元気ばば様の疑問に応えて

元気ばばさまから、
「セキュリティに注意しましょう」と言ってもどう注意したらいいの??
とのコメントを頂きました。

パソコンのセキュリティ(安全性)について補足します。

パソコンの安全を脅かすものとして、
①コンピューターウイルス
②スパイウェア
③不正アクセス
④フィッシング
⑤無線信号傍受

等があり、悪意のある第三者があなたのパソコンを狙っているのです。
ブロ友の皆さんは当然攻撃の対象になっています。それも世界中からです。
パソコンの安全対策(セキュリティ対策)が如何に重要かお分かりだと思います。

この相談室でも、次の3つの対策は既に取り上げました。
①Windows アップデート
②ウイルス対策ソフト
③ファイヤウォールの設定
お出かけ先でネットに接続する場合はさらに、次のことに注意してください。
(1)ご自宅で複数のパソコンを同じネットワーク(同じ親機)に接続し、お互いのパソコンの中にあるフォルダ(ファイル)が見えるように設定しているときは、「共有フォルダ」の設定を解除するか、ネットワークの場所を「パブリックネットワーク」に設定してください(Vista、セブン)。
特に公衆無線LANに接続するときは注意してください。

(2)公衆無線LANの場合、古い子機でも接続できるように、暗号化の種類は古くから使われているWEPです。解読される恐れのある一番簡単な鍵です。また、暗号化をしていないところもあるようです。無線を第三者に傍受されることを前提に個人情報や機密情報の入力はしないようにしてください。

(3)公衆無線LANでメールをするときはWebメールを使うと良いです。
メールソフト(Outlook Expressなど)のメールは「メールID」や「メールパスワード」が第三者に傍受される心配があります。ご注意ください。

(4)公衆無線LANにはどんな罠が仕掛けられているか判りません。素性のはっきりしない無線Lanには接続しないようにしてください。

by pc-otasukeman | 2010-09-09 17:39 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 無線LAN対応プリンタは凄い!!!    お出かけ先でネットに接続!!(... >>