<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

画像の拡大表示(その1)

【エキサイトブログをお使いの方へ】

 ブログを訪問するといろいろな写真画像に出会います。
皆さんはその写真をどのような「思い」で挿入しているでしょうか?
今回はエキサイトブログの「画像の拡大表示」について勉強したいと思います。

まずは下のサンプル画像をご覧ください。
写真を挿入するときの私の「思い」を赤字で示しました。

各画像をクリックすると別画面が出てきます。画像の出方と大きさに注目してご覧ください。

【サンプル①】
一刻も早くブログに載せたい。デジカメから取り込んだ写真をそのままアップロード・・・・手間いらずです。
d0181824_11351418.jpg

【サンプル②】
写真を左に配置し、右の空欄に説明を加える。
ブログを軽くするため、画像は小さなサイズで。


d0181824_10522888.jpg蓮池で見つけたバスケットボールのようなもの!?
この正体は何でしょう?????

【サンプル③】
写真を右に配置し、左の空欄に説明を加える。
迫力あるトビを大きな画像で観て頂きたい。
この写真は後日ダウンロードしてプリントできるようにしておきたい。


d0181824_09331445.jpg岩屋堂散歩道で撮れたトビの雄姿です。
クリックしてご覧ください。

【サンプル④】
綺麗な花火をパソコン画面一杯に拡大して観て頂きたい。
d0181824_10403269.jpg

【サンプル⑤】
沢山の写真を観て頂きたい。さらに興味ある写真は大きな画像で。
d0181824_10403811.jpgd0181824_10404595.jpgd0181824_10405541.jpg

d0181824_11025205.jpgd0181824_11032212.jpgd0181824_11035238.jpgd0181824_11042287.jpg


【サンプル⑥】
小さな文字まで読めるようにバカデカ サイズで見て頂きたい。
d0181824_11202600.jpg
別画面はパソコン画面からはみ出すバカデカサイズです。スクロールしてご覧ください。

簡単なテクニックが必要です。詳細については次回説明します。
画像の拡大表示(その2)へ続く

by PC-otasukeman | 2016-10-31 14:22 | Comments(7)

岩屋堂散歩道

 久し振りに望遠レンズを装着して岩屋堂散歩道へ・・・
最初に迎えてくれたのがヤマガラでした。
岩屋堂の鳥は愛らしく美しいです。画像をクリックしてご覧ください。
d0181824_11230458.jpg
d0181824_10450277.jpg
d0181824_10453159.jpg
d0181824_10454571.jpg
d0181824_10444578.jpg

そしてエナガ・・・・
d0181824_11005869.jpg

??
d0181824_11022366.jpg

岩屋堂の秋も深まりました。
d0181824_12115209.jpg

d0181824_11024840.jpg


by PC-otasukeman | 2016-10-27 11:13 | Comments(6)

第10回 ライトアップ岩屋堂のご案内

ページへページへページへ


散歩コースの終点 岩屋堂がライトアップされます。
11月12日(土)~20日(日)17:30~21:00
是非お出かけください。
d0181824_10420381.jpg

【昨年のベストショット】
「鏡面の水面に映るモミジ」
d0181824_10501207.jpg
d0181824_11055246.jpg

by PC-otasukeman | 2016-10-25 11:24 | Comments(0)

名前を付けて画像を保存

ページへページへページへ

【ご相談内容】
フリー素材のイラストを入手してブログに載せたいのですが、入手、保存、掲載を教えてください。

【回答】
エキサイトブログで説明します。
次の手順をお試しください。
(画像はクリックすると拡大します)
フリー素材イラスト提供サイトを開き、お気に入りのイラストを探します。
お気に入りのイラスト(カワセミ)を右クリックします。項目リストが出ますので、[名前を付けて画像を保存]をクリックします。
d0181824_15555242.jpg

「画像の 保存」画面が出ますので、保存先を指定します。
ここではフォルダー[カワセミ写真]に保存しましょう。フォルダをダブルクリックします。
d0181824_15581792.jpg

フォルダーが開きますので、ファイルの名前を入力して、[保存]をクリックします。
ファイルの種類はそのままで良いでしょう。
d0181824_16065595.jpg

以上で「入手」「保存」が終ります。
ブログへの掲載です。デジカメ画像と同じように、
[画像を選択]-[アップロード]して編集画面に挿入します。
下の画像はこの手順で入手・保存・掲載したカワセミのイラストです。
d0181824_16153877.png


【参考】
ホームページやブログに掲載されている写真やイラストを右クリックしてみてください。
「名前を付けて画像を保存」という項目があれば写真やイラストを入手できます。
お試しください。

by PC-otasukeman | 2016-10-17 16:48 | Comments(15)

アイコンの絵柄

ページへページへページへ

パソコン勉強会でのことです。
ファイルを添付したメールを送信したところ、
「アイコンの絵柄が先生と違うのは何故ですか?」との質問を受けたのです。
私のパソコンと生徒さんのパソコンとでは次のように違っていました。
添付ファイルのアイコンの絵柄に注目してください。

【私のパソコンで受信したメール】
d0181824_19065019.jpg

【生徒さんのパソコンで受信したメール】
d0181824_19073455.jpg

私のパソコンと生徒さんのパソコンはWindows 10、メールソフトはWindows Live Mailを使っています。
【何故違うのでしょうか?】
今日のテーマは「アイコンの絵柄」です。
文書ファイルや画像ファイル等はアイコンをダブルクリックして開きますが、
この時、起動するプログラムはファイルの種類毎に設定できるようになっています。
そして設定が分かるようにアイコンの絵柄はプログラムに依って決められているのです。
パソコンの設定を調べてみましょう。
【私のパソコン】ファイルの種類(拡張子)・・・プログラム名
① Word文書ファイル(.docx)・・・Word 2013(Microsoft Office 2013)
② Excel文書ファイル(.xlsx)・・・Excel 2013(Microsoft Office 2013)
③ JPEG画像ファイル(.jpg)・・・ フォト(Windows 10 標準ソフト)
④ メールファイル(.eml)・・・・ メール(Windows 10 標準ソフト)
⑤ 圧縮ファイル(.zip)・・・・・Express Zip(市販の圧縮・解凍 ソフト)
【生徒さんのパソコン】
① Word文書ファイル(.docx)・・・Word 2013(Microsoft Office2013)
② Excel文書ファイル(.xlsx)・・・Excel 2013(Microsoft Office2013)
③ JPEG画像ファイル(.jpg)・・・PhotoScape(フリーソフト)
④ メールファイル(.eml)・・・・Windows Live Mail(Windows 付属)
⑤ 圧縮ファイル(.zip)・・・・・エクスプローラー(Windows システムツール)
朱記の3つのプログラムに違いがありました。

【ファイルを開くプログラムの変更】
生徒さんのパソコンに合わせるよう変更してみましょう。
メールの添付ファイルをすべて保存し、保存したフォルダを開きます。(エクスプローラーの画面を開きます)
[表示]タブを開き[大アイコン]表示にし、[表示名拡張子]にチェックを入れます。
表示されているアイコンの絵柄はメールと同じですね。
d0181824_14403634.jpg

[圧縮ファイル.zip]のアイコンを右クリックし、さらに[プログラムから開く]→[別のプログラムを選択]をクリックします。
d0181824_14455920.jpg

プログラムリストが表示されます。今設定されているプログラムは「Express Zip」です。
[エクスプローラー]に変更しますので、クリックして選択します。
さらに[常にこのアプリを使って.zipファイルを開く]にチェックを入れて[OK]をクリックします。これで完了です。
d0181824_14561347.jpg

同様にして「メールファイル.eml」と「画像ファイル.jpg」を変更します。
「メール」→「Windows Live Mail」
d0181824_14590075.jpg

「フォト」→「PhotoScape」
d0181824_15005915.jpg

フォルダを開いて確認してみます。生徒さんの絵柄と同じくなりました。
d0181824_15024392.jpg

これで生徒さんの疑問も解決です。
注記:フォルダーの表示を[小アイコン]にするとJPEG画像のアイコンの絵柄が表示されます。
d0181824_14334095.jpg


【エクスプローラーについて】
Windows には「エクスプローラー」というWindows システムツールがインストールされています。
このプログラムには「圧縮・解凍機能」が備わっていますので、大量データーを扱う場合、この機能を使うと良いでしょう。
圧縮・解凍についてはこちら(圧縮(zip形式)フォルダーのお話)をご覧ください。
d0181824_16361250.jpg


【ご注意】
圧縮フォルダが添付されたメールが届きませんか?
最近得体のしれないメールが多いようです。
絶対にクリックしないようにしてください。
d0181824_17072481.jpg

by PC-otasukeman | 2016-10-14 16:54 | Comments(2)

電源とスリープ

ページへページへページへ


【ご相談】
スリーブにしてあったのに 自動更新が始まりました。
初めての現象です。
何故でしょうか?
(Windows 10 アニバーサリーアップデート(バージョン1607))
【回答】
スリープとはメモリだけが動いている状態です。すなはちパソコンは眠っている状態です。
当然この状態では自動更新も含めプログラム処理は一切出来ません。
自動更新が始まったということはなんらかの理由でスリープが解除されたものと思われます。
次の手順で確認してください。
[スタート]-[設定]をクリックします。
d0181824_14450060.jpg

設定画面が出ます。[システム]をクリックします。
d0181824_14472090.jpg

[電源とスリープ]をクリックして開き、[電源の追加設定]をクリックします。
d0181824_14475763.jpg

電源オプションが表示されます。使用中のプランにある[プラン設定の変更]をクリックします。
d0181824_14555189.jpg

プラン設定編集画面が出ます。[詳細な電源設定の変更]をクリックします。
d0181824_14585625.jpg

詳細設定画面が出ます。
スクロールして項目「スリープ」を出し、「
[スリープ]-[スリープ解除タイマの許可]-[電源に接続]ー[V]とクリックして開きます。
「無効」「有効」「重要なスリープ解除タイマのみ」の選択肢が表示されます。
d0181824_15270400.jpg

「有効」もしくは「重要なスリープ解除タイマのみ」に設定されていたら、タイマが解除したのです。
このタイマをセットしたのは自動更新プログラムです。
スリープ中に自動更新しないようにするには「無効」に設定してください。

【ご相談者へ】
ちなみに、バッテリ・リフレッシュの次回実施日時を設定した場合は「有効」に設定しておけば、スリープ中でもその時刻にスリープが解除されてバッテリリフレッシュが実行されます。


by PC-otasukeman | 2016-10-10 15:56 | Comments(11)

プログラムのアンインストールの仕方

緊急投稿です。
Windows 10
プログラムのアンインストール手順
画像をクリックすると拡大します。
スタートボタンを右クリックし、出てきたリストの[コントロールパネル]をクリックします
d0181824_09371850.jpg

コントロールパネルが出てきますので、表示方法を「大きいアイコン」にして、[プログラムと機能]をクリックします。
d0181824_09373808.jpg

インストールされているプログラムの一覧が出ます。
項目欄の[インストール日付]をクリックして新しい日付の順に並べます。
アンインストールしたいプログラムをクリックして選択し、[アンインストール]をクリックします。
d0181824_09375297.jpg

以降は画面の指示に従って進めてください。

ご相談者へ
結果をコメントでお知らせください。

by PC-otasukeman | 2016-10-08 09:46 | Comments(20)

バッテリリフレッシュ(バッテリを安定して長く使うには)

ページへページへページへ

【バッテリリフレッシュ】
 バッテリを活性化し性能を維持するには充電と放電が必要です。
家庭で使うノートパソコンは電源コードを接続したまま使うことが多く、「電気が無くなるまで使う」ということは滅多にありません。
常に「100%充電」か「継ぎ足し充電」の状態で使っています。
このような状態で使っていると『メモリ効果』と言って放電中に一時的に電圧が低くなり、見た目上、容量が減ることになります。
これを解消するのが「バッテリリフレッシュ」です。
【100%充電】→【完全放電】→【100%充電】を強制的に実行するのです。(3ヶ月に1回が目安)
【ご注意】
『ニッケル・カドミウム電池』 『ニッケル水素電池』に有効ですが、 メモリ効果がない『リチウムイオン電池』には意味がないと言われています。しかし、少しだけ改善されたという報告も聞いていますので、「駆動時間が短くなったな~」と感じた時は実行してみてください。

以下に3通りの方法をご紹介します。
注記:検証はNECの LaVie LS150/R (2016年4月購入)
Windows 10 アニバーサリーアップデート (1607)バージョンで行いました。

【1.電気が無くなるまで使う方法】
 電気カミソリ(ニッケル水素電池使用)の取扱説明書に次のような記述がありました。
【電池の活性化】
バッテリを長持ちさせるために、下記の作業を半年毎に行うことをおすすめします。
① フル充電後、充電がなくなるまで電源コードに接続せず使用します。
② 充電が完全になくなったら、改めてフル充電します。


これと同じ方法です。
電源コードを接続して充電します。
通知領域にある[電源]アイコンをクリックし、バッテリ残量表示画面を開き、「100%充電完了」まで待ちます。
[電源とスリープの設定]をクリックします。
d0181824_15171929.jpg

電源とスリープの設定を確認します。
実行中に画面が消えたり、スリープにならないようすべて[なし]に設定します。
d0181824_15292933.jpg

デスクトップ画面に戻し、電源コードを外します。
放電が始まります。バッテリ残量が0%になるまでパソコンを使っていきます。
7:00開始 「99% 残り2時間47分」
d0181824_11300408.jpg

ここでは「 ブロ友パソコン相談室」を開き、花火のスライドショーを見ながらバッテリ残量を観察することにします。
5分経過  「97% 残り2時間10分」
d0181824_15513002.jpg

30分経過 「80% 残り2時間 2分」
d0181824_15573754.jpg

1時間経過 「60% 残り1時間29分」
d0181824_15585465.jpg

1時間57分経過 「20% 残り29分」
「バッテリ節約機能」がオンになり、画面が少し暗くなりました。
注記:既定では残量20%でオンになるよう設定されています。
d0181824_16050611.jpg

2時間15分経過 
電源コードを接続するようにとの注意メッセージが出ました。
まだ電気は残っています。[閉じる]をクリックして使い続けます。
d0181824_16101929.jpg

2時間16分経過 「8%」
電源アイコンに注意マークが表示されました。
d0181824_16174841.jpg

2時間17分経過 「7% 残り9分」
電源アイコンに危険マークが表示されました。
まだ電気は残っています。使い続けます。
d0181824_16210967.jpg

2時間19分経過 「0%」
バッテリ残量が0になりました。ここで電源コードを接続します。
バッテリの使用可能時間は2時間19分でした。
注記:バッテリ残量の表示が0%になっても若干電気が残っています。電源コードを接続せず放置しても電源は自動的に切れますが、残量が0になったら速やかに電源コードを接続するようにしてください。
d0181824_16223391.jpg

電源コードを接続すると電源駆動に切り替わり、バッテリの 充電が始まります。
d0181824_16453708.jpg

4時間29分経過 「100% 充電完了」
約2時間10分で充電が完了しました。リフレッシュ完了です。
d0181824_16473938.jpg

電源とスリープの設定を元に戻して終了です。

【2.バッテリリフレッシュ専用プログラムを使う方法】
NECのパソコンには「バッテリー・リフレッシュ&診断ツール」というプログラムがインストールされています。
電源コードを接続したまま、
電源とスリープの設定はそのままで、バッテリリフレッシュが実行できる優れものです。
実行してみましょう。
すべてのプログラムから[バッテリー・リフレッシュ&診断ツール]をクリックします。
d0181824_16212681.jpg

バッテリー・リフレッシュ&診断ツールが起動します。[開始]をクリックします。
d0181824_17315146.jpg

注意事項が表示されます。確認して[はい]をクリックします。
d0181824_17344392.jpg

リフレッシュを開始します。
【1.充電中】→【2.放電中】→【3再充電中】と進みます。
電源コードは接続したままですべて実行されますので全く手間いらずです。
この画面は最少化もしくは[通知領域に格納]をクリックすれば、パソコンは普通に使うことができます。
注記:放電中にカバーを閉じるなどのスリープ操作をすると処理が中止されます。
d0181824_17405066.jpg

【1.充電中の画面】
d0181824_11000614.jpg

【2.放電中の画面】
100%➡0%まで放電されますが、下の画面は0%になったときの様子です。
注記:0%になると電池の状態を安定させるため約30分間 0%の状態が続きます。
d0181824_11051742.jpg

【3.再充電中の画面】
0%➡100%まで充電されますが、下の画面は50%になったときの様子です。
d0181824_11005124.jpg

完全に充電されると完了画面が出ます。[OK]をクリックして終了します。
d0181824_05230719.jpg

【3.BIOS(バイオス)セットアップユーティリティから行う方法】
この方法は放電のみ行います。放電前の100%充電と放電後の100%再充電は通常の操作で行います。
電源コードを接続して充電します。
通知領域にある[電源]アイコンをクリックし、バッテリ残量表示画面を開き、「100%充電完了」したら、一旦シャットダウンします。
d0181824_15171929.jpg

キーボードのファンクションキー[F2]を押す準備をして、電源ボタンを押します。
 メーカのロゴマークが表示されている間に[F2]キーを数回押します。
注記:操作するキーはメーカ、機種により違いますので取扱説明書で確認してください。
d0181824_16030493.jpg

BIOS画面(NECはセットアップユーティリティです)出ます。
d0181824_16033154.jpg

キーボードの矢印キー[→]を押して、「終了」タブを開きます。
項目の中に「バッテリリフレッシュ」がありますので、[↓]キーを押して、白く選択されたら[Enter]キーを押します。
d0181824_16190328.jpg

確認の画面が出ますので矢印キーで[はい]を選択して[Enter]キーを押します。
d0181824_16221316.jpg

次の注意メッセージが出たら電源コードを外します。
d0181824_16235263.jpg

バッテリの放電が始まります。バッテリ残量は98%です。残量が0%になるまで放置します。
d0181824_16245745.jpg

残量が0になって暫くすると画面が暗くなり終了します。
注記:放電中に電源コードを接続すると「電源コードを外すように」との注意メッセージが出ますので注意してください。
なお、[ESC]キーを押せば中止することが出来ます。
d0181824_16290393.jpg

電池の状態を安定させるため約30分間放置してから電源コードを接続します。
通常の充電が行われます。100%充電したら終了です。
この方法はWindowsが起動していないのでデータが壊れるなどの心配はありません。

【ご注意】
バッテリリフレッシュは充放電に長時間かかりますので、余裕のある時にお試しください。

by PC-otasukeman | 2016-10-05 16:38 | Comments(4)