています。

【画像④】
横幅500ピクセルに加工した画像ファイルをアップロード
d0181824_14215221.jpg

【説明】
予め画像加工ソフトで横幅500ピクセルに加工して、その画像ファイルをアップロードしたものです。
横幅500ピクセル、縦333ピクセル、ファイルサイズは69KBです。
結果的には画像①と同じ表示になります。ただし、ファイルサイズは縮小方法が違うので変わってきます。予め加工してからアップロードした方がファイルサイズが小さいようです。データー量を少しでも減らしたいときは予め画像を加工した方が良いようです。

【画像⑤】
横幅300ピクセルに加工した画像ファイルをアップロード
d0181824_14222161.jpg

【説明】
小さい画像を挿入するときは予め加工してアップロードするとよいでしょう。
横幅300ピクセル、縦199ピクセル、ファイルサイズ36KB。

【画像⑥】
横幅100ピクセルに加工した画像ファイルをアップロード
d0181824_14231026.jpg

【説明】
横幅100ピクセル、縦66ピクセル、ファイルサイズ20KB。
この大きさは写真には小さすぎますね。

【画像⑦】
画像②の表示サイズを横幅100ピクセル、縦66ピクセルにソースコードを変更
d0181824_14205522.jpg

【説明】
表示画像は横幅100ピクセル、縦66ピクセルと小さいですが、クリックすると180万画素の画像が現われます。
昔のネガフィルムのように小さな画面を沢山並べるには良い方法だと思います。
この例では画像②でアップロードした画像ファイルを表示サイズを変更したものです。
その方法は簡単です。画像のタグの表示寸法の部分を書き換えるだけです。
手順は次の通りです。
画像②のタグ([#IMAGE|d0181824_14205522.jpg|201104/09/24/|mid|1660|1107#])をコピーして貼り付けて、1660を100に、1107を66にそれぞれ書き換えるだけです。
このテクニックを使うと画像の大きさは自由自在に変えることができます。
ただし、ファイルサイズは変わりませんので、多用すると重いブログになってしまいますので注意してください。

【ソースコード】
ミルク姫の画像部分のソースコードを参考に示しておきます。
d0181824_13243489.jpg
d0181824_1744168.jpg


今日はここ迄、
次回は画像の加工や画像サイズの調べ方など勉強します。

by pc-otasukeman | 2011-04-12 13:52 | Comments(2)

画像サイズの仕組みを知ろう

投稿が遅れて申し訳ありません。
今回は基本事項のみお話しします。

皆さんはデジカメで撮影した写真をどのようにしてブログに挿入していますか?
そして、画像の大きさを自由に変えてみたいと思いませんか?
エキサイトブログの場合、次の基本事項を理解すれば容易に実現することができます。
じっくり読んで、ご自分のブログでお試しください。

【用語の理解】
次の用語をしっかり理解してください。

【ピクセル】
コンピューターでは1枚の画像を横と縦のマス目状に分割して処理します。分割して出来る「一点」を日本語では「画素」、英語では「ピクセル」と呼んでいます。
例えば、横100ピクセル、縦66ピクセルの画像とは100×66=660個の点で構成されている画像ということです。分割が細かいほど画像は鮮明になります。

【ファイルとフォルダ】
文書、画像、プログラム等の情報は「ファイル」として扱われます。このファイルに全情報が入っており、ファイルの大きさ(サイズ)はKB(キロバイト)と言う単位で表わされます。
画像の場合はピクセル数が大きいほど画像サイズは大きくなります。
そしてファイルを保存する入れ物を「フォルダ」と言います。ファイルはフォルダに名前を付けて保存されています。

【ダウンロードとアップロード】
私たちのパソコンはサーバーを介して全世界のパソコンと繋がっています。
そして、エキサイトブログに関してはエキサイトのサーバーがその役割を担っていると考えてください。
一般に、サーバーのフォルダに保存されている「ファイル」をパソコンのフォルダに移すことを「ダウンロード」と呼び、反対にパソコンのフォルダに保存されている「ファイル」をサーバーのフォルダに移すことを「アップロード」と呼んでいます。
エキサイトの「画像アップロード」とはパソコンのフォルダに保存されている画像ファイルをエキサイトのサーバーのフォルダに移すことです。

【ブログに画像を挿入する仕組み】
ブログに写真を挿入するには、写真の画像ファイルをエキサイトのサーバーにアップロードすることから始まります。
投稿記事の画像はサーバーのフォルダから取り出して、指定の位置に挿入するように作られています。
このとき、画像が表示可能なサイズを超えているときは最大サイズに縮小されて挿入され、最大サイズより小さいときは、そのままのサイズで挿入されます。
挿入画像はアップロードされた画像ファイルが使われます。
アップロードされた画像ファイルはURLで保存場所が決められています。
このURLを指定すれば、どのブログでも使うことができる仕組みになっています。
また、画像をクリックして別画面で出てくる画像はアップロードされた画像が表示される仕組みになっています。画像サイズが大きくなるのはそのためです。

【エキサイトブログの制約事項】
エキサイトブログでは画像ファイルのアップロードに次の制約があります。
(1)画像ファイルの形式はGIFもしくはJPGであること。
(デジカメはほとんどがJPG形式です)
(2)サーバーに保存できる画像ファイルのサイズは500KB以下であること。
 500KBを超える画像ファイルは自動的に最大表示サイズの画像に縮小されてアップロードされます。
(3)画像ファイルの合計は無料使用は1GB、有料(250円/月)は無限大であること。

次回につづく

by pc-otasukeman | 2011-04-11 23:25 | Comments(0)

春爛漫・桜満開

投票の途中で発見した見事な桜と椿。
そしてお助けマンの愛猫「ミルク姫」。
800万画素のデジタルカメラで撮影した写真です。
画像をクリックすると別画面が表示されます。出てくる画面のサイズに注目してください。
来週のテーマ投稿は「画像サイズの仕組みを知ろう」です。画像サイズを自由自在に操るために基本的なことを勉強したいと思います。是非ご覧ください。ブログ初心者は必見です。
(11日午後7時投稿予定)

大木の桜・満開
d0181824_17323376.jpg


我が家の椿
d0181824_16475851.jpg


「椿の里」の椿
d0181824_16482949.jpgd0181824_16484657.jpgd0181824_1649022.jpgd0181824_16491920.jpgd0181824_16493861.jpgd0181824_1649569.jpg


いろいろなサイズのミルク姫
画像①
オリジナル画像ファイル(横幅3456ピクセル、ファイルサイズ2700KB)をアップロード
d0181824_14202321.jpg

画像②
ファイルサイズを480KBに縮小した画像ファイルをアップロード
d0181824_14205522.jpg

画像③
横幅1024ピクセル(ドキュメント大サイズ)に加工した画像ファイルをアップロード
d0181824_14212633.jpg

画像④
横幅500ピクセルに加工した画像ファイルをアップロード
d0181824_14215221.jpg

画像⑤
横幅300ピクセルに加工した画像ファイルをアップロード
d0181824_14222161.jpg

画像⑥
横幅100ピクセルに加工した画像ファイルをアップロード
d0181824_14231026.jpg

画像⑦
画像②の表示サイズを横幅100ピクセル、縦66ピクセルにソースコードを変更
d0181824_14205522.jpg


(このブログの配置・中央の横幅は最大500ピクセルです)

by pc-otasukeman | 2011-04-10 17:20 | Comments(18)

パソコン健診の結果は如何でしたか?

皆さん、パソコン健診の結果は如何でしたか。
ほとんどの方のパソコンは異常が無かったようです。

Windows Updateで健康体を維持し、
ウイルス対策ソフトでワクチンを取り入れ予防する。
これがコンピューターウイルスからパソコンを守る基本です。
今後も定期的にパソコン健診を実行してください。

以下は皆さんのコメントやメールから気が付いたことです。
ご注意ください。

【(1)ウイルス対策ソフトは1つだけインストールすること】
ウイルス対策ソフトは常に「ウイルス定義ファイル」(いわゆるワクチン)を更新しています。
複数のウイルス対策ソフトがインストールされていると、それぞれのソフトが、それぞれのウイルス定義ファイルを更新します。
ウイルス定義ファイルは特殊なファイルです。相手の定義ファイルをウイルスと間違えて検出し、削除してしまうことがあります。
ご自分で選んだソフトを信頼し、他のソフトに頼らない、浮気しないことが大切です。

【(2)ウイルススキャンはインストールしているソフトの機能で行うこと】
ウイルス対策ソフトにはウイルスに感染したファイルがないかチェックするスキャン機能を備えています。
「あなたのパソコンは安全ですか?今すぐスキャンしてチェックして・・・ここをクリック」というような誘いをホームページで見つけたことはありませんか。
おそらくチェックの結果
「あなたのパソコンは危険です。直ぐに対策が必要です」というような警告メッセージを出して、ウイルス対策ソフトの購入を促してくるでしょう。
ご自分が使っているソフトを信じて、これらのソフトは使わない、惑わされないことが大切です。

【(3)無料ソフトをインストールするときは付属のソフトに注意してインストールすること】
有名なソフトだからと何もチェックせずにインストールをする方が多いと思います。
多くの場合、付属ソフトがありますので、注意してインストールを進めてください。チェックボタンがあり、外すとインストールされません。
「知らない間に2つ目のウイルス対策ソフトがインストールされた」ということをよく耳にします。
ウイルス対策ソフトが付属されていることに気付かず[インストール]ボタンをクリックしたのが原因です。ダウンロードやインストールのときは慎重さが大切です。

来週は「ブログに挿入する画像の仕組み」のお話しを予定しています。

by pc-otasukeman | 2011-04-09 13:25 | Comments(0)

パソコン健診(セキュリティ)

3月28日~4月1日の記事により、パソコンの診断をじっくり行ってください。
4月8日まで新規投稿は行いません。
質問等はいつでもお受けします。コメントもしくはメールにてお寄せください。


パソコンのセキュリティ(安全)は確保されていますか?

 あなたのパソコンはインターネットを通じて全世界と繋がっています。
コンピュータウイルス、スパイウエアそして不要なソフトウエアなど、不正侵入者があなたのパソコンを狙っています。これらに犯されたパソコンは、おかしな動きをしたり、情報がネット上に流されたり、個人情報が盗まれたり、最悪の場合、パソコンが壊れたりしてしまいます。
実は、侵入者の正体はWindowsが持って生まれた「脆弱性」を狙って作られたプログラムなのです。
「脆弱性」という表現を使っていますが、プログラムの弱点・不具合・欠陥なのです。
メーカー責任を問うと成り立たない技術であり、便利さを享受するために受け入れざるを得ないのです。
こんな事情があり、Windowsの生みの親であるマイクロソフト社は対応に力を入れています。それがWindowsのセキュリティシステムなのです。
そのシステムが機能するために私たちはしっかり設定しなければなりません。
パソコンのセキュリティが確保されているか手順を踏んで確認してください。
以下、Windows 7とWindows XPで説明します。(Windows Vistaも同じ考え方です)

【セキュリティの状態を確認する】
 警備会社の監視室のようにセキュリティの状態を一覧できるものがあります。
Win 7では「アクションセンター」、Win XPでは「Windowsセキュリティセンター」です。
まずそこを覗いてみましょう。
①[スタート]ボタンをクリック
②スタートメニューにある[コントロールパネル]をクリック
d0181824_1357171.jpg
左はWin 7の画像です。Win XPも同様です。
(いずれの画像もクリックすれば拡大します。)


③コントロールパネルの項目をクリックします。
d0181824_142032.jpg
Win 7 
カテゴリ表示
[コンピューターの状態の確認]をクリック

d0181824_1443739.jpg
Win 7 
クラシック表示
[アクションセンター]をクリック

d0181824_14133548.jpg
Win XP 
カテゴリ表示
[セキュリティセンタ]をクリック

d0181824_1465128.jpg
Win XP 
クラシック表示
[セキュリティセンター]をクリック

④セキュリティの状態が表示されます。
d0181824_1416519.jpg
Win 7
安全なときの画面

セキュリティ設定OKです。

d0181824_14183938.jpg
Win 7
危険なときの画面

「ウイルス対策」が無効
「スパイウエアと不要なソフトの対策」が無効

MSEが機能していません

d0181824_14212231.jpg
Win XP
安全なときの画面

セキュリティ設定OKです。

d0181824_14225490.jpg
Win XP
危険なときの画面

ウイルス対策が無効

MSEが機能していません


【セキュリティの内容を見てみましょう】
セキュリティの状態が表示されている画面で、セキュリティ項目の右サイドにある下向きの山記号をクリックすると詳細が表示されます。
d0181824_14253839.jpg
Win 7

d0181824_14263839.jpg
Win XP


(1)ファイアウオール
(2)Windows Update
(3)ウイルス対策
(4)スパイウエアと不要なソフトウエアの対策
4つの項目が監視されていることが分かります。
(4)項の「スパイウエアと不要なソフトウエアの対策」はWin Vistaから加わったもので「Windows Defender」という付属ソフトで守られます。
マイクロソフト社が無料提供している「Microsoft Security Essentials(MSE)」には「Windows Defender」の機能が含まれていますので、MSEをインストールすると、Defenderは自動的に無効に設定されます。MSEをインストールする方は承知しておいてください。
Windows Updateは脆弱性(弱点・不具合)を修正することがメインですから、自動更新が有効になっていないと危険であることが理解できると思います。

【実験 ウイルス対策ソフト(MSE)のリアルタイム保護を無効にしたときの変化】
セキュリティ状態を表示した状態でMSEのリアルタイム保護を[無効]に設定してみましょう。
d0181824_14483268.jpg
①MSEが有効の状態

d0181824_14494134.jpg
②MSEを無効に設定すると、まず「ウイルス対策」機能が無効になりました。
右下に危険を示す吹きだしメッセージが出ています。

d0181824_14505181.jpg
③その後「スパイウエア対策」機能が無効になりました。
右下に危険を示す吹きだしメッセージが出ています

d0181824_15164451.jpg
左の画像はWin XPの場合の画像です。


通常、皆さんが目にすることが出来るのは右下の吹きだしのメッセージだけです。

【まとめ】
危険な状態を検出した方は至急対策をしてください。
パソコン環境は日々変化しています。
安心で快適なパソコンライフ」を永く楽しむためにパソコンの健康診断を定期的に実行してください。
対策で分からないことがありましたらコメントもしくはメールにてお知らせください。
メールは右上の赤いポストをクリックしてください。

by pc-otasukeman | 2011-04-01 18:06 | Comments(18)