<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

パソコンの年末大掃除(その7・最終回)

ページへページへページへページへページへページへ

パソコンの年末大掃除
第7日目(最終日)
【ハードディスクの整理・整頓(ディスクの最適化)】

大晦日になってしまいました。
年末大掃除の仕上げ、乱雑に使っていたハードディスクの整理・整頓=ディスクの最適化です。

ディスク デフラグツールを使います。
ハードディスク上に断片化して保存されたファイルが統合(整理・整頓)されるので、出し入れがしやすくなります。
新しいパソコンには定期的に最適化される機能がありますが、年末だけは自分の手で実行したいですね。

[スタート]-[コンピューター]をクリック、
[ハードディスク(C)]を右クリックして[プロパティ]をクリック、
ハードディスク(C)のプロパティ画面がでますので、[ツール]タブをクリックします。
[最適化する]ボタンをクリックします。
d0181824_7313794.jpg

「ディスク デフラグツール」が出て来ます。
[ディスクの分析]ボタンをクリックして、断片化の状況を調べます。
断片化の結果が出ます。下の画像はディスクの分析の結果です。
次に[ディスクの最適化]ボタンをクリックすると最適化が実行されます。
d0181824_7334815.jpg

実行中の画面です。進行状況が見えます。
d0181824_81759.jpg

最適化が完了しました。 「0%断片化」を確認して[閉じる]をクリックします。
d0181824_10191823.jpg


私は年末大掃除の最後に最適化を実行するようにしています。
ハードディスクの容量により、時間が異なります。
私のWindows 7パソコンでは3時間半かかりました。
パソコンの年末大掃除を全て完了です。

これでスッキリと年を越すことができます。

【最後に】
今年も楽しく相談室を続けさせて頂きました。
皆様から頂いたご相談・ご質問・コメントのお陰です。
ありがとうございました。
来年4月、いよいよXPのサポートが終了します。
どんな年になるのでしょうか。
「安心で快適なパソコンライフ」を送りたいものです。
d0181824_10432255.jpg
(↑)画像をクリックするとマイクロソフト社の関連ページが開きます。

それでは良いお年をお迎えください。
       パソコンお助けマン

by PC-otasukeman | 2013-12-31 07:56 | Comments(4)

パソコンの年末大掃除(その6)

ページへページへページへページへページへページへ

【ご質問内容】
ディスククリーンアップ
「削除するファイル」がいろいろあってどれを選択したらいいか分かりません。
教えてください。

【お答え】
ディスククリーンアップの画面は2種類あります。
左側が最初に出てくる「ディスククリーンアップ」画面
右側が「システムファイルのクリーンアップ」ボタンをクリックすると出てくる画面です。
それぞれの下に「削除するファイル」を示しています。
右側には3項目追加されています。(画像をクリックすれば拡大します)
d0181824_10532051.jpgd0181824_10592746.jpg
d0181824_10581415.jpgd0181824_10594927.jpg
d0181824_10583551.jpgd0181824_1101188.jpg
d0181824_10585223.jpgd0181824_1102999.jpg
d0181824_1104922.jpg
(パソコンによっては項目に違いがありますが説明を読んでご判断ください)

【説明】
基本的には、全て不要なファイルです。
しかし、何かトラブルが発生して対処する時に有用なファイルもあります。
それが、右側の画面で追加された3項目です。
① Service Packのバックアップファイル
② Windows Updateのクリーンアップ
③ システムエラーのミニダンプファイル
削除の効果は大きいですが、これらは削除しない方が無難です。

結論は左側の画面でクリーンアップを行うことです。
私は年末大掃除は左側の画面で全項目チェックを入れて行いました。
ハードディスク(C)のプロパティ
Before
d0181824_118466.jpg

After
d0181824_1192124.jpg

スッキリです。

今日はここまで、
次回は最終仕上げ「ハードディスクの整理・整頓(ディスクの最適化)」と「点検」です。

by PC-otasukeman | 2013-12-28 10:49 | Comments(3)

パソコンの年末大掃除(その5)

ページへページへページへページへページへページへ

パソコンの年末大掃除
第5日目
【ハードディスクの掃除(ディスクのクリーンアップ)】

自分で保存したファイルやフォルダーの中で不要なものは削除しました。
スッキリしました。
最後の仕上げです。
自然に蓄積された用済みファイルがまだハードディスクに残っています。
備え付けのツールを使って掃除しましょう。

【Windows 7 の場合】
[スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューを出し、[コンピューター]をクリックします。
d0181824_1123942.jpg

コンピューターの中身が表示されます。
ハードディスク(C:)のアイコンを右クリックし、出てきたリストの[プロパティ]をクリックします。
d0181824_11262561.jpg

【Windows 10の場合】
デスクトップのタスクバーにある[エクスプローラー]アイコンをクリックします。
d0181824_14403461.jpg

エクスプローラーが表示されたら[PC]をクリックします。
コンピューターの中身が表示されます。
ハードディスク(C:)のアイコンを右クリックし、出てきたリストの[プロパティ]をクリックします。
d0181824_13295051.jpg

以下はWindows 7で説明します。10も操作は同じです。

ハードディスク(C)のプロパティ画面が出ます。
「全般」タブを開き、[ディスクのクリーンアップ]をクリックします。
d0181824_11321435.jpg

ディスククリーンアップの画面が出ます。
削除するファイルにチェックを入れます。私は年末大掃除は全項目チェックを入れています。
チェックを入れたら[OK]をクリックします。
d0181824_11434430.jpg

確認の画面が出ますので[ファイルの削除]をクリックします。
d0181824_1144958.jpg

ハードディスクの掃除が終わりました。[OK]をクリックして終了します。
d0181824_1202228.jpg


【ごみ箱を空にする】
上記のディスククリーンアップで空にできるごみ箱はハードディスク(C)にあるごみ箱が対象です。
ごみ箱はハードディスク(D)やWindows Live メールにもありますし、
アプリケーション専用のごみ箱もあります。
最後に全てのごみ箱を空にします。
但し、心配な方は暫く様子をみてから空にすると良いでしょう。
d0181824_153197.jpgd0181824_1532348.jpg


これで、不要ファイル、不要フォルダーの削除は完了です。

次回はディスククリーアップの「削除するファイル」についてもう少し詳しくご説明します。

by PC-otasukeman | 2013-12-26 15:18 | Comments(2)

パソコンの年末大掃除(その4)

ページへページへページへページへページへページへ

パソコンの年末大掃除
第4日目
【メールボックスの整理・整頓】
私はWindows Live メールでメールの送受信を行っております。
4つのメールアドレスを取得しています。
下の画像はHotmailの受信トレイを開いた状態です。
「受信トレイ」、「下書」、「送信済みアイテム」、「迷惑メール」、「ごみ箱」は全てフォルダーです。
そして、そこにメールが保存されています。メールがファイルということです。
ファイルとフォルダーの整理・整頓の要領で進めましょう。
d0181824_11463399.jpg

私は、受信トレイの中に、「大切なメール」と「宝箱」という名のフォルダーを作って整理するようにしています。
Hotmailの受信トレイにも作ってみましょう。

Windows live メールを開きます。
私は4つのメールアドレスを取得しています。その内のHotmailの受信トレイをクリックして開きます。
開いたら、Hotmailの[受信トレイ]を右クリックします。リストが出て来ますので、[フォルダーの作成]をクリックします。
d0181824_10123885.jpg

「 フォルダーの作成」画面が出て来ます。
受信トレイの中に「大切なメール」というフォルダーを作ります。
Hotmailの[受信トレイ]をクリックして指定して、フォルダー名に[大切なメール]と入力して、[OK]をクリックします。
d0181824_10173036.jpg

Hotmailの受信トレイの中に「大切なメール」というフォルダができました。
d0181824_10194998.jpg

次に「宝箱」というフォルダーも追加しましょう。
今度は別な方法で。
メニューバーの[フォルダー]タブをクリックして開きます。
[フォルダーの作成]ボタンをクリックします。
「フォルダーの作成」画面が出ますので、Hotmailの[受信トレイ]をクリックしてフォルダー名に[宝箱]と入力して[OK]をクリックします。
d0181824_1021204.jpg

これで2つのフォルダーが受信トレイに作成されました。
d0181824_1040695.jpg


フォルダーの中にも新しいフォルダーを作ることも出来ます。
フォルダーの作成で「大切なメール」の中に「ブログ関係」というフォルダーを作ってみました。
d0181824_10434745.jpg

必要に応じて小物入れを作って整理すると良いでしょう。

【メールの整理・整頓】
フォルダーが出来ましたら、整理です。
私は後で読み返すメールは「大切なメール」に、永久保存のメールは「宝箱」に入れるようにしています。
受信トレイを開いて、受信メールを選択して、移し先のフォルダーへドラッグして離すだけです。
ご注意 
最初に移動不可のマークが表示されますが、そのままフォルダーまでドラッグします。

d0181824_10552345.jpg

受信メールはファイルですから、複数選択して一括して移すことが出来ます。
d0181824_14292611.jpg


【不要なメールの削除】
整理が終わったら受信トレイの不要なメールを削除します。
要領はファイルの削除と同じです。選択して「DEL」キーを押します。
受信トレイ、送信済みアイテム、迷惑メール、下書等のフォルダーにある不要メールを削除します。
2011年2月から受信トレイには入れっ放しでした。
この機会に2011年2月~2012年12月の受信メールは思い切って削除しました。
2570通が263通になり、
トレイの中もスッキリです。

ファイルとフォルダーの整理・整頓はこれで完了です。
次回は「ハードディスクの掃除(ディスクのクリーンアップ)」です。
大掃除はまだまだ続きます。

by PC-otasukeman | 2013-12-24 15:37 | Comments(0)

パソコンの年末大掃除(その3)

ページへページへページへページへページへページへ

パソコンの年末大掃除
第3日目
「デスクトップの整理・整頓」

koneko3y さんからのご質問です。
(デスクトップ)Beforeのアイコンの数はすごいですね。
この数はパソコンの駆動に関わりが有りますか?


デスクトップの整理・整頓をしてからお答えしましょう。

デスクトップはいわば作業場です。
私の整理・整頓術をご紹介します。
デスクトップ画面を出します。
不要なものは削除しましたが、普段、使わないアイコンがまだたくさんあります。
アイコンの無いところを右クリックし、出てきたリストの[新規作成]にマウスポインタを合わせ、[フォルダー]をクリックします。
Before
d0181824_1395647.jpg

新しいフォルダーが出来ますので、名前を「使わないアイコン」にします。
d0181824_13182296.jpg

普段は使わないアイコンをここにドラッグして移します。
d0181824_13231339.jpg

全て移し終わった状態です。
d0181824_13305779.jpg

残ったアイコンをドラッグして使いやすいように並べます。
d0181824_13404994.jpg

アップロード画像は用済みになりましたのでを削除します。
After
d0181824_13442121.jpg
[使わないアイコン]をダブルクリックして開けば、直ぐに表示されます。
d0181824_13531340.jpg

スッキリですね。

冒頭のkoneko3y さんのご質問にお答えします。

Before After のパソコンの立ち上がり時間を測定してみました。
気になるほどの違いは有りませんでした。(数秒)
原理・原則・基本では「デスクトップのアイコンは最小限に!!」
ということでしょうが、
私は作業性を重視して今まで通りにデスクトップを使おうと思います。

今日はここまで、
次回は知らない間に保存されているファイルとフォルダーの整理・整頓に移ります。

まだまだ大掃除は続きます。

by PC-otasukeman | 2013-12-20 11:03 | Comments(4)

パソコンの年末大掃除(その2)

ページへページへページへページへページへページへ

パソコンの年末大掃除
第2日目
「ファイルとフォルダーの整理・整頓」

【机の引き出し】
私の部屋には収納庫と机があります。
収納庫には3つ、机には5つの引き出しがあり、その中に小物入れや品物が入っています。
中を見ると、やはりグチャグチャでした。
不要な物を捨ててから、取り出しやすいように収納し直しました。
パソコン用品は机の一番上の引き出しにまとめました。(↓)
Before                      After
d0181824_16474228.jpgd0181824_16481771.jpg


パソコンも同じです。
収納庫があり、引き出しがあり、小物入れがあり、そこにいろいろなものを保存しています。
引き出し、小物入れを「フォルダー」と呼び、中に保存しているものを「ファイル」と呼ぶことにしましょう。
整理・整頓の対象は「フォルダー」と「ファイル」です。

【不要なものを捨てましょう】
文書(ドキュメント)、音楽(ミュージック)、画像(ピクチャー)、動画(ビデオ)等のファイルは作り付けのフォルダーかご自分で作ったフォルダーに保存していると思います。
まずは、フォルダーの中を調べて、不要なものを捨てましょう。

私は作業に使うものはデスクトップに保存しています。
一番使っているデスクトップから始めましょう。

Before
今朝のデスクトップです。ここもゴチャゴチャですね。
d0181824_913321.jpg

上のデスクトップで削除することもできますが、表示しきれないファイルもありますので、フォルダー表示に変えてから作業します。

デスクトップにある[写真ネガ]のフォルダーアイコンをダブルクリックします。
(フォルダーアイコンならどれでもかまいません)
フォルダー「写真ネガ」の中身が表示されます。[デスクトップ]をクリックします。
d0181824_9153597.jpg

デスクトップの中身が表示されます。
表示方法が「一覧」になっています。[詳細]をクリックします。
d0181824_9305173.jpg

詳細表示に切り替わります。「更新日時」の欄が見えるように仕切りをドラッグします。
この画面で不要フォルダーや不要ファイルを探して削除します。
d0181824_931566.jpg

[更新日時]をクリックすると更新日時の順番に並べ替えられます。クリックすると「古い順」と「新しい順」が切り替わります。今は新しい順になっています。
16日のブログアップの画像ファイルは不要ですから、まとめて削除してみましょう。
一番上の[IMG0029.JPG]をクリックし、「SHIFT」キーを押しながら一番下の[IMG0022.JPG]クリックすると全て選択されます。「DEL」キーを押して削除します。
d0181824_94818100.jpg

不要なフォルダーも削除します。
連続しないものを選択するときは、「CTRL」キーを押しながらクリックします。選択したら「DEL」キーを押します。
d0181824_1110412.jpg

「名前」「項目の種類」「更新日時」をクリックして並べ替えて不要なファイルやフォルダーを探して削除します。
d0181824_11221213.jpg


After
削除後のデスクトップです。
d0181824_11274258.jpg

d0181824_1126299.jpg

スッキリしましたね。
同じような手順で
全てのフォルダーを掃除します。

パソコンの中のものを削除したときは、一旦ごみ箱に入ります。
間違って削除したときはごみ箱から戻すことができます。
ごみ箱は大掃除の最後に空にしましょう。

今日はここまで、
皆さんも大掃除を続けてください。
次回も「ファイルとフォルダーの整理・整頓」です。

by PC-otasukeman | 2013-12-18 13:00 | Comments(4)

パソコンの年末大掃除(その1)

ページへページへページへページへページへページへ

パソコンの年末大掃除
第1日目
「パソコン周辺の整理・整頓」と「パソコンの拭き掃除」
今日半日掛かりで整理・整頓を行いました。
Before After をご覧ください。

【パソコンの周り】
Before
d0181824_1538775.jpg

After
d0181824_1359246.jpg


【インターネット機器の周り】
私の家にはコミュファ光が入っています。
テレビ台の下の隅に機器を設置してあります。無線LAN(今で言うWi-Fi)環境です。
毎日の掃除が行き届かない所にあります。
Before
d0181824_14161670.jpg

回線機器を引っ張り出して、埃を取り除き、接続し直しました。(↓)
我が家の機器構成は少し古いですね。
今はWi-Fiの時代です。無線LAN機能が1台の装置に収まっているのではないでしょうか。
d0181824_1505120.jpg

インターネットが繋がらないというトラブル、年に2~3回発生しています。
その都度、機器を引っ張り出しては、
全ての機器の電源を切り、回線終端装置ー光電話アダプター無線LAN親機の順に電源を入れて回復しています。
大変な作業でした。
今回の大掃除で、改善しました。
機器の表示ランプが表から見えるようにし、個別スイッチで電源をオフ、オン出来るようにしたのです。
After
d0181824_14195963.jpg
d0181824_15161080.jpg
d0181824_173531.jpg

【パソコンの拭き掃除】
柔らかい布で拭く。
キーの隙間の埃を掃除機で吸い取る。
d0181824_1644467.jpg

冷却ファンの出口の埃を掃除機で吸い取る。
d0181824_16452076.jpg

Befor
d0181824_16461238.jpg

After
d0181824_16464643.jpg

続きます。
次回は「ファイルとフォルダーの整理・整頓」です。

by PC-otasukeman | 2013-12-16 17:05 | Comments(4)

パソコンの年末大掃除

2016年版
パソコンの年末大掃除(2016年)はこちらへ

ページへページへページへページへページへページへ

【ご相談内容】
今年もあと僅かです。
1年間お世話になったパソコンに感謝を込めて大掃除をしたいのですが、
何をどうすればよいか教えてください。

【回答】
パソコンの大掃除ですか。
私もここ2,3年やっていません。
この機会に手順書を作って、やって見ましょう。

大掃除の目的は、
「安心で快適なパソコンライフの環境つくり」
です。

【大掃除項目】
パソコン周辺の整理・整頓
パソコンの拭き掃除
ファイルとフォルダーの整理・整頓
バックアップの見直し
デスクトップの整理・整頓
ハードディスクの掃除(ディスクのクリーンアップ)
ハードディスクの整理・整頓(ディスクの最適化)
点検

【パソコン周辺の整理・整頓】
今の状態です。この状態、不快ではないのですが、家族の目も有りますので、整理・整頓から始めたいと思います。
d0181824_1538775.jpg

来週から少しずつやっていきましょう。

by PC-otasukeman | 2013-12-13 15:45 | Comments(6)

Windows XP サポート終了に思う

ページへページへページへページへページへページへ

「Windows XP のサポート終了まであと4か月」
2014年4月9日で終了します。
XP パソコンをお持ちの方は耳タコですね。
しかし、「サポート終了」はWindows Vista、Windows 7、Windows 8にもいずれやってきます。

そんな訳で今回は「サポート終了」について考えてみましょう。

【サポート終了とは】
製品には寿命があります。
寿命期間中、メーカーは不具合を改善したり故障したら修理してくれます。
また製品に関する問い合わせに対しても対応してくれます。
「改善」「修理」「対応サービス」が「サポート」です。

マイクロソフト社は、
製品である、「Windows XP」 と「Office 2003 」は寿命を全うしたので、
2014年4月9日をもってサポートを終了するということです。

【関係メーカーの対応姿勢】
長い間のサポートに対してまずは感謝です。
しかし、メーカーのホームページを見て、お助けマン、メーカーにお願いしたい事ができました。

【マイクロソフト社】
Windows XP を開発・製品化しているメーカーです。
ホームページ
「Windows XP と Office 2003 のサポートがまもなく終了します」(ここをクリック)です。
「セキュリティの脅威が迫る」前面に出ています。
d0181824_729769.jpg


【ソースネクスト社】
ウイルス対策ソフトを開発・製品化しているメーカーです。
ホームページ
「Windows XPサポート終了のお知らせ」(ここをクリック)です。
「ワクチンファイルの提供のみ2015年12月末まで継続する」に注目です。
d0181824_72938100.jpg


【説明】
Windows には生まれながら持っている脆弱性(欠点、欠陥)を持っています。
この脆弱性はWindows が優秀である反面、解決できない問題なのです。
この脆弱性を狙って悪意のある第三者が作ったプログラムがコンピューターウイルスであり、スパイウェアです。

そして、脆弱性をカバーしてウィルスに対抗するのが、
Windows Update によるセキュリティ更新プログラムのインストール
  (マイクロソフト社が提供するもので、この機能がサービス終了するのです。)
ワクチンファイルによるウィルス検知と駆除
  (ソースネクスト社が提供するもので、ワクチンファイルの提供のみ継続されるのです。)
ワクチンファイルとはウィルス定義ファイルとも呼ばれており、コンピュータウィルスの情報ファイルです。
新しいウィルスやスパイウエアが発見されると更新されるファイルです。
ウィルス対策ソフトをパソコンにインストールしておけば、毎日ファイルは自動的に更新され、ファイルに登録されているウィルスは検知され駆除される仕組みになっています。

【お助けマンの願い】
もうお分かりだと思いますが、
上記①ないし②でセキュリティの脅威から守られるのですから、
マイクロソフト社に「セキュリティ更新プログラム」だけは継続して提供して欲しいということです。

いろいろな理由でXPを使わざるをえない人が必ず出てくる筈です。
「脆弱性」という言葉に甘えることなく、原点に戻って対応して頂きたいですね。

後4カ月、どうなることでしょうか。
注目していきましょう。

    

by PC-otasukeman | 2013-12-10 18:00 | Comments(2)

ホワイトバランス

ページへページへページへページへページへページへ

お助けマン「デジカメ機能」勉強中
「ホワイトバランス」
さまざまな色温度の光源のもとで、白色を正確に白く映し出すように補正する機能である。
ホワイトバランスが取れていないと、肉眼では色合いが自然に見えていても、カメラで撮影すると不自然な色あいに写る。
例えば、蛍光灯のもとで太陽光用のフィルムや太陽光のホワイトバランスで撮影すると、緑色がかった不自然な色に写る。また、太陽光用のフィルムで白熱灯に照らされた被写体を撮ると、だいだい色がかって写る。こういった色あいのずれを補正するのが、ホワイトバランスである。


愛用の一眼レフカメラにはRAW撮影機能があります。
これで撮るとホワイトバランスを後で変えることができるのです。
ライトアップ岩屋堂で試してみました。
RAWで撮影し、「Digital Photo Professional 2.0」で処理したJPEG画像を見てみましょう。
【オリジナル(撮影時設定)】
d0181824_834555.jpg


【光源指定】
 【太陽光】         【白色蛍光灯】      【白熱電球】       【ストロボ】
d0181824_834555.jpgd0181824_841512.jpgd0181824_8414743.jpgd0181824_843269.jpg

【色温度指定】
 【色温度 2800K】        【色温度 5000K】        【色温度10000K】
d0181824_8435316.jpgd0181824_100308.jpgd0181824_8445514.jpg
(太陽光の色温度は5000~6000K)

上の小さな画像はそれぞれクリックすると拡大されます。
皆さんはどのホワイトバランスが好みでしょうか?

冒頭のオリジナルは太陽光、
下の画像は白熱電球です。雰囲気が全く違ってきますね。
d0181824_8414743.jpg


ホワイトバランスは面白い機能です。
でも、使いこなすには美的センス写真センスが必要ですね。

ある写真指南書に、
「伝えたい」という想いを強くすると「伝わる写真」が完成する。
とありました。
写真の世界も面白いです。
お助けマン、修行中です。

More ホワイトバランスのいろいろ

by PC-otasukeman | 2013-12-06 12:11 | Comments(10)