<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大晦日の岩屋堂散歩道

ページへページへページへページへページへページへ

大晦日の岩屋堂散歩道
柿の木、大イチョウ、もみじ・・・すっかり葉が落ち、景色が一変していました。
浄源寺では除夜に鐘の準備中(午後10時~12時)
今年も終りです。良い一年でした。感謝!!
d0181824_1525379.jpg
d0181824_15262658.jpg
d0181824_1527229.jpg
d0181824_15273221.jpg
d0181824_15313385.jpg
d0181824_15324642.jpg
d0181824_15334076.jpg
d0181824_1534093.jpg
d0181824_15342267.jpg
d0181824_15344761.jpg

良いお年をお迎えください。

by PC-otasukeman | 2012-12-31 15:48 | Comments(4)

色の三原色

ページへページへページへページへページへページへ

絵具の三原色  赤 青 黄色  混ぜると黒
光の三原色    赤 青 緑    混ぜると白
昔、昔 学校で記憶させられたことです。今も「アカ・アオ・キ」とか「アカ・アオ・ミドリ」と口から出て来ます。

今朝、素晴らしい写真が撮れました。
正月用に飾った葉牡丹についた露玉です。
d0181824_1416335.jpg

d0181824_14198100.jpg

少し撮影角度を変えたときです。ピカッと赤く光るものが飛び込んできました。
思わずシャッターを切ったのが下の写真です。(左下の緑枠内にご注目)
d0181824_14472061.jpg

見る角度を変えると色が変わるのです。ワクワクして撮影しました。
光る部分をトリミングしてアップして見ると・・・・・赤、緑、青 宝石のような美しさです。
今回のテーマにピッタリの光の三原色です。
【赤(アカ)】
d0181824_14291226.jpg

【緑(ミドリ)】
d0181824_14301782.jpg

【青(アオ)】
d0181824_14312351.jpg

光の波長により屈折率が異なるが故の現象です。

期せずして撮影した光の三原色ですが、
実はパソコン画面も光の三原色で作られているのです。

三原色の呼び方は、
 赤 アカ Red R
 緑 ミドリ Green G
 青 アオ Blue B
いろいろです。
「RGB」「RGBケーブル」「RGB端子」という言葉を聞かれたことがあると思いますが、光の三原色の意味が含まれています。覚えておくと良いでしょう。

一方、絵の具の三原色は
赤、青、黄色と覚えましたが、それは間違いで、正確には
 赤紫色(Magenta)
 空色(Cyan)
 黄色(Yellow)
です。プリンタのインクにはこの3色が入っていますね。

ちょっと復習をしましたが、
今回テーマ投稿で取り上げる「カラー(色)」は光の三原色の方です。

今日はここまで。
次のテーマ投稿は1月7日の予定です。

by PC-otasukeman | 2012-12-29 14:43 | Comments(13)

カラー(色)のお話し(予告)

ページへページへページへページへページへページへ

【ご相談内容】
画像編集ソフトで複数の写真を台紙に張り付けて、それをブログに挿入しています。
台紙の色をブログの背景色に合わせて、台紙が見えないようにしたいのですが、
微妙に色が違って台紙が見えてしまいます。
良い方法がないでしょうか。

【回答】
鶯色の台紙に「テスト」という文字を書きブログに挿入してみました。(左)
ブログの背景色は白ですがら、台紙がはっきり分かります。
次にブログの背景色を台紙の背景色に変更してみます。
すると、「テスト」の文字だけしか見えなくなりました。(右)
d0181824_113189.jpgd0181824_1135251.jpg
この場合カラー(色)がピッタリ一致しないとこのようになりません。ノウハウがあります。
この方法と理屈が判ればご相談者の問題も解決すると思います。
次回から「カラー(色)」をテーマに楽しく勉強していきます。
ノウハウを習得してご自分のブログに活用してください。

年末・年始です。時間の合間に投稿しますので時々覗いてください。
今日はここまで。
(ご質問・ご相談は何時でもお寄せください)

by PC-otasukeman | 2012-12-28 09:31 | Comments(5)

瀬戸蔵アトリュームコンサート

ブログの研究(?)に没頭していて投稿を忘れていたものです。
画像配置の例としてご覧ください。


ページへページへページへページへページへページへ

(いずれの画像もクリックすると拡大して見ることができます)

谷本 光 スペシャルライブ
久し振りに本物に触れてきました。
d0181824_10513263.jpg
谷本 光
谷村新司、平原綾香など
多数の一流ミュージシャンとも共演する
アコースティック・トリック・ギタリスト




45分間のライブ
アンコールもあり、すっかり魅了されました。



感激を写真にして
d0181824_11143873.jpgd0181824_11102829.jpg
d0181824_11134124.jpg
d0181824_11162223.jpg
d0181824_11185767.jpg
d0181824_11123618.jpg
d0181824_111736.jpgd0181824_11195428.jpgd0181824_11202814.jpg
d0181824_1122553.jpgd0181824_11223023.jpgd0181824_1123116.jpg

インストルメント
d0181824_11211531.jpgd0181824_11234281.jpgd0181824_11242398.jpg

ライブの後、ゆるキャラせとちゃんサンタにバッタリ
プレゼントをもらいラッキーな日でした。
(写真の若者は私と同じ幸運な人々です。)
d0181824_11245131.jpg

by PC-otasukeman | 2012-12-27 12:55 | Comments(8)

門松作り

ページへページへページへページへページへページへ

今年も残すところあと5日
貴重な門松作りを体験してきました。
【完成品】
d0181824_13314344.jpg
d0181824_1332286.jpgd0181824_13331952.jpg

材料  松、竹、梅・・・・・・・・
d0181824_13344351.jpgd0181824_13352467.jpgd0181824_13355166.jpg

採寸・加工   のこぎり・かんな・・・・彫刻家の先生が指揮  
d0181824_1334971.jpg

組み立て
d0181824_13362769.jpgd0181824_13365347.jpgd0181824_13371951.jpgd0181824_13381635.jpg

最後に飾り込み
お花の先生の指導を受けて完成です。(↑)

記録に残したくて投稿しましたが、画像配置は如何でしょうか?

by PC-otasukeman | 2012-12-26 14:34 | Comments(2)

閲覧者の右クリックを禁止する

ページへページへページへページへページへページへ

【ご相談内容】
素晴らしい写真を保存しようと思い右クリックしました。
しかし、反応がありません。
ブロ友さんは「閲覧者の右クリックを禁止」して、「名前を付けて保存」したり、「電子メールで送信」したりできないように設定しているようです。
私も設定したいのです。方法が分かりません。
教えてください。
ブログは勿論エキサイトブログです。

【回答】
ブログの写真の上で右クリックすると、その時実行できるメニューが表示されます。
その中の「名前を付けて画像を保存」をクリックすれば、アップロードされた画像ファイルを取得することができます。
私も画像のサイズを確認したり、保存するときによく使う機能です。(下)
d0181824_11145744.jpg

しかし、写真やイラストを無断で複写・使用されると困る方もいます。
エキサイトでは「閲覧者の右クリックを禁止する」方法を提供しています。
次のヘルプページを別ウインドウで開いてご覧ください。
「閲覧者の右クリックを禁止する」
(URL http://blog.excite.co.jp/bloghelp/14507417/)

d0181824_901753.jpg


実演してみましょう。
別ウインドウでマイブログにログインします。
[設定]をクリックします。
環境設定の画面が出ます。左にある[メニュー管理]をクリックします。
d0181824_7183134.jpg

メニュー別選択・並べ替え画面が出ます。下の方へスクロールして[ブログパーツ管理はこちら]を見つけてクリックします。
d0181824_7224870.jpg

ブログパーツ管理の画面が出ます。ブログパーツ追加の欄にエキサイトヘルプのブログパーツソースをコピーして貼り付けます。
d0181824_7265989.jpg

d0181824_994363.jpg

(ドラッグして選択して、選択した部分をポイントして右クリックしてコピーします)
ソースが貼りついたら、[登録]をクリックします。
「ブログパーツを追加しました」のメッセージが出ますので[OK]をクリックして終了です。
d0181824_748327.jpg

次に再度メニュー管理の画面を出します。
[ブログパーツ]をクリックして[表示する]をクリックします。
d0181824_9292760.jpg

ブログパーツのマークが表示状態になっているのを確認して[適用]をクリックします。
d0181824_933910.jpg

確認してみましょう。
取得したい写真のブログを開いて、右クリックしてみます。
今度は何も表示されません。右クリックが無効になっています。
「閲覧者の右クリックを禁止する」よう設定されました。
d0181824_947837.jpg

元に戻すにはメニュー管理からブログパーツを[表示しない]に設定します。
画像を(左)クリックすると別画面が表示されますが。
右クリックを許した時と禁止した時の表示が次のように変わります。
禁止した時の画面には「このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。」が表示されています。
右クリック許可                  右クリック禁止
d0181824_9563950.jpgd0181824_9562654.jpg

別画面でも右クリックを許可してあれば同じ画像ファイルを取得できます。
皆さんはどちらに設定しますか?
相談室では右クリック許可にしておきましょう。
  

by PC-otasukeman | 2012-12-25 09:23 | Comments(10)

可変長スキンをお使いの方へ(補足)

次回のテーマ投稿は12月25日の予定です。
ご質問、ご相談は何時でもお受けしています。コメント欄でお寄せください。


ページへページへページへページへページへページへ

前回のテーマ投稿で気が付いたことです。
下の2枚はご相談者のブログ画面です。
横綱の土俵入り、素晴らしいショットです。
画面の解像度1024×768ピクセルのXPパソコンで見ると、
d0181824_12352455.jpg

画面の解像度1366×768ピクセルのセブンパソコンで見ると、
d0181824_1247561.jpg


同じ写真ですが、違いがお分かりでしょうか?
実は上にはサインがなく、下にはサインが入っているのです。(赤枠)
写真のイメージも変わりますね。下の写真は余裕を感じます。

理由は写真の横幅が最小陳列スペースより小さいか、大きいかです。
このブログの最小陳列スペースは518ピクセル。
写真の横幅は600ピクセルですから、陳列スペースの狭いXPパソコンでははみ出して見えなくなっているのです。

可変長タイプのスキンを使うときの注意点

解像度の横幅が1024ピクセルのパソコンでも見えるようにするには、
スキン変更画面にある「本文横幅」を次の値に設定する。
  左配置または右配置を使う場合=最小陳列スペース+100ピクセル
  中央配置を使う場合=最小陳列スペース
なお、中央配置と左(右)配置の最大画像幅は次のような関係にあります。
  中央配置の最大画像幅=「本文横幅」
   (500KB以上の大きな画像をアップロードする時、この寸法に自動的に縮小されます)
  左配置または右配置の最大画像幅=本文横幅ー100ピクセル

ご相談者の場合は
「本文横幅」を618ピクセルに設定すると冒頭のトラブルは解消されます。

ご自分のスキンの最小陳列スペースを把握して、
展覧会場に素晴らしい作品を展示してください。

最小陳列スペースを把握したい方はコメントでお知らせください。
テスト画像をブログに投稿して頂き、こちらからのコメント指示によって実測します。
1時間程、ご指定の時間パソコンに向かって頂きます。
      以上

by PC-otasukeman | 2012-12-20 14:19 | Comments(7)

パソコン画面が展覧会場(最終回)

ページへページへページへページへページへページへ

【可変長タイプのスキンをお使いの方へ】

【固定か可変長の見分け方】
あなたのブログを開き、拡大レベルを100%と50%に変えてみてください。
画像や文字の配置関係が変わらないのが固定タイプ、変わるのが可変長タイプのスキンです。
今、ブログ「ミルク姫の部屋」のスキンは「Two Colors」になっています。
このブログを私の2台のパソコンで閲覧してみましょう。
小さな画像を左配置で11枚並べたものですが、パソコンによってこんなに見え方が違うのです。
展示イメージが変わってしまいます。

【セブンパソコン】(解像度1366×768ピクセル、ブラウザはIE9)
拡大レベル100%                     拡大レベル50%

d0181824_13175166.jpgd0181824_13175193.jpg
★ 拡大レベル100%では8枚しか見えません。IE9では陳列スペースを超えた部分は隠されてしまいます。

(拡大レベルは画面右下に見える[▼]をクリックすると変更出来ます)
(拡大レベルの数字やボタンが見えない方は画面上部にあるバーの何もないところを右クリックしてステータスバーを出してください)


【XPパソコン】(解像度1024×768ピクセル、ブラウザはIE8)
拡大レベル100%                     拡大レベル50%

d0181824_13302348.jpgd0181824_13314343.jpg
★ 拡大レベル100%では2行に表示されています。IE8では陳列スペースを超える画像は自動的に改行されます。

【可変長タイプの陳列スペースは?】
可変長タイプの陳列スペースは画面の横幅によって変わります。測定は意味がありません。

可変長タイプの一番の問題は画面の横幅やブラウザによって、
画像が消えてしまったり、1行が2行になったりすることです。
これを防ぐ為に「最小陳列スペース」なるものをご提案します。
画面の横幅が1024ピクセルのパソコンで表示できる陳列スペースを最小陳列スペースとしましょう。
このスペース内に複数の画像を展示するのです。
小さな画像を沢山横に並べても画像横幅と画像間隔の合計がこのスペースを超えなければ、画像が消えることも2行になることもない筈です。
「ミルク姫の部屋」で最小陳列スペースの測定実験を試みました。
画像が消える限界、2行になる限界に注目して試行錯誤。
その結果、最小陳列スペースが700ピクセルであること分かったのです。

【最小陳列スペースが分かると】
小さな画像を横に複数枚配置することができるようになります。
このスペースに11枚の画像を横一列に左配置してみましょう。
  最小陳列スペース=700ピクセル
  画像間隔=15ピクセル
  適用する計算式=計算式1

画像の横幅の計算方法は固定タイプと同じです。
計算すると1枚当たり48.6・・ピクセルとなります。
調整して、1枚目から4枚目を48ピクセル、5枚目~11枚目を49ピクセルにします。
これで、画像間隔と画像幅の合計がピッタリ700ピクセルになります。
この寸法で投稿記事に入力して投稿します。
そして記事を閲覧すると、
すべてのパソコンで11枚の画像が横に並んで見えるようになりました。
実験成功!!というところです。

【セブンパソコン】(解像度1366×768ピクセル、ブラウザはIE9)
拡大レベル100%                     拡大レベル50%

d0181824_15392478.jpgd0181824_15393619.jpg

【XPパソコン】(解像度1024×768ピクセル、ブラウザはIE8)
拡大レベル100%                     拡大レベル50%

d0181824_15552980.jpgd0181824_15555789.jpg


さらに、展示例を作って検証してみましょう。

【展示例】
【ココ】をクリックするとテスト投稿を閲覧することができます。

【展示例1】
投稿記事入力
d0181824_10441255.jpg

表示(セブンパソコン 画面解像度1366×768ピクセル IE9)
d0181824_10463336.jpg


【展示例2】
投稿記事入力
d0181824_1047492.jpg

表示(セブンパソコン 画面解像度1366×768ピクセル IE9)
d0181824_10473345.jpg


【展示例3】
投稿記事入力
d0181824_1048979.jpg

表示(セブンパソコン 画面解像度1366×768ピクセル IE9)
d0181824_10483453.jpg


展示例の一部をいろいろなパソコンで見てみましょう。
画像の配置イメージは崩れませんね。
【セブンパソコン】(解像度1366×768ピクセル、ブラウザはIE9)
拡大レベル100%                     拡大レベル50%

d0181824_1695369.jpgd0181824_1694899.jpg

【XPパソコン】(解像度1024×768ピクセル、ブラウザはIE8)
拡大レベル100%                     拡大レベル50%

d0181824_1674273.jpgd0181824_1682510.jpg


【結論】
複数枚の画像を横に並べて展示したい場合は、大きな画像も小さな画像もすべて左配置で展示すると良いでしょう。
そして、画像をキチンと配置したいときは測定した最小陳列スペースに合わせて画像幅を決めるとよいでしょう。くれぐれも最小陳列スペースを超えることがないように。
超えてもご自分のパソコンでは見分けることが出来ませんから注意してください。
両サイドの位置を合わせることができます。

残念ながら、
最小陳列スペースは実測による方法しか求めるアイディアがありません。
それも、特殊なノウハウが必要です。
まだ、ブログでご紹介できる段階に至っておりません。

今回のテーマは難しかったようですね。
ブログを展覧会場に仕立てたいとお思いの方は是非マスターして頂き、
素晴らしい写真を皆さんに見せて頂きたいものです。
実測をご希望の方はコメントでお知らせください。
ご相談者にはブログにお邪魔して個別に実測させて頂きます。

今回のテーマはカメラマンブロガーさんのご相談により取り上げたものです。
私も大変勉強になりました。
ご相談者に感謝!感謝!です。
   

by PC-otasukeman | 2012-12-18 15:14 | Comments(6)

パソコン画面が展覧会場(7)(修正版)

ページへページへページへページへページへページへ

【緊急:ご質問内容】
 12月11日の記事に従い、自分のブログで試してみました。
陳列スペース(A寸法)は500ピクセル、画像間隔(B寸法)は15ピクセルです。
4枚の画像を横に並べようと画像幅を計算して投稿してみました。
 画像横幅={500-(15×3)}÷4=113.75
 補正して 1枚目=113ピクセル、
        2枚目、3枚目、4枚目=114ピクセル
しかし、3枚しか横に並ばず、1枚は次の行に移ってしまいます。
何故でしょうか?
パソコンはWindows セブン、ブラウザはIE8です。

【回答】
ご相談者のブログをWindows XP(IE8)とWindows セブン(IE9)で閲覧してみました。
セブン(IE9)では、横に4枚並んでいましたが、XP(IE8)では3枚しか並んでいません。
下の画像は私のブログで再現したものです。
XP IE8                 セブン IE9
d0181824_11355625.jpgd0181824_11361958.jpg

ブラウザの違いによるようです。
IE8で見るとご相談者と同じです。
しかし、IE9で見ると4枚横に並んでいます。
見るパソコンによって画面の配置が違うのでは困りますね。
ご相談者のご協力を頂いて調査した結果、次の重要な発見がありました。

① スキンの違いにより画像の陳列条件が異なること。
② ブラウザ(IE8、IE9、FireFox)によって画像の改行方法が異なること。
③ 左配置、中央配置、右配置により画像の配置条件が異なること。

 これを踏まえて、12月11日の記事を次のように修正しました。
これで、どのパソコンでみても同じように見えると思います。
(厳密には解像度の横幅が1024ピクセル以上のパソコン)

【展示規則】
次の決まり事を守れば展示スペース内にキチンと並べることが出来ます。
大きな画像を展示したいときは、陳列スペースより大きい画像をアップロードする。
  (デジカメ画像は大きいので特に気にすることはありますん)
右配置、左配置を指定した時は最後に改造タグを付ける。
複数枚を横に並べるときは画像幅の合計と画像間隔の合計が陳列スペースを超えないこと。
【画像間隔の合計を求める計算式】
計算式は2種類有ります。ブログによって使い分けが必要です。
ご自分のブログがどちらに該当するか見分けるにはテクニックが必要です。
このテクニックについては次の機会にご紹介することにし、今、知りたい方はコメントでお知らせください。
【計算式1】
画像間隔の合計=画像間隔(B寸法)×画像枚数(N枚)

【計算式2】
画像間隔の合計=画像間隔(B寸法)×{画像枚数(N枚)-1}
同じ画像幅のN枚の画像を陳列スペース内にキチンと並べるには、
  1枚の幅は陳列スペースから画像間隔の合計を差し引き、それをNで割った値です。
  割り切れない場合は1ピクセルで調整します。
(この規則は固定タイプのスキンに適用します)

【お知らせ】
ご自分のブログがどちらか知りたい方はコメントでお知らせください。
ブログにお邪魔して測定させて頂きます。
(測定時間は約1時間、その間はコメントでやり取りしますので対応をお願いします)

ご相談者のブログは「計算式1」に該当することが分かり、画像横幅を110ピクセルに修正して解決しました。
ご相談者とのやり取りの最後のコメントです。

今まで自分の横幅が分からず、
JTrimなどで加工して一枚の画像にしてアップしていました。
今回横幅が分かりましたので投稿する際色々挑戦したいと思います。
本当に有難うございました。


【まとめ】
今までもやもやしていたことがすべて解決しました。
CSS、HTMLを熟知していれば何でもないことですが、
未熟な私には大変勉強になりました。
ご相談者に感謝! 感謝!です。

これで、固定タイプのスキンについては終了します。
次回は可変長タイプのスキンについてご紹介します。

by PC-otasukeman | 2012-12-17 11:02 | Comments(0)

パソコン画面が展覧会場(6)

ページへページへページへページへページへページへ

【緊急:ご質問内容】
12月8日の記事の中で【ブログ画面の採取】がよく分かりません。
もう少し詳しく教えてください。

【回答】
同じようなご質問が数人の方から寄せられました。
12月8日の記事は次のように修正します。
【ブログ画面の採取】
4マイの画像を投稿したご自分のブログを開きます。
画面の拡大レベルを100%に設定します。(右下のステータスバー)
上下方向にスクロールして4枚の画像が見えるようにします。
d0181824_9471120.jpg

ステータスバーが出ていない場合は画面の上部を右クリックするとメニューが出てきますので、[ステータスバー]をクリックすると表示されます。
ここで、上のパソコン画面をコピーします。
コピーするとは、
4枚の写真が見える画面全体をプリントスクリーンキーを押すことにより、パソコンの中のクリップボードというところに保存するということです。
クリップボードは見えませんし、キーを押しても画面の変化はありません。
プリントスクリーンキーは「PRTSC」とか「Prt Sc」と刻印されているキーです。
「Fn」キーと一緒に押すタイプもあります。
 
「ペイント」というお絵かきソフトを起動します。
[スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]にありますので、[ペイント]をクリックします。
d0181824_9523019.jpg

ペイント画面が出て来ます。
白い用紙が出て来ます。お絵かきの場合はここに絵を書きます。
ここでは先ほどコピーした画面を用紙の上に貼りつけるのです。[貼り付け]をクリックします。
d0181824_15321012.jpg

用紙に画像が貼りつきます。4枚の写真があるパソコンの画面が用紙一杯に、1枚の絵として書かれた状態になります。
d0181824_1819468.jpg

1枚の絵を、写真と同じJPEG形式で名前を付けて保存します。
ファイルの種類は「JPEG」にしてください。保存場所はいつも使っている写真のフォルダでもよいのですが、ここではデスクトップに保存します。(以降の保存の手順は割愛します)
d0181824_18201113.jpg

これで、ブログ画面がデスクトップに採取されました。
d0181824_16125238.jpg

パソコン画面は以上の方法で写真と同じように保存することができます。
この画像を画像加工ソフト「Picture Manager」 で開いて4枚の写真の間隔や幅を測定するのです。

【お願い】
お助けマンにご自分のパソコンの状況を知らせる時、画面を採取して、ご自分のブログに投稿して頂ければ、大変有効です。
是非、マスターして頂きたいと思います。

今日は 補足説明になりました。
可変タイプのスキンについては次回といたします。

by PC-otasukeman | 2012-12-12 16:50 | Comments(7)