<   2013年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

USB メモリの使い方(その2)(+浄源寺の紅葉)

ページへページへページへページへページへページへ

【USBメモリの取り外し】

USBメモリへ書き込んだり、読み出しているときに、USBメモリを抜くとデータを壊すことがあります。
パソコンの電源を切って(シャットダウン)から抜くのが一番安全ですが、
電源を入れた状態でUSBメモリを抜くときは、次の手順で行ってください。

画面右下にある「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」ボタンをクリックします。
d0181824_16444334.jpg

このボタンが表示されていない時は[▲]をクリックすると隠れているインジケーターが出て来ますので、その中から探してクリックします。
d0181824_1646767.jpg

d0181824_16564664.jpg

取り出す項目をクリックします。
名称が分かりにくいですが、USBメモリと思われる項目をクリックしてください。
ここではUSBメモリではなく[USB Flash Diskの取り外し]をクリックします。
(USBメモリの呼び方はいろいろです。「USB Flash Disk」もその一つです)
d0181824_16505668.jpg

ハードウェア取り外しのメッセージがでます。
d0181824_16512091.jpg

USBメモリを取り外します。

今日はここまで。
続きます。

【記録】
浄源寺・半蔵門の紅葉
岩屋堂公園の入り口にある浄源寺・半蔵門・・・・カエデとイチョウの落ち葉が綺麗です。
d0181824_2154356.jpg
d0181824_2155836.jpg
d0181824_21554031.jpg
d0181824_2156437.jpg
d0181824_21563931.jpg
d0181824_2157520.jpg
d0181824_2157291.jpg
d0181824_21575896.jpg
d0181824_21583839.jpg

by PC-otasukeman | 2013-11-29 17:01 | Comments(6)

USB メモリの使い方(その1)(+定光寺の紅葉)

ページへページへページへページへページへページへ

USBメモリはハードディスク、CD、DVD、SDカードと同じように情報を保存する記憶装置です。
分かり易く言えば情報を保存する入れ物です。
パソコンに装着して、情報を保存してから、取り外して持ち運びができます。
文書ファイルや画像ファイルをお友達のパソコンに移して見るには大変便利です。
今回はUSBメモリについて詳しくご説明します。

【USBメモリの装着】
USBメモリとは、こんな形をしています。
d0181824_2336118.jpg

使うときはパソコンのUSB端子にこんな風に装着します。
d0181824_11355243.jpgd0181824_11351242.jpg

USBメモリを初めて装着すると、準備処理(ドライバのインストール)が始まります。
暫く(数分)待ってください。
次のような画面が出たときは[閉じる(X)]ボタンをクリックします。
d0181824_11521798.jpg

デスクトップに[コンピューター]のアイコンがある方はこのアイコンをダブルクリックします。
無い方は[スタート]ボタンからスタートメニューを出し、[コンピューター]をクリックします。
d0181824_124283.jpgd0181824_1245583.jpg

パソコンの中が表示されます。
4つのアイコンが入れ物です。
d0181824_12125124.jpg

【ご注意】
表示方法は設定によってかわります、表示方法のボタンをクリックすると切り替えることが出来ます。
上の表示は「中アイコン」表示です。「詳細」表示にすると下のようになります。
d0181824_13233515.jpg


【説明】
これから説明することはコンピュータの仕組みの基本です。しっかりと理解してください。

「入れ物のアイコンをダブルクリックするとその中に保存されているものが表示される」
これが基本です。

実はコンピューターも入れ物なのです。
「コンピューター」アイコンをダブルクリックして出てきた画面はコンピューターに保存されているものなのです。

コンピューターという大きな入れ物の中にさらに4つの入れ物が入っていると理解してください。
箱を開けると小さな箱が入っていて、小さな箱を開けると、さらにその中に小さな箱が・・・これと同じですね。

私のパソコンには①~④の入れ物が入っています。
●ハードディスクドライブ(2)
① S3A7824002(C:)
② DATA(D:)
● リムーバブル記憶域があるデバイス(2)
(リムーバブルとは「取り外し可能な」という意味です)
③ DVD RW ドライブ(E:)Audio CD(音楽CDが入っています)
④ リムーバブルディスク(F:)

①と②はハードディスクドライバを2つに仕切った独立した入れ物です。
パソコンによっては1つしかない場合があります。
③はDVDまたはCDという入れ物です。いま音楽CDが装着されています。
④・・・名前は違いますがUSBメモリです。
  パソコンによって「リムーバブルディスク」「USBメモリ」「USB DISK」・・・いろいろです。

この入れ物のことを正式には「フォルダー」と呼びます。
①~④は勿論ですが、「コンピューター」も「フォルダー」です。
フォルダーの扱いは全て同じです。

「フォルダーをダブルクリックすると、中身が表示される」

この事をしっかり覚えてください。

それでは、
リムーバブルディスク(USBメモリ)をダブルクリックしてみましょう。
USBメモリには何も保存していませんので、空の状態になります。
ご注意
製品によっては付録が入っている場合があります。私は削除してしまいますが、処理については後日説明しますのでそのままにしておいてください
d0181824_14245338.jpg

下の画像は、2つのフォルダー、画像ファイル、文書ファイルを保存したものです。
USBメモリもパソコンに装着すると入れ物(フォルダー)になることが理解できたでしょうか。
次回はこの入れ物の使い方について説明します。
d0181824_14265816.jpg

今日はここまで、
不明な点がありましたら質問してください。

【記録】
愛岐トンネル群を散策後に立ち寄った定光寺も素晴らしかった!!
d0181824_16264551.jpg
d0181824_16282983.jpg
d0181824_162902.jpg
d0181824_16402874.jpg
d0181824_16284416.jpg
d0181824_1626294.jpg
d0181824_16271167.jpg
d0181824_16273237.jpg
d0181824_16274693.jpg
d0181824_1626121.jpg
d0181824_16383055.jpg
d0181824_16261420.jpg

by PC-otasukeman | 2013-11-28 15:22 | Comments(5)

愛岐トンネル群 2013秋を満喫

ページへページへページへページへページへページへ

旧国鉄中央西線
愛岐トンネル群の紅葉を堪能してきました。
車で20分の近さですが初めてです。
d0181824_1651254.jpg

中央本線 定光寺駅から500M 公開最終日
d0181824_1654093.jpg
d0181824_1671255.jpg

入場料100円也を払い線路跡地を進みます。3号トンネルが見えてきました。
d0181824_168589.jpg
d0181824_1685550.jpg

トンネル出口の紅葉がなんともいえません。
d0181824_1693369.jpg
d0181824_16102042.jpg
d0181824_16112698.jpg
d0181824_1612060.jpg

4号トンネル
d0181824_16124651.jpg
d0181824_1614798.jpg
d0181824_1615554.jpg

5号トンネル
d0181824_16154814.jpg
d0181824_16162759.jpg

6号トンネル(長くて暗い・・懐中電灯のあかりしか見えません)
d0181824_16165977.jpg

トンネルと紅葉
d0181824_16174342.jpg
d0181824_16182417.jpg
d0181824_1619222.jpg
d0181824_16193665.jpg
d0181824_1620135.jpg
d0181824_16203211.jpg
d0181824_16211043.jpg

d0181824_16214683.jpg

竹笛の音
d0181824_1622574.jpg

片道1.7K 往復3時間の散策  トンネルと紅葉を堪能できました。
NPO法人「愛岐トンネル群保存再生委員会」の皆様に感謝してトンネルを後にしました。
春の様子はこちらをご覧ください。
   

by PC-otasukeman | 2013-11-27 17:05 | Comments(8)

USB メモリの使い方

ページへページへページへページへページへページへ

【ご質問内容】
本当に初歩の初歩で・お恥ずかしいんですが。
実は・先月妹が来た時に「64GB」usb2.0というものを購入しました。
出先で使えるというものです。

「使い方が分からない」と言うと
「ただ差し込むだけ」と言い・帰ってしまったので皆目分からず仕舞いです。

お時間のある時で結構です。使い方を教えてください。

【回答】
こんな形をしているものですね。
d0181824_2336118.jpg

「USBメモリ」というものです。
使ったことが無い方も多いと思いますので、次回のテーマ投稿で詳しく説明しましょう。
少しお待ちください。

by PC-otasukeman | 2013-11-26 23:44 | Comments(6)

ライトアップ岩屋堂 2013

ページへページへページへページへページへページへ

夕食を済ませ、午後7時 ライトアップ岩屋堂へ
会場への道は車で大渋滞。全く動きません。
懐中電灯を片手に裏道を歩いて会場へ・・・・
私たちを迎えてくれたのは、竹と陶器の「あかりアート」でした。
d0181824_1315724.jpg
d0181824_13505100.jpgd0181824_133556.jpgd0181824_1343076.jpgd0181824_1319739.jpgd0181824_1351295.jpg
(陶器のあかりは地元品野中学校の生徒さんの作品です)

岩屋堂公園内の鳥原川の渓谷に沿って、
約200本のカエデをライトアップ。
水面に映る「逆さ紅葉」が幻想的でロマンティックな散歩道に変えていました。
d0181824_15262999.jpg
d0181824_1383275.jpg
d0181824_1375598.jpg
d0181824_1310456.jpg
d0181824_1371081.jpg
d0181824_139568.jpg
d0181824_1393749.jpg
d0181824_13104358.jpg


帰りは自動車道を歩いて帰りました。
約1Km歩いてようやく最後尾に!! 灯り要らずでした。
暗闇に続くテールランプをパチリ。(左)
そしてシャッターが閉じる前にカメラをたたんだら、流れる光が撮れていました。(右)
d0181824_1311508.jpgd0181824_13123482.jpg
撮影時間を調べてみると、午後8時54分!!
ライトアップは午後9時までの予定ですが、午後10時過ぎまで延長されたようです。
最後のお客さんはライトアップを満喫されたでしょうか?
運転手さんごくろうさまでした。

今年のライトアップはNHKの放映効果もあり、大賑わいで終りました。

    

by PC-otasukeman | 2013-11-25 14:16 | Comments(14)

岩屋堂散歩道を満喫

ページへページへページへページへページへページへ

今日も岩屋堂散歩道を撮ってきました。
浄源寺の秋の大祭、人波の続く岩屋堂公園、
岩屋堂に向かう車で国道248は大渋滞。
瀬戸市街から岩屋堂まで約6Km・・・車は全く動かず。
いつもはひっそりと静かなところですが、この土日は車と人で大混雑でした。
今日は裏道から岩屋堂へ・・・朝と夜2回散歩しました。
d0181824_1563928.jpg
d0181824_1545479.jpg

【車列を横目に秋の大祭の浄源寺へ】
d0181824_1512422.jpg
d0181824_15131982.jpg
d0181824_15134610.jpg
d0181824_1515085.jpg
d0181824_15154270.jpg
d0181824_151994.jpg

浄源寺を抜けると公園の入り口。駐車待ちの車の列に再会
d0181824_15111920.jpg

たこ焼きで腹ごしらい
d0181824_15115651.jpg

そしてモミジ見物です。
d0181824_22502930.jpg
d0181824_22511483.jpg
d0181824_1648624.jpg
d0181824_16335874.jpg
d0181824_16357100.jpg
d0181824_16354588.jpg
d0181824_16374394.jpg

水面に映る紅葉
d0181824_22523651.jpg
d0181824_16394849.jpg


夜の散歩「ライトアップ岩屋堂」は次回をご覧ください。

by PC-otasukeman | 2013-11-24 22:56 | Comments(0)

岩屋堂の紅葉 2013

ページへページへページへページへページへページへ

昨夜 ライトアップされた岩屋堂がテレビで放映されました。
さすがはNHK 水面に映える幻想的な紅葉を茶の間に伝えてくれました。
それに触発され、私も愛用のカメラで・・・・・・
【ライトアップ岩屋堂】
d0181824_15262999.jpg
d0181824_16415126.jpg
d0181824_15255334.jpg
d0181824_16531317.jpg
d0181824_1528131.jpg

【昼間の岩屋堂】
d0181824_16265431.jpg
d0181824_1627239.jpg
d0181824_16275853.jpg
d0181824_16503325.jpg
d0181824_16282992.jpg
d0181824_1629627.jpg
d0181824_16294248.jpg
紅葉をバックに四季桜
d0181824_1630073.jpg


ライトアップは24日まで。
もう一回撮影に挑戦する予定です。

by PC-otasukeman | 2013-11-22 17:02 | Comments(10)

「お・も・て・な・し」の心(2)

ページへページへページへページへページへページへ

「他記事のテキスト表示」「他記事の画像表示」「記事下広告の表示」の是非についてご意見ありがとうございました。
また、「広告の表示」についてはいろいろご提案頂けたのは有り難いことです。
皆様にも参考になったかと思います。

続きです。

【コメント欄を広くして書き易く】
[Comments]をクリックして、コメントを読んだり、書いたりして楽しむのですが、
コメント欄はゆったりとしたスペースが欲しいものです。
標準のスペースはあまりにも狭過ぎます。
私がブログを開設した時、元気ばばさんが最初に教えてくれたのがスペースを拡大する方法でした。
元気ばばさんはおもてなしの師匠でもあります。感謝です。
  拡大前                   拡大後
d0181824_8414367.jpgd0181824_8444931.jpg

コメント欄の拡大手順については下記記事をご覧ください。
2013年1月11日「コメント枠の拡大」
http://sukettopc.exblog.jp/17602881/

【ブログのメニューは閲覧者の視点で選択する】
このテーマを書いている最中に気がついたことです。

余分な情報は非表示にし、必要な情報を分かり易く配置するのもおもてなしと思います。
「相談室」のメニューを見直ししてみました。
マイブログにログインします。
[設定]をクリックし、環境設定画面に移ります。
マイブログ管理欄の[メニュー管理]をクリックします。
メニュー管理画面が開きます。
相談室の目的に叶った次の4項目を表示するようにしました。
● 検索
● メモ帳(ミルク姫の部屋等のご案内記事)
● 最新のコメント
● 最新の記事
● 以前の記事
d0181824_1291511.jpg

[お願い]
表示して欲しい項目がありましたら、理由を添えてお知らせください。
(タグは整理できていないので除外します)

【コメントに対してはおもてなしの心で対応】
もう一つ元気ばばさんから教わったことがあります。
① 閲覧してコメントを残された方にはコメントでお礼を言う。
② 閲覧者のブログにお邪魔して、コメントを残して帰る。
③ こちらの名前は閲覧者に分かるように。
  ログインしてコメントを書くと英数字の名前が自動的に入ります。
     「PC-otasukeman」(ログイン)  
  ログアウトしてコメントを書くと日本語の名前も使えます。    
     「パソコンお助けマン」(ログアウト)
  後者で書くようにと教わりましたが、ついついログインしたまま書いてしまいます。
  元気ばばさんはログインの時はコメントの頭に「★元気ばば★」と入力しています。
  参考にしましょう。

【まとめ】
とりとめの無い話になってしまいましたが、
安心で快適なパソコンライフを楽しむには
「お・も・て・な・し」の心も大切にしたいものです。

     

by PC-otasukeman | 2013-11-20 16:54 | Comments(13)

「お・も・て・な・し」の心

ページへページへページへページへページへページへ

お・も・て・な・し
東京オリンピック招致ですっかり有名になった言葉ですね。

私達が毎日楽しんでいるブログもこの「お・も・て・な・し」の心を持って投稿すると良いのではないでしょうか。覗いてくれたり、コメントを残してくれる閲覧者をお客様としてお迎えするのです。

今回は「お・も・て・な・し」の心でブログを見直してみたいと思います。

【コメント欄は憩いの場】
ブログのコメント欄は客間であり、談話室であり、社交場であり、憩いの場であると思います。
閲覧者にはここでくつろぎ、友達と知り合い、幸せな気分になってお帰り頂きたいものです。

お客様視点で相談室で試して見てみました。

【事例1 憩いの場が迷路の中!?】
記事を読み終わりコメント欄に速く行きたいのですが、広告と他記事の案内があり、「Comments」が見えません。
d0181824_1572063.jpg

スクロールしていくと、さらに他記事の画像案内と広告が続いています。1ページ以上スクロールして、やっと目的の「Comments」の文字が見えてきます。迷路のようです。
d0181824_1581261.jpg

①~⑤ の表示は見方によっては有用ですが、果たして閲覧者には必要でしょうか。
読み終わったら直ぐにCommentsをクリックしたいのではないでしょうか。
ちなみに私は皆さんのブログを訪問して①~⑤の表示があってもクリックしたことがありません。
①~⑤の表示は設定によって非表示にすることができます。
非表示に設定すると次の通りスッキリするのです。
但し、広告の非表示は有料契約しないと設定できませんのでご注意ください。
d0181824_1113219.jpg


【設定の手順】
マイブログにログインします。
[設定]をクリックします。
環境設定画面が出ますので、
  「他記事のテキスト表示」
  「他記事の画像表示」
  「記事下の広告の表示」
を表示しない、非表示にそれぞれ設定して[変更する]をクリックします。
d0181824_1122616.png


それぞれのブログの目的、投稿者の考えによって違うと思いいます。
「お・も・て・な・し」の心を持ってご自分のブログを見直してみてください。

今日はここまで、
このテーマ次回も続きます。皆さんのご意見もお聞かせください。

by PC-otasukeman | 2013-11-18 11:51 | Comments(19)

画像容量が満杯に近づいていませんか?

ページへページへページへページへページへページへ

皆さんのブログを訪問して、時々見受けられるのが
「ブログ移転のお知らせ」
です。

画像容量が利用制限に迫っているのが理由です。

今回のテーマはこの画像容量についてお話しします。

【画像容量とは】
毎日、写真等の画像をアップロードしていますが、
アップロードした画像ファイルはエキサイトのサーバーのフォルダーに保存されます。
ブログ開設当初から現在までにアップロードされた画像ファイルは全て保存されています。
保存された画像ファイルの合計容量を「画像容量」と呼ぶことにします。

【無料と有料では画像容量の使用制限が違います】
多くのブログ提供サイトは使用制限を設けています。
エキサイトブログでは無料コースの使用制限は1GB。
有料コースは使用の制限はありません(無制限)

【画像容量の確認】
エキサイトブログを例にとって見てみましょう。
次の手順でご自分のブログの画像容量を確認してみてください。
マイブログにログインします、
[投稿]ボタンをクリックします。
投稿画面が出ます。
下の画像は「ブロ友パソコン相談室」の画面です。
相談室は有料コースを契約していますので使用制限はありません。
アップロード画像の合計容量は1,327.23MB(1.32GB)
無料コースは1GBですから、とっくに満杯になっています。
d0181824_1184413.jpg

次に同じ手順で「ミルク姫の部屋」の画像容量を見てみましょう。
こちらは無料コースです。
合計容量は28.48MBです。使用制限の1GBには余裕があります。
d0181824_11502591.jpg


【コースの確認】
ついでに使用コースの確認手順を説明しておきます。
マイブログにログインします。
[設定]をクリックすると管理画面が出てきます。
マイブログ管理欄の下の方に[ご利用コースの確認」がありますので、これをクリックします。
d0181824_11595797.jpg

利用コース確認画面が出ますので、この画面で確認します。ここから契約を進めることになります。
下の画面は「ミルク姫の部屋」のものです。フリーコース(無料)であることが分かります。
相談室は月々250円也のアドバンスコースを契約しています。
この画面からアップグレード手続きに進みますが以降は割愛させて頂きます。
なお、アドバンスコースはコマーシャルを止めることができますので相談室には適していますね。
d0181824_1202098.jpg


【まとめ】
サーバーにデータを保存出来るるシステムは沢山あります。
無料で使える範囲をキチンと把握して対処しておかないと、ある日突然アップロードが出来ないという事態に見舞われることがあります。注意してください。

さて、ブログの移転に戻りますと、
移転のお知らせを受けた時は移転先をクリックすれば容易に新しいブログに行くことができます。
しかし、新しい住所(URL)を登録しておかないと、毎回クリックしなければなりません。

私はコメントを頂いた方のブログをカルテに登録してあります。
ご挨拶で訪問する時はそこから飛ぶようにしています。
従って、
移転のお知らせを受けると、
お気に入りブログから旧ブログを削除して、新ブログを新規登録する他に、
カルテのURLを書き直さなければなりません。

いずれにしても、ブログの移転は閲覧者の手を煩わせるのは確かですね。

さて、上記を踏まえて質問です。
画像容量が満杯になったらどちらを選択するでしょうか?

新しいブログを立ち上げて移転する。

有料コースに切り替える。

この機会に他のブログに変える。

既に有料コースを契約している。

その他

   

by pc-otasukeman | 2013-11-15 14:48 | Comments(15)