<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

メールの画面が出てこない

【ご相談内容】
新しいパソコンです。
メールの画面が出て来ません。
スタート → メール をクリックすると一瞬 メール画面(下)が出ますが
すぐ消えてしまいます。 タスクバーにはメールのアイコンが出ます
でもメール画面にはなりません。
d0181824_11185084.jpg

画面を良く見ると画面左に黒いぼけた線がでています。(下)
タスクバーのメールアイコンを【クリック】すると 黒い線は消えます。
もう一度【クリック】すると黒い線が現れます。
d0181824_1120051.jpg

【回答】
黒い線がメールの画面(一部)です。
私のパソコンで再現してみましょう。
画面のタイトルバーを左へドラッグして、右下隅にマウスポインタを当てて左へドラッグすると下の画像のようになります。メール画面の右側の黒い影の部分(緑枠)に注目してください。
d0181824_13451053.jpg

さらに画面の左端までドラッグすると影の部分だけが見える状態になります。(下)
この状態が相談者の画面と同じです。
d0181824_114303.jpg

影の部分がメール画面の一部と分かれば対策は簡単です。
影の下の部分(赤丸)にマウスポインタを合わせると⇔(矢印)のポインタに変わります。
右方向へドラッグすればメールの画面が見えてくると思います。
画面サイズを元の位置へ戻すなり[最大化]ボタンをクリックすれば直ります。

画面を移動して「最小化」「最大化」「元に戻す」「閉じる」ボタンが隠れてしまうトラブルはよくあります。
d0181824_13154734.jpg

しかし、相談者のような状態になるのは珍しいことです。
意識してできるものではありませんからね。
どうしたらこの画面になるのでしょうか。お助けマンはこちらの方に興味があります。

by PC-otasukeman | 2012-05-31 14:00 | Comments(2)

Pad操作面が動かない

【ご相談内容】
ノートパソコンを購入したのですが、キーボードの手前にあるPad操作面が動きません。
マウスの裏にあるスイッチをOFFにしても動きません。
マウスとPad操作面両方使いたいのですが、どうしたらよいでしょうか。
マウスはワイヤレスです。USBで接続するタイプではありません。
d0181824_1541869.jpg


【回答】
次の手順でマウスの設定を確認してください。
[スタート]ボタンをクリック。スタートメニューの{コントロールパネル]をクリックします。
d0181824_1051936.jpg

コントロールパネルが出ます。表示がカテゴリ表示になっていたら大きいアイコン表示に変更します。
d0181824_1054044.jpg

[マウス]をクリックします。
d0181824_106345.jpg

マウスのプロパティ画面が出ます。パソコンによって内容が異なるようです。
お助けマンのセブンパソコン  [デバイス設定]タブを開きます。
d0181824_1334799.jpg

相談者のパソコン  [USBマウス接続時の動作]タブを開きます。
d0181824_10173843.jpg

キーボード手前の操作部の呼び方はパソコンによって様々です。
  お助けマンのパソコン・・・・「内蔵ポインティングデバイス」
  相談者のパソコン ・・・・・・・「Pad操作面」
また、USBマウスとはUSB端子に接続しているマウスのことです。
USBマウスを接続したときにPad操作面を有効にするか、無効にするか設定します。
マウスとPad操作面を両方使えるようにするには、
【お助けマンのパソコンの場合】  
[USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする]をクリックしてチェックを外し[OK]をクリックします。
d0181824_1051653.jpg

【相談者のパソコンの場合】
[USBマウスと同時に使用する]をクリックして選択して[OK]をクリックします。
d0181824_10513812.jpg

これで、マウスとPad操作面はどちらも使えるようになります。

【問題点】
私はマウスを接続している時はPad操作面を無効にしています。
それはPad操作面に不用意に触れても動作しないようにするためです。
購入時は両方が使えるように設定されていましたので、直ぐに設定を変えました。

相談者が購入したパソコンは、
「自動的にPad操作面を無効にする」ように設定されていました。
従って、マウスのスイッチをOFFにすれば、Pad操作面が有効になる筈です。
しかし、動かなかったのです。
マウスが使えない状態でも「USBマウス接続」と判断しているようです。
マウス自体の問題か、はたまた設計的な問題か?
現物を見て調査したいものです。

ヤマダ電機で調べて来ましたが、3台中2台が相談者と同じ設定になっていました。
この設定は正解だと思いますが、
はたして、ワイヤレスマウスを装備したパソコンはどのような動きになるでしょう。
お助けマンは興味深々です。

【お願い】
皆さまの中でUSB接続ではないワイヤレスマウスをお使いの方がおりましたら、
設定をご確認ください。
相談者と同じようなパソコンがありましたらお知らせください。
   以上 

by PC-otasukeman | 2012-05-30 14:00 | Comments(4)

特攻花

ちょっと一服です。久し振りの窯町東山散歩道を歩いてきました。(koreもご覧ください)
この花ご存知ですか?
d0181824_9581176.jpg
d0181824_9583626.jpg

花壇の手入れをしていたおじいさんに教えてもらいました。
太平洋戦争末期
若い特攻隊員が最期に飛び立った場所・・喜界島
出撃前の特攻隊員に島の娘から贈られた天人菊の花
いまなお毎年飛行場跡地に咲き続けている
島の人はいつしか特攻花(とっこうばな)と呼び、平和を願う花として大切にしている・・・・・・・・・・と

私も19年、戦中生れ、花の持つ特別な雰囲気にシャッターを切ったものです。

今、窯町東山散歩道の家々の花が咲き乱れています。
d0181824_11173436.jpg
d0181824_11175573.jpg
d0181824_11182667.jpg
d0181824_1118482.jpg
d0181824_11252979.jpg
d0181824_11193849.jpg
d0181824_11201098.jpg
d0181824_11203097.jpg
d0181824_11205669.jpg
d0181824_1121111.jpg
d0181824_11274620.jpg


More まだまだ続きます

by PC-otasukeman | 2012-05-29 15:00 | Comments(2)

画像の鮮明さについて

画像サイズの勉強をしたついでに見た目について調べてみましょう。(Moreもご覧ください)

写真画像はJPEGファイルという形式で記録されており、大きさは 横×縦 のピクセル数で表わされることを勉強しました。
ピクセルは日本語で「画素」です。画像を構成する素(もと)の意味です。
デジカメの性能は300万画素とか700万画素というように画素数で表わしますが、
この画素数こそ、JPEGファイルの「大きさ」の項目である横×縦 ピクセルそのものなのです。

ここにJPEGファイルで記録した3種類の画像があります。
【700万画素のデジカメの原版】
大きさ 3070×2302 ピクセル=7,067,140ピクセル(700万画素)
【牡丹のアップロード画像(大)】
大きさ 1024×768 ピクセル=786,432ピクセル(78万画素)
【牡丹のアップロード画像(小)】
大きさ 43×32ピクセル=1,376ピクセル(1376画素)

3種類の画像をL版(127×89mm)の写真用紙に印刷し、スキャナーで取り込んでみました。

【大きさ 3070×2302ピクセル(700万画素)の画像を印刷した写真】
d0181824_1658861.jpg

【大きさ 1024×768ピクセル(78万画素)の画像を印刷した写真】
d0181824_16573690.jpg

【大きさ 43×32 ピクセル(1376画素)の画像を印刷した写真】
d0181824_16555752.jpg

(画面の拡大レベルを100%にして、手元にある写真と画面を見比べていますが、同じように見えます)

これでお分かりだと思いますが画素数が少ない画像は大きく引き伸ばすとピンボケ状態になってしまいます。
画像を構成する「素(もと)」が少ないのですからどうしようもありませんね。
1376画素の画像はあまりにも小さすぎます。
それでは、700万画素と78万画素の写真はどうでしょうか。
L版サイズでは違いは分かりませんが用紙サイズを大きくしていくと違いが出てくるのです。

画像の質を表すのに「解像度」という単位があります。
写真やパソコンの画面などの目に見える画像に関しての単位です。
長さ1インチ(25.4mm)当たりいくつの画素で構成されているかという単位です。
記号は「dpi(DPI)」。読み方は「ディーピーアイ」または「ドット・パー・インチ」と言われています。
(ここではドット=ピクセルと理解してください)
L版の写真用紙の横幅は127mm=5インチですから、各写真の理論上の解像度は次のようになります。
 大きさ 3070(横)÷5=614dpi
 大きさ 1024(横)÷5=204dpi
 大きさ 43(横)÷5=5=8.6dpi

ここで大切な目安があります。
綺麗な写真を印刷するには70dpi以上の解像度が必要とされているということです。
この目安から見ると上の写真は納得できると思います。

以上の検証と理屈から出したお助けマンの結論です。
(結論1)
L版サイズに印刷するには横350ピクセルのJPEGファイルで十分です。
皆さんが何も加工せずにアップしている画像はL版印刷には十分だということです。
ブログに小さい画像を挿入するときは大きな画像でアップし、画像タグを書き換えて小さくする。
下の写真は 大きさ 350×262ピクセル(9万画素)の画像を印刷した写真です。画質は保たれていますね。
d0181824_1657334.jpg

(結論2)
上の3種類の画像はどのくらいの大きさの写真に引き伸ばしができるでしょう。
目安の70dpiで計算してみましょう。
【大きさ 3070×2302 ピクセル】
 1114×835mm
【大きさ 1024×768 ピクセル】
 351×278mm
【大きさ 43×32 ピクセル】
 16×12mm
アップロードできる 大きさ 1024×768 ピクセルの画像はかなり大きな写真に引き伸ばしができます。
将来、写真に印刷することもあるかも知れません。アップロード画像は可能な限り大きくしておきましょう。

  以上で画像関連のテーマ投稿を完了します。

窯町東山散歩道のパンジー

by PC-otasukeman | 2012-05-28 14:25 | Comments(0)

画像の鮮明さについて

画像サイズの勉強をしたついでに印刷との関係について調べてみましょう。

デジカメは画像をJPG(JPEG)ファイルという形式で記録しています。
撮影した画像データをパソコンに移して、手を加えてから「画像アップロード」します。
(アップロードとはインターネット上のサーバーに画像データを保存することです)
ブログに表示される画像はサーバーに保存された画像データが元になっていますから、アップロードする画像は可能な限り画質の良いものにしておきたいという訳です。
以上のことは「画像サイズの秘密」でご理解頂けたと思います。

さて、問題の画質ですが、ここからは見た目の問題になります。
デジカメの性能はご承知のように300万画素とか700万画素というように画素数で表されます。
この数値はJPEGファイルでは「大きさ」の項目で表示されます。
JPEGファイルの大きさの例
【一眼レフ デジカメの原版】
3070×2302 ピクセル=7,067,140ピクセル(700万画素)
【小型デジカメの原版】
2048 1536 ピクセル=3,145,728ピクセル(300万画素)
【牡丹のアップロード画像(1)】
1024×768 ピクセル=786,432ピクセル(78万画素)
【牡丹のアップロード画像(2)】
43×32ピクセル=1,376ピクセル(1376画素)

この画素数の違いは何に影響するのでしょう。
次の画像を見て頂くと分かると思います。
1枚の牡丹の写真を6種類の画素数に加工し、L版(127×89mm)の写真用紙に印刷。
その写真をスキャナーで取り込んでアップロードした画像です。

【大きさ 43×32ピクセル】
d0181824_16555752.jpg

【大きさ 150×112ピクセル】
d0181824_17131069.jpg

【大きさ 255×192ピクセル】
d0181824_16562941.jpg

【大きさ 350×262ピクセル】
d0181824_1657334.jpg

【大きさ 1024×768ピクセル】
d0181824_16573690.jpg

【大きさ 3070×2302ピクセル】
d0181824_1658861.jpg


パソコンの画面の拡大レベルを100%にして上の画像を見てください。
普通サイズのパソコン画面ではL版の写真と画像の大きさがほぼ同じくなります。
印刷した写真の鮮明さの違いが分かると思います。
私の手元にある写真と見比べていますが、ぼやけ具合は同じように見えます。

印刷の画質は1インチ(25.4mm)当たりのピクセル(画素数)で決まります。
一般には1インチ当たり70画素以上必要とされています。
L版の写真用紙の寸法は127×89mmですから
計算すると350×245ピクセルの大きさが必要になります。
上の画像を見ますとそのことが理解できると思います。

どのくらいの大きさの写真用紙に印刷できるか計算してみました。
【大きさ 43×32ピクセル】
16×12mm
【大きさ 150×112ピクセル】
54×112mm
【大きさ 255×192ピクセル】
92×69mm
【大きさ 350×262ピクセル】
127×95mm (L版サイズ)
【大きさ 1024×768ピクセル】
351×278mm
【大きさ 3070×2302ピクセル】
1114×835mm

【結論】
以上のことから分かったこと。
(1)L版サイズに印刷するのであれば、350×262ピクセル以上の大きさのJPEGファイルをアップロードする。
(2)1024×768ピクセルの大きさのJPEGファイルであればかなりの大きさの写真に印刷できる。
(3)700万画素のデジカメで撮影すると横1mのサイズに引き伸ばしが出来る。

以上です。

by PC-otasukeman | 2012-05-25 14:00 | Comments(5)

画像サイズの秘密(最終回)

隠された秘密をもう一つ実例で探ってみましょう。
途中はともかくとして最後の【まとめ】だけは是非お読みください。

【実例2】
下の画像は4回で説明した画像です。
【43×32 ピクセルの画像ファイル】
d0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpg
【1024×768 ピクセルの画像ファイル】
d0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpg


上の画像に対して次の操作をしてみてください。
パソコンの画面の右下の100%の右に有る▼をクリックして出てきたリストの[400%]をクリックします。
d0181824_11354457.jpg

4倍に拡大された画面になります。文字と左側の画像が見えるようにスクロールしてください。そして上の段の左端の画像をクリックします。
d0181824_11373425.jpg

別画面が表示されます。[最大化]ボタンをクリックします。
d0181824_11394532.jpg

牡丹の大きさは変わりませんが、ちょっとピンボケですね。写真の画質を確認して画面を閉じます。
d0181824_11422579.jpg

次に下の段の左端の画像にマウスポインタを合わせてクリックします。
d0181824_11443520.jpg

別画面が表示されます。[最大化]ボタンをクリックします。
d0181824_11461312.jpg

画面一杯に写真の一部が表示されます。
スクロールして牡丹が見えるようにしてください。 大きくしても画質は良好ですね。確認後画面を閉じます。
d0181824_1149915.jpg
d0181824_1149415.jpg

画質を比較する目的もあり画面の拡大レベルを「400%」にしましたが、「100%」にするとちょうどよい大きさになります。
d0181824_143704.jpg


【秘密3】
パソコンの画面に表示される画像はアップロードした画像ファイルから作られていることが分かりました。
43×32ピクセルの画像は拡大すると画質が悪くなりますし、1024×768ピクセルの画像は4倍に拡大しても画質は良好です。

【秘密4】
エキサイトブログの場合は画像をクリックして出てくる別画面の画像は画像ファイルの大きさで表示されることが分かりました。

【まとめ】
今回のテーマ投稿に際して私自身、画像の仕組みの整理が出来て大変勉強になりました。
「画像」はパソコン教室では難解な講座の一つです。いつも講師、受講生、頭を抱えていました。
いろいろと工夫をして説明しましたが、ご理解頂けたでしょうか。
途中経過はともかくとして、
ブロ友の皆さまには次の2点をマスターして頂ければ嬉しいです。
画像は許容されているファイルサイズに収まるように加工してからアップロードする。
 エキサイトブログの場合は最大500KBです。
JPEGファイルは大きさが1024×768 ピクセルであれば、だいたいは500KBに収まるようです。
私はPicture Manager で画像を加工していますが、サイズ変更は定義済サイズの中の「ドキュメント大(1024×768)」を使っています。
画像の大きさは画像タグを直接書き変える。
下の画像タグは1024×768 ピクセルの画像をアップロードしたときに入力欄に挿入されものです。
赤字の部分が画像の大きさを指定するところです。
[#IMAGE|d0181824_1383760.jpg|201205/24/24/|mid|1024|768#]
(注意 [  ] 大カッコは全角に変更してあります)
下の画像はこのタグで表示されているものです。
d0181824_1383760.jpg

画像を右クリックして{プロパティ}で画像の大きさを確認してください。
表示されている画像の大きさは520×390 ピクセルです。
ブログには最大値が設定されていて、それより大きい場合は、自動的に最大値に縮小されて表示されます。私のブログは中央配置で指定すると最大値は横520ピクセルなのです。
常に最大値で表示するのであれば何もしなくてもよいですが、小さい画像にしたいときはこの数字を直接書き換えてください。
例えば、43×32ピクセルの大きさに変えるには、次の赤字のように書き換えます。
[#IMAGE|d0181824_1383760.jpg|201205/24/24/|mid|43|32#]
下の画像は書き換えたタグで表示されているものです。
d0181824_1383760.jpg


画質の良い画像ファイルがエキサイトのサーバーに保存されていますので、
いつでも「名前を付けて画像を保存」することもできますし、ブログの画像をクリックすると、閲覧者に大きな画像を見て頂くことが出来ます。

    以上で終了です。
皆さまのご意見・ご感想をお待ちしております。

by PC-otasukeman | 2012-05-24 15:00 | Comments(2)

画像サイズの秘密(5)

隠された秘密を実例で探ってみましょう。

【実例1】
「大きさ」と「サイズ」の秘密
デジカメで撮影した牡丹の写真があります。一枚は普通に、もう一枚はズームアップして撮影しました。
原版は3070×2302 ピクセル(700万画素)という大きな写真です。
これを1024×768 ピクセル(約80万画素)に縮小してアップロードしました。
【普通に撮影した牡丹】
d0181824_10533281.jpg

【ズームアップで撮影した牡丹】
d0181824_14422562.jpg


上の画像に対して次の操作をしてみてください。
パソコンの画面の拡大レベルを100%にして、
 「普通に撮影した牡丹」にマウスポインタを合わせてクリックします。
d0181824_9244252.jpg

別画面が表示されます。最大化ボタンをクリックします。
d0181824_9382076.jpg

牡丹の大きさが変わらないことを確認したら画面を閉じます。
d0181824_9385220.jpg

次に「ズームアップで撮影した牡丹」をクリックします。
d0181824_9392865.jpg

別画面が表示されます。最大化ボタンをクリックします。
d0181824_94047.jpg

画面一杯の牡丹になります。
d0181824_940288.jpg


【秘密1】
画像のサイズ(大きさ)を表す単位には次の3種類あることが分かりました。
①パソコンの画面に表示する画像の大きさ(見た目の大きさ)  単位はピクセル
  画面の拡大サイズが100%の時は画面の大きさと1対1の関係になります。
 私のパソコンの画面は1366×768 ピクセルです。画像の大きさは納得ですね。
②画像を構成する画素数の大きさ   単位はピクセル
③画像ファイルのデータ量すなはちファイルサイズ  単位は B(バイト)、KB、MB

【秘密2】
ファイルサイズは絵柄が細かくなれば大きくなり、単純になれば小さくなるという秘密を持っています。
「普通に撮影した牡丹」は546KB、
「ズームアップで撮影した牡丹」は416KBでした。
エキサイトブログでは500KBを超えると自動的に縮小されるという秘密があります。
アップロードされた画像は【ブログ最大】の520×390 ピクセルに縮小されていたのです。
普通の写真は1024×768 ピクセルの大きさであれば、500KB以下に収まりますが、中には超えるものもあります。秘密が分かれば納得ですね。
私の場合、写真はいつも【ドキュメント大】(1024×768)に加工してからアップロードしています。
こうしておけば画像ファイルをいろいろと使えますからね。
質の良い写真をエキサイトブログのサーバーに保存できることも魅力です。
今日はここまで。
次回は最終回です。

by PC-otasukeman | 2012-05-23 14:00 | Comments(0)

画像サイズの秘密(4)

画像サイズの秘密の核心に迫りましょう。

700万画素のデジカメで撮影した1枚の赤い牡丹。
「大きさ」を加工して5種類の画像ファイルをデスクトップに保存しました。
d0181824_16121612.jpg

【画像ファイルの説明】
【  】はファイル名、大きさとファイルサイズは画像ファイルのプロパティより転記。
(1)【原版】 大きさ 3070×2302 ピクセル ファイルサイズ 2.36MB(2360KB)
   3070(横)×2302(縦)=700万画素のかなり大きな写真です。
(2)【ドキュメント大】 大きさ 1024×768 ピクセル ファイルサイズ 406KB
   78万画素。私のXPパソコンの画面と同じ大きさです。
(3)【ブログ最大】 大きさ 520×390 ピクセル ファイルサイズ 147KB
   約20万画素。520ピクセルはブログ画像の最大横幅です。(スキンにより異なります)
(4)【ブログ横2枚】 大きさ 255×191 ピクセル ファイルサイズ 58KB
   約5万画素。255ピクセルは横に2枚並ぶ最大横幅です。(〃)
(5)【ブログ横10枚】 大きさ 43×32 ピクセル ファイルサイズ 17.5KB
   約1万画素。43ピクセルは横に10枚並ぶ最大横幅です。(〃)
   (最大横幅の算出方法は別の機会に説明しましょう)  

【画像ファイルを「中央」配置でアップロードすると】
(ここからはエキサイトブログで説明します)
(1)【原版】 大きさ 520×390 ピクセル サイズ 145KB
(「大きさ」と「サイズ」は下に表示されている画像のプロパティより転記)
アップロードの画像ファイルが500KBを超えているため、【ブログ最大】のサイズに自動圧縮されています。
自動圧縮が最大注目点です。
d0181824_14413418.jpg

(2)【ドキュメント大】 大きさ 520×390 ピクセル サイズ 416KB
アップロードの画像ファイルは500KB未満です。サイズはそのまま。大きさのみ【ブログ最大】に自動縮小されています。
大きさの自動縮小が注目点です。
d0181824_14422562.jpg

(3)【ブログ最大】 大きさ 520×390 ピクセル サイズ 151KB
画像はアップロードの画像ファイルと同じです。
d0181824_1443445.jpg

(4)【ブログ横2枚】 大きさ 255×191 ピクセル サイズ 59KB
画像はアップロードの画像ファイルと同じです。
d0181824_1444472.jpg

(5)【ブログ横10枚】 大きさ 43×32 ピクセル サイズ 18KB
画像はアップロードの画像ファイルと同じです。
d0181824_14445290.jpg

【参考 投稿の入力】
d0181824_10143470.jpg
d0181824_10145885.jpg

【画像配置とサイズを変えると】
(1)【ブログ横2枚】の画像を横に2枚並べる 大きさ 255×191 ピクセル サイズ 59KB
 ①コピーと貼り付けで【ブログ横2枚】の画像タグ2枚挿入。
 ②中央配置(mid)を左配置(left)に書き換え
d0181824_1444472.jpgd0181824_1444472.jpg

(2)【ドキュメント大】の画像を横に2枚並べる 大きさ 255×191 ピクセル サイズ 416KB
 ①コピーと貼り付けで【ドキュメント大】の画像タグ2枚挿入。
 ②中央配置(mid)を左配置(left)に書き換え
 ③サイズを横1024を255へ、縦768を191へそれぞれ書き換え 
d0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpg

(3)【ブログ横10枚】の画像を横に10枚並べる 大きさ 43×32 ピクセル サイズ 18KB
 ①コピーと貼り付けで【ブログ横10枚】の画像タグを10枚挿入。
 ②中央配置(mid)を左配置(left)に書き換え。 
d0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpgd0181824_14445290.jpg

(4)【ドキュメント大】の画像を横に10枚並べる 大きさ 43×32 ピクセル サイズ 416KB
 ①コピーと貼り付けで【ドキュメント大】の画像タグ10枚挿入。
 ②中央配置(mid)を左配置(left)に書き換え。
 ③サイズを横1024を43へ、縦768を32へそれぞれ書き換え。
d0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpgd0181824_14422562.jpg
  
【参考 投稿の入力】
d0181824_10182929.jpg
d0181824_10212152.jpg
d0181824_10224370.jpg

今日はここまで。

by PC-otasukeman | 2012-05-22 14:00 | Comments(0)

画像サイズの秘密(3)

下の画像は、
URL http://pds.exblog.jp/pds/1/201205/13/24/d0181824_1440288.jpg
に保存されている写真画像であることが分かりました。
そして、ファイルの種類はJPGファイル・・・・私たちが普段デジカメで扱っている画像ファイルと同じです。
d0181824_1440288.jpg

しからば、この画像ファイルもパソコンに保存できる筈です。
ドラえもんのなんでもポケットならぬ、魔法の道具箱を「右クリック」で開いてみましょう。

 画像の上(赤丸)で右クリックします。
「名前を付けて画像を保存する」という使い慣れた道具があります。これをクリックします。
d0181824_22525971.jpg

 「画像の保存」画面が出て来ます。
保存場所を「デスクトップ」にして[保存]をクリックします。
d0181824_2341736.jpg

 デスクトップを見てみます。赤枠が今保存した画像ファイルです。
その下の画像は5月13日にアップした画像ファイルです。
d0181824_23195698.jpg

 2つの画像ファイルを調べてみましょう。
画像を右クリックし、出てきたリストの[プロパティ]をクリックするとプロパティ画面が出ます。
ファイルの名称は異なりますが、中身は同じものであることが分かります。
d0181824_2338381.jpgd0181824_23385766.jpg

【ファイルの種類】 JPGファイル(.jpg)
【サイズ】 385 KB (394,500 バイト)
【ディスク上のサイズ】 388 KB (397,312 バイト)
ここには【大きさ】の項目はありません。
【大きさ】は表示する画像の大きさを示すものですからここには含まれないのです。

ホームページやブログの画像ファイルを取りく込んだり、インターネット上に画像ファイルを保存できることを知りました。
画像の所有者の利益を害さないよう注意すれば、応用できそうですね。
(ただし、画像を保護しているサイトもあります。右クリックしても何も反応がない画像は諦めてください)
今日はここまで。

More 金環日食

by PC-otasukeman | 2012-05-21 10:00 | Comments(3)

日食めがね

近くの知人が届けてくれました。

それも2枚。 1枚380円とか。

「夫婦で仲良く見なさい」 という訳でしょう。   

ありがたいことです。

スキャナーで記録しました。
d0181824_19315998.jpg

昔はススをかけたガラスや下敷きで見たものです。
今は安全性を強調しためがねが市販されているのですね。
NASA  MADE IN USA
の文字!! ものものしい商品です。
d0181824_19311263.jpg

少年時代を思い出しました。夢がありますね。
d0181824_19313923.jpg

5月21日の天気に期待しましょう!!

by PC-otasukeman | 2012-05-19 19:59 | Comments(6)