人気ブログランキング |

必見、Windows 10 を使っている方へ

パソコンお助けマンは劇団カッパ座を応援しています
8月4日春日井公演を満喫してきました。全国公演は来年2月まで続きます。

劇団カッパ座 「オズのまほうつかい」の世界を是非ご覧ください。
全国公演予定はこちら
Windows 10 を使っている方 必見!!
Windows 10 のパソコンは年2回の大型アップデートにより進化を続けています。
皆さん のパソコンは順調にアップデートされていますか
まさか、アップデートされずに危険な状態になっていませんか

大型アップデートの各バージョンのサポート期間は短いです。(下表)
安心して使い続けるには適切なバージョンアップが必要です。
d0181824_13220818.jpg

今公開されているのが1903(May 2019 Update)です。
注意することは 今までのバージョンは自動でアップデートされていましたが、1903 は自動ではアップデートされないことです。

アップデートから取り残されないよう、
まずはご自分のパソコンのバージョンを調べてください。そしてバージョンに応じて次のように対処してください。
画面左下隅の[スタート]をクリックしてスタート画面を出します。その中の[歯車マーク(設定)]をクリックします。
(画像をクリックすると拡大します。再度クリックすると元に戻ります)
d0181824_11245590.jpg

「Windowsの設定」画面が出ますので[システム]をクリックします。
d0181824_14204597.jpg


システム設定画面が出たら[バージョン情報]をクリックして開きます。「Windows の仕様」の欄にバージョンが表示されます。
d0181824_09075542.jpg

【1507 ~ 1709 のパソコン】
既にサポートが終了していて、セキュリティ上 危険な状態です。
更新プログラムは配信されませんので、Windows 10 のダウンロード ページより最新バージョンを入手してください。
手順はこちらに詳しく説明してありますからご覧ください。

【1803のパソコン】
この11月12日にサポートが終了します。
この秋(10月~11月)に計画されている次の大型アップデート(バージョン1909?)が公開される前に次の手順で1903にアップデートしてください。
画面左下隅の[スタート]をクリックしてスタート画面を出します。その中の[歯車マーク(設定)]をクリックします。
d0181824_11245590.jpg

「Windowsの設定」画面が出ますので、[更新とセキュリティ]のボタンをクリックします。
d0181824_11250323.jpg

「Windows Update」のページが表示されます。
「最新の状態です」の表示が出たら、一度[更新プログラムのチェック]をクリックします。
d0181824_16473943.jpg

再度「最新の状態です」が表示されたら、
[今すぐダウンロードしてインストールする]をクリックします。
「Windows 10、バージョン 1903 機能更新プログラム」のダウンロードとインストールが始まります。

注1:「最新の状態です」の表示が出ないときはアップデートの処理中です。暫く放置して、処理が終わるのを待ってください。
注2:「ダウンロードしてインストールする」のに大変時間がかかります。時間に余裕のあるときにクリックしてください。
注3:「今すぐダウンロードしてインストールする」が見つからないパソコンはこの ページからアップデートすることができません。
Windows 10 のダウンロード ページより入手してください。
手順はこちらに詳しく説明してありますからご覧ください。

更新プログラムのダウンロードとインストールが終わると「再起動が必要です」の画面が出ます。
このまま放置しても、ある時間になると自動的に再起動(電源オフーオン)されます。
[今すぐ再起動する]をクリックすれば、直ぐに再起動が始まります。
注1:この画面が出るまで、長時間処理が続きますが、操作は一切不要です。放置しても構いません。
d0181824_11391864.jpg

パソコンの再起動(電源オフーオン)が始まり、処理が終了するまで2~3時間かかる場合があります。その間も、操作は一切不要です。いつもの画面が出たら終了です。

【1809のパソコン】
サポート期限までまだ余裕がありますが、早くアップデートしたい方は、この秋(10月~11月)に計画されている次の大型アップデート(バージョン1909?)が公開される前に次の手順で1903にアップデートしてください。
アップデートを先延ばしにする方は、次の大型アップデート(1909?)が公開されますので、バージョン1903は使えません。
この場合、公開されてから3ヶ月ほど様子をみて、安定期に入ってから同様の手順でアップデートしてください。
画面左下隅の[スタート]をクリックしてスタート画面を出します。その中の[歯車マーク(設定)]をクリックします。
d0181824_11245590.jpg

「Windowsの設定」画面が出ますので、[更新とセキュリティ]のボタンをクリックします。
d0181824_11250323.jpg

「Windows Update」のページが表示されます。
「最新の状態です」の表示が出たら、一度[更新プログラムのチェック]をクリックします。
d0181824_17052603.jpg

再度「最新の状態です」が表示されたら、
[今すぐダウンロードしてインストールする]をクリックします。
「Windows 10、バージョン 1903 機能更新プログラム」のダウンロードとインストールが始まります。

注1:「最新の状態です」の表示が出ないときはアップデートの処理中です。暫く放置して、処理が終わるのを待ってください。
注2:「ダウンロードしてインストールする」のに大変時間がかかります。時間に余裕のあるときにクリックしてください。
注3:「今すぐダウンロードしてインストールする」が見つからないパソコン、または準備中の下記メッセージが出るパソコンはアップデートをするのをもう少し待ちましょう。
d0181824_11204898.jpg

更新プログラムのダウンロードとインストールが終わると「再起動が必要です」の画面が出ます。このまま放置しても、ある時間になると自動的に再起動(電源オフーオン)されます。
[今すぐ再起動する]をクリックすれば、直ぐに再起動が始まります。
注1:この画面が出るまで、長時間処理が続きますが、操作は一切不要です。放置しても構いません。
d0181824_14330227.jpg

パソコンの再起動(電源オフーオン)が始まります。処理が終了するまで2~3時間かかる場合があります。その間、操作は一切不要です。いつもの画面が出たら終了です。

【ご注意1】
時間の余裕のあるときに実行してください。
電源コードは接続したままにしてください。
停電の心配があるとき、パソコンの周囲温度が35度を超える心配があるときはアップデートは避けてください。
【ご注意2】
最新バージョンになったら、DVDが正常に動作するか?、スピーカーの音が出るか?等の基本的な機能をチェックしてください。
異常が見つかったときは、10日以内であれば元のバージョンに戻すことが出来ます。
【戻す手順】
d0181824_16501461.jpg
d0181824_16501958.jpg
d0181824_16502554.jpg
d0181824_16503197.jpg
d0181824_16503747.jpg
d0181824_16504469.jpg
d0181824_16505093.jpg
d0181824_16505850.jpg
d0181824_16510564.jpg

約1時間で元のバージョンに戻りました。
d0181824_16511217.jpg

# by PC-otasukeman | 2019-08-24 16:26 | Comments(4)

Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)手順

パソコンお助けマンは劇団カッパ座を応援しています
8月4日春日井公演を満喫してきました。全国公演は来年2月まで続きます。

劇団カッパ座 「オズのまほうつかい」の世界を是非ご覧ください。
全国公演予定はこちら
【ご相談内容】
Windows 10 を使っています。
Windows Update ページで「更新プログラムのチェック」をしても「Windows 10 バージョン 1903 機能更新プログラム」が表示されません。
1903 への更新の仕方を教えてください。

【回答】
一旦バージョンアップしてから元に戻したり、アップデートを先送りしたりすると最新バージョンの案内が来ないことがあります。そのようなときは次の手順でアップデートしてください。
注:この秋に計画されている大型アップデート(バージョン1909?)が公開される前に実行してください。

Windows 10 のダウンロードページ(こちら)を開き、[今すぐアップデート]ボタンをクリックします。
d0181824_13342809.jpg

「実行」「保存」「キャンセル」が出て来ます。ここでは[名前を付けて保存]をクリックします。
d0181824_13343508.jpg

保存場所を[ダウンロード]フォルダーにして名前を確認して[保存]をクリックします。
d0181824_13345094.jpg

ダウンロードが終了すると、「実行」するか、「フォルダーを開く」か聞いてきますので、ここでは[フォルダーを開く]をクリックします。
d0181824_13423957.jpg

フォルダーが開きます。Windowsマークのアイコンをダブルクリックします。
d0181824_13435388.jpg

アカウント制御の画面が出ますので[はい]をクリックします。
d0181824_12552616.jpg

Windows 10 更新アシスタントが起動します。[今すぐ更新]をクリックします。
d0181824_13440473.jpg

以下、更新アシスタントの指示に従って進めます。
d0181824_09050504.jpg

d0181824_09073524.jpg

d0181824_09100238.jpg

時間がかかります。[最少化]をクリックして、他の作業を実行できます。更新アシスタントの画面が消えたときは通知領域のWindowsマークをクリックすれば現れます。
d0181824_11302069.jpg

プログラムのダウンロードと更新が終了すると次の案内が出ます。
放置しても自動的に再起動されます。[今すぐ再起動]をクリックすれば直ぐに再起動が始まります。
後で再起動(電源オフーオン)することもできます。
d0181824_10451204.jpg

再起動すると次のような画面が暫く続きます。じっと待ちましょう。
d0181824_16464520.jpg
d0181824_16465877.jpg

[完了]をクリックして終了です。
d0181824_09120047.jpg

【ご注意】
時間の余裕のあるときに実行してください。
電源コードは接続したままにしてください。
停電の心配があるとき、パソコンの周囲温度が35度を超える心配があるときはアップデートは避けてください。

# by PC-otasukeman | 2019-08-22 16:44 | Comments(2)

Windows Update について(改訂)

見直ししました。

パソコンお助けマンは劇団カッパ座を応援しています
8月4日春日井公演を満喫してきました。全国公演は来年2月まで続きます。

劇団カッパ座 「オズのまほうつかい」の世界を是非ご覧ください。
全国公演予定はこちら

今日のキーワード
「最新の状態です」

私達のパソコンは常にコンピューターウイルスの脅威にさらされています。
ウイルスの正体は悪意のある第三者が作ったプログラムです。パソコンの弱点(脆弱性)を狙って侵入してきます。
インフルエンザウイルスのように
感染したら大変です。

この脅威から守るにはワクチンとも言うべき更新プログラムを取り込んでパソコンを最新の状態にするしか方法はありません。

ウイルスが発見されたり、弱点が見つかると関連するメーカーが更新プログラムを作成してインターネットで配信します。
パソコン側はアップデート(Update)機能によりこれを取り込むという仕組みです。

通常は自動的にアップデートするようになっていますので、
特別な操作をしなくても「最新の状態」になります。

まずは、私のパソコンを見てみましょう。
タイプ:Windows 10 (バージョン1809)ノートパソコン
メーカー:NEC
ウイルス対策ソフト:Windows Defender (ウインドウズ ディフェンダー)
画面左下隅の[スタート]をクリックしてスタート画面を出します。その中の[歯車マーク(設定)]をクリックします。
d0181824_11245590.jpg

「Windowsの設定」画面が出ますので、[更新とセキュリティ]のボタンをクリックします。
d0181824_11250323.jpg

「Windows Update」のページが表示されます。
「Windows Update」 はマイクロソフト社が配信する更新プログラムを取り込むもので、代表的、かつ一番重要なアップデート機能です。
「最新の状態です」を確認できればひと安心です。
注1:「最新の状態です」以外のときはアップデートの処理中ですから放置してください。
また最終チェック日時が「本日」以外のときは放置するか「更新プログラムのチェック」をクリックしてください。
d0181824_09444792.jpg

放置しておくと自動的に処理が進んでいきます。そして最終チェック日時が「本日」に変われば、ひと安心です。
d0181824_11470148.jpg

注2:「最新の状態です」のとき表示されたのが「Windows 10、 バージョン1903の機能更新プログラム」です。
最新の大型アップデートですね。・・・準備が整ったパソコンに更新プログラムとして配信されたものです。
これまでと異なりこの更新プログラムを取り込むには「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックしなければなりません。
自動アップデートから除外されていることに注意してください。
これでは初心者は困りますので、いずれは自動アップデートに切替わると思います。
そんなこともあり、私は8月一杯はこのまま様子をみることにしています。

注3:4つの更新プログラムが見つかった例です。
「悪意のあるソフトウエアの削除ツール」も更新プログラムとして毎月配信されています。
「個別の更新プログラム」もときどき配信されます。
「ウイルス対策ソフトの定義情報(ウイルス情報)」は更新プログラムとしてほぼ毎日配信されています。
(Windows Defenderはマイクロソフト社の製品で、Windows Updateの対象です)
「累積更新プログラム」も定期的に配信されています。
d0181824_16065730.jpg

ダウンロードとインストールは自動的に進められます。
そして再起動しないと処理が終わらない更新プログラムがあると「再起動が必要です」の表示になります。
重要な更新プログラムが多いので、早めに再起動(電源 オフーオンのこと)するとよいでしょう。
d0181824_10231429.jpg

【ご提案1】
アップデートはインターネットに接続して電源を入れておかないと実行されません。
また、更新プログラムのチェックは1日1回しか実行されません。
次のようなときは「更新プログラムのチェック」を手動で行うと、より安全に使うことができます。
暫く振りにパソコンを使うとき
コンピューターウイルスの話題がテレビ・新聞に流れたとき

【ご提案2】
更新プログラムはメーカーのサポート期限が切れると配信してくれません。
コンピューターウイルスに対しては無防備になります。
【Windows 直近のサポート期限】
Windows 10、バージョン1803   2019年11月12日
 9月に入ったらバージョン1903に必ずアップデートしてください。
Windows 7  2020年1月14日
 買い替えを計画してください。

【ご参考】
Windows Updateの表示のいろいろです。
【昨年春のバージョン1803のパソコン】
バージョン1809を飛び越して最新バージョン1903にアップデートせよ!との表示です。
この表示が出たパソコンは11月12日にサービス期限が切れます。9月に入ったら必ずアップデートしてください。
d0181824_11331132.jpg

【Windows 10、バージョン1903 機能更新プログラムの準備中のパソコン】
d0181824_11204898.jpg

【最新バージョン1903のパソコン】
d0181824_11245847.jpg


【その他】
バージョン1903のお知らせがないパソコンがありましたらコメントでお知らせください。

# by PC-otasukeman | 2019-08-07 16:58 | Comments(12)