<   2017年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その3)

ページへページへページへ

【その3:アドレス帳をOutlook 2013に移す】

【ライブメールのアドレス帳をエクスポート】
アドレス帳をUSBメモリにバックアップを取っている方は、そのUSBメモリを装着します。取っていない方もこの機会にバックアップを取ることをお薦めします。
Windows ライブメールを起動します。画面左下の[アドレス帳]をクリックします。
d0181824_14312497.jpg

アドレス帳が表示されたら、[エクスポート]をクリックし、出てきたリストの[カンマ区切り(.csv)]をクリックします。
d0181824_14313337.jpg

CSVのエクスポート画面が出ます。[参照]をクリックして保存先を指定します。
ここでは[USBメモリ]を指定しますが、デスクトップでもかまいません。ファイルの名前を[アドレス帳]にして[保存]をクリックします。
d0181824_14314173.jpg

保存先を確認して[次へ]をクリックします。
d0181824_14314834.jpg

[名前]のチェックを外し、[姓]、[名]、[電子メールアドレス]は最低限チェックを入れて[完了]をクリックして終了です。

d0181824_12492452.jpg

保存したアドレス帳データは、エンコードが [UTF-8] 形式になっているため、そのまま移行すると文字化けしてしまいます。そのため、以下の手順でエンコードを変更します。
アドレス帳を保存したフォルダーを開き、[アドレス帳]を右クリックし、出てきたリストから[プログラムから開く]-[メモ帳]をクリックします。
d0181824_13031011.jpg

メモ帳が開きます。アドレス帳が表示されています。
メニューバーの[ファイル]をクリックして出てきたリストの[名前を付けて保存]をクリックします。
d0181824_13055701.jpg

名前を付けて保存の画面が出ます。
ファイル名を確認して、文字コードをUTF-8から[ANSI]をクリックして変更し、[保存]をクリックします。
d0181824_13524571.jpg

保存の確認画面が出たら[はい]をクリックします。
d0181824_13531681.jpg

【outlook 2013にインポート】
Outlook 2013を起動し、連絡先を開きます。メニューバーの[ファイル]をクリックします。
d0181824_14390471.jpg

メニューの[開く/エクスポート]をクリックして開く画面を出し、[インポート/エクスポート]をクリックします。
d0181824_14394825.jpg

インポート/エクスポートウイザードが開きます。
[他のプログラムまたはファイルからインポート]をクリックして選択し[次へ]をクリックします。
d0181824_14395579.jpg

ファイルのインポートで[テキストファイル(カンマ区切り)]を選択して[次へ]をクリクします。
d0181824_14400057.jpg

アドレス帳を指定するため[参照]をクリックします。
d0181824_14400674.jpg

アドレス帳を保存しているフォルダーを開き、[アドレス帳]を選択して[OK]をクリックします。 
d0181824_14401196.jpg

インポートするファイルを確認して[次へ]をクリックします。
d0181824_14401776.jpg

インポート先フォルダー[連絡先]を選択して[次へ]をクリックします。
d0181824_14402371.jpg

[フィールドの一致]をクリックします。
d0181824_14402913.jpg

正しい漢字で表示されているのを確認し[OK]をクリックします。
:文字コードが「ANSI」に変換されていないと文字化けしています。
d0181824_14403437.jpg

チェックボックスにチェックが入っていることを確認して[完了]をクリックします。
d0181824_14411736.jpg

インポートが終了するとOutlook2013の連絡先が表示されます。
d0181824_14412208.jpg


次回はその4:受信メッセージと送信済みメッセージの移行です。

by PC-otasukeman | 2017-11-27 16:20 | Comments(2)

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その2ー質問)

ページへページへページへ

【ご相談内容】
やってみました。
最後までやって ライブメールのヤフーアドレスから送ってみました。
Outlookは反応なし 受信しません。
今までのライブメールには届いています。手順通りに実行したのですが?

【回答】
次の手順で設定内容を確認してください。
Outlook 2013 を起動し、メニューバーの[ファイル]をクリックしてアカウント情報の画面を出します。
[アカウント設定]-[アカウント設定(A)]をクリックします。
d0181824_09293614.jpg

アカウント設定画面が出ます。
設定したアカウントをクリックして選択し、[変更]をクリックします。
d0181824_09313217.jpg

アカウントの変更画面が出ます。
設定内容を確認します。違っていたら修正してください。
さらに[詳細設定]をクリックします。
d0181824_09323006.jpg

インターネット電子メール設定画面が出ます。
3つのタブの中を確認します。
[全般]タブ
d0181824_09352928.jpg

[送信サーバー]タブ
d0181824_09333779.jpg

[詳細設定]タブ
違っていたら修正し、[OK]をクリックします。
d0181824_09565429.jpg

重要!:ライブメールが起動されていたら一旦閉じてください。
ライブメールが閉じたのを確認して[次へ]をクリックします。
d0181824_10004986.jpg

テストが終了しました。
[閉じる]をクリックし、完了したらOutlook を一旦閉じます。
d0181824_14130912.jpg

数分後再度Outolookを起動します。受信トレイにテストメールが入っていれば設定完了です。
d0181824_14134351.jpg

受信が確認されたら、ライブメールを起動してヤフーメールアドレスからメールを送信してみてください。

【ご相談者へ】
これでも受信できない場合は
ステップ②~④の画面をメールで送ってください。

by PC-otasukeman | 2017-11-27 10:22 | Comments(0)

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その2)

ページへページへページへ

【その2:Outlook 2013 を立ち上げる】
【その前に確認すること】
今まで使っていたWindows ライブメールの設定が「サーバーにメッセージのコピーを置く」になっていると、受信サーバーに過去のメールが残っています。Outlookを立ち上げるとこれらのメールが一気に受信トレイに入ってきます。
Outlookに引き継がぬようコピーメールは削除しておくとよいでしょう。
私の場合、「[ごみ箱]を空にしたらサーバーから削除する」 ように設定しています。
d0181824_09291368.jpg

コミュファのWebメールの受信箱を覗いてみると下のようにコピーメールが沢山残っていました。
d0181824_09292293.jpg

【コピーメールの削除手順】
ごみ箱を空にすれば削除されると思いますが、念の為次の手順を実行します。
Windows ライブメールのアカウントのプロパティを開き、 [サーバーにメッセージのコピーを置く]のチェックを外し[OK]をクリックします。
d0181824_16233941.jpg

ライブメールを一旦閉じて、再度起動します。これで受信サーバーのコピーメールは一掃されます。
Webメールの受信箱は空っぽになりました。
d0181824_09294314.jpg

重要!もう一度アカウントのプロパティを開き、配信の設定を次のようにして[OK]をクリックします。
再設定の理由はWindows ライブメールとOutlookの両方で新着メールを受信できるようにするためです。
d0181824_11544119.jpg

この状態でOutlook に移行します。

【Outlookの立ち上げ手順】
スタート画面の[Microsoft Office 2013]から[Outlook 2013]をクリックします。
クリックする前に右クリックしてスタートまたはタスクバーにピン留めしておくとよいでしょう。
d0181824_15341616.jpg

ようこそ画面が出たら[次へ]をクリックします。
d0181824_15344593.jpg

[はい]を選択して[次へ]をクリックします。
d0181824_15430127.jpg

注:ようこそ画面が出ないときはメニューバーの[ファイル]をクリックしてアカウント情報から[アカウントの追加]をクリックしてください。
d0181824_13525376.jpg
d0181824_13530070.jpg


アカウントの追加画面が出ます。手動設定を選択して[次へ]をクリックします。
d0181824_16114771.jpg

[POPまたはIMAP]を選択して[次へ]をクリックします。
プロバイダーメール、Yahoo!メールは「POP」、Gメールは「IMAP」です。その1で調べた受信サーバーの種類欄で確認できます。
d0181824_16120090.jpg

アカウント設定画面が出ます。ライブメールのプロパティを見ながら正確に入力します。
その1で記録したものを見てもよいのですが、ここではライブメールを起動してアカウントのプロパティを画面に出し、左にプロパティ画面、右にアカウント設定画面を配置して入力してみましょう。
⑥-1
プロパティ全般タブにある「ユーザー情報」を転記します。
:コピー&貼り付けは出来ないようです。手入力してください。
d0181824_16351848.jpg

⑥-2
プロパティのサーバータブを開き、サーバー情報を正確に転記します。
但し、パスワードは表示されません。正しいパスワードを入力してください。
項目の名称が異なりますが、対応しています。
記入したら[詳細設定]をクリックします。
d0181824_11232179.jpg

⑥-3
インターネット電子メール設定画面が出ます。
双方の[全般]タブを開き、メールアカウント名を転記します。
d0181824_11154087.jpg

⑥-4
双方ともサーバータブを開き、認証が必要か否かのチェックを合わせる。
d0181824_16380231.jpg

⑥-5
双方とも詳細設定タブを開き、ポート番号が違っていれば書き替えます。
ポート番号欄は送信と受信の位置が変わっていますから間違えないように!
チェックボックスのチェックも合わせます。
配信欄は[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックを入れます。
ここではライブメールの設定に合わせています。
[OK]をクリックします。
d0181824_11440452.jpg

⑥-6
これで入力が終わりました。[次へ]をクリックします。
d0181824_16402097.jpg

テストが実行されます。完了したら[閉じる]をクリックします。
d0181824_16405220.jpg

アカウントの追加が完了しました。[完了]をクリックして終りです。
d0181824_16410152.jpg

Outlookの画面が出たら一旦Outlookを閉じ、再度起動します。
25通のメールが受信トレイに入っています。新規受信したメールです。
トップのメールは先ほどのテストで受信したメールです。
d0181824_16164076.jpg

次回は(その3)アドレス帳の移行です。

by PC-otasukeman | 2017-11-22 12:01 | Comments(2)

ライブメールをOffice Outlook 2013へ移行する(その1)

ページへページへページへ

【ご相談内容】
Windows ライブメールを使っています。
ライブメールが元気なうちに Office Outlook 2013 に移行したいと思います。手順を教えてください。
パソコンは8.1からグレードアップしたWindows 10です。

【回答】
Windows ライブ メールはメーカサポートが終了しダウンロードも出来なくなりました。
次の手順で移行してください。
備えあれば憂いなし・・・・・

【その1:メールアカウントの確認】
Windows ライブメールに設定されているアカウントを調べます。
多くの方はパソコン購入時やインターネットに接続したときにプロが設定してくれたと思います。どんな設定になっているか、ここで調べたことをメモ、画面コピー、写真等で残しておきましょう。
Windows Liveメールを起動します。
d0181824_12253202.jpg

[ファイル]-[オプション]-[電子メールアカウント]の順にクリックします。
d0181824_12254641.jpg

アカウント画面が出て来ます。私のパソコンにはcommufaアカウント、Gmailアカウント、そしてYahoo!アカウントが設定されています。
ここではプロバイダーメールであるcommufaアカウントで説明します。
選択して[プロパティ]をクリックします。
d0181824_12323590.jpg

commufaアカウントのプロパティが表示されます。
全般タブ、サーバータブ、詳細設定タブを開いて赤丸で囲った部分とチェックボックスを正確に記録します。
d0181824_14035104.jpg
d0181824_13431135.jpg
注1:受信メールサーバーの種類(POP3)をしっかり覚えてください。
注2:パスワードは表示されません。
d0181824_13502101.jpg

複数のアカウントを設定している場合は同様な手順で調べておきましょう。

【ご注意】
プロバイダから発行されている登録用紙があれば、手元に準備しておいてください。

次回の予定
その2 Office Outlook 2013を立ち上げる
その3 アドレス帳の移行
その4 受信メール、送信済アイテム の移行

by PC-otasukeman | 2017-11-15 15:25 | Comments(2)

ライトアップ岩屋堂 2017

hoshigarasu2 さんへ
ご相談の回答を文末に追記しました。ご覧ください。
予告
次回のテーマ投稿は「Windows ライブメールからOffice Outlook へ移行」です。
Windows ライブメールはサポートが終了しています。今のうちに移行を!

ページへページへページへ

今年も岩屋堂がライトアップします。
期間は11月11日(土)~19日(日)
昨日はプレオープン・・・・早速 撮ってきました。


画像をクリックして拡大表示でご覧ください。
d0181824_12221149.jpg
d0181824_12220216.jpg
d0181824_12221611.jpg

【ご相談内容】
今朝、エキサイトの編集をクリックしたら恐らく新管理画面?に変わりました。
元に戻したいので方法を教えてください。

【回答】
次の手順をお試しください。
画面左のメニューにある[マイページトップ]をクリックします。
d0181824_08511550.jpg

トップ画面にある[旧管理画面に戻る]をクリックします。
d0181824_08512004.jpg

旧管理画面に戻りました。編集画面に戻って作業を進めてください。
d0181824_08512514.jpg

旧管理画面はサポートを終了しています。新管理画面に早めに移行してください。

by PC-otasukeman | 2017-11-11 12:25 | Comments(4)

パスワード忘れに備えて(最終回)

ページへページへページへ

今回のテーマは私にとっても大変勉強になりました。
私も永年使っていたYahoo!メールアドレスをチェックしてみました。

【見直し前の登録情報】
パスワード忘れの祭、秘密の質問に対して答えられなかったらアウトでした。
d0181824_15252559.jpg

【見直し後の登録情報】
d0181824_15383954.jpg

ログインIDは「Yahoo! JAPAN ID」「ニックネーム」「メールアドレス」「携帯電話番号」どれでもOK
そして、パスワードを忘れたときに必要な本人確認の方法もフルに確保できました。
d0181824_15384614.jpg

パスワード忘れの備えもこれで万全 安心です。

【まとめ】
IDとパスワードを忘れる可能性は誰にでもあります。
紙に書いて保存しても、保存したのすら忘れてしまう・・・困ったものです。
プロバイダから取得したアドレスは登録内容通知書の再発行が可能ですが、フリーメールはそれができません。
そのため、本人確認の手段を複数用意して、パスワードの再発行をサポートしているのです。
Yahoo!アカウントで説明しましたが、Googleアカウント、Outlookアカウント等も同様です。
この機会に皆さんも見直ししてください。
備えあれば憂いなしです。

【ご参考】
私はプロバイダメールは・・・・@commufa.jpを使っています。
登録書類を紛失し、パスワードを思い出せないときに頼りになるページをアクセスしてみました。
d0181824_16273625.jpg


by PC-otasukeman | 2017-11-08 15:47 | Comments(0)

パスワード忘れに備えて(その3)

ページへページへページへ

Yahoo!JAPAN IDのパスワードは本人確認ができれば再発行できます。
本人確認の方法は次の5つ用意されています。
①生年月日と秘密の質問
②連絡用メールアドレス
③携帯電話番号
④クレジットカード番号
⑤Tカード番号
先日取得したYahoo!JAPAN ID 「suukettopc1000」は「メールアドレスなしで登録」したので、「生年月日と秘密の質問」しか使えません。
従って、今のままでは「生年月日と秘密の質問」に答えられないとアウトになってしまいます。
ログイン状態で追加登録できますので、ログイン出来るうちに登録してパスワード忘れに備えてください。

Yahoo!Japanのトップページを開き、「ログイン」します。
d0181824_09490151.jpg

ログインしたら[登録情報]をクリックします。
d0181824_09514388.jpg


登録情報が表示されます。
メールアドレスなしで登録しましたので、ほとんどが未登録になっています。
まずは[ログインできなくなったときの為にメールアドレスを登録してください]をクリックします。
注意:このメールアドレスは登録時に使われる連絡用メールアドレスです。
いつでも受信できること必要です。
d0181824_09571083.jpg
d0181824_09574515.jpg

いつも使っているメールアドレスを入力して[追加して次へ]をクリックします。
d0181824_10512468.jpg

連絡用メールアドレスの確認画面がでます。
このままにしてメールをチェックします。
d0181824_10515425.jpg

連絡用メールアドレス宛に確認コードが送信されてきます。このコードを記録(コピー)します。
d0181824_10572743.jpg

確認コードを入力(貼り付け)して[登録]をクリックします。
d0181824_10575745.jpg

登録されました。[利用中のサービスに戻る]をクリックします。
d0181824_10582792.jpg

メールアドレスでログインできるようになりました。
d0181824_10585738.jpg


同様にして携帯電話番号も登録できますので、登録しておくとよいでしょう。

追加登録後の登録情報です。
d0181824_14011476.jpg


「ログインできないときのお手続き」の画面を見てみましょう。
本人確認は5つの方法が使えるようになりました。
これなら安心です。
d0181824_14064388.jpg


皆さんもパスワード忘れに備えて確認してみてください。

by PC-otasukeman | 2017-11-08 14:22 | Comments(0)

パスワード忘れに備えて(その2)

ページへページへページへ


先日取得したYahoo!JAPAN ID 「sukettopc1000」でパスワード忘れを再現してみましょう。
Yahoo!Japanのトップページを開きます。
[ログイン]をクリックします。
d0181824_13211185.jpg

ID[sukettopc1000]を入力し、[次へ]をクリックします。
d0181824_13220366.jpg

次に敢えて間違ったパスワードを入力して[次へ]をクリックします。

d0181824_13222076.jpg

「パスワードが違います」のメッセージが出ますので、[ログインできない]をクリックします。
d0181824_13223530.jpg


「ログインできない場合のお手続き」が開きますので、[ログイン方法を設定する]をクリックします。
d0181824_13411882.jpg

Yahoo!JAPAN ID「sukettopc1000」を入力して[次へ]をクリックします。
d0181824_13413897.jpg

本人確認に移ります。
「クレジットカード番号」と「Tカード番号」は登録していないので「生年月日と秘密の質問」しか使えません。
[生年月日]を入力し、[次へ]をクリックします。
d0181824_13425171.jpg

次に秘密の質問に対しての答えを入力して[次へ]をクリックします。
秘密の質問に答えられなかったらこれでおしまいです。
d0181824_13435234.jpg

本人確認ができると新しいパスワードの入力欄が出ますので、好みのパスワードを決めて、[次へ]をクリックします。
パスワードを見られるのはここだけです。しっかり確認し記録してください。
d0181824_13440628.jpg

「パスワードの設定が完了しました」を確認して[ご利用中のサービスに戻る]をクリックします。
d0181824_13441817.jpg

sukettopc1000にログインできました。
新着1件[メール]をクリックします。
d0181824_13562339.jpg

無事Yahoo!メールを開くことができました。
新着メールはパスワードが変更されたとの連絡メールでした。
d0181824_13570097.jpg

ご注意!
本人確認の方法は次の5つ用意されています。
①生年月日と秘密の質問
②連絡用メールアドレス
③携帯電話番号
④クレジットカード番号
⑤Tカード番号
「メールアドレスなしで登録する」と「生年月日と秘密の質問」が登録されます。
「メールアドレスありで登録する」と「連絡用メールアドレス」が登録されます。
ログイン状態で追加登録できますので、複数登録しておくことをお薦めします。
登録のやり方は次回説明します。お見逃しなく。

by PC-otasukeman | 2017-11-06 15:48 | Comments(0)

パスワード忘れに備えて(その1)

ページへページへページへ

「パスワード 忘れた!」
「Yahoo!メールに ログインできない!」
こんな相談が立て続けに3件舞い込みました。
パスワードの再発行を試みましたが、いずれも本人確認でエラーとなり 叶いませんでした。
残念ながらフリーメールの場合、使っていたアドレスはお蔵入りとなり、ある期間経過するとメールボックスはすべて削除されてしまいます。
大変なトラブルです。

再びこのようなことにならぬよう「本人確認の方法」に注目して新しいメールアドレスを取得してみました。
皆さんも、この機会にパスワード忘れに備えていただければ幸いです。

【Yahoo!JAPANの本人確認の方法】
4種類の方法が用意されていました。
「連絡用メールアドレス」が使えなくなっても、「生年月日と秘密の質問」に答えられなくなっても「クレジットカード番号」あるいは「Tカード(ポイントカード)番号」で確認できるようになっています。
d0181824_09335452.jpg

【Yahoo!メールのアドレス取得手順]
Yahoo!Japanのトップページを開きます。
[メールアドレス取得]ボタンをクリックします。
(画像をクリックすると拡大します)
d0181824_10281602.jpg

Yahoo!メールのページが開きます。[今すぐメールアドレスを作る]をクリックします。
d0181824_10282636.jpg

登録フォーム(用紙)が表示されます。
フォームは「メールアドレスありで登録する」ものと「メールアドレスなしで登録する」ものの2種類用意されています。
下のフォームはメールアドレスありで登録するものです。
d0181824_10284213.jpg
d0181824_10425397.jpg

注目①:ここに出てくるメールアドレスとは連絡用のメールアドレスです。登録の途中または本人確認の途中でこのアドレス宛に「確認コード」が通知され、これを入力することで手続きが完了する仕組みです。
パスワードを忘れる頃(?)このアドレスが使えることが前提です。
ちょっと不安があるので、「メールアドレスなしで登録する」ことにしましょう。
フォーム右上の[メールアドレスなしで登録する]をクリックします。

メールアドレスなしで登録するに切り替わります。
Yahoo!JAPAN IDとして「sukettopc1000」で取得してみます。
必要な情報を入力して最後に[Yahoo!Japan IDを登録]ボタンをクリックします。
d0181824_10225181.jpg
d0181824_13131162.jpg
d0181824_13170194.jpg
d0181824_13181586.jpg

注目② IDが決まるとメールアドレス「sukettopc1000@yahoo.co.jp」も自動的に決まります。

注目③パスワードは表示して確認してから記録しておきます。

注目④ここに記入する項目は本人確認のための情報となります。
パスワードを忘れた頃(?)に問われても答えられるように慎重に記入します。
生年月日と秘密の質問と答えは特に注意してください。
この程度の個人情報は本当のことを記入した方が無難でしょう。

注目⑤ Tカードを持っていれば[持っている]で登録すると良いでしょう。
秘密の質問に答えられなくなった時の保険です。
期せずして昨年本屋さんで取得した「Tカード(↓)」があったのでマークしました。
d0181824_14210989.jpg

Tカード利用手続き、登録内容確認の画面が出ます。
Tカード番号を記入し、[同意する]にチェックを入れて[登録]ボタンをクリックします。
d0181824_15230808.jpg

登録が完了しました。
d0181824_15233984.jpg

ご注意:今回登録した「sukettopc1000@yahoo.co.jp」は使いません。このアドレス宛にメールしないでください。

次回は「ログインできない場合のお手続き」について説明します。
パスワードを忘れたとき、パスワードを変更したいときにお役に立ちますのでご覧ください。

by PC-otasukeman | 2017-11-04 12:34 | Comments(4)