ウイルスバスター2008のアンインストール奮戦記

マイクロソフト社の無料ウイルス対策ソフト(MSE)をインストールするため、 [ウイルスバスター2008]のアンインストール(削除)を実行しました。しかし、なかなか削除できません。以下はその奮戦記です。(パソコンはNECのVista)

①[スタート]-[コントロールパネル]-[プログラムの機能]からアンインストールの操作を実行。プログラムのリストから消えました。アンインストールが成功したはずですが、まだ、プログラムは生きていました。パソコンを再起動するとウイルスバスター2008が動き出すのです。

②次に[スタート]-[すべてのプログラム]-ウイルスバスタ2008のフォルダにあった[アンインストールツール]を起動。これも正常に完了しました。
しかし、ウイルスバスター2008はまだ生きているのです。

③更にパソコンに備えられた「ソフトナビゲーター」で削除にトライです。
[スタート]-[すべてのプログラム]-[ソフトナビゲーター]-[安心・サポート・便利]-[ソフトを追加・削除する]から[ソフトインストーラ]を起動し、ウイルスバスター2008の削除の操作を実行。すると「すでにアンインストール済」のコメント。
しかし、完了していない欄にウイルスバスター2008が載っています。何故かここでストップです。
相変わらずウイルスバスター2008は生きていました。

④最後の手段 インターネットで調査です。(yahoo検索)
キーワード検索に[ウイルスバスターアンインストール]と入力して検索。
[ウイルスバスター2008アンインストールツール]が出てきましたので、これをクリック。
 [トレンドマイクロサポートページ・ウイルスバスター2008アンインストールツール] のページにたどりつきました。ここにはアンインストールツールのダウンロードとアンインストールの手順が細かく書かれていました。
手順どおりに実行。トラブルなくアンインストールを完了。
パソコンからウイルスバスタ2008は完全になくなっていました。やれやれです。

ウイルスバスタの削除に関する苦労話はよく耳にしますが、体験したのは初めてです。
ここまでしないとウイルスバスタから開放されないのでしょうか。
トレンドマイクロ社の本意はどこにあるのでしょうか。
本当にユーザー泣かせだと思います。
ブロ友の皆さんはどのようにお思いですか。
参考にしてください。

 『注目!アンインストールはどのようにするの?』へ戻る

by pc-otasukeman | 2010-09-18 11:47 | Comments(2)

Commented by kosuzume2 at 2010-09-18 13:04
こんにちは。いつも、読ませていただいていますが・・・なかなか覚えるには至りません。
いざ、の時には安心だと思っています。

ウイルスバスターの削除、昔トラブルに遇いました。
どうしても断片が残って、とうとう初期化しました。
それからノートンにしています。

お勧めのMSEは、今少し保留にしています。
Nortonの契約が切れるまでもう少し使った方が良いというご意見も耳にするものですから・・・
Commented by パソコンお助けマン at 2010-09-18 14:53 x
★ kosuzume2さん
事情があり、マイクロソフト社も日本ではMSEのPRに消極的です。しかし、信頼できるソフトです。ブロ友の皆様には是非導入して頂きたいと思っています。無料提供には意味があるのです。
名前
URL
削除用パスワード

<< デバイスマネージャでハードウェ...    デバイスマネージャ(2) >>