Windows XPのサクサク感

あるメーカーのWindows XPの発売期間を調べてみました。、
2001年10月に初号機が発売され、
Vistaが発表された2007年1月までの5年3ヶ月でした。

この間、OSはSP1、SP2、SP3とバージョンアップされましたが、一番大きな変化はCPUとメモリのスピードアップ化だと思います。
メモリ増設により、サクサク感が取り戻せたものの、古い機種と新しい機種では、サクサク感は違います。2001年10月のパソコンをWindowsセブンに買い換えた方はサクサク感の違いを強く感じると思います。
コンピューターは命令データーをメモリから読み出して、CPUで処理し、その結果をメモリに書き込んでステップを進めていくものです。
次の数値を見るとサクサク感の違いはお判りいただけると思います。

2001年10月のパソコン
 CPUの基本クロック  900MHz(クロックはCPUの処理速度そのものです)
 メモリのデーター転送速度 1秒間に2100MB(メモリモジュール規格:PC2100)
2007年1月のパソコン
 CPUの基本クロック  2.4GHz
 メモリのデーター転送速度 1秒間に5300MB(メモリモジュール規格:PC2-5300)

5年間でCPUの演算処理速度は約3倍に、メモリの読書き速さは2.5倍になっています。
メモリに関してはデュアルチャネル方式の採用によりさらに速くなっています。
古いパソコンは立ち上げに3分かかっていたとすれば、新しいパソコンは1分になるということです。
古いパソコンをお使いの方は十分理解して、パソコンと付き合っていただきたいと思います。

# by pc-otasukeman | 2010-08-04 15:59 | Comments(4)

メモリ増設悲喜交々

Windows XPとVista(1GB版)の悩みは
「サクサク動かないマイパソコン」ではないでしょうか。
パソコンの遅さにイライラしながらブログを書いている方、堪りかねてVistaやセブンに乗り換えた方、いろいろです。4ヶ月前までお助けマンもその一人でした。
「快適」とはほど遠いパソコンライフでした。
コンピューターの原理・原則に立ち返って、行き着いた先がメモリ増設でした。
知人のパソコンが蘇り、死にかけたマイパソコンが現役2号として復帰。メモリ増設による奇跡を次々に体験しています。
メモリ増設は取説に記載されている通り、私達でも簡単に出来ます。メモリメーカーもしっかりサポートしてくれています。マイクロソフト社もXPのサポート期間を2014年4月8日まで延長しています。勿論、セキュリティの更新プログラムも無償提供です。

XPはまだまだ使えます。
●動かぬパソコンがどこかに眠っていませんか。
●機械音痴には無理なことと諦めていませんか。
お盆休みに帰省される子供さんやお孫さんに助っ人を頼んでみるのも良いでしょう。
(お孫さんのおもちゃとして復活できるかも!!)
下記参考にメモリ増設にチャレンジしてください。
そして、ブロ友の皆様にもお伝えください。

 【メモリ増設記事】 
(1)「メモリ増設は今がベストシーズン(7月16日)」
 URL http://sukettopc.exblog.jp/11554837/
(2)パソコンのメモリー増設特集(1)
http://sukettopc.exblog.jp/11642451/
(3)「増設メモリ型番決定から購入までの手順書」
 URL http://sukettopc2.exblog.jp/13644327/
(4)パソコンのメモリー増設特集(2)
http://sukettopc.exblog.jp/11648503/
(5)【メモリ増設作業手順書】
 URL http://sukettopc2.exblog.jp/13676483/ 

【メモリ増設悲喜交々】 
【象徴的な出来事】
元気ばばさんの7月30日の「メモリ増設」のブログ。ばばさんの果敢な挑戦に対し、皆様のおめでとうのコメント。

【失敗談】
①購入したメモリが使えない!!
モバイルノートパソコン。1GBから2GBに増設するため、1GBの2枚組みを購入した。
パソコンを開けるとスロットが1個、それもメモリが既に入っている(空スロット(0))。
このパソコンは既設の1GBを外し2GBを取り付ける差し替えタイプだったのです。1GBのメモリが3枚あってもどうにもなりません。
販売店から“増設の場合は付け足しでなく2枚を取り換える・・・”
 と聞いていた様な気がしたので(ボケてますね^^;)
 確かめれば良かったのですが、開けてみて「あらまっ!」…でした。

②1GBが3枚どう使うの!!!
Vistaの1GB(512MB×2)のパソコン。2GBに増設するため、1GBの2枚組みを購入した。
パソコンを開けるとスロットが2個、無いはずの空スロットが1個。もう一つのスロットには1GBのメモリが実装されていた。どうしたらよいの???。
購入した2枚組みをペアで使うようにご指導しました。このケースは意外に多い。要注意です。
Vistaの発売前後から、特性と容量が同じメモリをペアで使うとデーターの読み書き速度が2倍になる
デュアルチャネル方式が採用されています。2枚組みはデュアルチャネル用でペアで使うことが重要です。

③もっと早く知りたかった!!
パソコンの動きが悪くセブンに買い換えた。XPパソコンは廃棄処分。残念です。

メモリ増設に関する、成功談、失敗談、新発見等コメントもしくはメールでお寄せください。
お助けマンへのメールはここを【クリック】 

# by pc-otasukeman | 2010-08-02 13:15 | Comments(0)

お助けマン土日は充電中です。

<毎週土曜日、日曜日はお助けマンの充電日です>
お助けマンの「ブロ友パソコン相談室」へようこそ!!
この相談室のテーマは「安心で快適なパソコンライフの追求」です。(初めてのお客様は 14日の記事 を見てからお戻りください)

 【ご案内】(こちらも覗いてください) 
(1)お助けマン診察室
   URL http://sinnsatu1.exblog.jp/
(2)お助けマン資料室
   URL http://sukettopc2.exblog.jp/

 【メモリ増設記事】 
(1)「メモリ増設は今がベストシーズン(7月16日)」
 URL http://sukettopc.exblog.jp/11554837/
(2)パソコンのメモリー増設特集(1)
http://sukettopc.exblog.jp/11642451/
(3)「増設メモリ型番決定から購入までの手順書」
 URL http://sukettopc2.exblog.jp/13644327/
(4)パソコンのメモリー増設特集(2)
http://sukettopc.exblog.jp/11648503/
(5)【メモリ増設作業手順書】
 URL http://sukettopc2.exblog.jp/13676483/ 

<お助けマンへのメールはここを【クリック】

# by pc-otasukeman | 2010-07-31 21:53 | Comments(0)

パソコンのメモリー増設特集(2)

【パソコンのメモリー増設特集(2)】
【メモリ増設作業手順書】 
(XPおよびVista(1GB)保有者必見)
【関連記事】
「メモリ増設は今がベストシーズン(7月16日)」
 URL http://sukettopc.exblog.jp/11554837/
「増設メモリ型番決定から購入までの手順書」
 URL http://sukettopc2.exblog.jp/13644327/
さて、
いよいよメモリの取り付け・交換です。
メモリや電子回路は静電気にとても弱いので、次のことに注意してから作業に入ってください。
(1)電子部品の端子や金属部分には触らないようにしてください。特にメモリの端子の部分には注意してください。
(2)静電気が発生しやすいカーペットの上での作業は避けてください。
(3)夏場、クーラーは除湿モードには絶対にしないでください。クーラーを切り、汗が滲む程度の方が安全です。冬場の乾燥期は水道管に触り、静電気を逃がしてから作業しましょう。
さて準備ができましたら、メモリの増設作業に移ります。続きは静かな資料室で説明します。
【お助けマン資料室】
「メモリ増設作業手順書」(次のURLへお進みください)  
 URL http://sukettopc2.exblog.jp/13676483/

【XPメモリの変遷】
あるメーカーの家庭用標準モデルのメモリの変遷を調べて見ました。
プログラムステップ数の肥大化で開発時は256MBで十分と思っていたメモリが、
後期では最大2GBまで増えています。
 発売年月
2001年10月 最初は256MBで増設も不可でした。
2002年 1月 標準256MB(最大768MB) 
2004年 1月 標準256MB(最大 1GB)
2005年 8月 標準512MB(最大1.5GB)
2005年12月 標準512MB(最大 2GB)
2006年 8月 標準512MB(最大 2GB) (デュアルチャネル方式)
参考Vista
2007年 1月 標準1GB(最大 4B) (デュアルチャネル方式) 
元気ばばさんも将来に備えての512MBから1GBへのチャレンジでした。
XPの256MB、Vistaの1GBは増設必須、XPの512MBも直ぐにメモリ不足に悩むと思います。
※デュアルチャネル方式:同じ特性、容量のメモリをペアで使うとメモリの読み書きスピードが2倍になるというものです。

<お助けマンへのメールはここを【クリック】

# by pc-otasukeman | 2010-07-30 10:25 | Comments(4)

パソコンのメモリー増設特集(1)

【パソコンのメモリー増設特集(1)】 
XPおよびVista(1GB)保有者必見

【増設メモリの型番決定から購入まで】

メモリを増設したいがどんなものを何処で買うの!!??
そんな方の為に、
①メーカーの選定  
②型番の決定
③購入するお店

の3点について説明します。
ノウハウや注意事項が沢山ありますので、静かな資料室でじっくり読んで頂きたいと思います。
【お助けマン資料室】
「増設メモリの型番決定から購入までの手順書」  
 URL http://sukettopc2.exblog.jp/13644327/
【関連記事】
「メモリ増設は今がベストシーズン(7月16日)」
 URL http://sukettopc.exblog.jp/11554837/

【メモリ増設トラブル例】
①メモリを1GB増設して合計2GBにしようと1GBのメモリを購入したが、中に実装されていたメモリは512MBが2枚2箇所のスロット(ソケット)に入っていた。どうすればよいか。(Vista)
これは大変です。新しいパソコンでは同じ特性、同じ容量のメモリを2枚1組で使うデュアルチャネル方式を採用しています。データーの転送速度を2倍にする方式です。従って2枚1組を購入し、2枚とも差し替える必要があります。この場合、1GBの2枚組みを購入すべきでした。1GBを1枚追加購入することも考えられますが、特性が違いますので、お奨めできません。
XPの後期のパソコンもこの方式を採用しています。空スロットがなく、メモリの最大が2GBのパソコンは注意してください。

②amazon.co.jpで調べたが、いろいろなメモリが出てきてどれを選んでよいか判らない
仕様(消費電力)の違い、単品/2枚組みの違い、発売年月の違い、メーカーの違いによりいろいろあります。正しい選びかたは手順書をしっかり読んでください。

<お助けマンへのメールはここを【クリック】

# by pc-otasukeman | 2010-07-29 11:40 | Comments(11)

やっと解決!リンクのトラブル!?

ブロ友パソコン相談室へようこそ!!
この相談室のテーマは「安心で快適なパソコンライフの追求」です。(初めてのお客様は 14日の記事 を見てからお戻りください)

 【おしらせ】 
(1)お助けマン診察室を開きました。公開診察室です。
   URL http://sinnsatu1.exblog.jp/
(2)お助けマン資料室を公開します。
   URL http://sukettopc2.exblog.jp/ 
(3)近日中にメモリ増設の特集を行います。XP、Vista必見です。

 【本日の話題】 
やっと解決しました!!!
お助けマンのブログに「リンク」の文字が入りました。
エキサイトブログの方はリンクをとってください。

【リンクのトラブルとは】
開設まもなく、
「リンク出来ないのでしょうか?」
「リンクをはらせていただきたかったのですが・・」
「リンクさせて頂いても宜しいでしようか?」
の訪問者の声。
ブログの世界は超初心者のお助けマン。
頭の中は????状態です。
しかし、多忙のため放置していました。

忘れかけていたときメールが届きました。

突然のメールで失礼いたします。ハンドルネームmarimariと申します。
「ブロ友パソコン相談室」「お助けマン診察室」「・・・資料室」と訪問させていただいておりますが、パソコンの不具合や疑問点などを解決していただけるとのこと、とても嬉しく、頼もしく思っております^^ 。問題が起きましたら、ぜひご相談させていただきたいと思っております。
私もエキサイトブログを利用しているので、リンクをさせていただきたいと思いましたが、「診察室」以外は意図的にリンクを外していらっしゃるのでしょうか?
意図的にでしたら、お節介をして申し訳ないm(_ _”m)ペコリ と思いますが
そうでないのでしたら・・・・・


と前置きの後、リンクについての指南書が添付されていました。
早速、指南書に基づき
①マイブログにログイン
②設定--環境設定ー基本設定に進み
③更新PING送信/検索公開設定
  「◎する」

に変更。問題も解決しました。
さらに、リンクの使い道として、
マイブログにログインした状態でエキサイトブログを訪問し、そのブログにある「リンク」の文字をクリックすると「エキサイトブログ」リストに登録されるので、お気に入りと同じように、登録サイトをクリックすれば、直ぐに再訪問できるとのことも教えて頂きました。
早速、診察室の訪問者リストに活用しています。(エキサイトブログに限定されますが)

最後に「落ち」がついていました。
marimariさんから
「ばばさまはリンク先を作っていませんね」

ブログの輪を広げるばばさんにはあってはならぬこと。
ばばさんに通報。
お助けマンを指導中で誤って◎しないにチェックしてしまったようでした。
勿論ばばさまのこと直ぐに修復し一件落着でした。

marimariさんありがとうございました。  

<お助けマンへのメールはここを【クリック】

# by pc-otasukeman | 2010-07-28 05:52 | Comments(8)

こすずめさんの診察で得た教訓

ブロ友パソコン相談室へようこそ!!
     この相談室のテーマは
        「安心で快適なパソコンライフの追求」です。
(初めてのお客様は 14日の記事 を見てからお戻りください)

 お助けマン診察室第1号患者「こすずめ」さんの診察結果とそこから得た教訓をご紹介します。
皆様のパソコン管理の参考にしてください。


 【こすずめさんの診察結果】 
リカバリー後もシステムエラーが多発したのは
「リカバリーツールの破損」が原因でした。
コンピューターウイルスの仕業と思いますが、ウイルスは既に駆除されており、ウイルスの特定は出来ませんでしたが、ツールの破損ということで「パソコンの故障」と判断され、近く修理に出されます(保証期間内で無償修理対象)
最終診断にいたるまでの経緯はお助けマン診察室(ここ【クリック】 )で見ることができます。是非覗いてください。

【教訓】
(1)リカバリメディアはパソコン購入時に作っておくこと。
最近のパソコンにはリカバリメディア(リカバリディスク(DVD、CD、FD))が付属されていません、購入時に利用者が作るように説明されていますがこすずめさんは作成していなかったのです。
詳細はここ【クリック】を見てください。

(2)ウイルス対策ソフトとWindows Updateを過信するな。時々ウイルスのフルスキャンを行うこと。
こすずめさんはノートンを導入し毎年キチンと契約更新していました。Windows Updateも自動更新に設定しています。ウイルスの完全スキャンを実施してもウイルスは発見されなかったことから、ウイルス対策は万全と思っていました。しかし、盲点を突かれたのです。ウイルスが発生してから、定義ファイル(ワクチン)が注入されるまで、または、Windowsの更新プログラムが機能するまでは当該ウイルスに対してパソコンは無防備であると言う盲点です。
もう一度ここ【クリック】を勉強してください。

(3)おかしな画面やエラー画面、警告画面が出たときはお助けマンに通報すること。 ここ【クリック】
今回、原因究明の決め手になったのはこすずめさんがご自分のブログで掲載した、システムエラーを写した写真でした。お助けマンにとっては一番欲しいのは画面に現れた情報です。画面のコピーと送り方をここ【クリック】 に説明しましたので、是非皆さんも出来るようにしてください。なお、皆様が得意な写真をご自分のブログに掲載し、「ブログを見て!!」とコメントしてもOKです。

# by pc-otasukeman | 2010-07-24 16:51 | Comments(2)