<   2015年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Windows 10 リリースから6日目

リリースから6日目に入りますが、アップグレードの通知はありません。
(8月3日9時現在)
Windows 10 へのアップグレードの記事をこちらにまとめました。
【ブロ友の皆様へ】
Windows 10 への無償グレードアップは1年間の猶予があります。
お助けマンが先行体験(検証)して、記事にてお知らせしますので、その結果を踏まえてアップグレードを検討してください。

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg


無償アップグレードを予約した私のパソコンにはまだ通知がありません。
(7月30日午前9時現在)

今朝の毎日新聞に次のような記事がありました。
「米マイクロソフトの最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の無料提供が29日から始まった。
インターネット上で新OSに更新できるが、まず開発協力者が優先される。一般予約者には準備が整い次第、順次配信される仕組みにため、
入手に数日を要する可能性もある。」

「年内?」➡「数週間?」➡「数日?」
いつ使えるようになるのでしょう。
とにかく、通知を待つことにします。

【7月29日のアクセスレポート】
皆さんの興味もWindows 10 に集まっているようですね。
d0181824_09402085.jpg
d0181824_09403901.jpg

by PC-otasukeman | 2015-07-30 09:50 | Comments(6)

Windows 10 本日リリースですが・・・

Windows 10 リリースの当日
Windows 10 へのアップグレードの記事をこちらにまとめました。
【ブロ友の皆様へ】
Windows 10 への無償グレードアップは1年間の猶予があります。
お助けマンが先行体験(検証)して、記事にてお知らせしますので、その結果を踏まえてアップグレードを検討してください。

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg


今日は7月29日
Windows 10 リリース 開始の日ですが、9時現在、ダウンロード完了・アップグレード準備完了の通知はまだ届いていません。
次の優先順位でダウンロードが開始されるとのこと。
Windows Insider Program参加者
 (Windowsの最新プレビュー版を一般公開前に試用し、開発側へフィードバックすることで製品改善に役立てるプログラム)、
無料アップグレード予約者、
アップグレード予約を行っていない対象ユーザー
お助けマンは番です。
さて、通知はいつくるのでしょうか。パソコンの前で待機状態のお助けマンです。
d0181824_09070947.jpg

中央右の黒い箱がCドライブ丸ごとバックアップ用の外付けハードディスク
(ダウンロードが完了し、インストール直前にバックアップを取る予定です。)
手前右のカメラはパソコン画面にピントを合わせて、画面の変化に備えています。

【日本マイクロソフトの話】
「快適にアップグレードをしていただくために、総合的な状況を慎重に見ながら、順次展開されていくことになる。そのため、予約をしたからといって、すぐにデスクトップ通知が表示されないということも発生する。最大で数週間かかる場合がある」
と。



午後2時現在、パソコンに何の変化もない。
Windows 10 を体験できるまで時間がかかりそうです。
取り敢えず臨戦態勢は解除です。

【「Windows 10 を入手する」画面が変わりました】(15時)
[準備ができたら通知する]をクリックして待ちます。
d0181824_14564436.jpg


by PC-otasukeman | 2015-07-29 09:24 | Comments(2)

Windows 10 ダウンロードの準備

Windows 10 リリースまであと1日
Windows 10 へのアップグレードの記事をこちらにまとめました。

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg


いよいよ明日リリースです。
私のパソコンは6月13日に無料アップグレードの予約をしました。
3GBのファイルがダウンロードされるのですから大変なことです。
とにかく、いつでも受けられるようにパソコンの設定を見直し、今からスタンバイです。
私のパソコンにダウンロードの順番が回ってくるのはいつのことか。
楽しみに待つことにします。
私が先に検証し、記事にしてお知らせしますので、皆さんはその結果をみて判断してください。
【準備作業】
電源接続に切り替える。
 コンセントの差し込み状態のチェックは入念に!!
電源プランの見直し。
 コントロールパネルを開き、[電源オプション]をクリック
d0181824_10371837.jpg

電源オプションの画面が出てきたら、現在使っているプランの[プラン設定の変更]をクリック。
d0181824_10373298.jpg

ディスプレイの電源が切れたり、スリープ状態にならないように全て[適用しない]に設定し[変更の保存]をクリックします。
d0181824_10425906.jpg



by PC-otasukeman | 2015-07-28 11:37 | Comments(0)

Windows 10 互換性のチェック

Windows 10 リリースまであと2日
Windows 10 へのアップグレードの記事をこちらにまとめました。

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg


Windows 10 のリリースまであと2日。
デスクトップ画面右下(タスクバーの通知領域と言います)にWindows アイコンが表示されていますか?。
マウスポインタをアイコンに合わせると「Windows 10 を入手する」と表示が出ます。
d0181824_12265502.jpg

このアイコンは「Windows 10 を入手する(get Windows 10、GWX)」というアプリケーションプログラムがインストールされていて、無償でWindows 10 へアップグレード出来ることを表すものです。
皆さんのパソコンが個人用(法人向け、団体向けではないこと)として購入したWindows 7、Windows 8.1のパソコンであって、
Windows Updateが有効になっていれば、自動的にインストールされるものです。
未だに表示が出てこない方は、どこかに問題がありますので、コメントでお知らせください。

Windows 10 リリースまであと2日
私は既に予約済です。
Windows アイコンをクリックしてみました。
新しいメッセージがありました。[レポートの表示]をクリックします。
d0181824_12435343.jpg

「アップグレードに進む準備が出来ています」とのメッセージ。
ハードもソフトもデータとファイルも互換性に問題なくアップグレード出来るとの知らせです。少し、安心しました。
Windows 10 にすると動かないハードやソフトが見つかった場合、あらかじめバージョンアップするか、アンインストールする必要がありますので、必ず確認しましょう。
d0181824_12472541.jpg


【ご参考】
7月29日が発売日ですが、無償アップグレードのWindows 10 はいつから使用できるのでしょうか。
優先順位があるようです。早く使ってみたい方は予約してダウンロードしておくことをお薦めします。

【ニュース記事より】
Windows 10の無料アップグレードは7月29日から、Windows Insider Program参加者(Windowsの最新プレビュー版を一般公開前に試用し、開発側へフィードバックすることで製品改善に役立てるプログラム)、無料アップグレード予約者、アップグレード予約を行っていない対象ユーザーへと、3段階に分けて提供が開始される。
 そのため、7月29日にすべてのユーザーがWindows 10へとアップグレードできるわけではない。
d0181824_13154249.jpg


再セットアップメディアを作成しました。
Cドライブの丸ごとバックアップも実行しました。
後は、インストールを促す知らせを待つだけです。


by PC-otasukeman | 2015-07-27 13:33 | Comments(0)

Cドライブを丸ごとバックアップする(W8.1 編)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg


Windows 10 が気に入らなかったときに元通り復元できるよう、Cドライブを丸ごとバックアップしておきましょう。
Windows 10 をインストールする直前に実行します。

【Windows 8.1 Update のパソコンの場合】
【Cドライブの容量を調べる】
すべてのプログラムやデーターは「Cドライブ」というところに保存されています。
次の手順でCドライブの容量を調べます。
タスクバーにある[エクスプローラー]アイコンをクリックするとPC内のフォルダーが表示されます。
Cドライブは[Windows 8.1 (C:)]のことです。これを右クリックすると、リストが出てきますので、[プロパティ]をクリックします。
d0181824_10073206.jpg

「Windows 8.1(C)のプロパティ」が出ます。
この中の使用領域 (66.5GB)を記録してください。
d0181824_10074225.jpg

Cドライブの丸ごとバックアップとは66.5GBのデーターをそっくり外付けハードディスク(HDD)に保存するということです。

【バックアップを取る】
Cドライブの使用領域(66.5GB)以上のデータを保存できる外付けHDDをパソコンに装着します。
Windows ボタンを右クリックして、[コントロールパネル]をクリックします。
d0181824_17360466.jpg

コントロールパネルが開いたら、[ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存]をクリックします。
:表示方法は「カテゴリ」です。
d0181824_10403098.jpg

ファイル履歴の画面が出ますので、画面左下の[システムイメージバックアップ]をクリックします。
d0181824_17430840.jpg

システムイメージの作成画面がでますので、バックアップの保存先として外付けHDDを指定します
ここでは[ローカルディスク(G)]が外付けHDDです。指定したら[次へ]をクリックします。
d0181824_17484436.jpg

チェックボックスは初期状態のまま、バックアップの容量と外付けHDDの空きを確認して[次へ]をクリックします。
d0181824_17534707.jpg

内容を確認して[バックアップの開始]をクリックします。
d0181824_17552220.jpg

バックアップの保存が開始します。パソコンの性能、使用領域によって時間が違いますが、私のパソコンでは約15分かかりました。
d0181824_17570644.jpg

システム修復ディスクを作成をしますかとの画面が出たら[いいえ]をクリックします。
システム修復ディスクはWindows が起動出来なくなった時に使うものです。
購入時に作成しておくべきですが、まだ作成していない方はこちらを参考にして作成しておくことをお勧めします。
d0181824_15415476.jpg


[閉じる]をクリックして終了です。
d0181824_17583355.jpg

外付けHDDに保存されたフォルダーです。
d0181824_18004673.jpg


【Windows 7 の場合】
こちらをご覧ください。

【Cドライブを丸ごと復元】
検証してからお知らせします。
日経PC21の記事を掲載しておきますので、参照してください。
d0181824_11023363.jpg

by PC-otasukeman | 2015-07-25 11:11 | Comments(0)

Windows 10 総力特集(日経 PC21)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
特集記事「Windows 10 へのアップグレード」目次(ここをクリック)

今日は月刊「日経PC 21」(税込680円)の発売日です。
瀬戸のアピタ・夢屋書店で購入。
42ページのWindows 10 総力特集・・これを読みながらカウントダウンです。
興味のある方は本屋さんへ
d0181824_15153143.jpg

d0181824_15155839.jpgd0181824_15160851.jpg

d0181824_15163495.jpgd0181824_15164749.jpg
画像をクリックして拡大してご覧ください

by PC-otasukeman | 2015-07-24 15:38 | Comments(0)

Windows 10 とアプリケーションソフト

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
特集記事「Windows 10 へのアップグレード」目次(ここをクリック)

【Windows 10 のリリースまであと5日!】
Windows 10 にアップグレードすると心配なことは、
今まで使っていたアプリケーションソフトがそのまま使えるのか?
ということです。
基本的には問題の無いように考えられている筈です。
検証に検証を重ねて7月29日のリリースに備えている筈です。
お助けマンはマイクロソフト社の技術力を信じています。
皆さんは今後の記事にご注目ください。

以下はプレリリース バージョンの Windows 10 に関しての記述ですが、参考にしてください。

【重要な注意事項(抜粋)】(マイクロソフトのホームページより)

(1)ウイルス対策アプリケーションやマルウェア対策アプリケーションについては、アップグレードの際に、お使いのウイルス対策アプリケーションまたはマルウェア対策アプリケーションの有効期限がチェックされます。アプリケーションは設定のみを残してアンインストールされます。アップグレードの完了後に最新版のアプリケーションがインストールされ、アップグレード前の設定が適用されます。有効期限が切れている場合は、Windows Defender が有効になります。
注1:上記のアプリケーションとはウイルスバスタ、ウイルスセキュリティZERO、ノートン等のウイルス対策ソフトのことです。
Windows DefenderはWindows 8より付属しているマイクロソフト社のウイルス対策ソフトです。ちなみにお助けマンはこちらを使っています。

注2:ウイルス対策ソフトによってはWindows 10 をインストールする前に準備が必要です。メーカのホームページで確認してください。

(2)PC メーカーから配布されたアプリケーションは、アップグレード前に削除される場合があります。

(3)互換性に問題があるサード パーティ製アプリケーションをチェックし、アップグレードの支障となる問題が既に判明しているアプリケーションが見つかると、その一覧が表示されます。そのアプリケーションをシステムから削除することを承認すると、アプリケーションが削除された後でアップグレードが実行されます。アプリケーションの削除を承認する前に、そのアプリケーションの一覧をコピーしておくようにしてください。

【削除される機能】
(1)Windows 7 Home Premium、Windows 7 Professional、Windows 7 Ultimate、Windows 8 Pro with Media Center、Windows 8.1 Pro with Media Center のいずれかがインストールされている場合に Windows 10 をインストールすると、Windows Media Center が削除されます。
(2)DVD を視聴するには別売りの DVD 再生ソフトウェアが必要です
(3)Windows 7 デスクトップ ガジェットは、Windows 10 のインストール時に削除されます。
(4)Windows 10 Home のユーザーには、Windows Update による更新プログラムが自動的に適用されます。
(5)Windows 7 にあらかじめインストールされていたソリティア、マインスイーパー、ハーツの各ゲームは、Windows 10 にアップグレードする際に削除されます。新しいバージョンのソリティアとマインスイーパーとして、"Microsoft Solitaire Collection" と "Microsoft Minesweeper" が既にリリースされています。
(6)USB フロッピー ドライブがある場合は、Windows Update または製造元の Web サイトから最新版ドライバーをダウンロードする必要があります。
(7)システムに Windows Live Essentials がインストールされている場合、OneDrive アプリケーションが削除され、Windows 10 に搭載の OneDrive に置き換えられます。

by PC-otasukeman | 2015-07-24 10:42 | Comments(2)

Windows 10 をインストールする前に

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
特集記事「Windows 10 へのアップグレード」目次(ここをクリック)

Windows 10 をインストールする前に、万が一に備えて次のことを実行してください。

【再セットアップメディアを作成する】
インストールに失敗してパソコンが動かなくなったとき、最後の手当は再セットアップメディアによる復元です。
購入時の状態に戻ってしまいますが、これがないとどうすることもできません。
Windows 7、Windows 8.1 のパソコンには再セットアップメディアは付属されていませんので、次の記事を参考にして作成しておいてください。
【Windows 7】
新しいパソコン④(再セットアップディスクの作成とは)(ここをクリック)
新しいパソコン⑤(再セットアップディスク作成)(ここをクリック)

【Windows 8.1】
(19)再セットアップメディアを作成する(ここをクリック)

【データのバックアップを取る】
大切なデータは外部メモリにバックアップを取ってください。
参考記事です。
バックアップを見直そう(ここをクリック)

【ウイルス対策ソフトの確認】
市販のウイルス対策ソフトを使用している方はメーカーのホームページを確認してください。
ホームページの一例です。
【ウイルスバスタ】(ここをクリック)
【ノートン】(ここをクリック)
【ウイルスセキュリティZERO】(ここをクリック)
なお、
Windows Defender(Windows 8.1用 )、Microsoft Security Essentials(Windows 7用 )を使っている方はWindows Defenderが有効になるようです。

【IDやパスワードの確認】
アップグレードしたときにIDとパスワード(暗証番号)の入力が要求される場合があります。
いわゆるパソコンを使うための「鍵」です。
事前に確認して用意しておきましょう。鍵がないと中に入れませんからね。
・パソコンを使うときのIDとパスワード(暗証番号)
・無線LANに接続するためのSSIDとセキュリティコード
・メールアカウントのIDとパスワード
・ブログのIDとパスワード
・Microsoft アカウントのIDとパスワード(特にWindows 8.1の方)

by PC-otasukeman | 2015-07-23 17:41 | Comments(0)

「Windows 10 を入手する」のアイコンが表示されない!

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
特集記事「Windows 10 へのアップグレード」目次(ここをクリック)

【ご相談内容】
私のパソコンはWindows 8.1 ですが、「Windows 10 を入手する」アイコンが表示されません。
何故でしょうか?

【回答】
アイコンの正体は「Windows 10を入手する(Get Windows 10)」というプログラムです。
市販のパソコンは「Windows Update」という機能により自動的にインストールされるようになっています。
タスク領域の[▲]をクリックすると隠れているインジケータ(アイコン)が出てきます。
ここにWindows アイコンが見つからなければ、[カスタマイズ]をクリックし、GWXというプログラムを探して、[アイコンと通知を表示する]に設定してください。GWXが無ければインストールされていません。
d0181824_16274531.jpg

このプログラムは5月末ころ配信された重要な更新プログラムです。
ご相談者のブログを拝見しましたら最終投稿日が5月21日でした。パソコンに触れる機会が少ないか、パソコンを起動していないと、インストールされませんので、次の対策をしてください。

【対策】
2~3日パソコンを起動して自動更新を待つか、次の記事を参考にしてWindows Updateを実行してください。
Windows Update を実行する

【ご参考】
アイコンが表示されない原因は次のいづれかです。
パソコンのWindowsが配布対象ではない。
 配布対象のバージョン
 Windows 7 SP1
 Windows 8.1 Update
Windows Updateが自動更新に設定されていれば、Windows 7、Windows8.1のパソコンはこのバージョンになっています。
:Windows 8 (8.1ではありません)のパソコンは次の記事を参考にして 8.1にアップデートしてください。
Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートする


Windows Update が自動更新に設定されていない。
 対策
 手動でWindows Updateを実行し、必要に応じて設定を変更する。
インターネットに接続されているが、パソコンを起動している時間が少ない。
 対策
 時間のあるときに、手動でWindows Update を実行してください。

【隠れているアイコンをタスクバーに表示する方法】
タスク領域の[▲]をクリックすると隠れているインジケータ(アイコン)が表示されます。
[カスタマイズ・・・]をクリックします。
d0181824_17135067.jpg

通知領域アイコンが出てきませので、
表示したいアイコンを探し、[アイコンと通知を表示]に設定して[OK]をクリックします。
d0181824_17165015.jpg


by PC-otasukeman | 2015-07-22 17:33 | Comments(5)

Windows 10 へのアップグレード

改訂版を投稿しました。こちらをご覧ください。
(2016年1月16日記)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg

【Windows 7、Windows 8.1 をお使いの方へ】
2015年7月29日、Windows 10への無償アップグレードがスタートしました。
お助けマンも早速、体験(検証)してみました。
Windows 8は難なく成功しましたが、Windows 7の方はトラブル続出でした。
しかし、Windows 8のトラブルも耳にしています。ブロ友の皆さんは暫く(半年位)アップグレードを見合わせた方が賢明と思います。
アップグレード体験記をまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

【投稿記事目次】
Windows 10 無償アップグレード対象機種(ここをクリック)
Windows 10 を入手する(ここをクリック)
Windows 10の予約をキャンセルする(ここをクリック)
Windows 10 アップグレードの記録(ここをクリック)
「Windows 10 を入手する」のアイコンが表示されない!(ここをクリック)
Windows 10 をインストールする前に(ここをクリック)
Windows 10 とアプリケーションソフト(ここをクリック)
Windows 10 総力特集(日経 PC21)(ここをクリック)
Cドライブを丸ごとバックアップする(W8 編)(ここをクリック)
Cドライブを丸ごとバックアップする(W7 編)(ここをクリック)
Windows 10 互換性のチェック(ここをクリック)
Windows 10 ダウンロードの準備(ここをクリック)
Windows 10 本日リリースですが・・・(ここをクリック)
Windows 10 リリースから2日目(ここをクリック)
Windows 10 アップグレードの実行(W8.1編)(ここをクリック)
Windows 10 アップグレードの実行(W 7 編)(ここをクリック)
Windows 10 カスタマイズ(ここをクリック)
Windows 8.1 に戻す(ここをクリック)

次の画像はWindows 10の待ち受け画面、デスクトップ画面、復活したスタートメニュー画面です。
d0181824_13572554.jpgd0181824_14333038.jpgd0181824_14360643.jpg

by PC-otasukeman | 2015-07-20 23:15 | Comments(2)