(15)必要なデータを移す

Windows 8(8.1) をお使いの方及び購入を計画中の方、初期設定からカスタマイズまでわかり易くまとめました。 Windows 8 を快適に使うために(目次)
(今、開いているページ(↓)も含まれています)


ページへページへページへページへページへページへ

メールのアドレス帳、年賀状ソフトの住所録、日本語入力システムの単語登録、インターネットのお気に入り・・・等
今まで使っていたパソコンからデーターを移します。

【基本は単純】
データーを外部メモリ(外付けハードディスク、USBメモリ、CD、DVD等)に取り出して保存する。
外部メモリに保存したデーターを取り込んで戻す。
今まで使っていたパソコンのデーターをバックアップして、新しいパソコンに戻すのです。
今まで皆さんが行っていたバックアップそのものです。

データーを取り出したり、戻したりする方法はいろいろありますが、個別に用意されているツールを使うのが一番です。そのいくつかをご紹介しましょう。

【データー引越しツールを使う】
多くのパソコンにはデータを引っ越すための便利なプログラムが用意されています。
私のパソコンには「ファイナルパソコンデーター引越し9 plus for NEC」が入っていました。
必要なデーターをまとめて外部メモリに取り出し、まとめて戻す・・・・・いわゆる引越しですね。
アプリ一覧からクリックして起動して、画面指示に従って操作をすれば引越しができます。
プログラムはメーカーや機種によりいろいろです。詳細は割愛します。
d0181824_1195427.jpg

【個別にデーターを移す】
メールソフト、年賀状ソフト、インターネット閲覧ソフト、日本語入力ソフト(IME)、家計簿ソフトなどに、アドレス帳、住所録、お気に入り、単語登録データー、家計簿データーなどが蓄積されていきます。
データーが蓄積されるソフトにはデーターを取り出したり、戻したりするツールを備えています。
このツールを見つけさえすれば良いのです。
方法は皆同じです。一例をご紹介します。

【日本語入力ソフト(IME)の単語登録データを移す】
【データーの取り出し】
データーを保存する外部メモリをパソコンに装着します。
私はUSBメモリを装着しました。
今まで使っていたパソコンを日本語を入力する状態にします。下の画像はワードを起動して入力を始めた状態です。
日本語入力ソフト(IME)のツールバーが表示されていますね。
[道具箱の絵(ツール)]をクリックし、出てきたリストの中の[辞書ツール]をクリックします。
d0181824_16305846.jpg

辞書ツールの画面が出ます。7つの単語が登録されています。
使わない単語があれば、この機会に整理しておくと良いでしょう。
d0181824_16333495.jpg

メニューバーの[ツール]をクリックし、出てきたリストの[一覧の出力]をクリックします。 「出力」が「取り出し」ですね。
d0181824_16381380.jpg

「一覧の出力」の画面が出て来ます。
保存先を[リムーバブルメモリ(USBメモリ)]、名前を[IME 単語登録データー(15年1月)]にして[保存]をクリックします。
d0181824_16383213.jpg

USBメモリに保存されました。[終了]をクリックして終りです。
d0181824_1639394.jpg

【データーの取り込み】
USBメモリを新しいパソコンに移し、日本語を入力する状態にします。下の画像はワードを起動して入力を始めた状態です。
右下タスクバーにある日本語入力ソフト(IME)の[あ]をクリックし、出てきたリストの[ユーザー辞書ツール]をクリックします。
d0181824_20331018.jpg

ユーザー辞書ツールの画面が出ます。
当然ですが、まだ何も登録されていません。
d0181824_20333247.jpg

メニューバーの[ツール]をクリックし、出てきたリストの[テキストファイルの登録]をクリックします。  「登録」が「取り込み」ですね。
(USBメモリには登録単語がテキストファイルで保存されているということです)
d0181824_20334793.jpg

「テキストファイルからの登録」の画面が出ます。
ファイルの場所はリムーバブルディスク(USBメモリ)です。PCにある[リムーバブルディスク] をダブルクリックして開きます。(クリックして選択してから[開く]をクリックしても良いです)
d0181824_2033599.jpg

USBメモリの内容が表示されます。[IME 単語登録データ(15年1月) ]をクリックして選択して、[開く]をクリックします。
d0181824_20342056.jpg

登録(取り込み)が終わりました。[終了]をクリックします。
d0181824_20343372.jpg

単語一覧に追加されています。
d0181824_20344914.jpg

ワードの入力で「げ」と入力し、[スペース]キーで変換してみましょう。
d0181824_203573.jpg

変換候補に「元気ばばの青春日記」が出て来ました。[ENTER]キーを押せば入力完了です。
d0181824_20351925.jpg


【取り出しと取り込み】
日本語入力ソフト(IME)の場合は「取り出し」が「出力」、「取り込み」が「登録」でした。
名称はソフトによっていろいろです。
「取り出し」は、「エクスポート」、「バックアップ」が、
「取り込み」は、「インポート」、「戻す」がよく使われています。
メニューバーにある「ファイル」や「ツール」から、「取り出し」、「取り込み」に相当する名前を探し出しさえすれば、操作は皆同じようなものです。
【Internet Explorer】
メニューバーのファイルをクリックするとリストが出て来ます。ここの「エクスポート」「インポート」があります。
d0181824_1156641.jpg

【Windows Live メールのアドレス帳】
アドレス帳をクリックします。
d0181824_121995.jpg

アドレス帳の画面に「エクスポート」「インポート」のボタンがあります。
d0181824_1213414.jpg

【年賀状ソフト 筆まめの住所録】
取り出したい住所録を選択します。
d0181824_1274461.jpg

メニューバーのファイルをクリックするとリストが出て来ます。ここに「・・・バックアップ」「・・・戻す」があります。
d0181824_1282082.jpg


次のページ こちら
前のページ こちら
目次ページに戻る こちら

by PC-otasukeman | 2015-01-18 06:50 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< (14-3)プリンタードライバ...    (16)パソコンをパスワードで... >>