他記事のテキスト表示と画像表示(再)

ページへページへページへ

エキサイトブログを使っている方へ
皆さんのブログの文末に注目してください。
下の画像のような「他記事のテキスト表示」と「他記事の画像表示」が出ていますか?
d0181824_09585287.jpg

この表示、コメントする訪問者にとっては邪魔でうっとうしいものです。
これらの表示は非表示にすることができますので、表示されている方は見直ししては如何でしょうか。
設定画面を出し、[基本設定]を開きます。
旧管理画面をお使いの方は[環境設定]を開きます。
d0181824_16441240.jpg

設定項目の中の「他記事のテキスト表示」と「他記事の画像表示」がありますので、[表示しない]にを変更します。
d0181824_16523056.jpg

最後に[適用]をクリックします。
d0181824_17005300.jpg

マイブログを確認します。
うっとうしい表示がなくなり、コメントもクリックしやすくなります。これでスッキリです。
d0181824_17042406.png

【ご参考】
「他記事のテキスト表示」と「他記事の画像表示」を活用したい方は、
ステップ[記事詳細ページ下にのみ表示]に設定するとよいでしょう。
記事詳細ページとは1件のブログのみ表示したページです。
ブログタイトルをクリックすると表示され、URLの末尾にページ番号がついています。
d0181824_10354522.jpg


# by PC-otasukeman | 2017-07-12 15:39 | Comments(1)

コメント欄のウインドウ(再)

ページへページへページへ

エキサイトブログをお使いの方へ
ご自分のブログのコメント欄にご注目ください。
下のような別ウインドウを開いてコメントするようになっていないでしょうか。
(画像をクリックして拡大表示でご覧ください)
d0181824_14440704.jpg

コメント欄のウインドウが「別ウインドウで開く」よう設定されていますので、該当する方は次の手順で「同じウインドウで開く」ように設定してみてください。
マイブログの[設定]から、[設定]-[コメント・トラバ設定]をクリック。
コメント設定の中にあるコメント欄のウインドウが「別ウインドウで開く」となっていたら、[▼]をクリックします。
d0181824_15000551.jpg

選択肢が出て来ますので[同じウインドウで開く]をクリックし、[適用]をクリックします。
d0181824_15001537.jpg

これで完了です。

コメント操作を確認してみましょう。操作が非常に簡単になります。
[Comments]クリック
d0181824_15144098.jpg

[コメントする]ボタンをクリック
d0181824_15144932.jpg

コメント欄が出てきますので、コメントを入力して[送信]をクリックします。
d0181824_15145799.jpg

送信したコメントをすぐに確認することができます。
d0181824_15151041.jpg

スクロール操作も不要です。表示の待ち時間も短く、コメントをくださる方に喜ばれるでしょう。

# by PC-otasukeman | 2017-07-12 15:38 | Comments(0)

画像の拡大表示(再)

ページへページへページへ

【エキサイトブログをお使いの方へ】

画像を大きく魅せるテクニックをご紹介します。

 下の画像をクリックすると縁取りした大きな画像が現れます。
現れた画像をもう一度クリックすると元に戻ります。
まずはクリックして拡大表示の機能を体感してみてください。
d0181824_11025205.jpg
いかがでしたか?
① クリック一つで簡単に切り替えできる。
② 画像の切り替えがとても速い。
と感じたと思います。
私のブログでも活用して大変重宝しています。
そのテクニックをご紹介しますので、
横幅が狭いスキンをお使いの方で、写真を大きく魅せたい方は是非お試しください。

【基本設定】
以下、エキサイトブログの新管理画面で説明します。
マイブログにログインして[設定]をクリックします。
d0181824_14174378.jpg

設定画面が開いたら[基本設定]タブを開きます。
d0181824_14183437.jpg

下へ スクロールすると「画像の拡大表示」の項目があります。
[ポップアップ]を選択し、
d0181824_14192137.jpg
スクロールして[適用]をクリックします。
d0181824_14193933.jpg

【ブログパーツの追加】
ブログパーツとは、ブログのサイドバー(ブログの空きスペース)に掲載するパーツ(部品)のことです。
縁取り画像を表示させるためのパーツを追加します。
設定画面に戻りましたら、設定項目の[ブログパーツ]をクリックします。
d0181824_14380378.jpg

ブログパーツの画面が出ます。この画面でブログパーツを追加しますが、まずは[対応ブログパーツ一覧]をクリックします。
d0181824_14381323.jpg

ブログパーツのページが表示されます。
スクロールし、対応ブログパーツ一覧にある[右クリック禁止ブログパーツ]をクリックします。
このパーツは画像の右クリックを禁止するものですが、縁取りの画像を表示するものでもあります。
d0181824_14532997.jpg
d0181824_14533607.jpg

右クリック禁止ブログパーツに関するエキサイトのページが表示されます。
d0181824_14552525.jpg

スクロールすると、ブログパーツソースが出てきますので、正しいソース欄のコードをドラッグして選択し、右クリックでコピーします。
d0181824_14553476.jpg

再度ブログパーツ追加の画面を出します。入力欄に先ほどコピーしたソースコードを右クリックで貼り付けます。
d0181824_14573936.jpg

コードが貼り付いたら[登録]をクリックします。
d0181824_14585350.jpg

再度基本設定画面を出し、[メニューの並べ替え]タブをクリックして開きます。
[ブログパーツ]にチェックを入れて[適用]をクリックして終了します。
d0181824_15351093.jpg
d0181824_15355799.jpg

マイブログを開いて確認します。
サイドバーに「ブログパーツ」が表示されたことを確認し、本文の画像をクリックしてみます。
d0181824_15364699.jpg

縁取りされた画像が表示されれば設定は成功です。
d0181824_15371530.jpg
ここで重要なポイントがあります。
縁取り画像はアップロードされた画像と同じサイズで表示されるということです。
上の縁取り画像は横520ピクセル×縦390ピクセル、
下の縁取り画像は横933ピクセル×縦700ピクセルです。
d0181824_13022523.jpg

【大きな画像をアップロードするには】
エキサイトブログではファイルサイズが500KBを超えると自動的に既定の大きさに縮小されてしまいます。
上の小さい方の画像がその例です。画像の長手方向が既定値(520ピクセル)に縮小されています。
画像サイズを大きくするとファイルサイズも大きくなりますので、画像サイズとファイルサイズを調整できる加工ソフトが必要です。
「縮小専用」「PhotoScape」などいろいろありますが、ここでは「PhotoScape」を使って説明します。

PhotoScapeを起動します。
[画像編集]をクリックします。
d0181824_10095743.jpg

画像編集画面が開きます。加工する写真が保存されているフォルダーをクリックすると、下に写真が表示されます。
加工する写真を探してクリックします。
d0181824_10100813.jpg

写真の画像が表示されます。
画像サイズ、ファイルサイズが表示されています。デジカメの画像はとても大きいことが分かります。
d0181824_10211026.jpg

拡大表示するサイズになるよう加工します。
[リサイズ]ボタンの▼をクリックするとサイズ候補が出て来ますので、[高さの調整]をクリックします。
d0181824_10102395.jpg

高さ(ピクセル)欄に[600]と入力して[OK]をクリックします。
d0181824_16574670.jpg

横900ピクセルX縦600ピクセルの画像が出来ました。OKであれば[保存]をクリックします。
:ファイルサイズ欄はまだ元のままです。ここでは無視します。
d0181824_16595179.jpg

保存の画面が出ましたら、[JPEG品質]にチェックを入れてファイルサイズを確認します。
500KBを超えている場合は、レバーを左にドラッグして500KB以下になるように調整します。
d0181824_17012131.jpg

500KB以下になったら[名前を付けて保存]をクリックします。
d0181824_17031794.jpg

保存先、ファイル名を決めて[保存]をクリックします。
d0181824_17054605.jpg

画像サイズ、ファイルサイズを確認して終了します。
d0181824_17071627.jpg

【参考】
拡大画像の大きさはパソコンの画面の大きさを考慮して決めてください。
ノートパソコンの画面は次の3つが主流です。
横1024ピクセル×縦768ピクセル
横1366ピクセル×縦768ピクセル
横1920ピクセル×縦1080ピクセル(最新のモデル)
拡大画像は横1000ピクセル、縦は600~700ピクセルにするとどのタイプでも画面に収まって、見易いでしょう。

# by PC-otasukeman | 2017-07-12 15:37 | Comments(3)

ヒヨドリ2回目の営巣

ページへページへページへ

ヒヨドリが巣立って1か月
またまた営巣を始めた。
前の巣を補強して使うようだ。同じ親鳥なのだろうか?


# by PC-otasukeman | 2017-07-09 14:44 | Comments(6)

ホタル撮影

ページへページへページへ

今年も岩屋堂・鳥原川にホタルが舞っています。
ホタルの撮影方法を過去の記事を引用してご紹介します。
画像をクリックして蛍の光をご覧ください。
d0181824_12043476.jpg
d0181824_10353094.jpg

ピントさえしっかりしていればホタルの光跡もバッチリです。
d0181824_10363089.jpg

【機材】
 デジタル一眼レフカメラ ( Canon EOS Kiss Digital N)
 レンズ EFS18-55mm
 三脚、レリーズ

【設定】
 レンズの焦点距離:18mm
 ISO感度:1600
 絞り値:f/4
 露出時間: 25秒
 (フラッシュなし(強制))
 周囲の明るさによって露出時間の調整が必要です。月明かりも影響します。
 ホワイトバランス:太陽光

【下準備】
一番気を付けることはピント合わせです。
蛍が飛び交う場所を事前に掴んでおき、昼間のうちにピントを合わせておくことです。
蛍が出るころにはピント合わせができませんからね。
d0181824_14415057.jpg


【カメラの設置】
三脚を立て、カメラを設置
暗くなったらシャッターを押すだけの状態にします。
真っ暗になるまで待ちます。

【撮影】
岩屋堂公園の場合、車のヘッドライトに悩まされます。
今回は来場者が少なくなる 20時30分過ぎから撮影を開始しました。
25秒間隔でひたすらシャッターを押し続け、約1時間で80枚撮影しました。
1枚1枚は下のように寂しいものです。(クリックすると大きくなります)
d0181824_15211233.jpgd0181824_15212828.jpgd0181824_15233164.jpg


【Kikuchimagick(キクチマジック)で合成】
撮った写真をフリーソフト「Kikuchimagick」で合成します。
下の写真は約30枚の写真を合成したものです。出来栄えを見て枚数を調整するとよいでしょう。
d0181824_12043476.jpg

Kikuchimagickの詳細はこちら
ソフトのダウンロードはこちら
をご覧ください。

# by PC-otasukeman | 2017-06-26 11:00 | Comments(12)

More のURLについて

ページへページへページへ

【ご相談内容】
エキサイトブログを使用しています。
古い記事のMoreに飛ぶようにリンクを貼りたいのですが、MoreのURLはどうなるでしょうか?

【回答】
相談室の2月9日の記事「瀬戸市 公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス 開始」にあるMoreを例に手順を説明します。
Moreを含む記事のタイトルをクリックします。
記事を表示させてタイトル[瀬戸市 公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス 開始]をクリック、
d0181824_11155299.jpg
または記事一覧を出し、タイトルをクリックします。
d0181824_11160440.jpg

記事のページが開きますので、この時のアドレス欄のURLをコピーします。
d0181824_11163336.jpg

コピーしたURLの末尾に
#〇〇〇〇〇〇〇〇_1/を追加したものがMoreのURLになります。
〇〇〇〇〇〇〇〇はページコードです。
#(シャープ)と _(アンダーバー)に注意して追加してください。
記事のURL・・・http://sukettopc.exblog.jp/23830494/
MoreのURL・・・・http://sukettopc.exblog.jp/23830494/#23830494_1/

MoreのURLをリンク先URLに指定します。
次のリンクは2月9日のMoreにリンクしたものです。
クリックしてみてください。
2月9日のMore【嬉しいコメント】に飛びます。

# by PC-otasukeman | 2017-06-19 17:11 | Comments(5)

岩屋堂のカワガラス

ページへページへページへ

岩屋堂公園内に流れる鳥原川に見慣れぬ鳥。
話では聞いていたカワガラスの出現です。
手持ちのデジカメで撮影、全自動の悲しさです。動きが速く綺麗に撮れません。
d0181824_10423211.jpg
d0181824_10423755.jpg
d0181824_10424233.jpg

直ぐに動画モードに切り替え。どうにか特徴のある姿を捉えることができました。

このところ貴重な被写体に恵まれ、カメラライフを謳歌しているお助けマンです。

# by PC-otasukeman | 2017-06-09 11:32 | Comments(7)