パソコンも熱中症になります。高温放置は危険です

平和な1日が過ぎようとしていました。終戦記念日の夜9時過ぎの出来事です。

突然、電話が鳴り、知人の悲痛な声が飛び込んできました。
「パソコンの具合が悪い」
「パソコンから「チチッ チチッ」と鳥の鳴き声のような音が聞こえる」
「入力するも反応が無い」
「Ctrl+ALT+DELも効かない」
「電源SWの長押しで再起動したら【NEC】の文字が出たまま、動かない」

そして、
「実は朝出かけるときパソコンの電源を切るのを忘れてしまった」
と悲痛な叫びは反省の念を含んだ言葉で終わりました。

実は知人の部屋は木造2階屋の一間。日中は相当温度が上がります。まして、日本一暑い町多治見の隣町で、この日も残暑厳しい1日でしたから、大変です。。。。。
知人はこれで2回目です。前回もパソコンを壊しています。
悲痛な声の理由はデーターのバックアップを取っていなかったからのようです。大切な写真を前日にHDD(内蔵ハードディスクドライバ)に保存したばかりというのです。

自宅から1kmの近くであったので、直ぐにパソコンを持ち込んでもらいました。
症状は、案の定でした。
 ①オペレーティングシステム(Windows XP)が見つからない。
 ②BIOSの内蔵HDDの容量表示=「0MB」
完全にHDDの異常です。プログラムが暴走してHDDが壊れたのか、HDD自体が高温で壊れたのかは判りませんが、HDDが全く機能しないのです。これ以上は大切なデーターを壊してしまう恐れがありましたので、究明作業はストップしました。
知人には次のアドバイスをして引き揚げていただきました。
HDDの故障は機械的な故障。しかしディスクの表面が損傷していなければ、データーの復元ができるので、復元設備を完備した作業所が必要なのでメーカーに問い合わせて進めるように。

8月6日の投稿「パソコンは暑さが苦手です」で温度に対する注意を促したばかりの出来事。
この騒動でいろいろなことを教えられました。皆様ならどう対応するでしょうか。

【追伸】(コメントの回答より)
★さくら子さん★ おれんじ さん★ marimari さん
今も昔も大型コンピューターは温湿度管理の特別室に納められています。
パソコンも温湿度条件が仕様で決められているのです。
動作時(電源ON):温度5~35℃、湿度20~80%
非動作時(電源OFF):温度ー10~60℃、湿度20~80%

メーカーはこの条件をクリアするためにファンをつけたり、構造を考えて小型化を実現しているのです。CPUにしてもメモリにしても、あるいはHDDにしてもある温度以上になると誤動作してしまいます。スリープモードやスタンバイモードでは消費電力が少ない分、内部温度上昇が低くなりますが、安心の為には35℃を上回るところでは電源を入れるべきではないでしょう。湿度については絶縁性や静電気の問題から制限されています。冬の時期の結露は動作を保証されていません。いずれにしても乾燥しすぎや湿り過ぎはパソコンにとってはよいことではありません。

by pc-otasukeman | 2010-08-16 16:51 | Comments(6)

Commented by さくら子 at 2010-08-16 18:06 x
パソコンの熱中症が起きたのですか~ うわぁ~大変ですね!データの復元ができるとよいですが。
私も8月6日の投稿を読んで、すぐに布の敷物をはずしました。
そして、何人かの友人にその点について伝えました。全員知らないことでした。「ワードの機能を学ぶよりこのような基本的な事を教えてほしい」と口をそろえて言っていました。
「ブロ友パソコン相談室」は、本当にありがたいです。

私は日中、使わない時には、「スリープ」にしています。
さらに湿気もあります。(洗濯物を干すからです)

この二つの点も、熱中症予防のためにやめた方が良いですか?
Commented by おれんじ at 2010-08-16 18:40 x
熱い今夏、私は教室に通う時 発泡スチロール(りんごが入っていた箱)の容器に入れて行ってます。30分くらい走るのですが大丈夫でしょうか?
もちろん電源はシャットダウンしています。(@_@;)
Commented by marimari at 2010-08-16 21:37 x
1時間以上使うときにはエアコンを入れます。
(パソコンの為だけに・・アホか、と思うのですが)
それでも以前のXPは、ファンが回りっぱなし。
なお使い続けると、怒って強制終了してました≧(´▽`)≦アハハハ
アイ〇〇ンを貼り付けたこともありました。
HPにその様子ををUPしたら、ネットの友人に大笑いされましたが・・・
効果のほどはよくわかりません(;^_^A アセアセ・・・
Commented by パソコンお助けマン at 2010-08-16 23:08 x
★さくら子さん★ おれんじ さん★ marimari さん
今も昔も大型コンピューターは温湿度管理の特別室に納められています。
パソコンも温湿度条件が仕様で決められているのです。
動作時(電源ON):温度5~35℃、湿度20~80%
非動作時(電源OFF):温度ー10~60℃、湿度20~80%
メーカーはこの条件をクリアするためにファンをつけたり、構造を考えて小型化を実現しているのです。CPUにしてもメモリにしても、あるいはHDDにしてもある温度以上になると誤動作してしまいます。スリープモードやスタンバイモードでは消費電力が少ない分、内部温度上昇が低くなりますが、安心の為には35℃を上回るところでは電源を入れるべきではないでしょう。湿度については絶縁性や静電気の問題から制限されています。冬の時期の結露は動作を保証されていません。いずれにしても乾燥しすぎや湿り過ぎはパソコンにとってはよいことではありません。、、
Commented by okann at 2010-08-17 16:50 x
エヤコンの嫌いな主人と同じ部屋でパソコン熱中症の記事を見せ、堂々と涼しい部屋で3時間かかり
MSE インストール フルスキャンまで出来ました。

メモリの増設からスキャンまでお世話になりました。
有難うございました。
Commented by パソコンお助けマン at 2010-08-17 21:18 x
★okannさん
私のアドバイスでokannさんがフルスキャンまで出来たことを嬉しく思います。
7月15日のokannさんのコメントが刺激になり、わかり易い投稿、超初心者目線でのアドバイスに心してきました。これからも、厳しく見守ってください。
名前
URL
削除用パスワード

<< andante61さんの疑問に...    お陰さまで今日で1ヶ月 >>