<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Windows 8 (エイト)

ページへページへページへページへページへページへ

10月26日、Windows 8(エイト)が発売されましたね。
パソコンもタブレット時代に突入です。
機能をチェックすべくVAIOのページを開いたところ、ちょっとしたトラブルがありました。
皆さまに参考になることが有りましたのでご紹介します。

検索サイトから「VAIO Duo 11」のページを見つけ開きました。
まずは動画の説明を見ようと[プロモーションムービー]をクリックしました。
d0181824_9534039.jpg

ところが出てきたのは次の画面でした。
「ビューアを読み込むには、Flash Player を更新する必要があります。
ダウンロードするにはここをクリックし、ここをクリックして続行してください。
更新の文言に迷わず[ここ]をクリックしました。
d0181824_101124.jpg

Adobe Flash Player のダウンロードページが出て来ました。
【注意すべきこと】
ダウンロードページには抱き合わせソフトがついている場合が多いです。
ここにもブラウザソフト(緑枠内)が抱き合わせになっています。
何故か、この手のものには最初からチェックが入っています。
チェックを外せば抱き合わせから外されますが、気付かずにダウンロードして困惑したという話は良くききます。無料ソフトの宿命のようです。ご注意ください。
私はいつもチェックを外してダウンロードするようにしています。
d0181824_10105023.jpg

チェックを外してから[今すぐダウンロード]をクリックします。
d0181824_10223755.jpg

 ダウンロードが済んだら直ぐにインストールしますので、[実行]をクリックします。
d0181824_1026769.jpg

確認画面が出て[はい]をクリックするとダウンロードが実行されます。
d0181824_1026456.jpg

いつもはダウンロードが済むとインストールに進むのですが、Internet Explorerを終了する旨の画面が出ましたので、VAIOのページやAdobeのページを閉じます。
d0181824_1027228.jpg

閉じたら[再試行]をクリックします。
d0181824_10272389.jpg

インストールが開始されます。
d0181824_1027428.jpg

インストールが完了しました。
d0181824_1028165.jpg


VAIOのページで確認・・・・・あれれ あのページが無い。
当然ですよね手順で閉じてしまったのですから。
VAIOのページを閉じなければならないのは困りものですね。
気を取り直して・・・・
VAIO Duo 11のページを開いて、[プロモーションムービー]をクリックしました。
d0181824_9534039.jpg

ところがまたまた次の画面でした。
プログラムは正しくインストールされていましたので、原因は他にあるようです。
d0181824_101124.jpg

設定関係をチェックしてみました。
メニューバーの[ツール]をクリック。「Activex フィルター」にチェックが入っています。これをクリックしてチェックを外し、再度[プロモーションムービー]をクリックしましたら、ムービーを見ることができました。
まだまだ、パソコンは不親切ですね。
こんな時は初心者はお手上げです。
d0181824_11235184.jpg

【SONYのWindows 8(エイト)のパソコン】
Windows 8 の特徴はタブレット機能です。
パソコンメーカの知恵合戦が見ものです。皆さんもパソコンショップでチェックしてみてください。
d0181824_11385583.jpg
d0181824_1139293.jpg
d0181824_11392941.jpg

タブレット機能が加わり、ますます便利になるパソコンです。
年金生活のお助けマンには高嶺の花。
購入出来るのはいつのことやら・・・・・・・

by PC-otasukeman | 2012-10-31 14:00 | Comments(6)

ブラウザのホームページ(2)

ページへページへページへページへページへページへ

【ホームページの設定】
Internet Explorer 9 の場合
ホームページの設定を変えてみましょう。
インターネットを起動します。
  私のパソコンはYahoo!Japanをホームページに設定していますので、次のような画面が出ます。
  メニューバー(左上の緑枠内)が表示されていないときは[ALT]キーを押します。
d0181824_1440955.jpg

メニューバーの[ツール]をクリックします。リストが出て来ますので[インターネットオプション]をクリックします。
d0181824_14461837.jpg

インターネットオプションの画面が出ます。
[全般]タブを開きます。
先頭に「ホームページ」の項目があります。
枠内にURLが表示されていますが、これが今設定されているホームページです。
http://www.yahoo.co.jp/・・・・・・検索サイト Yahoo!Japan ですね。
d0181824_14532299.jpg

枠内のURLを書き換えて[OK]をクリックすれば、設定を変更できるのです。
  Yahoo!JapanからGoogleに変更してみましょう。
  Google 検索サイトの URL に書き換えて[OK]をクリックします。
d0181824_1545215.jpg

ホームページがGoogleに変更にされました。
インターネットを閉じてもう一度起動してみます。Googleの検索サイトが最初に表示されました。
d0181824_15121434.jpg

URLは一文字でも間違えると駄目です。
URLをコピーして貼り付ける方法で行うと良いでしょう。

ホームページに設定したいサイトを開ける方は次の方法をお勧めします。
ホームページに設定したいページを開きます。
  ここではGoogle検索サイトを開きましょう。
  メニューバーの表示を確認します。表示されていなければ[ALT]キーを押します。
d0181824_10573848.jpg

[ツール]-[インターネットオプション]をクリックしてインターネットオプションの画面を出します。
  今はhttp://www.yahoo.co.jp/となっていますね。
  ここで[現在のページを使用]をクリックします。
d0181824_10583312.jpg

ホームページ欄がGoogle検索サイトのURLに変わります。
  確認したら[OK]をクリックします。
d0181824_1218519.jpg

ホームページがGoogle検索サイトに変更にされました。
(画像表示は割愛)

【ご注意】
最近、ホームページをハイジャック(?)されるトラブルがあるようです。
インターネットを起動すると見たことの無いページが出てビックリ!!というものです。
ホームページの設定が変わってしまったのが原因です。
犯人はいろいろですが、このような時は上記の方法で設定を変えてみてください。


by PC-otasukeman | 2012-10-30 14:00 | Comments(0)

ブラウザのホームページ(1)

ページへページへページへページへページへページへ

Internet Explorer や Firefoxなど、インターネットを閲覧するソフトをブラウザと呼びます。
ブラウザを起動した時に最初に表示されるページのことをスタートページ、ホームページと 呼びますが、
今回のテーマはこのホームページに関するお話です。
【あなたのホームページは?】
お助けマンの7 パソコンには「Internet Explorer」と「Mozilla Firefox」の2つのブラウザがインストールされています。次の画像はそれぞれを起動したとき最初に出てくる画面です。
【Internet Explorer】             【Mozilla Firefox】
(Yahoo! Japan)                       (Mozilla Firefox スタートページ)
d0181824_9524640.jpgd0181824_95295.jpg

Internet Explorerは購入時はパソコンメーカーのページが表示されていましたが、直ぐに使い慣れたYahoo!Japanに設定を変更しました。
Firefoxはインストールした時のままです。

あなたのパソコンはどうなっていますか?
① 購入した時のままのページ
② Yahoo!JapanやGoogle等の検索サイトのページ
③ プロバイダのページ
④ ご自分のブログのトップページ
  それとも
⑤ 訳のわからぬページ
パソコンの設定を業者さんにお願いした方は②ないし③ではないでしょうか。
ホームページの設定は簡単に変更することができます。
今回のテーマ投稿をご覧になり、パソコンのホームページを見直してください。

【検索サイト いろいろ】
多くの方は「Yahoo!Japan」や「Google」等の検索サイトをホームページに設定されていると思います。
検索サイトのトップページの例です。
どのサイトもホームページに設定されることを願い、赤枠で示すボタンを用意しています。
クリックすれば、ホームページに設定出来るようになっています。
設定を変える一番簡単な方法はこのボタンをクリックすることですが、無意識にクリックすることの無いように注意してください。
Yahooの検索サイト(http://www.yahoo.co.jp/)
d0181824_10451647.jpg

Googleの検索サイト(https://www.google.co.jp/)
d0181824_1042446.jpg

マイクロソフトの検索サイト(http://jp.msn.com/)
d0181824_10502432.jpg

Excite の検索サイト(http://www.excite.co.jp/)
d0181824_10395283.jpg

訳の分からない検索サイト
d0181824_10471980.jpg


今日はここまで。
次回はホームページの設定手順を説明します。

【ご注意】
プログラムをダウンロードしたときに抱き合わせで変更されることがあります。
しっかりと確認してインストールを進めるようにしてください。
なんとなく「同意」してインストールを完了。
「ブラウザを起動したら訳の分からぬページが表示された」
というトラブルをよく耳にします。
こんな方は是非次回をご覧ください。

by PC-otasukeman | 2012-10-29 13:00 | Comments(0)

Cドライブが重い?(最終回)

次回のテーマ投稿は10月29日の予定です。
ページへページへページへページへページへページへ

【使わないプログラムを削除する】
写真や動画をCドライブから削除したりCD・DVD等へ移したがまだまだ空き領域が少ない。
こんな方は過去多くのプログラムをダウンロードした方だと思います。
使わなくなったプログラムを探し出して削除しましょう。
[スタート]ボタンをクリック。スタートメニューの[コントロールパネル]をクリックします。
d0181824_9165732.jpg

コントロールパネルが出ます。
  表示方法を[大きいアイコン]にします。
  [プログラムと機能]をクリックします。
d0181824_9375251.jpg

プログラムのアンインストールまたは変更のリストが出てきます。
この中から不要なプログラムを選び出して[アンインストール]をクリックすれば削除できます。
今回は先日インストールしたiTunesをアンインストールしてみましょう。
プログラム名の並び順は「名前」「発行元」「インストール日」「サイズ」をクリックすると変えることが出来ます。
インストールした日付が分かっている時は[インストール日]をクリックすると良いでしょう。
d0181824_9264712.jpg

リストが日付け順に並べ替えられます。古い順番に並んでいたら、もう一度[インストール日]をクリックします。
10月23日にインストールしたiTunes関連の5つのプログラムが先頭に出てきました。
これらのプログラムを一つひとつ選択してはアンインストールすれば良いのです。
d0181824_944664.jpg

削除するプログラム名をクリックすると項目に[アンインストール]が表示されますので、これをクリックします。
d0181824_9495855.jpg

確認のメッセージが出ますので[はい]をクリックします。
d0181824_9561784.jpg

アンインストールが開始されます。メッセージ画面が出たら[はい]や[OK]の肯定ボタンをクリックします。
アンインストールが完了しました。
一番上にあったプログラムがリストから消えています。同じ手順で残りのプログラムをアンインストールします。
d0181824_1041126.jpg

5つのプログラムがすべて削除されました。
d0181824_10132712.jpg

Cドライブのプロパティを見てみましょう。
空き領域が183GBから184GBに増えています。
1GBの改善ですが、Cドライブの容量が少ないパソコンでは大きな改善になります。
d0181824_10323635.jpg


【プログラムを削除するときの注意】

(1)分からないプログラムは削除しない。
 プログラムに詳しくない方は、
ご自分でインストールしたプログラム以外は削除しない方が無難です。
こんな例もありましたので注意してください。
動画を見る為のプログラム「RealPlayer」を削除した時のことです。
その後、知人のサイトにある動画を見ることが出来なくなったのです。
知人は「RealPlayer」を前提にサイトを提供していたことが分かり、再度インストールしましたが、
プログラムの知識がない時の失敗でした。
d0181824_10501953.jpg


(2)プログラムをインストールした時、コントロールパネルで確認しておきましょう。
今回、「iTunes」をダウンロードしてインストールしましたが、プログラムとしては5本追加されていました。
iTunesの関連プログラムと分かりますが、時間が経つと忘れてしまいます。確認しておきましょう。
また、関係の無いプログラムが抱き合わせでインストールされることもあります。悪質なプログラムもありますので、怪しげなプログラムはその場で削除することをお勧めします。

(3) アンインストールツールを使いましょう。
スタートメニューの「すべてのプログラム」にアンインストールツールがあるプログラムはこのツールでアンインストールしてください。確実のようです。
なお、iTunesにはアンインストールツールはありませんでした。

by PC-otasukeman | 2012-10-26 14:00 | Comments(2)

Cドライブが重い?(4)

ページへページへページへページへページへページへ

【倉庫(Cドライブ)を整理・整頓する】
 [スタート]ー[コンピューター]-[Cドライブ]-[プロパティ]と開いてCドライブのプロパティ画面を出します。そして[ツール]タブをクリックします。
d0181824_1445553.jpg

ツールタブが開きましたら、[最適化する]をクリックします。
倉庫内に散在しているプログラムやデータをまとめて再配置するツールです。
断片化したものを最適な場所に集めて取り出しやすくするのです。倉庫内の整理・整頓ツールです。
この整理・整頓は空き領域を使って行われますので、空き領域が少ないと完全な最適化はできません。
空き領域が20%必要というのはこの為です。
d0181824_14563489.jpg

ディスクデフラグツールが起動します。
ディスクのデフラグはVistaから自動で実行されるようになりました。
私のパソコンは毎週金曜日の11時からデフラグが実行されるように設定しています。
しかし、Cドライブの最後の実行は2012/2/3になっています。
「0%断片化」の表示があります。断片化が10%以上になると最適化が必要とされていますので、断片化の進み具合によって自動的に実行されるようです。私のパソコンは空き領域が十分あり、断片化は少ないようです。[ディスクの分析]をクリックしてみましょう。
d0181824_1514053.jpg

分析が始まります。 結構時間がかかります。
d0181824_15145794.jpg

分析が終わりました。
  結果は2%の断片化が進んでいました。最適化は必要有りませんが[ディスクの最適化]をクリックしてみます。
d0181824_15171284.jpg

最適化が実行されます。数時間がかかりました。
d0181824_15174883.jpgd0181824_15182149.jpg

最適化が完了しました。
最後の実行欄が2012/10/22 0% 断片化となっています。
d0181824_15184364.jpg

デフラグツールを閉じて終了です。
XP,Vistaも考え方は同じですから上記を参考にしてお試しください。
今日はここまで、
次回はプログラムの削除を説明します。

by PC-otasukeman | 2012-10-25 14:00 | Comments(0)

C ドライブが重い?(3)

ページへページへページへページへページへページへ

【Cドライブが重いとパソコンの動きが悪くなる】
 Cドライブとはプログラムやデータ等が保存(格納)されているハードディスクドライブのCエリアのことです。
コンピュータ用語では「補助記憶装置」と呼ばれているところですが、言わば毎日使う倉庫というところです。
パソコンが動くときはその都度、倉庫からプログラムやデータを出し入れしています。
倉庫の空きスペースが少なくなると、プログラムやデータが分割されて倉庫のあちこちに分散保存されることになります。これを断片化といいますが、断片化が進むと倉庫内は雑然となっていきます。
こうなると、倉庫からの出し入れに時間がかかってしまい、動きが悪くなるのです。
Cドライブが重いとは
倉庫がこのような状態になっているということです。動きが悪くなる理由、ご理解頂けたと思います。
また、空き領域が少ないと整理・整頓をしたくてもその作業さえままならなくなります。
従って対策は
(1)不要なプログラムやデータをCドライブから削除し、空き領域を20%以上確保する。
(2)分散されたデータをまとめて、Cドライブの中を整理整頓する。
を実行し、倉庫の中を広くし、出し入れがしやすいようにすることです。

【倉庫(Cドライブ)の整理・整頓】
次の手順で実行してください。
【倉庫の状態を調べて、不要なファイルを削除する】
[スタート]ボタンをクリック。スタートメニューの[コンピューター]をクリックします。
d0181824_11421055.jpg

コンピューターの中の記憶装置が表示されます。
  「C」という文字のある装置がCドライブです。マウスポインタを絵の上に合わせて右クリックします。
  リストが出て来ますので[プロパティ]をクリックします。
d0181824_11171480.jpg

Cドライブのプロパティ画面が出ます。[全般タブ]を開いてください。
私のパソコンはCドライブの容量は311GBで空き領域は181GBとなっています。
空き領域は全体の58%ですから、倉庫内はまだまだ十分な広さがあります。
この数値が20%を割るようでしたら、不要データの削除や、普段使わないデータ(写真や動画)を他の記憶装置に移す等の対策が必要と思ってください。
次に[ディスクのクリーンアップ]をクリックします。
d0181824_11221035.jpg

ディスククリーアップ画面が出ます。
削除するファイルにチェックを入れて[OK]をクリックすれば削除できます。
d0181824_11482489.jpgd0181824_1247090.jpg

[システムファイルのクリーンアップ]をクリックすると削除出来るファイルが追加されます。
今回は全てにチェックを入れて[OK]をクリックしました。
d0181824_13322962.jpgd0181824_13345315.jpg

クリーアップが実行されます。
d0181824_13461066.jpg

クリーンアップが完了しました。
空き領域が183GBとなり、倉庫の空きスペースが2GB増えました。
確認したら[OK]もしくは[キャンセル]をクリックしてこの画面を閉じます。
d0181824_1358690.jpg


XPやVista等古いモデルはCドライブの容量が少ないようです。
写真や動画を入れると直ぐに満杯になります。空き容量を確認して対策の要否を調べてください。
そして、まずはディスクのクリーンアップを実行してみてください。
今日はここまで。
次はプログラムの削除と倉庫の整理である最適化(デフラグ)の手順を説明します。

by PC-otasukeman | 2012-10-24 14:28 | Comments(6)

Cドライブが重い?(2)

ページへページへページへページへページへページへ

【プログラムをダウンロードしている方 必見!!】
Cドライブを重くしている犯人の一つがダウンロードしたプログラムファイルです。
プログラムファイルはインストールしてしまえば、使う機会はほとんどありませんので、
削除して、Cドライブを軽くしましょう。
具体的な事例を使って説明しますので、プログラムをダウンロードしている方は、参考にしてください。
ご相談者が使っている「iTunes」をダウンロードしてCドライブの様子をみてみましょう。
iTunes はデジタルメディアのコレクションの管理、追加がとても簡単に行えるアップル社が提供している無料ツールです。 お使いの方も多いと思います。

【ダウンロード前のCドライブの内容】
ダウンロードに先立ち、Cドライブの中を見てみましょう。
[スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューの[コンピューター]をクリックします。
出てきた画面の[Cドライブ]をポイントして右クリックします。そして[プロパティ]をクリックします。
d0181824_11404625.jpg

Cドライブのプロパティ画面が出ます。
使用領域をメモします。【138,912,243,712バイト】
次に、[ディスクのクリーアップ]をクリックします。
これは不要なファイルを削除するツールです。
d0181824_1144074.jpg

ディスクのクリーンアップ画面が出て来ます。
削除するファイルに
「ダウンロードされたプログラムファイル」、「インターネット一時ファイル」、「ごみ箱」、「一時ファイル」・・・・
が並んでいます。
「ごみ箱」で分かるように、これらはいずれも用済後は不要となるデータです。
チェックを入れて[OK]をクリックすれば削除出来るデータなのです。
事前にクリーンアップしたので0バイトになっています。プログラムのダウンロード後にこの中の数値がどうなっているかを見てみようという訳です。
d0181824_11532630.jpgd0181824_115497.jpg


【iTunesをダウンロードする】
ダウンロードページを開き、ダウンロードボタンをクリックします。
d0181824_1522275.jpg

[実行]か[保存]の選択画面が出ます。
プログラムファイルをダウンロードして、直ぐにインストールする場合は[実行]をクリックします。
プログラムファイルをフォルダに一旦保存してからインストールする場合は[保存]をクリックします。
ここで覚えて頂きたいのがプログラムファイルのダウンロード先です。
[実行]をクリックすると「インターネット一時ファイル」に、[保存]をクリックすると「指定のフォルダ」にダウンロードされることです。ここでは[実行]をクリックしてみましょう。
d0181824_15114135.jpg

画面の指示に従って操作するとインストールが完了し、iTunesが使えるようになります。
d0181824_15215624.jpgd0181824_15221935.jpg


【ダウンロード実行後のCドライブの内容】
Cドライブのプロパティ画面
使用領域の変化を見ましょう
   ダウンロード前 【138,912,243,712バイト】
   ダウンロード後【139,591,274,496バイト】
   増加          【679,030,784バイト】
d0181824_15372661.jpg

ディスクのクリーンアップ画面
インターネット一時ファイルが【74.9MB】に増えています。
これが、iTunesのプログラムファイルです。
d0181824_1541332.jpg

ちなみに[保存]をクリックするとダウンロードフォルダに次のように保存されます。
このアイコンをダブルクリックすればインストールが実行されます。インストールが完了すれば、このファイルも不要になりますから、削除すればCドライブはその分軽くなります。
d0181824_15554368.jpg

インストールされるとプログラムは「Cドライブ」の「Program Files」に展開されます。
今回のダウンロードで緑枠内の4つのフォルダが追加されていました。
d0181824_1633290.jpg

コントロールパネルからプログラムリストを見てみましょう。
ここでは5つのプログラムが追加されていました。
5つのプログラムの合計は271MBです。
d0181824_16104413.jpg


【まとめ】
プログラムをダウンロードしインストールするとCドライブの空き領域は少なくなっていきます。
インターネット一時ファイルやダウンロードフォルダに保存されているプログラムファイルはCドライブを重くしていく元凶になります。
Cドライブの空き容量が少なくなったら、ディスクのクリーンアップやインターネット一時ファイルの削除機能で不要なプログラムファイルを削除することです。
今日はここまで。
次回は削除手順とCドライブの整理整頓の手順を説明します。

by PC-otasukeman | 2012-10-23 17:00 | Comments(0)

Cドライブが重い?

ページへページへページへページへページへページへ

【ご相談内容】
いろんなソフトをPCに入れておくと便利ですが たくさんいれておくことで
Cドライブが重くなるってことはありますか?

最近 Cドライブの容量に余裕がなくなって
時々赤くなったりします。

これはほっておいてもいいものか?悩みますが
削除できるものもなくて 放置です。

パソコンはVistaです。
Cドライブの状況: 空き容量 7.44GB/69.8 GB
Dドライブの状況: 空き容量 58.4GB/63.7GB

Cドライブには写真などは入れていません。

Cドライブの中は削除できないものばかりです。
i-pod に入れるためにパソコンに時々接続しますので
i-Tunes がインストールされています。
これがCドライブに入るので かなりの容量を使うようです。
でも これからもi-pod とパソコンはつなげて活用したいので、
これを外すことはできません。
質問です。
時々 JAVA とか flashプレヤーとかの
更新?のサインが入ってくるのでインストールしていますが これを
するから どんどん増えるのかしら?なんて心配してもいます

【回答】
【更新?】
JAVAとかflashプレヤーはインターネットを閲覧する為に必要なプログラムです。
更新はプログラムの不具合を修正するのが主な目的ですから、更新のお知らせが届いたらが更新することをお勧めします。Windows Updateと同じように考えてください。

【Cドライブが重い】
プログラムをインストールすると必ずCドライブに入ります。
Cドライブは「補助記憶装置」と言ってパソコンが動く為に無くてはならないところなのです。
インターネットを閲覧するときに一時的にデーターを保存するのも当然Cドライブです。
ごみ箱もダウンロードしたプログラムデータもすべてCドライブに入ります。
永年使っていくとデータがCドライブに蓄積されていきます。最初は整然と保存されますが、空きエリアが少なくなっていくと、データーは分割されて、散在して保存されます。
空きエリアが少なく、データが分散され、Cドライブの中が雑然となるさまを「Cドライブが重くなった」と表現しているのです。
整理整頓されて、スペースに余裕のある倉庫では品物の出し入れはスムースにできますよね。
Cドライブも全く同じです。
Cドライブが重くなるとデーターの出し入れに時間がかかってしまい、パソコンの動きが悪くなるのです。

原因が分かれば対策は明白です。
(1)不要なデーターは削除する。
  ・不要なプログラムのアンインストール
  ・インターネット一時ファイル 
  ・ダウンロードしたとき保存したプログラムファイル
  ・ごみ箱  など
   
(2)雑然としたCドライブのデータを整然と並べ変える。

なお、Dドライブはただ単にデータの入れ物(フォルダ)と考えてください。
パソコンの動きには影響はありません。

今日はここまで。
次回は具体的に対策方法を説明します。

by PC-otasukeman | 2012-10-22 11:57 | Comments(2)

ショートカットをデスクトップに作る

ページへページへページへページへページへページへ

次のテーマ投稿は10月22日の予定です。
久し振りにミルク姫の写真が撮れました。PhotoScapeで遊んでみました。
d0181824_2123153.jpgd0181824_2139544.jpg

 今日はプログラムを起動するアイコンをデスクトップに作る方法をご紹介します。
昨日、【お尋ね】の投稿をした後気が付いたのですが、
Picture Manager のアイコンをデスクトップに作っている方はほとんどいないということです。
Picture Manager を例にとり手順を説明しますので、【お尋ね】にお答え頂ければ有りがたいです。

[スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューを出し、[すべてのプログラム]をクリックします。
今、デスクトップに4つの画像加工ソフトのアイコンがあります(緑枠)。ここにPicture Managerのアイコンを追加します。
d0181824_1013975.jpg

プログラムリストが出て来ますので、スクロールボタンまたはバーを操作します。[Microsoft Office]のフォルダが出たらクリック。その中にある[Microsoft Office ツール]をクリックします。
d0181824_10131433.jpg

Maicrsoft Officeのプログラムが全て表示されます。
  この中にPicture Managerの絵柄を探します。私のパソコンでは[Microsoft Office Picture Manager]の名前が付いています。バージョンによって名前が違う場合がありますので、絵柄で探してください。
見つかりましたら、そこにポインタを合わせて右クリックします。
リストが出て来ますので、[送る]をポイントします。
更にリストが出て来ますので、[デスクトップ(ショートカットを作成)]をクリックします。
d0181824_10135456.jpg

デスクトップに「Microsoft Office Picture Manager」のアイコンが出来ました。
d0181824_10135657.jpg

このアイコンに写真画像をドラッグ&ドロップしてみてください。私のパソコンではやはり開くことが出来ません。
昨日の【お尋ね】はこの操作をしたときに、皆さんのパソコンは開けますか、開けませんかというお尋ねです。
d0181824_10144069.jpg


【まとめ】
アプリケーションプログラムを起動する方法は幾通りもあります。
そしてそのどの場面でも右クリックすればデスクトップにショートカットを作成することが出来るのです。
プログラムアイコンが消えてしまったり、おかしくなったらいろいろとお試しください。
デスクトップのアイコンをダブルクリックする方法
d0181824_12162132.jpg
ダブルクリックで起動
d0181824_11422749.jpg
右クリックでショートカットを作成

スタートメニューの「すべてのプログラム」の中にあるプログラム名をクリックする方法
d0181824_11291263.jpg
クリックで起動
d0181824_1143069.jpg
右クリックでショートカットを作成

検索で見つかったプログラム名をクリックする方法
d0181824_11303932.jpg
クリックで起動
d0181824_11442198.jpg
右クリックでショートカットを作成

Program Filesにある起動プログラムを直接ダブルクリックする方法
d0181824_11311383.jpg
ダブルクリックで起動
d0181824_11445241.jpg
右クリックでショートカットを作成


4つの方法でPicture Managerのアイコンを作成してみましたが、ドラッグ&ドロップでコスモスの写真を開けたのは④の起動プログラムから直接作成したアイコンだけでした。
Picture Managerだけ何故出来ないのか?????です。
   

10月20日(土)、21日(日)はテーマ投稿をお休みさせて頂きます。

by PC-otasukeman | 2012-10-19 16:00 | Comments(4)

写真画像を開く (お尋ね)

ページへページへページへページへページへページへ

【お尋ねします】
写真画像を開く(1)~(3)を投稿中、腑に落ちないことがありました。
「ドラッグ&ドロップ」でコスモスの写真を開くこうとしましたが、何故かMicrosoft Office Picture Managerだけは開けませんでした。
アイコンをダブルクリックすればPicture Managerは起動するのですが、「ドラッグ&ドロップ」では開くことが出来ないのです。
皆さまのパソコンはどうでしょうか?  お尋ねします。
d0181824_1274443.jpg

いずれの画像もクリックすると拡大画像になります。見えにくい時はクリックしてください。

【対処方法】
上記のようなアイコントラブルの対処方法をご紹介します。
アプリケーションプログラムは「起動プログラム」によって起動されます。
このプログラムを探し出して、ショートカットをデスクトップに作り直す方法です。
まず、起動プログラムのアイコンの絵柄をしっかり頭に入れてください。
Picture Managerの絵柄です。この絵柄を探し出すのです。
d0181824_12592389.jpg

一般にはProgram Filesに入っていますのでここから捜索に入ります。
[スタート]-[コンピューター]-[ハードディスクドライブ(C)]-[Program Files]-[Microsoft Office]とフォルダを開いていきます。
Picture ManagerはMicrosoft Officeの付属プログラムですから、ここまでは簡単です。
ここから先は何処に入っているか分かりません。フォルダを片っ端から開いて探します。
順次探していくと[Office 12]のフォルダの中に見つかりました。ファイルの名前は「OIS.EXE]とあります。
これがPictur Managerの起動プログラムです。
このアイコンを右クリックし、出てきたリストの[送る]をポイントしますと、送り先のリストが出て来ます。
[デスクトップ(ショートカット作成)]をクリックします。
d0181824_1315357.jpg
注意:上記以外の操作はしないようにしてください。
デスクトップにショートカットが作成されます。
「OIS.EXE-ショートカット」(緑枠内)です。
d0181824_12464482.jpg

必要に応じて名前を変更し、古いアイコンを削除すれば違和感無く使うことができます。
  (同じ名前は使えませんので追加したアイコンの名前の最後(2)についています)
d0181824_15381174.jpg

コスモスをドラッグ&ドロップで開くことが出来るようになりました。

【まとめ】
上の対処方法は全てのアプリケーションプログラムに適用できます。
過去にメールやインターネットのアイコンが行方不明になり、対処した経験が数件あります。
滅多にないトラブルですが、今後にお役立てください。
また、右クリックでショートカットを作成する方法は大変便利です。いろいろな場面で活用できますので、覚えておいてください。

【今回の発見】
起動プログラムに付けられた名前はいろいろあるようです。
Picture Managerでいえば、「Windows Office Picture Manager」「OIS.EXE-ショートカット」「OIS.EXE」「Microsoft Office 2010」・・・という具合です。
中でも、
「OIS.EXE」が「Windows Office Picture Manager」であること。
Office 2010では「Microsoft Office 2010」という名前がPicture Managerの起動プログラムに付けられていたこと。
今回初めて知りました。良い勉強になりました。
以上

by PC-otasukeman | 2012-10-18 17:00 | Comments(2)