<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Cドライブがパンクしそうです!(対処法1)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
Windows 10 アップグレード 体験記(目次)

【ご相談内容】
Windows7です。Cドライブが一杯で対処に困っています。
マイドキュメントもそれほど多くなく、マイピクチャの方もだいぶ軽くしてはいるのですが。あとはフリーソフトを捨てるしかないですかね?
アドバイスをお願いします。
d0181824_11305623.jpg

【回答】
診断の結果、いろいろなソフトを長年使っていたようで、データーが積り積もって残っていたことが分かりました。
不要なデータを探して削除するのもよいのですが、それよりもDドライブの空き領域が222GBもありますので、このうち100GBをCドライブに割り当てて、Cドライブの空き領域を増やした方がてっとり速いようです。
操作は簡単ですから、以下をお試しください。

下の画像は私のパソコンのCドライブとDドライブのプロパティです。
Dドライブのサイズを30GB減らし、それをCドライブに割り当てCドライブの空き領域を30GB増やす場合で説明します。
(相談室のページを開いたまま、操作出来ますので手順を確認しながら進めてください)
d0181824_16553087.jpgd0181824_16545810.jpg Dドライブに保存したデーターがあれば、他のメディアか外付けのハードディスクにバックアップを取ります。
 ドライブの割り当てを変更すると、Dドライブの内容は消去されますので、必要なデータは必ずバックアップしてください。
[スタート]から[コントロールパネル]を開きます。
「表示方法」を「大きいアイコン」にし、[管理ツール]をクリックします。
d0181824_11053691.jpg

管理ツールのフォルダが開きます。
この中の[コンピューターの管理]をダブルクリックします。
d0181824_11071402.jpg

コンピューターの管理のフォルダが開きますので、記憶域にある[ディスクの管理]をクリックします。
d0181824_11101265.jpg

ハードディスクの割り当てが表示されます。
Cドライブが616GB、Dドライブが65.1GBです。
d0181824_17173429.jpg

まず、Dドライブを「未割り当て」の状態にするため、Dドライブを右クリックし、[ボリュームの削除]をクリックします。
d0181824_17261000.jpg

削除確認で[はい]をクリックします。
d0181824_17263695.jpg

Dドライブの部分が「未割り当て」になります。
この時、Dドライブの部分が「空き領域」となった場合は、引き続き、「空き領域」を右クリックし、[パーティションの削除]をクリックして「未割り当て」の状態にします。
d0181824_09221323.jpg

「未割り当て」になったことを確認して次のステップへ
d0181824_17271714.jpg

次にCドライブの部分を右クリックし、[ボリュームの拡張]をクリックします。
d0181824_17273719.jpg

ウィザードが起動しますので、「次へ」をクリックします。
d0181824_17280162.jpg

「ディスク領域(MB)を選択」の部分に増やしたいサイズを入力します。
初期値は最大値(未割り当てになったサイズ全て)が表示されていますので、30GB分を指定します。
※1GB=1024MBの計算となるので、「30720」を入力し、[次へ]をクリックします。
(ご参考)ご相談者の場合は100GBですから「102400」を入力します。
d0181824_17282328.jpg

「完了」をクリックします。
Cドライブが30GB分、増量します。
d0181824_17284246.jpg

「未割り当て」の部分をDドライブに戻します。
「未割り当て」を右クリックし、[新しいシンプルボリューム]をクリックします。
d0181824_17292372.jpg

ウィザードが起動しますので、[次へ]をクリックします。
d0181824_17294480.jpg

Dドライブのサイズを指定します。
ここでは残り全てをDドライブに割り当てますので、変更せずに[次へ]をクリックします。
d0181824_17300627.jpg

ドライブ文字は「D」のままでよいので、[次へ]をクリックします。
d0181824_17302455.jpg

「ボリュームラベル」を指定する場合は、変更してください。
このままでよい場合は、[次へ]をクリックします。
ボリュームラベルとはここではDドライブの名前のことです。
※ボリュームラベルは、後からでもドライブのプロパティで変更できます。 ご相談者の場合「ローカルディスク」に変更すれば、以前と同じくなります。
d0181824_17304401.jpg

内容を確認し、[完了]をクリックします。
d0181824_17311235.jpg

Cドライブの領域が30GB増えて646GB、Dドライブが30GB減って35GBになっています。
これで完了です。[X]で終了します。
自動再生画面が出た時は[X]で閉じます。
d0181824_17313327.jpg

この後、必要に応じて①でバックアップしたデータをDドライブに戻します。
注意:プログラムがDドライブを使っている場合がありますので、不明なフォルダやファイルは戻しておいてください。
割り当てを変更した後のCドライブとDドライブのプロパティです。
ご相談者のパソコンではCドライブの空き領域が100GB増えますので、余裕たっぷりとなるでしょう。
d0181824_17315938.jpgd0181824_17322097.jpg【ご参考】
① ハードディスクは分割して使われますが、仕切りのことをパーティションと呼んでいます。
② パソコンによってはDドライブがないものもあります。この場合今回の対処法は使えません。

by PC-otasukeman | 2015-09-19 17:25 | Comments(6)

Cドライブがパンクしそうです!(診断中2)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
Windows 10 アップグレード 体験記(目次)

【ご相談者さんへ】
Cドライブの使用状態を整理してみました。
・プログラム等システム関連の使用領域 46 GB
・ユーザー関連の使用領域 56 GB
 内訳
   デスクトップ 0.9 GB
   ドキュメント 0.2 GB
   ピクチャー  19.1 GB
   ビデオ    0.0 GB
   ミュージック 0.4 GB
   ダウンロード 0.0 GB
   AppData  35.3 GB
この中で、AppDataが異常に大きいのが気になります。(私のパソコンは2GB)
AppDataはプログラムが勝手に保存するところです。
例えば、私はWindows Live メールを使っていますが、送受信メールはこの中に保存されています。

次に問題のAppData の中を調べてみましょう。
Cドライブを開き、[ユーザー]をダブルクリックします。
注意:隠しファイルも表示するようにします。
d0181824_10123032.jpg

ユーザーフォルダが開いたらご自分(管理者)のフォルダをダブルクリックします。
d0181824_15072597.jpg

ご自分のフォルダが開いたら[AppData]をダブルクリックします。
d0181824_15080900.jpg

AppDataフォルダが開いたら、そこに格納されているフォルダのプロパティを一つひとつ確認します。
d0181824_15082868.jpg

d0181824_15195790.jpg

一番大きなフォルダから調べていきます。私のパソコンでは「Local」フォルダに殆どのデータが格納されていましたので、[Local]をダブルクリックします。
d0181824_15294612.jpg

Local フォルダが開きます。
ここでも一つひとつプロパティでフォルダのサイズを確認します。
下の画像は「Microsoft」フォルダのプロパティを開いた状態です。
一番大きなフォルダから調べていきます。私のパソコンでは「Microsoft」フォルダが一番でしたので、これをダブルクリックします。
d0181824_15412633.jpg

Microsoft フォルダが開きました。以下フォルダを開いたら一つひとつプロパティでフォルダのサイズを確認していきます。
下の画像は「Windows Live Mail」フォルダのプロパティを開いた状態です。
そして、一番大きなフォルダから調べておきます。
私のパソコンでは[Windows Live Mail]が一番でしたので、これをダブルクリックします。
d0181824_17280088.jpg

Windows Live Mail フォルダが開きます。
「Tg.commufa・・」「Yahoo.co・・」「Gmail・・」等の私が使っているメールアカウントのフォルダーが見えます。
一番大きな[Tg.commufa・・」をダブルクリックします。
d0181824_17333572.jpg

Tg.commufa・・フォルダが開きます。
一番大きなフォルダ[Inbox]をダブルクリックします。
d0181824_17335674.jpg

Inboxが開きました。受信したメールが格納されています。
Inboxとは受信トレイのことなのです。
受信トレイのメールを整理しないと、このフォルダがどんどん大きくなっていきます。
d0181824_17341968.jpg

以上の手順で根気よくフォルダを調べてください。
大変な作業になりますが、まずは3GB以上のフォルダが見つかったら、そのフォルダのプロパティをブログにアップしてください。
不要なデータが見つかればよいのですが。

【追伸】
AppDataの調査手順を示しましたが、大変な作業です。
そこで、Cドライブの容量不足を、
「Dドライブの一部をCドライブに割り当てる」
方法で、まずは解消しておきたい思います。
その後、ゆっくりAppData調査をして頂ければと思います。
Cドライブに割り当てる方法は私のパソコンで検証して、手順書を投稿しますので、少しお待ちください。
これまでのご相談と診断内容を整理した結果、判断したことです。


by PC-otasukeman | 2015-09-18 11:16 | Comments(7)

Cドライブがパンクしそうです!(診断中)

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
Windows 10 アップグレード 体験記(目次)

ご相談者さんへ
フォルダのプロパティ画面をブログでアップして頂きありがとうございます。
ご自分で保存したデータが21GBに対してユーザーフォルダのサイズが56GBと異常に大きいです。
ユーザーフォルダーの内訳を調べたく次の手順で確認してください。
Cドライブを開いて、[ユーザー]フォルダをダブルクリックします。
d0181824_14002039.jpg

ユーザーフォルダが開きます。
この画面をアップしてください。さらにご自分のフォルダをダブルクリックします。
注:私は家族とゲストにパソコンを供用しています。「otasukeman」が私のフォルダです。
d0181824_14075521.jpg

私のフォルダが開きます。
この中に「AppData」というフォルダがありますか? 見えなければ隠されているので見えるようにしてください。
Windows 7 の場合
コントロールパネルからフォルダオプションを開き「表示」タブ内の詳細設定で「隠しファイル、隠しフォルダ、・・・・・表示する」に
チェックを入れ、「適用」「OK」の順にクリックすれば見えると思います。
d0181824_14011815.jpg

「AppData」と 黄色いフォルダのプロパティをアップしてください。
下の画像は「AppDate」フォルダのプロパティです。
d0181824_14015932.jpg


by PC-otasukeman | 2015-09-16 14:34 | Comments(4)

Cドライブがパンクしそうです!

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
Windows 10 アップグレード 体験記(目次)

【ご相談内容】
Windows7です。Cドライブがいっぱいで対処に困っています。
マイドキュメントもそれほど多くなく、マイピクチャの方もだいぶ軽くしてはいるのですが。あとはフリーソフトを捨てるしかないですかね?
アドバイスをお願いします。
d0181824_11305623.jpg

【回答】
空き領域6%弱は少ないですね。20%は確保しておきたいものです。
手順を追って対策してみましょう。
下の画像は私の パソコンのCドライブのプロパティです。
使用領域は115GBとご相談者のパソコンとほぼ同じです。
Windows 10で説明しますが、Windows 7 も基本は同じですからご自分でも確認してください。
:Windows 8.1とありますが、Windows 10 にアップグレードしたパソコンです。
d0181824_08100297.jpg


【自分の意思で保存したデータの容量を調べる】
パソコンには、文書データ、画像データ、音楽データ、ビデオデータ、ダウンロードデータ等を整理して保存できるように、 「ドキュメント」、「ピクチャー」、「ミュージック」、「ビデオ」、「デスクトップ」、「ダウンロード」の6つのフォルダが準備されています。
まずはこれらのフォルダの容量を調べてみましょう。
エクスプローラーを開いて[PC]クリックすると、これらのフォルダーを表示されます。
(Windows 7 では「ライブラリ」か「お気に入り」をクリックすると表示されます)
d0181824_14281273.jpg

それぞれのフォルダの容量を調べます。
例えばデスクトップフォルダを調べてみます。[デスクトップ]フォルダを右クリックし、出てきたリストの[プロパティ]をクリックします。
d0181824_14442779.jpg

デスクトップのプロパティ画面が出ます。
ディスク上のサイズ 51.8GB がディスクトップフォルダの使用領域です。
d0181824_14471254.png

同様にして、他のフォルダーを調べます。(画像をクリックすると拡大します)
d0181824_14471254.pngd0181824_14581603.pngd0181824_14583340.pngd0181824_14585502.pngd0181824_14591646.pngd0181824_15265900.png6つのフォルダの合計は53.5 GBでした。
私はカメラ撮影データーを含めほとんどデスクトップに保存していますので、デスクトップ以外のフォルダは少ないのです。
また、フリーソフトをダウンロードするとき、「保存」せずに「実行」していますので、ダウンロードフォルダはいつも空です。

【プログラム等を格納しているエリアの容量を調べる】
Cドライブにはパソコンを動かすためのプログラム等が格納されています。
それらの使用領域を調べてみましょう。
エクスプローラーを開いて[PC]をクリックすると、Cドライブが表示されます。[・・・・(C)]がCドライブです。これをダブルクリックします。
d0181824_16583348.jpg

Cドライブに保存されているフォルダが表示されますので、それぞれのフォルダの使用領域を上と同じような要領で調べます。
このとき、フォルダをクリックして選択してから右クリックしてください。
例えば、「Program Files」というフォルダを調べてみます。
d0181824_17132330.jpg

Program Files のプロパティが表示されます。
使用領域は 2.22GB でした。
d0181824_17175294.png

すべてのフォルダのプロパティを調べます。
1GB以上のフォルダのプロパティです。
d0181824_17255941.png
d0181824_17264399.png
d0181824_17175294.png
d0181824_17204254.png
d0181824_17222617.png

【Windows.old フォルダ】
Windows.oldには旧バージョンのWindows のファイルが格納されています。
新バージョンが安定していれば、不要なファイルです。
d0181824_17230774.png

【ユーザー フォルダ】
私が保存した6つのフォルダの合計は 53.5GB ですから、ほぼこの値と同じです。
ユーザーアカウントを別に登録している場合は、それぞれのアカウントでサインインしてユーザーフォルダの容量を調べる必要があります。
d0181824_17295692.png

【ご相談者さんへ】
ご自分のパソコンでそれぞれのフォルダのプロパティを調べてください。
そして、プロパティ画面をご自分のブログにアップしてください。
診断してから、先に進めましょう。


by PC-otasukeman | 2015-09-15 11:40 | Comments(11)

カワイイ! と鳴くミルク姫

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
Windows 10 アップグレード 体験記(目次)

家電量販店を覗いてみました。
Windows 10 のパソコンが1台 店頭販売されていましたが、聞きなれないメーカーでした。
店員さんにNEC、東芝、富士通の店頭販売時期を聞いてみたのですが、良く分からないとのこと。
国内各メーカーまだまだ準備に忙しいのでしょうか・・・・・。
そこで、またまた一服
ミルク姫の動画をYouTubeにアップしましたので、ご覧ください。





by PC-otasukeman | 2015-09-09 15:12 | Comments(17)

ちょっと一服・・鳩とスズメ

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
Windows 10 アップグレード 体験記(目次)

息子から、
「問題多発のWindows 7 のパソコン、トラブル無く元に戻した」との連絡あり、
Windows 10 へのアップグレード体験記はここで一服します。
アップグレード対応のお墨付きのないパソコンは当面はアップグレードしないように!!

久し振りの青空
デジイチに望遠レンズを装着し、早朝散歩です。
お目当ては落穂に群れなす「鳩」と「スズメ」です。
画像をクリックして拡大してご覧ください。
d0181824_14311145.jpg
d0181824_15174239.jpg

一時集合場所
d0181824_14334806.jpg
d0181824_14340417.jpg
d0181824_14353296.jpg
d0181824_14360701.jpg

いざ、出陣! 刈り入れの済んだ田んぼへ
d0181824_14365554.jpg
d0181824_14372844.jpg

その中で見つけた変わり種です。
黄色いスズメはカワラヒナ?
d0181824_15062389.jpg
d0181824_21400772.jpg
d0181824_21391306.jpg

by PC-otasukeman | 2015-09-05 15:20 | Comments(11)

ドライバーソフトウェアの更新

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg


プリンタやスキャナ等の周辺機器をお使いの方必見

Windows 10 にアップグレードして体験したトラブルです。
① DVDが使えなくなった。(Windows 7)
② プリンターの動作がおかしくなった。(プリンタ: 2010年10月発売モデル)
③ SDカードが使えなくなった。(Windows 7)
④ 画面(ディスプレー)の動きが遅くなった。(Windows 7)
すべて、ドライバーソフトがWindows 10 に対応していなかったのが原因です。
対策するにはWindows 10 に対応したドライバーソフトに更新しなければなりません。
ということで今回は「ドライバーソフトウェアの更新」について勉強してみましょう。

【周辺機器とは】
マウス、キーボードなどの入力機器、ディスプレー、プリンターなどの出力装置、ハードディスクやDVDドライブなどの記憶装置、ルーターやモデムといった通信機器など、コンピューターに接続するあらゆる装置のことです。これらの機器を使用するには、対応したドライバーソフトウェアがインストールされていなければなりません。

私のノートパソコン(NECの2014年春モデル)は、今、次の周辺機器が使えるようになっています。
【標準装備機器】
・マウス、ポインティングデバイス、キーボード、内蔵マイク、内蔵カメラ、
・ディスプレー、スピーカー、
・ハードディスク、DVD/CDドライブ、SDカードドライブ
・ネットワークアダプタ(有線、無線)
・USBドライブ・・・・
【外付け機器】
・ プリンタ(Canon MG5230 )
・ハードディスク(BUFFALO External HDD )
・USBメモリ(BUFFALO USB Flash Disc)
・一眼レフカメラ(Canon EOS Kiss Digital N)

【ドライバーソフトウェアの更新】
私のパソコンにはプリンタ以外のドライバーソフトはインストールされていました。
ドライバーソフトもプログラムですから時には不具合もあります。不具合が発見されるとメーカーは更新(修正)プログラムを提供してくれます。マイクロソフト製品は「Windows Update」で、NECパソコンは「Smart Update (Lavie アップデート)」で、というようにメーカーのアップデート機能で更新されます。自動更新に設定しておけば、通常は自動的に更新されています。
しかし、時には更新されないこともあるようです。動きがおかしいなと感じた時は次の手順で更新してみてください。
スタートボタンを右クリックし、出てきたリストの「デバイスマネージャー(M)」をクリックします。
d0181824_13090212.jpg

デバイスマネージャーの画面が表示されます。
パソコンを構成しているハードウェアが全て表示されています。
赤と緑のアンダーラインは外付け機器を示します。
d0181824_13165002.jpg

今回、トラブルが発生したプリンタを確認してみましょう。
[Canon MG5200 serise printer]を右クリックします。
出てきたリストに[ドライバーソフトウェアの更新(P)]という項目がありますのでクリックします。
d0181824_13202329.jpg

最新ドライバーソフトウェアの検索方法の選択画面が出ますので、[ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します]をクリックします。
d0181824_13255781.jpg

検索した結果、更新プログラムが見つかればプログラムをダウンロードして更新されます。
ここでは最適なドライバーがインストールされているようです。確認したら[閉じる]をクリックします。
d0181824_13284023.jpg

【問題発生!】
プリンタドライバーが最適版になっていてもトラブルは解消されていないのです。
Canonのプリンタ(MG5230)にはWindows 10(64bit版)バージョンが必要ですが、どうやら、自動検索では別バージョンのドライバは検索出来ないようです。
「ドライバーソフトウェアの更新」を実行しても解決されないときは、 メーカーのダウンロードページから更新プログラムを探してダウンロードする必要があります。(後述)

【ご注意1】
更新後におかしな現象が出た時はドライバーを元に戻してください。
ネットワークアダプタ(無線)を更新したら、起動時違和感があったので戻した例です。
デバイスを右クリックして、出てきたリストの[プロパティ]をクリックします。
d0181824_10501599.jpg

プロパティ画面がでますので、[ドライバー]タブをクリックして開き、[ドライバーを元に戻す]をクリックします。
d0181824_10552148.jpg

【ご注意2】
アップグレード対象機種でない場合、メーカーは確認作業もしませんし、更新プログラムの提供もしてくれません。
この場合はアップグレードを諦めるか、デバイスの使用を諦めるしか方策はないようです。

【プリンタードライバーの更新事例】
私の使っているプリンタは2010年10月に購入したものです。
Windows 10へアップグレードしたところ、写真の印刷スピードがのろのろで、エラー通知(↓)が表示され、使い物にならなくなってしまいました。
デバイスマネージャーで「ドライバーソフトウェアの更新」を実行しても直りません。
原因は先に述べたようWindows 10 に対応したドライバーソフトが更新の対象でなかったからです。
d0181824_09460410.jpg

【対策】
プリンタメーカは少し古い機種でもWindows 10用のドライバを準備している筈です。対応ドライバーを探して入れ替えます。
次の手順はCanon インクジェット複合機 型番 MG3250の例です。
Yahoo!Japan の検索ページを開き、
検索欄に「メーカー名」、「プリンタの型番」、「ダウンロード」の3つのキーワードを入力して[検索]をクリックします。
d0181824_11091161.jpg

ダウンロードページの候補が出てきますので、キャノンのダウンロードページをクリックします。
d0181824_11134645.jpg

MG5230のドライバーのダウンロードページが開きます。
ここで、パソコンのOSを選択します。
私のパソコンはWindows 10 の64ビット版ですので、[Windows 10 (64bit版)]をクリックします。
d0181824_11181510.jpg

ソフトの選択画面が出ますので、説明を良く読んで該当のドライバをクリックします。
d0181824_11254726.jpg

ドライバのダウンロードページです。よく読んでから[ダウンロード開始]ボタンをクリックします。
d0181824_11330607.jpg

実行または保存しますか?と聞いてきますので[実行]をクリックします。
d0181824_11363508.jpg

以降は通常の操作と同じです。画面の指示に従ってインストールを進めてください。(詳細は割愛)

【ご参考】
OSの確認方法
Windows ボタンを右クリックしてリストを出し、[システム]をクリックする。
d0181824_13330188.jpg

システムが表示されます。
システムの種類欄 64ビットオペレーティングシステム の記述があります。
64ビット・・・・64bit版
32ビット・・・・32bit版
d0181824_13212004.jpg


by PC-otasukeman | 2015-09-04 11:09 | Comments(2)