メモリ増設は今がベストシーズン

ブロ友パソコン相談室へようこそ!!

この相談室のテーマは
  「安心で快適なパソコンライフの追求」です。


今日のテーマ
【メモリ増設は今がベストシーズン】
専門書に「コンピューターの性能はCPU(中央処理装置)と主記憶装置で決まる」と書いてあります。
今回のテーマのメモリとは、この主記憶装置のことです。
Windowsは複数のプログラムを起動できるのが特徴です。起動したプログラムはCPUが情報を出し入れできるように全てをメモリに入れておかなければなりません。従ってメモリはそれを入れるのに十分なスペースが必要になります。パソコンのメモリは「高速メモリ」と「低速メモリ」で構成されていると考えてください。高速メモリがメインメモリ(半導体メモリ)であり、低速メモリはハードディスク内に設けられた仮想メモリです。
プログラムが必要とするメモリのスペースが高速メモリのスペースを超えると低速メモリのスペースが使われます。
少し難しくなりましたが高速メモリが少ないと大変なことになることが想像できると思います。
動作が遅い、時々動かなるというトラブルは速度の極めて遅い仮想メモリとの出し入れが増えるからです。
高速メモリ、すなはちメインメモリ(半導体メモリ)を増やせば解決できるのです。

ここで、メインメモリ(半導体メモリ)の開発経緯を見てましょう。
トランジスタ回路で1ビットを記憶する時代から、今では2Gビットの情報を半導体チップに記憶する時代になりました。メモリの大容量化と高速化は急速に進んでいます。
当然ですが、メモリの1ビット当りの価格は急激に安くなっています。

Windowsの発売当初は当然ながら、メモリはまだ高価なものでした。メーカーは256MBのモデルを家庭用として販売を開始しました。その頃開発されたプログラムも当然、このモデルを意識して作られていたと思われます。Office 2003の時代です。
しかし、今は違います。Windowsセブンにいたっては2GB、4GBは標準です。プログラムも容量を気にする時代ではなくなっています。
皆さんが使っているXPも購入当初は何の不自由はなかったと思います。
高速回線にインターネットにつなぎ、SP2,SP3とWindowsがバージョンアップされ、ウイルス対策ソフトの導入を強いられ、得たいの知れないブログラムが暗躍し、スイッチオンで起動するがプログラムがいつの間にか増え、更にインターネットのソフトがIE8になり・・・・
起動するプログラムが増え、プログラム自体が肥大化しています。もうお判りだと思います。256MBでは到底足りなくなってしまうのです。Vistaの1GBのモデルも同じようです。
XPの最初のモデルを除いて、2003年頃発売されたXPのモデルはメモリ増設を想定し、増設用メモリの型番設定、増設用スロットの用意、そして誰でも増設が出来るように取扱説明書に懇切丁寧に説明されているのです。

XPモデルは既に販売を終了し、メーカー純正メモリも販売を終了しています。
しかし、メモリ増設の需要は今がピークです。部品メーカーも増設メモリの販売に力を入れています。価格も今が底値です。2003年以降のXPパソコンは今がメモリ増設のチャンスです。いずれ販売を終了してしまうでしょう。静電気に弱い電子回路やメモリに触るベストシーズンです。
この機会に増設を検討してください。増設用の手順書・解説書を用意しておりますので、コメント等で請求してください。Office Word 2003を使える方にメールにてお分けします。

トップへ戻る

by PC-otasukeman | 2010-07-16 11:22 | Comments(16)

Commented by banban0501 at 2010-07-16 13:55
14日のお返事 みました
さっそく確認しましたら どうやら自動更新されて
いるようです

なので いちいち 自分で更新しなくても
よかったってことですね

安心しました

皆様へのお返事コメントも 読んでいて
とても参考になります

これからも よろしくお願いします

早く リンクさせてくださいね!!
Commented by お助けマン at 2010-07-16 18:47 x
★ banban0501 さん

納得頂けてよかったです。
少しでも不安なことがありましたらコメント入れてください。皆さんと情報を共有して向上していくのが、この相談室の良いところだと思っています。
Commented at 2010-07-16 19:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PC-otasukeman at 2010-07-16 21:57
★ni・・・・さん
お助けマンです。
至急パソコンの型式(型番)をお知らせください。
パソコンの裏または側面にメーカー名等があるメイバンに表示してあります。
Commented by aba-n-c at 2010-07-16 22:37
お忙しいところ、返コメありがとうございました。

実は1年の契約でこの7月末で期限が切れるものがありまして、
[Windows Live One Care]なんですが、
これが面倒なんです。バックアップをちょくちょくしなけれならないし、
「期限が切れる」との通知(?)が度々あるんですが、
入らなくても大丈夫でしょうか?
お尋ねします。
Commented by pckago at 2010-07-17 10:18
今年の3月から新しく7になりましたが
(筆王)を入れるのに筆まめを削除した方が良いでしょうか?
Commented by kosuzume2 at 2010-07-17 11:11
おはようございます。
お世話になります。
昨日、メールを送信したつもりですが、届いていますでしょうか?

Google メールのアドレスを取りましての送信・・・このような送信方法は初めてで心配です。

届いていませんでしたら、お返事で教えて下さい。
よろしくお願いします。
Commented by お助けマン at 2010-07-17 11:47 x
★ pckago さん
「筆王」も「筆まめ」も独立したアプリケーションソフトです。削除する必要はありません。
将来使うことも考えて残すのも良し、使うときに迷うようであれば、削除したら良いと思います。
Commented by お助けマン at 2010-07-17 11:55 x
★ kosuzume2さん
こんにちは。
ヤフーメールには届いておりません。
自宅のメールも朝見た限りは届いていなかったようです。
今、外にいますので、帰ったらもう一度確認して見ます。
Commented by kosuzume2 at 2010-07-17 13:42
そうですか・・・トホホです。
何故届かないのか、どうすればいいのか?困ったものです。
かなり長かったのですが、再度挑戦します。
コピーしておけば良かったですね。

又届かないようなら、お知らせください。よろしくお願いします。
Commented by お助けマン at 2010-07-17 14:18 x
★ kosuzume2 さん

13:10着信しておりました。
原因は何だったのでしょうか?原因がわかり、皆様にも参考になるようでしたら、コメント入れてください。
Commented by お助けマン at 2010-07-17 14:27 x
★ aba-n-c さん

「Windows Live™ OneCare®」は昨年販売を終了しています。
詳細は
「Windows Live™ OneCare® 販売終了に関するご案内」がMicrosoft社から出されています。次のURLを見てください
http://onecare.live.com/standard/ja-jp/activation/oc_eol_guidance.htm
なお、販売終了の理由がありますので、本日のブログでお知らせします。是非見てください。
外出先のパソコンから送信したところセキュリティソフトに引っかかり送れず、返コメが遅れました。これも困りものですね。
Commented by kosuzume2 at 2010-07-17 14:47
先ほど改めてメールを送りました。
ゆっくり届いたのですね。

送信ボタンを押すと、さっと画面が消えてしまいまして・・・送信済みの確認もとれませんし、どうなっているのか不安でした。Outlook Expressのように、確認できないのでしょうか?
フリーメールアドレスだからでしょうか?落ち着きませんね。

>原因がわかり、皆様にも参考になるようでしたら・・・・無事解決出来た、デバイスマネージャの・・・びっくりマークの件でしたら、
メーカー(NEC)の担当者は極めて簡単に削除して再起動でOKです!と言われました。

びっくりマークの出ている物をクリックして削除するだけの、簡単な操作でしたが、原因については聞きませんでした。ありがちな事のようでした。
Commented by aba-n-c at 2010-07-17 16:48
ありがとうございます。
早速、今日読ませて頂きます。
Commented at 2010-07-21 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PC-otasukeman at 2010-07-21 20:16
★非公開コメントさん
訪問ありがとうございます。
XPの多くの方がメモリ増設で救われています。
問題はどんなメモリをどうやって手にするかですね。手順書と解説書をご指定のアドレスに送付しますので、よくお読みになりチャレンジしてください。
名前
URL
削除用パスワード

<< Windowsのセキュリティ対...    パソコン診断 >>