(12)ソフトのアイコンをデスクトップに作成する

Windows 8(8.1) をお使いの方及び購入を計画中の方、初期設定からカスタマイズまでわかり易くまとめました。 Windows 8 を快適に使うために(目次)
(今、開いているページ(↓)も含まれています)



ページへページへページへページへページへページへ

【ショートカットアイコンをデスクトップに作成する】
タスクバーに6つのアイコンを表示しましたが、同じソフトのショートカットアイコンをデスクトップにも作成してみましょう。

アプリの画面を出します。
デスクトップに追加したいソフト[Windows Live メール]を右クリックします。
リストが出てきますので、[ファイルの場所を開く]をクリックします。
d0181824_15184224.jpg

プログラムフォルダーが開きます。
この中に「Windows Live メール」のショートカットアイコンがありますので、アイコンまたは文字の上を右クリックします。
リストが出て来ますので[送る]にマウスポインタを移すと、更に右にリストが出て来ます。
マウスポインタが枠の外に飛び出さないように[デスクトップ(ショートカットを作成)]まで進めてクリックします。
d0181824_16345023.png

デスクトップ画面に戻るとWindows Live メールのショートカットアイコンが作成されています。
d0181824_15372470.jpg

同じように他のソフトのショートカットアイコンも作成します。
アイコンの位置はドラッグすれば好みの位置に移動できます。
デスクトップのアイコンもタスクバーのアイコンも右クリックで削除できます。
アイコンに関しては自由にカスタマイズが出来ます。
d0181824_15411891.jpg

【ご参考】
Windows 8.1のアプリケーションソフトは「ストアアプリ」と「デスクトップアプリ」の2種類あります。
「ストアアプリ」はスマホやタブレットに使われもの同じもので、デスクトップでは使えませんので注意してください。
スタート画面にある「Internet Explorer」と「メール」はストアアプリです。
ストアアプリのメールはMicrosoft アカウントがないと使えません。
なお、見分け方は、右クリックのリストに「ファイルの場所を開く」という項目があるのがデスクトップアプリ、無いのがストアアプリです。
  【デスクトップアプリ】          【ストアアプリ】
d0181824_16235168.jpgd0181824_1624954.jpg


次のページ こちら
前のページ こちら
目次ページに戻る こちら

by PC-otasukeman | 2015-01-18 09:29 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< (11)ソフトのアイコンをタス...    (13)ショートカットを追加する >>