(16)パソコンをパスワードで保護する

Windows 8(8.1) をお使いの方及び購入を計画中の方、初期設定からカスタマイズまでわかり易くまとめました。 Windows 8 を快適に使うために(目次)
(今、開いているページ(↓)も含まれています)


ページへページへページへページへページへページへ

ステップ(15)まで済んだら次はパスワードを設定してパソコンに鍵をかけましょう。
【ご注意】
Microsoft アカウントの取得と設定をされた方はローカルアカウントに戻してから行ってください。
デスクトップ画面を出します。
画面の右上隅にマウスポインターを移しチャームを出し、[設定]をクリックします。
d0181824_15492672.jpg

設定画面が出たら[PC 設定の変更]をクリックします。
d0181824_15495492.jpg

PC 設定の[アカウント]をクリックします。
d0181824_15501761.jpg

アカウントの画面が出たら、[サインイン オプション]をクリックし、パスワードの[追加]をクリックします。
Windows 8 セットアップの際、パスワードを入力せずに進めたので、ここで追加するのです。
d0181824_15503350.jpg

パスワードを作成します。私は4桁のパスワードを設定しました。
パスワード欄とヒント欄を慎重に入力し、[次へ]をクリックします。
d0181824_15505368.jpg

パスワードが作成されました。[完了]をクリックします。
d0181824_15512491.jpg

サインインオプションに戻りました。
パスワードのボタンが「変更」に変わっています。これでパソコンに鍵が付けられました。
パスワードという鍵がないとパソコンは使えなくなります。
d0181824_15515348.jpg

パソコンを再起動してみましょう。
デスクトップの画面が出るまで、「待ち受け画面」「パスワード入力画面」の操作が必要になります。
d0181824_1611286.jpgd0181824_16115753.jpg


なお、パスワードの追加や変更は「コントロールパネル」の「ユーザーアカウント」からでも操作できます。

【ご参考】
パスワード(鍵)を設定するとひと手間増えてしまいます。
パスワード無し(鍵を取る)に戻すにはステップ の画面で[変更]をクリックし、新しいパスワード欄がでたら、何も入力せずに[次へ]をクリックしてください。
ローカルアカウントでは「パスワード無し」の設定が許されていますので、鍵掛けの必要の無い方にはとても便利です。

次のページ こちら
前のページ こちら
目次ページに戻る こちら

by PC-otasukeman | 2015-01-18 03:39 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< (15)必要なデータを移す    (17)Microsoft ア... >>