<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

岩屋堂散歩道-晩夏

ページへページへページへページへページへページへ

急に涼しくなりましたね。
ちょっと一服
8月下旬の岩屋堂散歩道の風景です。
まぼろしのお米・・・・ミネアサヒ・今年も豊作?
【8月22日早朝】
d0181824_14413169.jpg

【8月27日早朝】
d0181824_14431911.jpg
d0181824_1445437.jpg
d0181824_14445028.jpg

【8月30日朝】久し振りの青空です。
d0181824_1549871.jpg
d0181824_15492528.jpg
d0181824_15525543.jpg
d0181824_15524590.jpg

稲刈りが始まっていました。
d0181824_14454859.jpg
d0181824_15554572.jpg
d0181824_15561218.jpg

柿木
d0181824_1694092.jpg

テッポウユリ
d0181824_160563.jpg
d0181824_14472829.jpg

アケビ!! 田んぼの真ん中で大切に育てられています。生け花の材料にするとか。
d0181824_14495227.jpg

蝉の抜け殻
d0181824_14503084.jpg

そしてマンモス!?
d0181824_1614381.jpg
d0181824_14505365.jpg
d0181824_14522561.jpg

岩屋堂散歩道
毎日の発見が楽しみです。

by PC-otasukeman | 2014-08-31 12:00 | Comments(4)

Java のアップデート

ページへページへページへページへページへページへ

Javaはブラウザ(Internet Explorer等)の機能を拡張するプログラムです。
閲覧サイトによっては必要なプログラムです。
Java のアップデートの通知がありましたので、早速、実行しました。
先日のAdobe Flash Playerのアップデートと合わせてご参考にしてください。
タスクバーにある[セキュリティマーク]をクリックします。
d0181824_15103116.jpg

案内メッセージをクリックします。
d0181824_1511438.jpg

Java Update 更新の利用可能画面が出てきましたので、[インストール]をクリックします。
d0181824_15112940.jpg

Java セットアップへようこその画面が出てきましたので、[インストール]をクリックします。
d0181824_15112093.jpg

Java セットアップ画面が出てきました。
ここで注意が必要です。
この画面は広告です。無料ソフトの提案です。 があります。
Adobe Flash Player のアップデートと同じですね。
この☑がくせものです。
d0181824_15113936.jpg

チェックを外してから[次へ]をクリックします。
d0181824_1513174.jpg

インストールが始まります。何もせずにジット待ちましょう。
d0181824_15122754.jpg

インストールが終了しました。[閉じる]をクリックします。
d0181824_15134578.jpg

すると何やら違うページが開いてきました。
ページの内容とは関係なく下の帯でアドオンを有効にするか問われますので、[有効にする]をクリックします。この画面も注意が必要です。よく確認してください。
ここでは[同意して続行]をクリックします。
d0181824_1514631.jpg

[実行]をクリックします。
d0181824_15135035.jpg

推奨されたバージョンがインストールされていることを確認してこの画面を閉じます。
d0181824_15135486.jpg

これでJava も最新バージョンになりました。
Adobe Reader、Adobe Flash PlayerそしてJavaに弱点(脆弱性)が見つかりウイルスの危険にさらされているとの記事を読んだことがあります。
これらのプログラムでアップデートの通知が来た時は早めにアップデートを実行した方が安全のようです。
  

by PC-otasukeman | 2014-08-29 10:00 | Comments(2)

パソコンで受信したメールをUSBメモリに保存する

【ご相談内容】
パソコンで受信したメールメッセージをUSBメモリに保存したいのです。
方法を教えてください。
【回答】
次の手順で行ってください。
【受信したメールをUSBメモリに保存する】
他の作業をしている場合はすべて終了してからメールを起動します。
下の画像はメールを起動した状態です。
保存対象の受信トレイをクリックして受信したメールの一覧が見えるようにします。
:Windows Live メール 2012の例ですが、他のメールソフトも基本は同じです。
d0181824_17271242.jpg

USBメモリをパソコンに装着します。
自動再生の案内が出た時は[フォルダーを開いてファイルを表示]をクリックします。
もしくは自動再生案内の画面を閉じてから次の手順で開きます。
[スタート]ボタンをクリックしてスタートメニューを出し、[コンピューター]をクリックします。
d0181824_10294563.jpg

コンピューターの画面が出ます。USBメモリ(ここではリムーバブルディスク)をダブルクリックします。
d0181824_10315725.jpg

Windows 8.1 の場合はタスクバーにあるエクスプローラーボタンをクリックするとコンピュータの画面が出ますので[USBメモリ]をダブルクリックします。
d0181824_10532449.jpg

USBメモリが表示されます。
(今装着したUSBメモリは空です)
ここに「受信メール」という名前のフォルダー(入れ物)を作りましょう。
何もないところを右クリックすると、リストが出てきます。[新規作成]にマウスポインターを合わせると、更にリストが出て来ます。[フォルダー]をクリックします。
d0181824_10351863.jpg

新しいフォルダーが出来ますので、名前を「受信メール」に変更して、[ENTER]キーを押します。
d0181824_10403892.jpg

USBメモリに「受信メール」という名前のフォルダーが出来ました。
そのまま、[受信メール]をダブルクリックして開きます。
d0181824_10441316.jpg

受信メールフォルダーが表示されます。当然空です。
タスクバーの何もない所を右クリックするとメニューが出てきますので、[ウィンドウを左右に並べて表示]をクリックします。
d0181824_11000788.jpg

USBの画面が左に、メールの画面が右に配置されます。
ここで大切なことは、メールの受信トレイ(これもフォルダーです)とUSBの「受信メール」フォルダーの中が見えるようにすることです。
この状態で受信トレイにあるメールをUSBに移します。
d0181824_11124112.jpg

全部のメールを保存しますので、先頭のメールをクリックして選択して、
d0181824_11141218.jpg

スクロールして、最後尾のメールをキーボードの[Shift]キーを押しながらクリックすると全メールが選択されます。
d0181824_11144683.jpg

選択したメールのどれか一つにマウスポインターを合わせてUSBへドラッグして離します。
d0181824_11152018.jpg

受信メールがUSBメモリに保存されました。
なお、一つ一つドラッグして、必要なメールだけを保存することも出来ます。
d0181824_11155285.jpg

【補足説明】
フォルダ(入れ物)からフォルダ(入れ物)へファイルを移す基本操作「ドラッグ&ドロップ」を使ったものです。
他にも応用が効きますのでマスターしておくとよいでしょう。

受信トレイで説明しましたが、「送信済アイテム」等の他のフォルダも同じように使うことが出来ます。

「エクスポート/インポート」という方法もありますが、USBメモリにはエクスポートできません。
理由はUSBに保存できないプロパティデータが含まれるからです。

USBメモリに保存したメールはいつでもどこでも開くことができます。
受信メールのバックアップにもなります。
大切なメールはこの方法でバックアップしておくと良いでしょう。
d0181824_17221711.jpg

バックアップした受信メールを復旧したパソコンあるいは新しいパソコンに移す方法も説明しましょう。
【USBメモリから受信トレイに移す】
パソコンにUSBメモリを装着します。
メールを起動し、受信トレイをクリックして開きます。(画像割愛)
USBメモリの「受信メール」フォルダを開きます。(画像割愛)
ウインドウを左右に表示して、受信トレイとUSBの受信メールフォルダが見えるように配置します。
d0181824_16224456.jpg

この状態で今度はUSBメモリのメールを選択します。
d0181824_16314165.jpg

選択したメールを受信トレイにドラッグして離します。
d0181824_16335609.jpg

受信トレイにメールが移ります。これで完了です。
d0181824_16361568.jpg





【補足説明】
フォルダ(入れ物)からフォルダ(入れ物)へファイルを移す基本操作「ドラッグ&ドロップ」を使ったものです。
他にも応用が効きますのでマスターしておくとよいでしょう。

受信トレイで説明しましたが、「送信済アイテム」等の他のフォルダも同じように使うことが出来ます。

「エクスポート/インポート」という方法もありますが、USBメモリにはエクスポートできません。
理由はUSBに保存できないプロパティデータが含まれるからです。

USBメモリに保存したメールはいつでもどこでも開くことができます。
受信メールのバックアップにもなります。
大切なメールはこの方法でバックアップしておくと良いでしょう。
d0181824_17221711.jpg



下の画像はOutlookの受信トレイの画面です。
3通のテストメールが届いていますが、このメールをUSBメモリに保存してみましょう。
d0181824_10224728.jpg

受信トレイの画面は画面右上の[最小化]ボタンをクリックしてタスクバーに移します。
USBメモリをパソコンに装着します。
自動再生の案内が出た時は[フォルダーを開いてファイルを表示]をクリックします。
もしくは次の手順でも開きます。
[スタート]ボタンをクリックしてスタートメニューを出し、[コンピューター]をクリックします。
d0181824_10294563.jpg

コンピューターの画面が出ます。USBメモリ(ここではリムーバブルディスク)をダブルクリックします。
d0181824_10315725.jpg

USBメモリが表示されます。
今装着したUSBメモリは空です。
ここに「受信メール」という名前のフォルダー(入れ物)を作りましょう。
何もないところを右クリックすると、リストが出てきます。[新規作成]にマウスポインターを合わせると、更にリストが出て来ます。[フォルダー]をクリックします。
d0181824_10351863.jpg

新しいフォルダーが出来ますので、名前を「受信メール」と入力して、[ENTER]キーを押します。
d0181824_10403892.jpg

USBメモリに「受信メール」という名前のフォルダーが出来ました。
そのまま、[受信メール]フォルダーをダブルクリックして開きます。
d0181824_10441316.jpg

受信メールフォルダーが表示されます。当然空です。
この画面を小さくするため、[元に戻す]ボタンをクリックします。
d0181824_10465842.jpg

小さくなった画面を右半分に配置します。
(4隅または4辺をドラッグすれば大きさが変わります。また上のタイトルバーをドラッグすれば位置を変えることが出来ます。)
そして、タスクバーの[Outlook]のアイコンをクリックします。
d0181824_10484257.jpg

Outlookの画面が出てきますので、この画面も[元に戻す]ボタンをクリックして小さくします。
d0181824_10515817.jpg

Outlookの画面を左半分に配置して、USBの画面の両方が見えるようにします。
これで準備ができました。
ここで大切なことは、
Outlookの受信トレイ(これもフォルダーです)の中身と「受信メール」フォルダーの中身が見えていることです。
この状態でOutlookの受信メールをUSBに移すのです。
d0181824_10552618.jpg

テストメール 1 を移してみましょう。
左のテストメール 1 にマウスポインタを当て、マウスの右ボタンを押したままUSBの受信メールフォルダー内にドラッグします。
リストが出てきますので、[ここにコピー]をクリックします。
受信トレイにテストメール 1 を残さない場合は「ここに移動」をクリックします。
d0181824_1194430.jpg

USBメモリにテストメール 1 が保存されました。
d0181824_11151596.jpg

すべてのメールを保存したいときは、メニューバーの[編集]をクリックし、[すべて選択]をクリックします。
d0181824_11184748.jpg

すべてのメールが選択されますので、右ボタンを押しながら右へドラッグすれば一括して保存することが出来ます。
d0181824_11214050.jpg

すべてのメールが保存されました。
d0181824_11222931.jpg

すべての画面を[X(閉じる)]をクリックして閉じます。
これで保存は終わりです。
USBメモリに保存したメールを見る時は、
USBメモリの受信メールフォルダを開き、見たいメールをダブルクリックすれば見ることが出来ます。
d0181824_14115634.jpg
d0181824_1412950.jpg


【ポイント】
フォルダーとは入れ物と思ってください。
移動元と移動先のフォルダーを開き、両方のフォルダーが見えるようにすることがポイントです。
上の例は移動元のフォルダー名が「受信トレイ」、移動先のフォルダー名が「受信メール」ですが、
フォルダーであればすべてに応用が効きます。

また、マウスの右ボタンでドラッグする方法は「コピー」と「移動」を後で指定することができますので、安心して操作できます。私はこちらを常用しています。
皆さんもお試しください。

【ご相談者へ】
不明な点や不安な点がありましたらコメントでお知らせください。
      

by PC-otasukeman | 2014-08-27 14:35 | Comments(7)

Adobe Flash Player について

ページへページへページへページへページへページへ

Adobe Flash Player はInternet Explorer等のブラウザの機能を拡張するためのプログラムです。
標準状態の Internet Explorer では表示 できない動画やアニメーションを再生できるようにしたりします。
下の画像は私の7パソコンのコントロールパネルです。
「Flash Player」のアイコンがありますが、Adobe Flash Playerがインストールされていることがわかります。
d0181824_13244484.jpg
ご参考:
Javaも同じようなプログラムです。

拡張機能を必要とするホームページやブログはこの機能が有効になっていないと表示することが出来ないのです。
具体的な事例で見てみましょう。
下の2枚の画像は8月19日のブロ友パソコン相談室の画面です。
YouTubeの花火の画像に注目してください。
左が拡張機能を有効にしたとき、右が無効にしたときです。無効にすると画像が表示されませんね。
すなはち、私のパソコンではAdobe Flash Playerが正しく動作していないと花火の画像を見ることが出来ないのです。
d0181824_1420820.jpgd0181824_14193484.jpg

このようにAdobe Flash Playerが重要な役割を果たしているのです。
プログラムですから、不具合や弱点が見つかることがあります。
アップデートの通知があったときは早目に実行して不具合や弱点を修正したいものです。
なお、アップデートする時はくれぐれも☑に注意してください。
アップデートの詳細はこちら

【ご参考】
Adobe Flash Player をお使いの方はFlash Player ヘルプ のページをご覧ください。
(http://helpx.adobe.com/jp/flash-player.html)
インストール状況をチェックしてみましょう。[今すぐチェック]をクリックします。
d0181824_14134185.jpg

結果が表示されます。最新バージョンがインストールされていました。
d0181824_14141918.jpg

Flash Player の動作確認画面です。
アニメーションが表示されていますので、正常に動作していることがわかります。
機能が無効になっていたり、プログラムが正しくインストールされていないと、アニメーションは表示されません。
d0181824_1415747.jpg
(無効の場合)
d0181824_14271520.jpg



【アップデート通知方法を変更する方法】
アップデートの通知が出ないように設定することができますが、
大切な通知ですからお勧めできません。
コントロールパネルを開きます。大きいアイコン表示に切り替え、[Flash Player]のアイコンをクリックします。
「Flash Player設定マネージャー」が出て来ますので、[高度な設定]タブを開き[アップデート設定を変更]をクリックします。
d0181824_14353565.jpg

画面が消えますが、タスクバーにあるアイコンをクリックします。
d0181824_14345071.jpg

設定画面が出て来ますので、設定を変更して画面を閉じます。
一番下の設定は推奨できません。
d0181824_14353748.jpg

  

by PC-otasukeman | 2014-08-25 15:04 | Comments(6)

Adobe Flash Player のアップデート

ページへページへページへページへページへページへ

【プログラムのアップデートに不安のある方へ】
Adobe Flash Player のアップデートの案内が出て来たのでいつものように[インストール]をクリックしました。
すると、次のようなバージョン14のインストール画面が出てきました。
通常のアップデートでは出てこない画面です。
アップデートに不慣れな人はここで不安になってしまうのではないでしょうか?
実はこの画面、「広告」が目的なのです。
そして必ずと言ってよいほど何処かに マークが付いています。
d0181824_10105228.jpg

今回の場合、提案オプションとして、
「Google Chrome」と「Google ツールバー」が提案されています。
これが広告商品なのです。チェックを外さずに進めると、広告商品も一緒にインストールされる仕組みになっています。
悪質な商品に引っ掛かると大変な目に合うことになりますのでしっかり確認してください。
ここではチェックを外して進めることにします。
 提案オプションの2つのチェックを外し、[今すぐアップデート]をクリックします。
d0181824_10211967.jpg

「実行」「保存」「キャンセル」のうち「実行」をクリックします。
d0181824_10373838.jpg

プログラムのダウンロードとインストールが始まります。
d0181824_10395812.jpg

終了したら[完了]をクリックします。
d0181824_1042618.jpg

新しい画面が出てきました。
プログラムをインストールすると最初にこのような画面が出て来ることがあります。
多くの場合はこれも広告です。
迷わずに[X(閉じる)]ボタンで閉じましょう。
d0181824_104425.jpg

するとまたまた別の画面が出てきました。
良く見ると、先ほどのアップデート画面です。
ダウンロードとインストールが完了していますので、この画面は用済みです。
この画面も[X(閉じる)]ボタンで閉じます。
d0181824_10503336.jpg

これで完了です。

今回の投稿は悪質広告で苦労されている方が多いことから取り上げたものです。
☑ マークに注意しましょう。

by PC-otasukeman | 2014-08-22 11:38 | Comments(5)

2014 花火芸術 スライドショー(YouTube)

ページへページへページへページへページへページへ

今年も花火写真をWindows Live ムービーメーカーでスライドショーに仕立て、
YouTubeにアップしました。
ご覧ください。(5分16秒)


【ご参考】
スライドショーの作り方は昨年の9月12日の記事
ムービーメーカーでスライドショーを作ろう
http://sukettopc.exblog.jp/19640490/
でご紹介してあります。ご覧ください。

by PC-otasukeman | 2014-08-19 11:33 | Comments(4)

受信メッセージの取扱方法

ページへページへページへページへページへページへ

【ご相談内容】
Outlook 2007でメールを受信しています。
迷惑なメールは受信拒否リストに登録しています。
ある日、削除済みアイテム(ごみ箱)を見てみると、受信拒否リストに登録していないメールまで入っていました。
危うく、読み落とすところでした。
受信トレイに入るようにするにはどうすればよいでしょうか。

【回答】
次の手順で受信メッセージの取扱方法を見直ししてください。
Outlook 2007 を起動します。
メニューバーの[ツール]をクリックするとリストが出てきますので、[オプション]をクリックします。
d0181824_9401313.jpg

オプション画面が出て来ます。[初期設定]のタブを開き、[迷惑メール]ボタンをクリックします。
d0181824_942263.jpg

迷惑メールのオプション画面が出て来ます。
[オプション]タブを開いて迷惑メールの取扱方法を見直ししてください。
下の画像は私のパソコンの設定状態です。
緑線で囲った項目をご確認ください。
設定を変更した時は[OK]をクリックして終了してください。
d0181824_1073162.jpg

【ご相談者へ】
設定はどのようになっていたでしょうか。
以上をお試し頂き、不明なところや、おかしなところがありましたらコメントでお知らせください。

by PC-otasukeman | 2014-08-18 10:11 | Comments(2)

2014 花火芸術(終幕のスターマイン)

ページへページへページへページへページへページへ

こんな可愛い花火も鑑賞して・・
d0181824_11181557.jpg
d0181824_11184365.jpg
d0181824_1119370.jpg

【そして終幕のスターマイン】
まばゆい光を伴いながら青満星が連続して打ち上がり、そして錦先紅菊の一斉発射。
d0181824_11192274.jpg
d0181824_11194235.jpg
d0181824_11241554.jpg
d0181824_1120194.jpg
d0181824_11201119.jpg
d0181824_1120204.jpg
迫力がつたわりましたでしょうか?
   

by PC-otasukeman | 2014-08-17 11:28 | Comments(6)

IE(Internet Explorer)のリセット

ページへページへページへページへページへページへ

【ご相談内容】
ホームページやブログを閲覧しているとパソコンがおかしくなり、困っています。
IE(Internet Explorer)を購入時に戻したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

【回答】
次の操作をお試しください。
(下記はIE 11 の画面ですが、他のバージョンもほぼ同じです。)
インターネットを起動します。
メニューバーの[ツール]をクリックし、出てきたリストの[インターネットオプション]をクリックします。
d0181824_10583432.jpg

インターネットオプションの画面が出て来ます。
[詳細設定]タブをクリックして開き、[リセット(S)]ボタンをクリックします。
d0181824_111468.jpg

リセットの確認メッセージが出ます。
まずは、「個人設定を削除する」にチェックを入れずに[リセット(R)]をクリックします。
d0181824_117494.jpg

リセット処理が終了したら[閉じる(C)]をクリックします。
d0181824_1183632.jpg

再起動を促すメッセージが出ますので、[X]で閉じ、パソコンを再起動します。
d0181824_1116020.jpg

再起動し、インターネットを起動します。
IEの設定画面が出た場合は指示に従ってチェックを入れ[OK]をクリックします。
d0181824_11174258.jpg

別のホームページが表示された場合は[X]で閉じます。
d0181824_11255844.jpg

設定したホームページが表示されます。
購入時の状態に戻りました。
d0181824_11284230.jpg

メニューバーやお気に入りバーが非表示になっている場合は、
上のバーの何もないところを右クリックして、表示したいものをクリックして表示させます。
d0181824_11314588.jpg

必要なバーが出たことを確認して終了です。
お気に入りやパスワード等の個人設定情報は残っていますので、リセットで不自由になることはないと思います。
d0181824_11344636.jpg

この状態でいつものようにホームページやブログを閲覧してみてください。
不具合状態が解決されていなければ、
ステップ③で「個人情報を削除する」にチェックを入れて試してください。
この場合も「お気に入り」のデータだけは削除されません。

【ご注意】
IEのリセットは不安定な状態になった場合のみ使ってください。
購入時に戻ったとしても、悪さをするプログラムが潜伏していると嫌な現象が再現するかも知れません。
悪さをするプログラムはしつこいものです。
ブログやメールでのご指導はここまでが限界です。

    

by PC-otasukeman | 2014-08-15 12:08 | Comments(6)

2014 花火芸術 (その1)

ページへページへページへページへページへページへ

花火撮影に挑戦2年目。
「原理・原則・基本を大切に」をモットーのお助けマン。
良い写真が撮れましたのでご披露いたします。
撮影テクニックに興味のある方は後半をご覧ください。

【2014年の作品(その1】
d0181824_11295010.jpg
d0181824_1130580.jpg
d0181824_11301987.jpg
d0181824_11303196.jpg
d0181824_18114216.jpg
d0181824_11304540.jpg
d0181824_1130546.jpg
d0181824_1131959.jpg
d0181824_11312363.jpg
d0181824_16151458.jpg
d0181824_11313678.jpg
d0181824_11315833.jpg
d0181824_11324037.jpg
d0181824_11331033.jpg

【お助けマンの花火撮影テクニック】
【天候】
適度の風が吹き、煙が流れない風上がベスト。
残念ながら今年は風下でした。
【機材】
① デジタル一眼レフカメラ Canon EOS kiss Digital N
② レンズ  18-55mm
③ 三脚
④ レリーズ
⑤ 遮光板(うちわに黒紙を貼って作成)
d0181824_1252325.jpg

【カメラ設定】
① マニュアル(M)に設定
② シャッタースピード 「バルブ」
③ 絞り 「F11」
④ ISO 「100」
⑤ ホワイトバランス 「太陽光」
⑥ RAW 撮影
d0181824_1283495.jpg

【画角とピント合わせ】
花火撮影で一番大事な作業と思っています。
ピントは「無限遠」が基本。明るいうちに念入りに設定しました。
昨年は画角の設定に失敗し、花火の一部しか撮れませんでした。
今年は花火の位置を想定し、画角を念入りに調整しました。
左が今年の画角、右が昨年の画角です。(木々の稜線に注目)
d0181824_10564252.jpg
d0181824_1122794.jpg


【撮影】
① シャッターを開けてロック (レリーズ使用)、
② 花火の打ち上げに合わせてうちわを動かして撮影。
  2~3回 露出する(多重露出撮影技法というものです)
  うちわでレンズを開くタイミングが大切です。経験と感がものを言うようです。
③ そしてシャッターを閉じる。
【今後の課題】
撮影ポイントに限界があり、花火の全容がまだ撮れません。
さらに広角のレンズで撮影したいものです。
そして、究極は会場の雰囲気が伝わる写真です。
まだまだ先は長く楽しみが一杯です。

by PC-otasukeman | 2014-08-12 11:37 | Comments(4)