<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パソコンの年末大掃除(2016年)

ページへページへページへ

今年もあと僅かです。
1年間の感謝を籠めてパソコンの大掃除をしましょう。

【大掃除項目】
下の項目をクリックすると手順書のページが開きます。
:①~④までは例年の通りです。
最近のパソコンはハードディスクの容量が大きくなり、かつ自動的に整理・整頓する機能が備わっていますので、Cドライブの大掃除の必要性は低くなりました。⑤でCドライブの状態をチェックし、状態に応じて⑥を実行してください。
パソコン周辺の整理・整頓と拭き掃除
ファイルとフォルダーの整理・整頓
メールボックスの整理・整頓
デスクトップの整理・整頓
Cドライブの状態チェック
ディスクのクリーンアップ

大掃除前/大掃除後
【お助けマンの作業デスク】
d0181824_1538775.jpg
d0181824_1359246.jpg

【Windows 10のデスクトップ】
d0181824_11200888.jpgd0181824_11203283.jpg

これでスッキリです。


by PC-otasukeman | 2016-12-22 17:30 | Comments(9)

パソコン周辺の整理・整頓と拭き掃除

ページへページへページへ

半日掛かりでパソコンまわりを整理・整頓しました。
(以下の説明は2013年12月16日の記事を引用しました)

【お助けマンの作業デスク】
整理・整頓の苦手な私です。こんな状態で毎日作業をしています。
d0181824_1538775.jpg

整理・整頓でスッキリしました。
しかし、落ち着きません。この状態、いつまで続くやら・・・・
d0181824_1359246.jpg


【インターネット機器の周り】
我が家にはコミュファ光ケーブルが入っています。
テレビ台の隅に機器を設置してあります。無線LAN(Wi-Fi)環境です。
毎日の掃除が行き届かず埃が溜まっています。年に1回は掃除が必要ですね。
Before
d0181824_14161670.jpg

回線機器を引っ張り出して、埃を取り除き、接続し直しました。(↓)
我が家の機器構成は少し古いですね。
今はWi-Fiの時代です。無線LAN機能が1台の装置に収まっているのではないでしょうか。
d0181824_1505120.jpg

インターネットが繋がらないというトラブル、年に2~3回発生しています。
その都度、機器を引っ張り出しては、
全ての機器の電源ケーブルを外し、回線終端装置 → 光電話アダプタ → 無線LAN親機の順に電源を入れて回復しています。
大変な作業でした。
今回の大掃除で、改善しました。
機器の表示ランプが見えるようにし、テーブルタップのスイッチで個別に電源をオフ、オン出来るようにしました。
After
d0181824_14195963.jpg
d0181824_15161080.jpg
d0181824_173531.jpg

【パソコンの拭き掃除】
柔らかい布で拭く。
キーの隙間の埃を掃除機で吸い取る。
d0181824_1644467.jpg

冷却ファンの出口の埃を掃除機で吸い取る。
d0181824_16452076.jpg

Befor
d0181824_16461238.jpg

After
d0181824_16464643.jpg

下の項目をクリックすると手順書のページが開きます。
パソコン周辺の整理・整頓と拭き掃除
ファイルとフォルダーの整理・整頓
メールボックスの整理・整頓
デスクトップの整理・整頓
Cドライブの状態チェック
ディスクのクリーンアップ

by PC-otasukeman | 2016-12-22 16:00 | Comments(0)

ファイルとフォルダーの整理・整頓

ページへページへページへ

【机の引き出し】
私の作業部屋には収納庫と机があります。
収納庫には3つ、机には5つの引き出しがあり、いずれも中はグチャグチャでした。
こちらも不要な物を捨て、取り出しやすいように整理・整頓を行いました。
Before                      After
d0181824_16474228.jpgd0181824_16481771.jpg

パソコンの中も同じです。
プログラムやデータを収納するCドライブの中も乱雑になっている筈です。
Cドライブを乱雑にしておくとパソコンの動きが悪くなります。快適なパソコンライフを送るには整理・整頓は必須です。

【不要なものを捨てましょう】
文書(ドキュメント)、音楽(ミュージック)、画像(ピクチャー)、動画(ビデオ)等のファイルはCドライブの中に保存されています。
引き出しであるフォルダーの中を一つひとつ調べて、不要なものはどんどん捨てましょう。

私は作業に使うデータは全てデスクトップに保存していますので、デスクトップが一番乱雑になっているフォルダーです。
ここから始めることにしましょう。
以下はWindows 7 のパソコンで説明します。
Before
大掃除前のデスクトップです。グチャグチャですね。
d0181824_11255426.jpg

タスクバーの[エクスプローラ]アイコンをクリックするか、[コンピュータ]アイコンまたはフォルダーアイコンをダブルクリックします。
エクスプローラーが開いたら左のナビゲーションウインドウの[デスクトップ(Desktop)]をクリックします。
d0181824_9153597.jpg

デスクトップの中身が表示されます。
表示方法を[詳細]にします。
d0181824_9305173.jpg

Windows 10 の場合は[表示]タブを開いて[詳細]をクリックします。
d0181824_12262334.jpg

詳細表示に切り替わります。プレビューウインドウをオフにするか仕切りをドラッグします。
この画面で不要フォルダーや不要ファイルを探して削除します。
d0181824_931566.jpg

[更新日時]をクリックすると更新日時の順番に並べ替えられます。クリックする度に「古い順」と「新しい順」が切り替わります。今は新しい順になっています。
16日のブログアップの画像ファイルは不要ですから、まとめて削除してみましょう。
一番上の[IMG0029.JPG]をクリックし、「SHIFT」キーを押しながら一番下の[IMG0022.JPG]クリックすると全て選択されます。「DEL」キーを押して削除します。
d0181824_94818100.jpg

不要なフォルダーも削除します。
連続しないものを選択するときは、「CTRL」キーを押しながらクリックします。選択したら「DEL」キーを押します。
d0181824_1110412.jpg

「名前」「項目の種類」「更新日時」をクリックして並べ替えて不要なファイルやフォルダーを探して削除します。
d0181824_11221213.jpg


After
削除後のデスクトップです。
d0181824_11274258.jpg

d0181824_1126299.jpg

スッキリしましたね。
同じような手順で
全てのフォルダーを掃除します。

削除されたファイルやフォルダはCドライブの中ごみ箱に入ります。
ごみ箱は大掃除の最後に空にしましょう。

下の項目をクリックすると手順書のページが開きます。
パソコン周辺の整理・整頓と拭き掃除
ファイルとフォルダーの整理・整頓
メールボックスの整理・整頓
デスクトップの整理・整頓
Cドライブの状態チェック
ディスクのクリーンアップ

by PC-otasukeman | 2016-12-22 15:00 | Comments(0)

メールボックスの整理・整頓

ページへページへページへ

意外と乱雑になっているのがメールボックスです。
私はWindows Live メールに4つのメールアカウントを設定しています。
下の画像はHotmailアドレスの受信トレイを開いた状態です。
「受信トレイ」はフォルダー(入れ物)であり、個々の受信メールがファイルです。
メールボックスでも「ファイルとフォルダーの整理・整頓」が適用できます。
不要なメールは削除してスッキリさせましょう。
d0181824_11463399.jpg

私は、受信トレイの中に、「大切なメール」と「宝箱」という名のフォルダーを作って整理するようにしています。
Hotmailの受信トレイにも作ってみましょう。

Windows live メールを開きます。
Hotmailの受信トレイをクリックして開きます。
開いたら、Hotmailの[受信トレイ]を右クリックします。リストが出て来ますので、[フォルダーの作成]をクリックします。
d0181824_10123885.jpg

「 フォルダーの作成」画面が出て来ます。
Hotmailの[受信トレイ]が選択されているのを確認して、フォルダー名に[大切なメール]と入力して、[OK]をクリックします。
d0181824_10173036.jpg

Hotmailの受信トレイの中に「大切なメール」というフォルダができました。
d0181824_10194998.jpg

次に「宝箱」というフォルダーも追加しましょう。
今度は別な方法で。
[フォルダー]タブをクリックして開きます。
[フォルダーの作成]ボタンをクリックすると、「フォルダーの作成」画面が出ますので、フォルダー名に[宝箱]と入力して[OK]をクリックします。
d0181824_1021204.jpg

これで2つのフォルダーが受信トレイに作成されました。
d0181824_1040695.jpg


フォルダーの中にもフォルダーを作ることも出来ますので、必要に応じて小物入れを作って整理すると良いでしょう。
d0181824_10434745.jpg


【メールの整理・整頓】
フォルダーが出来ましたら、整理です。
受信トレイのメールを移し先のフォルダーへドラッグして離すだけです。
ご注意 
最初に移動不可のマークが表示されますが、そのままフォルダーまでドラッグします。

d0181824_10552345.jpg

受信メールはファイルですから、複数選択して一括して移すことが出来ます。
d0181824_14292611.jpg


【不要なメールの削除】
整理が終わったら受信トレイの不要なメールを削除します。
要領はファイルの削除と同じです。選択して「DEL」キーを押します。
受信トレイ、送信済みアイテム、迷惑メール、下書等のフォルダーにある不要メールを削除します。

下の項目をクリックすると手順書のページが開きます。
パソコン周辺の整理・整頓と拭き掃除
ファイルとフォルダーの整理・整頓
メールボックスの整理・整頓
デスクトップの整理・整頓
Cドライブの状態チェック
ディスクのクリーンアップ

by PC-otasukeman | 2016-12-22 14:00 | Comments(0)

デスクトップの整理・整頓

ページへページへページへ

パソコンのデスクトップはいわば作業場です。
私の整理・整頓術をご紹介します。
デスクトップ画面を出します。
不要なファイルやフォルダーは削除しましたが、普段、使わないアイコンがまだ沢山残っています。
目障りですし、作業効率が悪くなりますので、フォルダーに収納します。
アイコンの無いところを右クリックし、出てきたリストの[新規作成]にマウスポインタを合わせ、[フォルダー]をクリックします。
Before
d0181824_1395647.jpg

新しいフォルダーが出来ますので、名前を「使わないアイコン」とします。
d0181824_13182296.jpg

普段は使わないアイコンをここにドラッグして移します。
d0181824_13231339.jpg

全て移し終わった状態です。
d0181824_13305779.jpg

残ったアイコンをドラッグして使いやすいように並べます。
d0181824_13404994.jpg

アップロード画像は作業後に削除します。
After
d0181824_13442121.jpg
[使わないアイコン]をダブルクリックすれば、直ぐに表示されます。
d0181824_13531340.jpg

スッキリですね。

下の項目をクリックすると手順書のページが開きます。
パソコン周辺の整理・整頓と拭き掃除
ファイルとフォルダーの整理・整頓
メールボックスの整理・整頓
デスクトップの整理・整頓
Cドライブの状態チェック
ディスクのクリーンアップ

by PC-otasukeman | 2016-12-22 13:00 | Comments(0)

Cドライブの状態チェック

ページへページへページへ

ファイルやフォルダーの整理・整頓が終わったら、次はCドライブに溜まった不要データを削除します。
その前にCドライブの状態をチェックします。
ここからWindows 10 で説明します。
デスクトップを開き、タスクバーにある[エクスプローラー]アイコンをクリックします。
[PC]アイコンまたはフォルダーアイコンをダブルクリックしてもよいです。
d0181824_10263217.jpg

エクスプローラーが開いたら、左側のナビゲーションウインドウにある[PC(コンピューター)]をクリックします。
「・・・・・(C:)」がCドライブです。パソコンの重要な収納庫です。
Cドライブの名前が「Windows 8.1(C:)」となっていますが、この名前はWindows 10にアップグレードしても変わりません。
パソコンが快適に動くにはこの中が整理整頓されていなければなりません。まずは状態をチェックしてみましょう。
注意:ナビゲーションウインドウが見えない場合は[ナビゲーションウインドウ]のボタンをクリックしてチェックを入れてください。
また、[表示]タブをクリックして、表示を[大きいアイコン]にすると分かりやすいです。
d0181824_10404865.jpg

Cドライブのアイコンを右クリックし、出てきたリストの[プロパティ]をクリックします。
d0181824_11372806.jpg

Cドライブのプロパティが表示されます。
Cドライブの使用状態をチェックします。
空き領域が15%以上ありますか?。空き領域が少なくなるとデーターの出し入れに時間がかかり、動作が遅くなります。
しっかり確認してください。。
d0181824_11375892.png

次に[ツール]タブを開き、[最適化]ボタンをクリックします。
d0181824_16563104.png

「ドライブの最適化」画面がが表示されます。
現在の状態欄を確認します。
OKとなっていますか?
断片化率とはデータが分断され、乱雑に収納されている度合いを示すものです。
断片化率が高くなるとデーターの出し入れに時間がかかり、動作が遅くなってしまいます。
分断され、乱雑に収納されたデーターを整理・整頓するのが「最適化(またはデフラグ)」です。
Windows 7 以降は自動的に最適化が実行されるようになりました。
「スケジュールされた最適化」機能が「オン」になっていますか?
もし、オフになっていたらオンに設定してください。
[最適化]ボタンをクリックすると手動で実行することができます。
最適化は空き領域を使って行われますので空き領域が15%以上確保してから実行すると効果的です。
d0181824_17044132.png

チェックの結果、
① 空き領域が15%以上確保されていて、断片化率がOKの場合はそのまま使い続けてください。
② 空き領域が15%以上確保されていて、断片化率が高いときは、ドライブの最適化を手動で行ってください。
③ 空き領域が15%に満たないときは「ファイルとフォルダーの整理・整頓」「ディスクのクリーンアップ」を実行して空き領域を確保してからドライブの最適化を手動で行ってください。

下の項目をクリックすると手順書のページが開きます。
パソコン周辺の整理・整頓と拭き掃除
ファイルとフォルダーの整理・整頓
メールボックスの整理・整頓
デスクトップの整理・整頓
Cドライブの状態チェック
ディスクのクリーンアップ

by PC-otasukeman | 2016-12-22 12:00 | Comments(0)

ディスククリーンアップ

ページへページへページへ

最後の仕上げです。
ファイルやフォルダーの整理・整頓が終わったら、次はCドライブに溜まった不要データを削除します。
今度は「ディスククリーンアップ」というツールを使います。
Windows 10 で説明します。
デスクトップを開き、タスクバーにある[エクスプローラー]アイコンをクリックします。
[PC]アイコンまたはフォルダーアイコンをダブルクリックしてもよいです。
d0181824_10263217.jpg

エクスプローラーが開いたら、左側のナビゲーションウインドウにある[PC(コンピューター)]をクリックします。
「・・・・・(C:)」がCドライブです。パソコンの重要な収納庫です。
Cドライブの名前が「Windows 8.1(C:)」となっていますが、この名前はWindows 10にアップしても変わりません。
注意:ナビゲーションウインドウが見えない場合は[ナビゲーションウインドウ]のボタンをクリックしてチェックを入れてください。
また、[表示]タブをクリックして、表示を[大きいアイコン]にすると分かりやすいです。
d0181824_10404865.jpg

Cドライブのアイコンを右クリックし、出てきたリストの[プロパティ]をクリックします。
d0181824_11372806.jpg

Cドライブのプロパティが表示されます。
[ディスクのクリーンアップ]をクリックします。
d0181824_15531646.jpg

空き領域がどの位増えるか計算処理がスタートします。暫く待ちます。
d0181824_15562715.jpg

計算が終りました。
6.07GBの空き領域が増えるとの結果がでました。
削除するファイルにチェックを入れ[OK]をクリックします。
全ての項目にチェックを入れても問題はありません。
ただ、Cドライブの空き領域が20%以上あるときは急いで実行する必要はありません。
ごみ箱は大事なものが捨てられていることも考えられます。様子を見てから削除するとよいでしょう。
d0181824_16195370.jpg

削除処理がされて終了です。
d0181824_16310324.jpg

注意1
ファイルやフォルダーを削除してもごみ箱を空にしないと空き領域は増えません。
空き領域が少ない場合はごみ箱を空にしてください。
注意2
ステップ⑤の画面で[システムファイルのクリーンアップ]をクリックするとシステムで使った不要ファイルを削除できますが、パソコンに詳しい方に診断して頂き実行してください。
d0181824_16502492.jpg


下の項目をクリックすると手順書のページが開きます。
パソコン周辺の整理・整頓と拭き掃除
ファイルとフォルダーの整理・整頓
メールボックスの整理・整頓
デスクトップの整理・整頓
Cドライブの状態チェック
ディスクのクリーンアップ

by PC-otasukeman | 2016-12-22 11:00 | Comments(1)

広告を消す(改訂版)

ページへページへページへ

下の画像はフリーソフトのダウンロードページの画面です。
一番目立つところに、紛らわしい広告が出ています。クリックしてしまいそうです。
  危ない!危ない!
こんな広告を消してくれるのが「Adblock Plus(アドブロック プラス)」です。
(画像をクリックすると拡大します。再度クリックすると元の画面に戻ります)
d0181824_12363166.jpg

「Adblock Plus」をインストールすると、紛らわしい広告は見事に消えてしまいます。これなら安心ですね。
d0181824_12370104.jpg

【Adblock Plus】
Adblock Plus はブラウザ(Google Chrome、Internet Explorer、Windows Edge、FireFox、Opera)に追加することで、閲覧ページの広告を非表示にしてくれるフリーソフトです。
ブラウザの機能を拡張(アドオン機能と言います)するものです。
これがアイコンです。
d0181824_1004613.jpg

ここでは、Google Chrome(グーグルクローム)とInternet Explorer(インターネットエクスプローラ)、Windows Edge(エッジ)について説明します。

【Google Chrome 用 】
Google Chrome を起動し、
Adblock Plusのダウンロードページを開きます。
URL
https://chrome.google.com/webstore/detail/adblock-plus/cfhdojbkjhnklbpkdaibdccddilifddb?hl=ja
[+CHROMEに追加]のボタンをクリックします。
d0181824_13032715.jpg

確認画面が出ますので[拡張機能を追加]をクリックします。
d0181824_13033345.jpg

拡張機能が追加されました。
アドレスバーの右端に「ABP」のアイコンが追加されます。
これで完了です。
d0181824_13033983.jpg


【Internet Explorer 用 】
Internet Explorer を起動し、Adblock Plusのダウンロードページを開きます。
URL
http://adblock-plus-for-internet-explorer.jp.uptodown.com/
[ダウンロード]ボタンをクリックします。
ご注意:クリックを促すボタンがいろいろと表示されますが、指定のボタン以外はクリックしないようにしてください。
d0181824_11010644.jpg

ダウンロードが開始されます。暫く待つと、「 実行」または「保存」するかを問われますので[実行]をクリックします。
d0181824_11021403.jpg

ユーザアカウント制御から許可するかと問われたら[はい]をクリックします。
以後、画面の指示に従ってインストールを進め、最後に[完了]をクリックすれば終了です。
d0181824_11142317.jpg
d0181824_11143106.jpg
d0181824_11143906.jpg
d0181824_11144639.jpg
d0181824_11145990.jpg

Internet Explorerが開いていたら一旦閉じ、再度起動します。
「Adblock Plusのアドオンが使えるようになった」との案内が出ますので[有効にする]をクリックします。
d0181824_11152036.jpg

 Internet Explorerを再び閉じ、もう一度起動します。
画面下のステータスバーに「ABP」のアイコンが表示されたら完了です。
なお、ステータスバーが非表示になっている場合は画面上部を右クリックし、ステータスバーにチェックを入れてください。
d0181824_12283903.jpg
【ご注意】
「ABP」アイコンが表示されない場合は、こちらを参考にしてください。
以降、通常通り閲覧します。

【Windows Edge 用 】
Windows Edge を起動します。
アドレスバーの右隅の[…]詳細ボタンをクリックします。出てきたメニューの[拡張機能]をクリックします。
d0181824_15012933.jpg

拡張機能のメニューが表示されます。[ストアから拡張機能を取得する]をクリックします。
d0181824_15014067.jpg

拡張機能のプログラムから[Adblock Plus]をクリックします。
d0181824_15015020.jpg

[購入]もしくは[インストール]をクリックします。無料です。
d0181824_15015996.jpg

ダウンロード、インストールが始まります。
d0181824_15145984.jpg

インストールが済んだら[起動]をクリックします。
d0181824_15151125.jpg

Adblock Plusの機能が追加されました。[有効にする]をクリックします。
d0181824_15153265.jpg

機能がオンになりました。さらにここをクリックします。
d0181824_15220915.jpg

詳細設定画面が出ます。
[アドレスバーの横にボタンを表示する]をオンにすると、「ABP」のアイコンが表示されます。これで完了です。
d0181824_15223392.jpg

【どのように変わったか?】
消える広告は「フィルタ」というもので決まるようです。
詳細はまたの機会に探ることとし、初期設定の状態で広告の表示を見てみましょう。
左が従来の閲覧画面  右がAdblock Plusを有効にした画面です。
【元気ばばの青春日記の広告欄】
d0181824_16363646.jpgd0181824_16365932.jpg

【Adblock Plusのダウンロードページ】
d0181824_12363166.jpg
d0181824_12370104.jpg


(↑)紛らわしい広告が見えなくなるのは有り難いですね。

【ご参考】
「ABP」のアイコンを左クリックまたは右クリックするといろいろと設定が出来ます。
また、拡張機能(アドオン)の設定で有効にしたり、無効にしたりすることができます。
初心者の方は上記手順のまま使ってみてください。

【削除方法】
Google Chrome・・・・・「ABP」アイコンを右クリックし、「Chrome から削除」をクリックします。
Internet Explorer・・・「コントロールパネル」の「プログラムと機能」からアンインストールします。
Windows Edge・・・・ステップ⑨の詳細設定画面を出し、[アンインストール]ボタンをクリックします。

   

by PC-otasukeman | 2016-12-10 15:26 | Comments(10)