<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブログをUSBメモリに保存する

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


【ご相談内容】
ブログは私の人生の1ページ
数年経ってあんな事もあったな なんて読み返したりしたいのです。
ブログを丸ごと保存するフリーソフトがあるようですが、ブログの保存について教えてください。

【回答】
ブログを丸ごと保存するのは、今は流行りではありません。
サーバーに保存するいわゆるクラウドの時代です。
私達のブログはブログサービス会社のサーバーに保存されています。
次の項目がわかれば閲覧したり設定したりすることができるので便利です。
① ブログ名称
② URL
③ ログインIDとパスワード

保存場所を忘れたり、保存媒体が壊れてしまったら見ることが出来ませんからね。
クラウドが一番安心ということです。
但し、エキサイトのサービス利用規約に次の条項があります。
「当社は、ユーザーに対し本サービス上にて通知し、本サービスの全部又は一部を廃止することがあります」と。
よほどのことが無い限りこの事態にはならないと思いますが、承知しておきましょう。

【ブログの一部をUSBメモリに保存する】
ブログの一部をUSBメモリに保存する手順をご紹介しましょう。
お気に入りのブログをUSBメモリに保存し、お友達のパソコンで閲覧できますから、楽しいですよ。

USBメモリを装着します。

保存するページを開きます。(Internet Explorer 11)
メニューバーの[ファイル]をクリックし、出てきたリストの[名前を付けて保存]をクリックします。
d0181824_17375738.jpg

 「Web ページの保存」が出て来ます。保存先をUSBメモリにし、[名前]を付けて[保存]をクリックします。
d0181824_17381581.jpg

保存が始まります。暫く待ちましょう。
d0181824_17383579.jpg

保存が終わると「このWebページが保存できませんでした」というメッセージが出ることがありますが、正常に保存されていますので[OK]をクリックして終了です。
d0181824_1738506.jpg

【保存したブログを閲覧する】
USBメモリを装着します。
USBメモリをダブルクリックして開きます。
d0181824_17391852.jpg

USBメモリの内容が表示されます。
先ほど保存した[ブロ友パソコン相談室]のアイコンがありますのでダブルクリックします。
d0181824_17393951.jpg

保存したブログが表示されました。
URL欄には「F:(USBメモリ)・・・」とあるように、インターネットに接続しなくても見ることができることが分かります。
d0181824_17395824.jpg


【重要】
ブロ友パソコン相談室のURLに注目してください。
トップページのURL
http://sukettopc.exblog.jp/
ページ末尾にある<次のページ>をクリックすると2ページ目のURLが表示されます。
http://sukettopc.exblog.jp/page/2/
メインページの記事数は「5」に設定していますので、各ページに5つの記事が連なって表示されます。
このURLで名前を付けて保存すると5記事を含んだページが保存されます。
設定は30記事まで指定できますので、記事数が多いときは設定値を大きくするとよいです。

特定の記事だけを保存したいときは、記事のタイトル部[ブログをUSBメモリに保存する」をクリックします。
http://sukettopc.exblog.jp/21552601/
このURLで名前を付けて保存すると指定した記事だけ保存されます。

私のブログの設定画面です。
メインページの記事数は[5]件に設定しています。
この数字が大きい程、メモリに保存したり読み出したりする時間が長くなります。
ブログに応じて選ぶと良いでしょう。30件にしてみましたら、パソコンやUSBメモリの性能により読み出しに時間がかかりうまくいかない場合がありました。記事数の設定には注意してください。
d0181824_223792.jpg

以上

by PC-otasukeman | 2015-02-14 22:12 | Comments(8)

お知らせ

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


只今、過去の記事を見直し中です。
新規投稿は3月1日から始めます。
なお、困り事のご相談はいつでもお応えしますので、コメントやメールでお寄せください。


【写真も楽しい!】
d0181824_15152357.jpg
a0159415_14181765.jpg
d0181824_15224225.jpg
d0181824_152752100.jpg
d0181824_15362297.jpg

by PC-otasukeman | 2015-02-10 15:07 | Comments(3)

Snipping Tool (スニッピング ツール)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


d0181824_10515463.jpg

Snipping Tool (スニッピング ツール)はパソコンの画面を切り取り、
JPEGファイル、GIFファイル、PNGファイル等、いわゆる画像ファイルで保存するツールです。
windows vista(除くHome Basic)、Windows 7、Windows 8(8.1)に付属しています。
JPEGファイルで保存すれば、写真画像と同じようにブログにアップすることも出来ますし、メールに添付することもできます。
パソコンに怪しげな画面が出て困ったときは、スニッピングツールで保存して、ご相談ください。

下の画像は私のパソコンの画面です。
ヤフー検索のウインドウが一つ開いている状態です。
タスクバーにスニッピングツールのアイコンを表示してあります(表示方法は後述)
これをクリックしていろいろと切り取ってみましょう。
d0181824_1185778.jpg

スニッピングツールが起動します。
d0181824_11265486.jpg

「新規作成」ボタンの右の[▼]マークをクリックすると、4つの切り取り方法が出てきます。
d0181824_1734999.jpg

【全画面領域切り取り】
パソコン画面全部を切り取ります。
[全画面領域切り取り]をクリックすると切り取った画像が表示されます。
d0181824_1211217.jpg

この画像を保存します。
[ファイル]をクリックし、出てきたメニューの[名前を付けて保存]をクリックします。
d0181824_12123356.jpg

「名前を付けて保存」の画面が出て来ますので、保存先、ファイル名、ファイルの種類を決めて保存します。ファイルの種類の右端に[V]マークをクリックすると種類が出て来ますので[JPEGファイル]をクリックします。
d0181824_12132460.jpg

内容を確認して[保存]をクリックします。これで画面がJPEG画像で保存されました。私はデスクトップに保存するようにしています。
d0181824_12141542.jpg

下の画像は保存された画像をアップロードしたものです。
d0181824_1214588.jpg

【四角形の領域切り取り】
ひつじの親子を切り取ってみましょう。
[四角形の領域切り取り]をクリックすると切り取りエリアを指定する画面が出ますので、切り取りエリアをドラッグします。
d0181824_1249199.jpg

切り取られたひつじの親子の画像が表示されます。
この画像を同じ手順で保存すればよいのです。
d0181824_12495681.jpg

【自由形式の領域切り取り】
ひつじの親を切り取りましょう。
[自由形式の領域切り取り]をクリックすると、切り取りエリアを指定する画面が出ますので、切り取りエリアをドラッグします。
d0181824_12571629.jpg

切り取られたひつじの親の画像が表示されます。
この画像を同じ手順で保存すればよいのです。
d0181824_12592244.jpg

【ウィンドウの領域切り取り】
ヤフー検索画面を切り取ってみましょう。
画面すなはち[ウィンドウの領域切り取り]をクリックすると、ウィンドウを選択する画面が出てきます。ヤフー検索画面の中をクリックします。
d0181824_1361975.jpg

切り取られたヤフー検索画面が表示されます。
この画像を同じ手順で保存すればよいのです。
d0181824_1394167.jpg


【タスクバーにスニッピングツールのアイコンを表示する方法】
【Windows 7】
[スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューにある[すべてのプログラム]をクリックしてプログラムリストを出します。[アクセサリフォルダー]をクリックすると[Snipping Tool]のアイコンがありますので、これを右クリックします。作業メニューが出てきますので、[タスクバーに表示する]をクリックします。
d0181824_13194032.jpg

【Windows 8(8.1)】
アプリ一覧の画面を出します。Windows アクセサリの中にある[Snipping Tool]を右クリックし、出てきたリストの中の[タスクバーにピン留めする]をクリックします。
d0181824_13273396.jpg

大変便利なツールです。活用してください。
ただし、Windows 8(8.1)のストアアプリには使えないようです。
また、右クリックで出したメニュー画面(↓)のようにスニッピングツールを起動すると消えてしまうものは切り出せないようです。 こんな画面が多い私はもっぱらこちらを使っています。
パソコン画面の保存

d0181824_1637835.jpg


【Vista Home Basic、XP をお使いの方へ】
こちらの記事を参考にしてください。
パソコン画面の保存

by PC-otasukeman | 2015-02-06 14:12 | ツール | Comments(10)

Windows 8 から 10へ

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


マイクロソフトは昨年9月30日
ウインドウズ8.1アップデートに続く次期OS「Windows(ウィンドウズ)10(テン)を2015年中に発売すると公表しました。
さらに、1月21日
Windows 7/8.1のユーザーに向けて、Windows 10 発売後1年間は無料でアップデートを提供すると発表しました。 

「Windows 8 を使いこなす自信が無いのでWindows 7 を購入した」
「Vista の買い替えはWindows 10が出るのを待とう」
こんな思いをされている方には朗報ではないでしょうか。

Windows 8 はWindows 95以来 操作の起点となっていたスタートメニューを廃止して、代わりに「スタート画面」を導入しました。
タブレットやスマートフォンのタッチパネルを強く意識した改革でした。
当然のことながら、タッチパネルを搭載しない一般のパソコンには改悪です。
そして、スタート画面に並べられた「ストア アプリ」とやらも私を含め多くの方には混乱そのものでした。
Windows 8 への移行はうまくいく筈はありません。
この状況を打開するために投入されたのが10。
“ゼロ円Windows 10”施策で不評を挽回したいというのは理解できます。

10 の基本的な変化は、
「マウス/キーボード操作への回帰」
「デスクトップを起点としたスタートメニューの復活」
です。
これなら、安心して使えそうです。

お助けマンの計画は、
まず、Windows 8.1を使いこなし、1年後に10にアップデートすることです。
そして、
皆さんにはWindows 8 で抱く 「スタート画面の混乱」と「ストア アプリの怪」から解放されて頂きたいのです。

そんな訳でまとめたのがこちらの記事です。
Windows 8 を快適に使うために(目次)

相談室の先頭に下のボタンを用意し、いつでも開けるようにしましたのでご活用ください。
d0181824_1293755.jpg

by PC-otasukeman | 2015-02-03 16:57 | Comments(8)