<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

みどりの日

早朝の岩屋堂散歩道テーマ投稿は5月1日の予定です。
春の移ろいは速いですね。
桜が終わると新緑の世界が広がります。
田んぼに水が張られ田植えが始まりました。
今朝の岩屋堂散歩道です。
水田・・・・こんな美しい風景は始めてです。
d0181824_21142661.jpg
d0181824_21143153.jpg
d0181824_21152189.jpg
d0181824_21155571.jpg
d0181824_21165091.jpg

白鷺
d0181824_21171927.jpg

岩屋堂公園
d0181824_21181242.jpg
d0181824_21184323.jpg
d0181824_21192362.jpg

浄源寺の大銀杏
d0181824_21201650.jpg

浄源寺
d0181824_2120479.jpg
d0181824_21211512.jpg
d0181824_21213933.jpg

by PC-otasukeman | 2012-04-29 21:30 | Comments(6)

ユーザーアカウント

今日はGWの初日
昨夜、妻の携帯に「連休中は実家に帰ります。宜しく」
次男からのメールです。

次男もパソコン世代です。
早速、セブンパソコンにユーザアカウントを追加しました。
[スタート]-[コントロールパネル]クリック
d0181824_1058234.jpg

表示方法を「カテゴリ」から「大きいアイコン」に変更。
d0181824_10583263.jpg

[ユーザーアカウント]クリック
d0181824_10591223.jpg

[別のアカウントの管理]クリック
d0181824_10593587.jpg

[新しいアカウントの作成]クリック
d0181824_110262.jpg

[名前]を入力、[標準ユーザー]にチェックを入れ、[アカウントの作成]クリック
d0181824_11175871.jpg

アカウントが追加されました。
d0181824_11175132.jpg

今の状態は4人のアカウントには鍵がかかっていません。
自由に使ってもらうためには鍵をかけた方が使いやすいと思い、4人のアカウントに鍵をかけることにしました。

【パスワードの作成】
まず、パソコンの持ち主からパスワードを設定します。

注意! 注意!!  注意!!!
このパスワードは絶対に間違えたり、忘れたりしてはいけません。
間違えたり、忘れたりするとパソコンが使えなくなってしまうからです。
入力した文字が見えませんから「NUM LOCK」、「CAPS LOCK」などが押された状態になっていないか、またキーが壊れていないか事前にチェックしておくくらいの慎重さが必要です。

私のアカウントをクリック
d0181824_11184790.jpg

[パスワード作成]クリック
d0181824_11312379.jpg

[パスワード]を2か所に入力、[パスワードのヒント]を入力、そして[パスワードの作成]をクリックします。
私は銀行のキャッシュカードの暗証番号(数字4桁)をパスワードにしています。
d0181824_11314547.jpg

「パスワード保護」のアカウントになります。
d0181824_1132380.jpg

同様な方法で他の3人のアカウントにパスワード保護をかけます。
d0181824_11353122.jpg

以上で4人が自由に使えるパソコンになりました。
電源オンで最初に出る画面です。
d0181824_9354750.jpg

アイコンをクリックするとパスワード入力の要求があります。
パスワードが合わないとパソコンは使うことができません。
d0181824_93549100.jpg

私のデスクトップ画面
d0181824_942971.jpg

今回追加した次男のデスクトップ画面
購入時と同じデスクトップが出ます。
次男なりに使いやすいデスクトップにしていくでしょう。私も立ち入ることはできません。
d0181824_9431956.jpg


以上です。

More ユーザーアカウント(1)

by PC-otasukeman | 2012-04-28 20:00 | Comments(2)

健康診断は如何でしたか?

Moreを更新しました。内容は「ユーザアカウント」です。(4月26日)

春のパソコン健康診断の結果は如何でしたか。
いろいろな問題が見つかったようです。お助けマンも勉強になりました。
29日迄テーマ投稿はお休みいたします。
Moreに最後の桜をアップしました。ご覧ください。

なお、診断のお済みで無い方は下記により受診してください。

【パソコンの健康診断】 
①基本事項チェック
②健康度チェック(1)
③健康度チェック(2)
④安全性チェック
⑤サクサク動く快適なパソコン(1)
⑥サクサク動く快適なパソコン(2)
⑦サクサク動く快適なパソコン(3)
⑧サクサク動く快適なパソコン(最終回)

時間のある方は「パソコンのしくみ」と「フリーソフトのお話し」もお読みください。

【パソコンのしくみ】
①パソコンとは
②メモリ
③ハードディスク
④Cドライブ
⑤まとめ

【フリーソフトのお話し】
①ソフトを見つける
②ダウンロードボタン
③ダウンロード
④インストール
⑤まとめ
⑥注意事項
メンテナンスソフト Glary Utilitiesの使い方

上記項目は資料室の目次に追加してあります。

More ユーザーアカウント

by PC-otasukeman | 2012-04-25 15:17 | Comments(12)

サクサク動く快適なパソコン(最終回)

昨日の投稿記事が解りにくいようでしたので見直しました。
Moreに掲載していますのでご覧ください。


【Cドライブの空き領域は20%以上ありましたか?】
お助けマンのパソコンの空き領域は、
セブンパソコンが66%
XPパソコンは33%でした。全く問題無しです。
20%を割っている方がいましたら、次のように対処してください。

【対処方法】
データを削除したり、他のドライブに移して空き領域を増やしてください。
20%以上になったら「最適化(デフラグ)」を実行してください。
なお、削減するときの注意事項です。
データ削除、移動を先に実行します。
次にごみ箱を空にしてください。
「ディスクのクリーンアップ」を実行出来る方は実行するとよいでしょう。
ダウンロードされたプログラムファイル、インターネットで一時的に保存されたデータなど、今後使用されないデータもクリアできます。
削減方法が分からない方はコメントでお知らせください。
個別にご指導いたします。

【救急患者】
春の健康診断の最中、急患さんが訪問しました。
トラブルの内容は、
①インターネットのホームページが印刷できない。
②プログラムがダウンロードできない。
というものでした。
早速診断したところ、空き領域がほぼ0%。
仮想メモリの領域が確保できないことと、ダウンロードするエリアが無いことが原因と直ぐに分かりました。
外付けHDDにデータを移し解決しましたが、タイミングのよい患者さんでした。

空き領域の必要な理由を勉強したい方は以下をお読みください。

【ハードディスクメモリ・Cドライブの空き容量について】
これまで「Cドライブの空き容量は20%は確保しましょう」とお話ししてきました。
その理由の一つが仮想メモリのエリアを確保すること。
そしてもう一つがCドライブ(倉庫)を整理整頓するために必要な空きスペースの確保です。
足の踏み場もないほど荷物が詰まった倉庫では整理整頓が出来ませんよね。
それと同じ理屈です。

【整理整頓が何故必要か?】
Cドライブにはプログラムやデーターを保存しますが、長年使っていくとスペースの空き具合で、プログラムやデータは分割しないと収容できなくなります。
このことを「断片化」と言いますが、断片化が進むとデータの出し入れに時間がかかってしまいます。
その結果、パソコンの動きが悪くなるのです。
動きを良くするためには断片化したデータを並べ変えて一か所に集める必要があります。
これが整理整頓ということです。

【最適化】
整理整頓に使うツールが「最適化」です。「デフラグ」ともいうものです。
このツールについて不明な方はコメントでお知らせください。個別にご指導いたします。
ここで言いたいことは、
Cドライブに空きエリアが少ないとこの最適化が完全に実行できないということです。
極端にいえば空きエリアが0%になると、最適化は実行できません。

【まとめ】
最近のパソコンはCドライブの容量が大きくなり、「最適化」も自動的に実行されるようになっています。
その結果、空き領域の問題でトラブルになることは少なくなりました。
しかし、いずれは経験することです。
「Cドライブの空き領域が少なくなってきました」
との警告メッセージが出たときは、今日の記事を思い出してください。

以上で今回のテーマ投稿は完了です。

パソコンの動きが悪くなった時や、診断結果に不安や不明の事がありましたら、コメントでご相談ください。

More サクサク動く快適なパソコン(3)(見直し版)

by PC-otasukeman | 2012-04-24 14:00 | Comments(5)

サクサク動く快適なパソコン(3)

パソコン健康診断データを用意してください。
まだ診断を行っていない方は「春のパソコン健康診断」を先にお読みください。

診断データが次に該当する方はメモリ増設などの対策が必要です。
対策方法をご指導いたしますのでコメントでお知らせください。
コミットの分子の値が物理メモリの合計より大きい(セブン)
ページファイルの分子の値が物理メモリの合計より大きい(Vista)
コミットチャージの合計の値が物理メモリの合計より大きい(XP)
コミットチャージの最大値が物理メモリの合計より大きい(XP)
物理メモリの使用率が90%以上(セブン、Vista)
物理メモリの合計が1GB(1024MB)より小さい(Vista)
物理メモリの合計が512MBより小さい(XP)

パソコンのしくみに興味のある方以下の記事をお読みください。
メモリ増設の必要な理由が理解できると思います。

【パソコンがサクサク動くには】
パソコンがサクサクと快適に動くには広い作業スペースと整理整頓された広い倉庫が必要です。
作業スペースが「メモリ」と呼ぶところ、倉庫がハードディスクの「Cドライブ」というところです。
下の図はパソコンの記憶装置の構成を示すものです。
d0181824_9163222.jpg

【半導体メモリ】・・・・高速で動作しますが、電源を切ると内容は消えてしまいます。
実装される半導体メモリの容量は、
256MB、512MB、768MB、1GB(1,024MB)、2GB(2,048MB)、4GB(4,096MB)
のように256MBの倍数になっています。
XPの初期では256MB、今では4GBが普通になりました。技術の進歩は凄いですね。

【ハードディスクメモリ】・・・・電源を切っても消えませんが動作が非常に遅いです。
XPの初期のパソコンでは30GB程度でしたが、今では10倍以上の大容量になっています。

【仮想メモリという技術】
作業スペースは半導体メモリ内に確保するのが理想ですが、半導体メモリが高価な為、パソコンでは「仮想メモリ」という技術を使って作業スペースを広げています。
下の図はその関係を示したものです。
d0181824_949812.jpg

【物理メモリ】・・・・半導体メモリの中で作業スペースとして使われるエリア
【仮想メモリ】・・・・ハードディスクメモリの中で作業スペースとして使われるエリア
【倉庫(フォルダ)】・・・・ハードディスクメモリの中でプログラムやデータを格納するエリアとして使われるエリアです。
物理メモリと仮想メモリを合わせたものが作業スペースとなります。
WindowsやInternet Explorerを起動するとプログラムとデータが物理メモリに展開されます。
物理メモリには有る程度のプログラムやデータを収容できる容量が用意されています。
しかし、どんどんプログラムを起動していくと物理メモリが満杯になります。
半導体メモリは高価な部品です。むやみにメモリを増やす訳にもいきません。
さらに、最大4GBという制限がありました。(32ビットオペレーションシステムの場合)
そこで考えられたのが仮想メモリという技術です。
物理メモリが満杯になると、展開済みのプログラムやデーの内、当面の処理に関係しない部分をハードディスクに退避させ、空いたところに起動したプログラムやデータを展開して処理するのです。
そして、退避した部分を再び使うときはまた入れ替えるのです。
物理メモリが少ないと頻繁に入れ替えが発生することになります。
退避するエリアは物理メモリに対応して「仮想メモリ」と呼ばれています。
当然のことですが、入れ替えが頻繁に行われるとスピードの遅いハードディスクが動くことになりますから動作が遅くなります。
XPが発売された当初はプログラム自体がコンパクトに作られ、狭い作業スペースでも処理が出来ましたが、プログラムのバージョンアップや機能アップが進むとプログラムも大きくなり、広い作業スペースが必要になっています。
XPで言えば256MBのメモリで十分動いたものが、今では512MBでも足りないという状況です。
同じようにVistaは1GBが2GBという状況です。

【診断】
お助けマンのパソコンで具体的に見てみましょう。

下の図はお助けマンのパソコンの状態です。
赤とピンクの部分が使われているスペースです。
物理メモリの作業スペースに余裕があります。快適に動いています。
d0181824_1143224.jpg

【セブンパソコンの診断データ】
【実装メモリ(RAM)】・・・4.00GB(2.84GB使用可能)
【物理メモリの合計】・・・2,908MB
【コミット(MB)】・・・・・・・1154/5816
【物理メモリ(使用率)】・・・36%  (1.04GB)
このデータより、
【物理メモリ】・・・・2,908MB
【仮想メモリ】・・・・2,908MB(=コミットの分母ー物理メモリ)
【作業スペース合計】・・・・5,816MB(=コミットの分母)
【使用中の作業スペース】・・・・1,154MB(=コミットの分子)
【使用中の物理メモリ】・・・・1.04GB(2.908GBの36%)
【使用中の仮想メモリ】・・・・108MB

最近のパソコンは物理メモリの容量が大きいので動きが遅くなることは少ないようです。

【XPパソコンの診断データ】
【システム(RAM)】・・・・736MB(実装メモリは768MB)
【物理メモリの合計】・・・・・751MB
【コミット チャージの合計】・・・・542MB
【制限値】・・・・1222MB
   (=作業スペースの合計=物理メモリ+仮想メモリ)
【最大値】・・・・・869MB
(=電源投入から今までの使用スペースの最大値)
このデータより
【物理メモリ】・・・・751MB
【仮想メモリ】・・・・471MB(=制限値ー物理メモリ)
【作業スペース合計】・・・・1222MB(=制限値)
【使用中の作業スペース】・・・・542MB(=コミットチャージの合計)
【使用中の物理メモリ】・・・・XPの場合診断データからは算出不可
【使用中の仮想メモリ】・・・・XPの場合診断データからは算出不可

使用中の作業スペースが物理メモリより少ないため問題はありません。
ただ、起動中に使用スペースが物理メモリを超えていますので、物理メモリは増設した方が良さそうです。

次回に続きます。

by PC-otasukeman | 2012-04-23 13:00 | Comments(5)

誕生日プレゼントから学ぶ

「サクサク動く快適なパソコン(3)」 は23日にアップします。
解り易く説明したいと奮闘中です。しばしお待ちください。


昨日は技術屋集団OBのゴルフコンペでした。
あいにくの雨でしたが、芝もバンカーも影響されず楽しくラウンドすることができました。
成績はご想像にお任せします。

4月18日はお助けマン68歳の誕生日でした。

一眼レフカメラの交換レンズとデジカメが届きました。
「のえ と さえ の写真が入っています。
カードはPCに落としてから コノ カメラに入れて使ってください」

のメモが添えられていました。
d0181824_10373782.jpg

震災の傷跡がまだ残っている茨城の息子家族からのプレゼントです。

今使っているデジカメは8年前、還暦のお祝いに、
一眼レフ本体はブログを始めた時に送ってくれたものです。

パソコンライフを楽しんでいられるのも家族のお陰。
お助けマンは幸せ者です。
感謝! 感謝!! です。

【プレゼントから学ぶ】
下の写真は、
8年前の赤い(還暦色)デジカメと今回の黒いデジカメです。
d0181824_1028725.jpgd0181824_10283995.jpgd0181824_10291496.jpg


昨日の投稿でメモリのお話をしましたが、
デジカメのメモリも同じ技術で作られています。
赤いデジカメのSDカードの容量は128MB
黒いデジカメは957MB(1GB)でした。
XPパソコンとセブンパソコンのメモリと似ていますね。

デジカメもマイクロコンピュータで動いています。
黒いデジカメは処理スピードが速くて性能が高いです。
半導体技術の進歩をここでも見ることができます。
パソコンと同じです。
ただ、赤いデジカメが今でも変わらず使えるのは、
プログラムが当初と変わっていないからです。

【窯町東山散歩道の椿と桜・・・最後の美しさです】

交換レンズは今までより少し広角です。
今までは35~80mm
今回は18~55mm

早速試し撮りに行ってきました。
つばきの里の椿と桜です。
ベストポジションで全姿を撮影できました。
d0181824_1127409.jpg
d0181824_1128242.jpg
d0181824_1130628.jpg
d0181824_11304657.jpg
d0181824_11335912.jpg

青空の下の椿 (ほんの一部です) 
d0181824_11344325.jpg
d0181824_11352527.jpg
d0181824_1136346.jpg
d0181824_11364459.jpg
d0181824_11373086.jpg
d0181824_11381396.jpg
d0181824_11394365.jpg
d0181824_1140819.jpg


【春祭り今と昔】

d0181824_1515329.jpg

35年前
d0181824_1545774.jpg

by PC-otasukeman | 2012-04-19 11:43 | Comments(11)

サクサク動く快適なパソコン(2)

【システム】
基本事項
お助けマンのパソコンは次のような内容です。
<XPパソコン>
 Prosesor 2600+ 796MHz 
 736 MB RAM
<セブンパソコン>
 プロセッサ Intel(R)Core(TM)2Duo CPU 2.4GHz
 実装メモリ(RAM)  4.00GB
 システムの種類  32ビットオペレーティングシステム 


サクサク感に影響するのはプロセッサの処理速度とメモリ容量です。

【プロセッサの処理速度】
Hz(ヘルツ)で表記されています。クロック周波数と言います。
このクロックでパソコンは動いていると考えてください。
XPは796MHz(796,000,000Hz)、セブンは2.4GHz(2,400,000,000Hz)です。
セブンはXPの3倍です。
単純に言えば、セブンはXPの3倍の速さで動くということです。
クロック周波数が高い程 価格も高くなります。
私のXPは一番安いモデルですから、クロック周波数は低いですね。
XPが遅いのは仕方がないです。

【メモリ容量】
メモリは作業場と考えてください。
パソコンが動くにはプログラム、設定データ、処理データを全て作業場に展開しておかなければなりません。起動するプログラムが多い程、またプログラムの機能が高い程広い作業スペースが必要です。
作業スペースの広さをMB(1,000,000バイト)またはGB(1,000,000,000バイト)で表記されています。
XPは736MB(736,000,000B)
セブンは4.00GB(4,000,000,000B)です。
この容量で十分か否かは第2回の診断データで評価しましょう。
ただ言えることは
XPを今の時代で使うには256MB、512MBでは作業場が狭く使えなくなっているということです。
メモリもXPの時代は高価でした。
私のXPは一番安いモデルでしたからメモリも最低の256MBでした。
全く動きが悪くなり512MBを増設してサクサク感を取り戻しています。
増設については別途ご指導いたします。

【32/64ビットオペレーティングシステム】
最近のパソコンは64ビットオペレーティングシステムが多くなっています。
大きな違いは使えるメモリの容量です。
32ビットは最大約4GB、(2の32乗)
32ビットのパソコンには4GBを超えるメモリは無意味ということです。
64ビットはほぼ無限大のメモリを使うことが出来ます。(2の64乗)
サクサク感には関係がありませんので詳細は割愛します。

続く

by PC-otasukeman | 2012-04-18 17:13 | Comments(12)

サクサク動く快適なパソコン(1)

Vistaの方へのご注意を追記いたしました。(18日9時)

パソコンの健康診断の結果は如何でしたでしょうか。
記録はしたけど、何のことか分からない。
内容は理解できるが、どう活用するのか分からない。
という方。
「サクサク動く快適なパソコン」と題してお話しますので参考にしてください。

マウスをクリックするとサッと反応し、キーを押すとサッと入力できる。
これがストレスを感じない「サクサク動く快適なパソコン」です。
「購入当初はサクサク動いていたのに、最近遅くなった。」
よく聞く言葉です。
パソコンは使っていると常駐ソフトがいつの間にか増え、プログラムの機能が上がり、保存するデータが増えていきます。
その結果、メモリとハードディスク(C)が手狭になりサクサクと動けなくなるのです。
メモリを作業場、ハードディスクを倉庫と考えれば理解できると思います。
広い作業場と広い倉庫を確保し、処理速度に余裕があれば何の心配もありませんが、残念ながらコストの問題で最小限の容量と性能でモデルを設定しているのが現状です。
特にXPからVistaの初期、それも家庭用パソコンはその影響を強く受けていますので、メモリやハードディスクの容量不足によるトラブルが多いのです。

それでは具体的に見てみましょう。
【Windows Edition】
最新バージョンです。
 Windows 7 Service Pack 1
 Windows Vista Service Pack 2
 Windows XP Service Pack 3
パソコンの基本となるソフトのバージョンです。
これまでの不具合や欠陥や機能改善がまとめられています。
まずは最新バージョンであることが一番肝心です。
最新バージョンでない方は次の手順でバージョンアップしてください。
セブンとXPで説明しますが、Vistaもほぼ同様です。
なお、自動更新が有効になっていても判断を仰ぐ更新プログラムはチェックを入れないとインストールされません。注意してください。
Vistaの方へご注意があります。
Internet Explorer 9 にはチェックを入れないでください。

【Windows 7 】
[スタート]ボタンをクリックし、出てきたスタートメニューの[すべてのプログラム]をクリック。
d0181824_1473226.jpg

プログラムのメニューが出て来ます。[Windows Update]をクリックします。
d0181824_149840.jpg

Windows Updateの画面が出てきます。
注意:Windows Updateの自動更新が有効になっていると下のように
「利用できる重要な更新プログラムはありません」と表示され、かつ
「現在選択されている更新プログラムはありません」と右の欄に表示されます。
もし重要な更新プログラムがあった時は先にインストールしておいてください。
左側に「1個のオプションの更新プログラムが利用可能です」の表示が出ていたときは、これをクリックします。
d0181824_14102745.jpg

「インストールする更新プログラムを選択します」の画面が出てきます。
この中にService Packのプログラム名が出てきますので、チェックを入れます。
(お助けマンのパソコンはインストール済みのため表示されていません)
なお、他に項目があった場合はチェックを入れてインストールしても構いません。
下の画像はウイルス対策ソフト(MSE)の定義の更新が見つかった例です。
ウイルス対策ソフトの方で自動的に更新されますが、ここではチェックを入れました。
チェックを入れたら[OK]をクリックします。
d0181824_1433650.jpg

[更新プログラムのインストール]をクリックします。
d0181824_14353461.jpg

インストールが開始されます。
d0181824_14363176.jpg

インストールが完了しました。
d0181824_14375414.jpg

画面を閉じて
基本事項チェックで確認して完了です。

【Windows XP】
[スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューの[すべてのプログラム]をクリック。
プログラムメニューの中の[Windows Update]をクリックします。
d0181824_1526264.jpg

Wndows Updateの画面が出ます。
自動更新を有効にしてあれば右の方に「自動更新有効になっています」が表示されます。
[高速]をクリックします。
d0181824_15265811.jpg

更新プログラムが存在するかチェックが始まります。
少し時間がかかりますがじっと待っていてください。
Service Packが出てくると思います。
お助けマンのXPはSP3をインストール済みです。しばらくインターネットに接続されていませんでしたから、自動更新が出来ず6件の更新プログラムが溜まっていました。
次の画面が出たら[更新プログラムのインストール]をクリックします。
d0181824_15281157.jpg

更新プログラムのダウンロードとインストールが開始されます。
ここも時間がかかりますがじっと待ちましょう。
d0181824_1529714.jpg

インストールが完了したら、[今すぐ再起動]をクリックして終了です。
d0181824_15293182.jpg

基本事項チェックで確認して完了です。

今日はここまで。

by PC-otasukeman | 2012-04-17 15:53 | Comments(9)

パソコン診断の中間報告

【春のパソコン健康診断・中間報告】(More 春祭りもご覧ください)
多くの方にご訪問頂きありがとうございました。
今回、13名15台の自己診断データをお寄せ頂きました。
その内、5台のパソコンで異常が見つかりました。
<内訳>
要治療: XP 1台
要精密チェック: セブン 1台、 Vista 1台、 XP 2台

【要治療のXPパソコンについて】
「ローカルディスク(C)の空き容量が0%」というもので、
WEB印刷やダウンロードが出来ないという症状も出ていました。
空き容量を1.5GBに増やすことで対策できました。
健康診断の成果が早速現れ、お助けマンも嬉しいです。

【要精密チェックのパソコンについて】
個別にご指導させて頂きますので、ブログやコメントにご注目ください。

【皆様へ】
今回、皆様に記録して頂いた自己診断データーは、ご相談の際、お聞きすることもありますので、大切に保管してください。
なお、コメントでお知らせ頂いた自己診断データはパソコンカルテに記録・保存しております。
ご心配のある方は是非コメントでお寄せください。

次回は
パソコンの健康増進についてお話しします。

More 春祭り

by PC-otasukeman | 2012-04-16 11:11 | Comments(10)

春のパソコン健康診断(4)・安全性チェック

【Windows 7の安全性チェック】
Windows XP、Vistaの方はMoreをご覧ください)
手順通りにお進みください。
[スタート]ボタンをクリック。スタートメニューの[コントロールパネル]をクリックします。
d0181824_13551580.jpg

コントロールパネルが表示されます。
表示方法がカテゴリ表示になっている時はカテゴリの文字の横にある「▼」をクリックし、出てきたリストの[大きいアイコン]をクリックしてください。
d0181824_1424965.jpg

表示方法が大きいアイコン表示に変わります。
この画面の[アクションセンター]をクリックします。
d0181824_1464593.jpg

アクションセンターの画面が出ます。
「セキュリティ(S)」の右にある「V」をクリックします。
d0181824_14101269.jpg

セキュリティの詳細が表示されます。
赤のアンダーラインの項目に注目しチェックを始めてください。
問題のないときの画面
d0181824_14195913.jpg

問題がある時の画面例
d0181824_14544171.jpg

チェック1
ネットワーク ファイアウォールが有効になっていますか?違う場合は記録してください。
チェック2
Windows Updateが有効になっていますか?違う場合は記録してください。
チェック3
ウイルス対策が有効になっていますか?違う場合は記録してください。
さらにその下に記述文がある時は全て記録してください。
「Microsoft Security Essentials は最新の状態で有効になっています」
チェック4
スパイウェアと不要なソフトウェアの対策が有効になっていますか?違う場合は記録してください。
さらにその下に記述文がある時は記録してください。
「Microsoft Security Essentials が有効になっています。」

以上の4項目が全て有効になっていればOKです。
問題がある場合は対策が必要です。
何か問題が見つかりましたらコメントでお知らせ頂けると有りがたいです。


以上で健康診断を終了します。
記録した項目をコメントでお知らせ頂きましたら、カルテに記録し、今後に役立てたいと思います。
異常を見つけた方は勿論ですが正常の方もお知らせ頂ければありがたいです。
なお、結果については来週ご報告させて頂きます。

健康状態の悪いパソコンが見つかっております。
是非、記録した項目をコメントでお知らせください。

次の投稿は4月16日の予定です。

満開!!  窯町東山散歩道の大桜
画像をクリックすると拡大します。ご覧になってから受診してください。
d0181824_11413272.jpgd0181824_11422542.jpgd0181824_11435827.jpgd0181824_8482765.jpg
d0181824_1202855.jpgd0181824_8491631.jpgd0181824_11511447.jpgd0181824_11492977.jpg




(4月14日、15日はお休みさせて頂きます。)

More Windows XPおよびVista の安全性チェック

by PC-otasukeman | 2012-04-13 12:00 | Comments(21)