<   2015年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アドオンの管理

アドオンについて3件追加投稿しました。
アドオンとは
Internet Explorerをアドオンなしで起動する
アドオンの管理(改訂)


ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


【アドオンの管理とは】
 :Internet Explorer の場合で説明します。
アドオンとは、すでに存在しているアプリケーションプログラムに特定の機能を 付け加えることです。
例えば、「Yahoo! ツールバー」はInternet Explorerにヤフー独自のツールバーを付け加えるアドオン機能であり、「Yahoo! ツールバー」という特定のプログラムをインストールして「アドオンを有効にする」と設定すれば表示されます。
【Yahoo!ツールバーの表示】
d0181824_10412387.jpg

【無効に設定すると】
d0181824_10410736.jpg

アドオンの管理とはアドオンプログラムとその有効/無効を管理・設定するところなのです。
アドオンプログラムが知らない間にインストールされ、有効になっているケースが良くあります。
おかしな現象が出た時はアドオンの管理で見つけて、無効にすると解決できるケースが多いです。


【アドオンの管理で犯人捜し】
おかしな現象が出た時、「アドオンの管理」という機能を使って犯人探しをしてみましょう。
Internet Explorer を起動しておかしな現象が出たページを開きます。
ここではYahoo!ツールバーが突然表示されて困ったというケースで説明します。

d0181824_10265533.jpg

メニューバーの[ツール]をクリックし出てきたメニューの[アドオンの管理]をクリックします。
d0181824_10273150.jpg

「アドオンの管理」画面が出ます。
アドオンプログラムの「名前」「状態」の欄に注目してください。
状態が有効になっているプログラムの中に犯人がいます。
d0181824_10282782.jpg

Yahoo!ツールバーというプログラムが怪しいですね。
このプログラムをクリックして選択し、右下に[無効にする]というボタンが出て来ますので、クリックします。
d0181824_10285176.jpg

確認画面が出ますので、再度[無効にする]をクリックします。
注意:確認画面が出ないアドオンもあります。

d0181824_10292334.jpg

無効になったことを確認して[閉じる]をクリックします。
注意:右下のボタンは「有効にする」と変わりますが、これは有効にするときのものですから、クリックしないでください。
d0181824_1030033.jpg

一旦 Internet Explorerを閉じて再度問題のページを開きます。Yahoo!ツールバーが消えました。
これで、Yahoo!ツールバーを表示した犯人はアドオンプログラムの「Yahoo!ツールバー」ということになります。
d0181824_10302139.jpg

問題の現象が消えなかったときは犯人は別にありますから、必ず有効に戻してください。

Yahoo!ツールバーのような身元がしっかりしたプログラムはすぐ分かりますが、一般にはプログラムの特定は難しいです。
この場合は最初のプログラムから一つずつ無効にして犯人を探してください。
アドオンプログラムの表示には
「現在組み込まれているアドオン」と「すべてのアドオン」があります。
「すべてのアドオン」も調べてください。
d0181824_13100131.jpg

【ご参考】
私の7パソコンのアドオンの状態です。
緑枠のアドオンは閲覧に必要なアドオンです。
【現在組み込まれているアドオン】
d0181824_10161651.jpg
d0181824_10163442.jpg

【すべてのアドオン】
d0181824_10164980.jpg
d0181824_1017484.jpg
d0181824_10171897.jpg



More ご相談者さんへ

by PC-otasukeman | 2015-06-30 13:16 | Comments(4)

セーフモード

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


パソコン診断ツール No.③
【セーフモードとは】
セーフモードとは、なんらかの不具合によりパソコンに問題が生じたときのための診断用の起動モードのことです。
診断を容易にするため必要最低限のドライバや機能以外は無効になっています。
セーフモードで立ち上げてから元に戻すだけで問題が解決するケースもありますので、立ち上げ方法を知っておくと良いでしょう。

【セーフモードで立ち上げる】
(各画像はクリックすると大きくなります)

【Windows 7 の場合】
パソコンの電源を切ります。
[F8]キーをトン・トン・トン・・・と押しながら[電源]スイッチを押します。
:押すキーは機種によって異なります。変わらない場合は取説で確認してください)
d0181824_1416575.jpg

「詳細ブートオプション」の画面が出ます。
色々な起動モードが用意されています。
 ・コンピュータの修復
 ・セーフモード
 ・セーフモードとネットワーク
    ・
    ・
 ・Windowsを通常起動する
方向キー[↓]と[↑]を押して選択します。
「セーフモード」が基本ですが、
ホームページやブログに問題があるときは「セーフモードとネットワーク」を選択するとよいでしょう。
d0181824_14173629.jpg

ここでは セーフモードを選択して[Enter]キーを押します。
d0181824_1418761.jpg

必要なプログラムが起動されていきます。
d0181824_14194832.jpg

セーフモードでパソコンが立ち上がります。
最小限のプログラムしか起動しないので、いつものデスクトップとは様子が違います。
しかし、パソコンとしては動いています。
この状態で操作をして診断していきます。
d0181824_14202065.jpg


【Windows 8.1 の場合】
キーボードの [Windows] キーと [I(アイ)] キーを同時に押して [設定] 画面を開きます。
 [Shift] キーを押しながら [電源] をクリックし、表示されたメニューの [再起動] をクリックします。
 ※パソコンが再起動し [オプションの選択]の 画面が表示するまでしばらく待ちます。
d0181824_17265183.jpg

「オプションの選択」画面が出たら[トラブルシューティング]をクリックします。
d0181824_17285083.jpg

さらに[詳細オプション]をクリックします。
d0181824_17305952.jpg

[スタートアップ設定]をクリックします。
d0181824_17324582.jpg

「スタートアップ設定」の画面が出たら[再起動]をクリックします。
d0181824_17332661.jpg

再起動が始まり、「スタートアップ設定」の画面が出たら、どのモードでスタートするか選択します。
ここでは該当する項番の番号をキーボードの数字キーで選びます。
「セーフモードとネットワークを有効にする」を選択しますのでキーボードの[5]キーを押します。
d0181824_17343033.jpg

再起動が始まりパスワード入力が要求されますので[パスワード]を入力し[→]をクリックします。
d0181824_17464034.jpg

インターネットが接続されていない旨の表示が出たら、画面右下のマークをクリックします。
d0181824_17474619.jpg

無線LANの接続選択の画面が出ますので、自宅の電波の名前をクリックします。
d0181824_17522587.jpg

さらに[接続]をクリックします。
d0181824_17532887.jpg

接続を確認すれば、あとはいつもの操作でインターネットを開いてください。
d0181824_17551310.jpg
d0181824_17554979.jpg
d0181824_17561013.jpg

by PC-otasukeman | 2015-06-28 15:20 | Comments(4)

2015 岩屋堂のホタル(2)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


蛍の撮影2年目のお助けマンです。
学習成果もあり、今年も良い写真が撮れました。撮影記録です。
画像をクリックして蛍の光をご覧ください。
d0181824_12043476.jpg

【機材】
 デジタル一眼レフカメラ ( Canon EOS Kiss Digital N)
 レンズ EFS18-55mm
 三脚

【設定】
 レンズの焦点距離:18mm
 ISO感度:1600
 絞り値:f/4
 露出時間: 25秒
 (フラッシュなし(強制))
 周囲の明るさによって露出時間の調整が必要です。月明かりも影響します。
 ホワイトバランス:太陽光

【下準備】
一番気を付けることはピント合わせです。
蛍が飛び交う場所を事前に掴んでおき、昼間のうちにピントを合わせておくことです。
蛍が出るころにはピント合わせができませんからね。
d0181824_14415057.jpg


【カメラの設置】
三脚を立て、カメラを設置
暗くなったらシャッターを押すだけの状態にします。
真っ暗になるまで待ちます。

【撮影】
岩屋堂公園の場合、自動車のヘッドライトに悩まされます。
今回は来場者が少なくなる 20時30分過ぎから撮影を開始しました。
25秒間隔でひたすらシャッターを押し続け、約1時間で80枚撮影しました。
1枚1枚は下のように寂しいものです。(クリックすると大きくなります)
d0181824_15211233.jpgd0181824_15212828.jpgd0181824_15233164.jpg


【Kikuchimagick(キクチマジック)で合成】
撮った写真をフリーソフト「Kikuchimagick」で合成します。
下の写真は約30枚の写真を合成したものです。出来栄えを見て枚数を調整するとよいでしょう。
d0181824_12043476.jpg

画像加工ソフトで蛍の光や背景を強調すると、色々と遊べます。
d0181824_18113342.jpg
d0181824_16374093.jpg

Kikuchimagickの詳細はこちら
ソフトのダウンロードはこちら
をご覧ください。


More ご相談者さんへ

by PC-otasukeman | 2015-06-25 17:42 | Comments(7)

岩屋堂公園のアジサイ

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


良い天気です。
愛用のデジイチに 75-300mmの望遠レンズを装着、腰に 18-55mmのレンズを携帯
朝6時に岩屋堂散歩道へ
今日の目標は「岩屋堂公園のアジサイの撮影」と「ホタル撮影の下準備」
【アジサイの撮影】
公園内の一角に植えられたアジサイと料理旅館「角甚」さんのアジサイ
d0181824_11551493.jpgd0181824_11560004.jpg望遠レンズで見るアジサイに魅せられたお助けマン・・・2時間かけて約400枚も撮影。 我ながらあきれてしまいました。
望遠レンズで撮影した作品(?)です。
d0181824_11180889.jpg
d0181824_11183158.jpg
d0181824_11184076.jpg
d0181824_11185601.jpg
d0181824_11190898.jpg
d0181824_11192086.jpg
d0181824_11192974.jpg
d0181824_11194260.jpg
d0181824_11195217.jpg
d0181824_11200313.jpg
d0181824_11201572.jpg
d0181824_11202829.jpg
d0181824_11204152.jpg
d0181824_11205752.jpg
d0181824_11211209.jpg
d0181824_11212548.jpg
d0181824_11213962.jpg
d0181824_11215659.jpg
d0181824_11221186.jpg
d0181824_11223398.jpg
d0181824_11225134.jpg
d0181824_11230694.jpg
d0181824_11232220.jpg

【ホタル撮影の下準備】
夜の撮影に備えて、撮影ポイントの確認とピント合わせを入念に行いました。
18-55mmのレンズを装着。 18mmでピント合わせ。 ピントが合った状態で保管。
これで準備完了です。・・・
d0181824_12012782.jpg

岩屋堂のホタルについては次回投稿します。

d0181824_12043476.jpg

by PC-otasukeman | 2015-06-24 12:06 | Comments(0)

2015 岩屋堂のホタル(1)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


岩屋堂のホタル 試し撮り
d0181824_10264260.jpg
画像をクリックしてご覧ください。
露光時間20秒で撮影した画像10枚をKikuchimagickで合成したものです。
まだまだ、飛びが少ない。
帰り道、一匹のホタルが目の前に・・・・
源氏ボタルとその光をじっくりと撮影することができました。ラッキー!
d0181824_10255594.jpg
d0181824_10252832.jpg
d0181824_10245711.jpg


by PC-otasukeman | 2015-06-24 10:26 | Comments(6)

古都で古希を祝おう38会

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


「古都で古希を祝おう38会」(6月20日:高校の同窓会)
会場は北鎌倉の明月院(通称 アジサイ寺)から365歩、
同窓生が経営する喫茶店
「笛」
見事な明月院ブルーを鑑賞したのち旧交を温めた。
d0181824_07370583.jpg
卒業時 42名  死去 10名 行方不明 4名・・ 当日参加者 16名

北鎌倉駅 集合
梅雨の晴れ間の土曜日とあって、明月院への行列はホームから始まっていた。
d0181824_10073163.jpgd0181824_07405910.jpgd0181824_07420630.jpg明月院手前のアジサイ
d0181824_07412691.jpg

入場料 大人 500円を払い明月院ブルーの中へ
d0181824_07433261.jpg
d0181824_07440737.jpg
d0181824_15111020.jpg
d0181824_15094624.jpgd0181824_15100918.jpgd0181824_07444904.jpgd0181824_16335039.jpgd0181824_16330310.jpgd0181824_16321765.jpgd0181824_16314042.jpgd0181824_16315611.jpgd0181824_16312064.jpg(クリックすると大きくなります)

明月院ブルーを堪能して会場へ。
d0181824_07454889.jpgd0181824_07465892.jpgd0181824_07473474.jpgマスターのコレクション・・・雰囲気の有る喫茶店です。
顔と名前が????という問題も10分もたたずに解消。
d0181824_07480295.jpg

マスターのオカリナと奥様のピアノ伴奏で校歌を合唱・・・・
最後にマスター自慢のコーヒーで会はしめられた。
企画・立案してくれた幹事さん、そしておもてなしをしてくれたマスターと奥様に感謝! 感謝!です。

by PC-otasukeman | 2015-06-22 16:39 | Comments(7)

(16)既定のプログラムを変更する

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


【既定のプログラムとは】
既定のプログラムとは、画像ファイル、音楽ファイル、Web ページ、メールなど特定の種類のファイルを開いたときに、自動的に起動されるプログラムです。
私のパソコンの場合、購入時は次のように設定されていました。
 画像ファイル:フォト ギャラリ
 音楽ファイル:Windows Media Player
 Webページ:Internet Explorer
 メール: Outlook 2013(デスクトップ)

【既定のプログラムの変更】
私はメールはWindows Live メールを使っています。
また、購入後にPhotoScape(画像加工ソフト)Google Chrome(ブラウザ)をインストールしましたので、既定のプログラムを次のように変更しました。
 画像ファイル:PhotoScape
 音楽ファイル:Windows Media Player
 Webページ:Google Chrome
 メール:Windows Live メール
d0181824_13004222.jpg


【変更手順】
アプリ一覧画面を出して、[既定のプログラム]をクリックします。
d0181824_13023154.jpg

[既定のプログラムの変更]をクリックします。
d0181824_13030934.jpg

左側のリストからプログラムをクリックして指定し[すべての項目に対して既定のプログラムとして設定する]をクリックします。
【Google chrome】
d0181824_13035781.jpg

【Windows Live メール】
d0181824_13052184.jpg

【Windows Media Player】
d0181824_13060931.jpg

【プログラムリストに無い場合】
PhotoScape がリストにありません。この場合は次の手順で設定します。
画像ファイルを右クリックし、出てきたリストの[プログラムから開く]をクリックし、[既定のプログラムの選択]をクリックします。
d0181824_13112563.jpg

「このファイルを開く方法を選んでください」の画面が出ますので、チェックを確認して[PhotoScape]をクリックします。
:ここに無い場合はスクロールして[その他のオプション]をクリックして探します。
d0181824_13122000.jpg

PhotoScapeが起動して画像が表示されます。以降はjpegファイルはPhotoScapeで開くようになります。
d0181824_13222732.jpg


既定のプログラムの変更前と変更後のデスクトップの表示を比較してみましょう。
左:変更前、右が変更後  
右2列はプログラムのショートカット、左1列がファイルです。受信メールとWebページの絵柄が変わっていることに注目です。
これらの絵柄は起動するプログラムによって決まるものなのです。
d0181824_13252597.jpgd0181824_13255193.jpg以上の説明はWindows 8.1のパソコンに適用しますが、Vistaや7も基本は同じです。


by PC-otasukeman | 2015-06-19 14:47 | Comments(4)

ドラッグ&ドロップ

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


ドラッグ &(アンド)ドロップの秘技をご紹介します。
(各画像をクリックすると拡大します)

その前に【基本】を復習しておきましょう。
【ファイルとは】
パソコンでデータを扱うときの基本単位であり、データのまとまりのことです
ファイル単位で読み込み、書き込み、削除、コピー、移動などの操作をします。
ファイルにはファイル名とファイルの種類を表す拡張子が付いています。

【フォルダとは】
ファイルを保存しておく入れ物のことです。
フォルダの中にフォルダを作ることができるので、関連するデータをカテゴリーごとに分類したり、階層的に管理することができます。

【エクスプローラとは】
Windows で、フォルダの階層構造を表示しながらファイルやフォルダを表示・操作するためのツール(道具)です。
下の画像は私のW8.1パソコンで[エクスプローラー]ボタンをクリックして[PC]を指定した画面です
パソコンそのものもフォルダ(データの入れ物)であり、ハードディスク、CD、DVD、USBメモリ、デジタルカメラもまたフォルダと言えます。
d0181824_13551120.jpg

「デスクトップ」のフォルダが見えますが、いつも見ているデスクトップ画面もフォルダということが分かりますね。
フォルダを開くにはダブルクリックします。デスクトップフォルダを開いてみましょう。
8個のフォルダと6個のショートカット、そして15個のファイルが入っています。
(名前の後ろに拡張子(.英字)が付いているのがファイルです)
d0181824_14221093.jpg


【ドラッグ&ドロップとは】
マウスのボタンを押したまま動かして、マウスポインタを移動させる操作をドラッグ、
目的の位置でマウスのボタンを離すことをドロップといい、この一連の操作をドラッグ&ドロップといいます。
コピー&ペースト(貼り付け)と同様に、ファイル等をフォルダからフォルダへコピーしたり、移動したりするときに使います。


本題に入ります。
【ドラッグ&ドロップの秘技】
【右クリックしても「コピー」が出来ない場合に使う】
例:メールの受信トレイ(これもフォルダです)にあるWindowsからの「おめでとう・・」メール(これもファイルです)をコピーしようと右クリックしたが、
出てきたリストには「コピー」の文字がなくコピーが出来ない
d0181824_10281845.jpg

受信メール(ファイル)と移動先が見えるようにします。(ここでは移動先はデスクトップのなにもないところです)
移動したいメールにマウスポインタを合わせ右ボタンを押して赤線のようにドラッグ&ドロップを行います。
d0181824_11002952.jpg

コピーするか移動するかの選択表示が出ますので、[ここにコピー]をクリックします。
d0181824_11121818.jpg

デスクトップにおめでとうのメール(ファイル)がコピーされました。
注:メールを開くときに「Outlook」で開くように設定されているので、アイコンの絵柄はOutlookのロゴマークになっています。
Windows Live メールの絵柄(封筒マーク)にするには既定のプログラムをWindows Live メールにすればよいのです。替え方はこちらをご覧ください
d0181824_11210448.jpg


【右クリックしても「貼り付け」が出来ない場合に使う】
例:XPの画面です。コピーしたペイントアイコン(ファイル)をアクセサリフォルダに貼り付けようと、
[スタート]-[すべてのプログラム]を出し、[アクセサリ]を右クリックしたが、リストには「貼り付け」の文字がなく、
また、アクセサリフォルダーの中には貼り付ける場所がないので貼り付けることができない。
d0181824_10093672.jpg

ペイントアイコン(ファイル)が保存されているフォルダ(ここではUSBメモリ)を開きます。
d0181824_11363806.jpg

ペイントアイコンにマウスポインタを合わせてマウスの右ボタンを押します。
注:ここからドラッグ&ドロップが始まります。移動先のフォルダーにポインタが移るまで右ボタンは離さないでください。
最初に[スタート]ボタンにポインターを移します。移動禁止マークが出てきますが、画面の変化があるまでその位置で待ちます。
d0181824_11324435.jpg

スタートメニューが出たらポインタを[すべてのプログラム]に移し、ここでも画面の変化があるまでその位置で待ちます。
d0181824_11412119.jpg

プログラム一覧が出たら、ポインタを[アクセサリ]フォルダに移し、ここでも画面の変化があるまでその位置で待ちます。
d0181824_11512913.jpg

アクセサリの中が表示されます。ここがドロップの場所です。赤線のようにポインターを動かし、マウスの右ボタンを離します。
コピーするか移動するかの選択表示が出ますので、[ここにコピー]をクリックします。
d0181824_12034087.jpg

アクセサリフォルダにペイントアイコンが追加されました。
d0181824_12055098.jpg

【移動先のフォルダーが消えてしまってドロップできない場合に使う】
例:「すべてのプログラム」から移動先のアクセサリフォルダが見えるようにして、デスクトップのペイントアイコン(ファイル)にマウスポインタを合わせて右ボタンを押すとスタートメニューが消えて、ドラッグ&ドロップができない。
d0181824_10394017.jpg

Vistaの画面です。操作の仕方は上のXPと同様です。マウスを赤線のように動かします。詳細は割愛します。
d0181824_18031836.jpg

【ご注意】
マウスのボタンは「右ボタン」を使う習慣をつけてください。
「ここにコピー」「ここに移動」はドロップしてから選べます。
元のフォルダーにあるファイルをうっかり削除しないように!


by PC-otasukeman | 2015-06-18 11:22 | Comments(0)

アイコン探し(その2)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg


【とっておきのアイコン探し】
プログラムへのショートカットアイコンは別のパソコンの中から探すことができます。
お絵かきソフト「ペイント」で説明しましょう。
ペイントが使えるパソコンを用意して、USBメモリを装着します。
Windows であればXP、Vista、7、8 1 なんでもいいです。
ペイントのアイコンをUSBメモリに保存します。
【Windows 8のパソコンの場合】
アプリ一覧画面からペイントアイコンを見つけ右クリックし、出てきたリストの[ファイルの場所を開く]をクリックします。
d0181824_15115314.jpg

ペイントアイコンを見つけて右クリックし、出てきたリストの[送る】にポインタを合わせ、送り先の[リムーバブルディスク]をクリックすればUSBメモリに保存されます。
d0181824_15124868.jpg

【Windows XPのパソコンの場合】
[スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]からペイントアイコンを見つけ右クリックして[送る]から[リムーバブルディスク]をクリックすればUSBメモリに保存されます。
d0181824_15240335.jpg

:Windows 7、8 は割愛しますが、やり方は同様です。
USBメモリをアイコンが行方不明になったパソコンに装着して開きます。
重要!アイコンの図柄が正しく表示されているか確認します。
図柄が正しく表示されない場合はアイコン探しは諦めてください。
d0181824_15294928.jpg

あとはUSBメモリのアイコンをデスクトップかアクセサリフォルダーに移せばアイコン探しは終了です。
次回はアクセサリフォルダーに移すとっておきの方法をご紹介します。

【ご参考】
Windows 8 のパソコンにあるショートカットアイコン 17個をUSBメモリに保存し、Windows 8とXPのパソコンで開いてみました。
【Windows 8 のパソコンで開く】
当然17個すべてが正しく表示されます。
d0181824_14372055.jpg

【Windows XPのパソコンで開く】
5個だけ正しく表示されました。
対応するプログラムがインストールされていないので当然のことです。
ペイント、メモ帳、電卓、リモート デスクトップ接続、Internet Explorer はこの方法でアイコンを探しだせることが分かりました。
d0181824_14410218.jpg

【重要なこと】
USBメモリに保存されたアイコンを開くとパソコンによって図柄が変わっています。
すなはち、図柄のデータは対応するプログラム本体が持っているものなのです。
ショートカットアイコンのリンク先にプログラム本体が無ければ正しい図柄が表示されないのです。
バージョンを超えて使うプログラムはリンク先が同じになるように作られているのです。
原理・原則・基本を理解すると新しい発見があり楽しくなります。
ご相談者からの問題提起に感謝です。

by PC-otasukeman | 2015-06-16 16:10 | Comments(0)

Windows 10 を入手する

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
特集記事「Windows 10 へのアップグレード」目次(ここをクリック)

今朝、パソコン画面の通知領域にWindowsマークが出ているのに気が付きました。
クリックしてみました。
d0181824_10333207.jpg

Windows 10 への無料アップグレードの案内でした。
以下はクリックして出てきた画面を順番に並べたものです。ご自分のパソコンでご確認ください。
d0181824_10345715.jpg
d0181824_10352299.jpg
d0181824_10354186.jpg
d0181824_10363938.jpg
d0181824_10370402.jpg

早速、予約しました。
予約ボタンをクリック
d0181824_10372542.jpg

自分のメールアドレスを入力して[確認の送信]をクリック
d0181824_10391937.jpg

完了したら[閉じる]をクリック
d0181824_10395679.jpg

こんなメールが届きました。
d0181824_16084173.jpg

詳細はこちらをご覧ください。

【予約のキャンセル】
予約のキャンセルはこちらをご覧ください。

【お助けマンの思い】
「新しいバージョンは半年位様子をみて使うべし」
新しいバージョンは不具合が多いことからの教訓です。
さて、今回のバージョンはどうでしょうか?
Windows 8 の不評から挽回を狙う「無償アップグレード」です。
今回は期待したいと思っています。
アップグレードした後にまたご報告します。

by PC-otasukeman | 2015-06-13 10:57 | Comments(13)