パソコン画面を撮影してみませんか?

ページへページへページへページへページへページへ
d0181824_1293755.jpg
d0181824_16375127.jpg
Windows 10 アップグレード 体験記(目次)


スクリーンショット(※)ソフト「SnapCrab for Windows」をご紹介します。
(※ パソコンの画面を画像として保存すること)

アイコンはカメラです。
このカメラでパソコン画面を撮影するという趣向です。
d0181824_11450197.jpg

下の画像はオーロラのビデオを鑑賞しながら撮影したものです。
画面をクリックしてご覧ください。
d0181824_13084029.jpgd0181824_13085399.jpgまた下の画像はデジカメで撮影した花火の動画を撮影したものです。
d0181824_11415498.jpg

このように素晴らしい写真や画像として残したいシーンを簡単に手に入れることが出来るのです。
では撮影手順をご紹介しましょう。

「Snapcard for Windows」をダウンロードします。(詳細は割愛)
ダウンロードページはこちらです。
d0181824_11560363.jpgd0181824_11562331.jpg デスクトップにショートカットアイコンと撮影した画像を保存するフォルダー(画面撮影画像)を作っておきます。
d0181824_12064682.jpg

カメラのアイコンをダブルクリックして起動します。
起動するとタスクバーにカメラマークが表示されます。
d0181824_17042066.jpg

【タスクバーに表示されないとき】
タスクバーの[▲マーク]をクリックして隠れているインジケータを表示します。
カメラマークが確認できたら、次に[カスタマイズ]をクリックします。
d0181824_17235385.jpg

「タスクバーに表示するアイコンと通知の選択」画面が出たら、「アイコンと通知を表示する」に設定して[OK]をクリックします。
d0181824_17361809.jpg

次に簡単な設定をします。
タスクバーのカメラマークを右クリックするとメニューが出てきます。
「マウスカーソルを含める」にチェックが入っているとマウスカーソルが映ってしまいます。チェックを外しておきます。
キーボードのプリントスクリーンキーをシャッターとして使いますので[ホットキーを使用する]にチェックが入っていることを確認して[詳細設定]をクリックします。
d0181824_13493640.jpg

「詳細設定」画面が開きます。
[保存]タブを開いて、撮影した画像の保存先を指定します。
参照ボタンをクリックすると「フォルダーの参照」が開きますので、デスクトップに作った[画面撮影画像]を指定します。
画像形式はJPEGとなっていることを確認して[OK]をクリックします。
d0181824_12081512.jpg
d0181824_12083701.jpg

設定はこれで終わりです。
次は撮影に移ります。カメラのシャッターはキーボードのプリントスクリーンキーです。
「PRTSC」、「Prtsc」、「Prt Scr」などと刻印されているキーです。画面を見ながら押せるよう確認してください。
:刻印文字の色が「Fn」キーと同じ場合は「Fn」キーと一緒に押します。
d0181824_1274054.jpgd0181824_12113828.jpg

プリントスクリーンキーを押すとシャッタ音がしてパソコン画面がJPEG画像として指定したフォルダーに保存されます。

DVDビデオや動画を全画面表示で鑑賞します。
写真で残したいシーンになったとき[プリントスクリーンキー]を押します。
シャッター音とともにそのシーンの画面がJPEG画像として保存されます。
「画面撮影画像」のフォルダーを開けば撮影した写真を見ることができます。
d0181824_13250663.jpg

動画画面から素晴らしい写真を簡単に手に入れることができます。
使いこなすと楽しいソフトです。お試しください。

【ツールバーによる撮影】
タスクバーのカメラマークをクリックするとツールバーが表示されます。
これをクリックしても撮影ができます。
d0181824_14205611.jpg

ツールバーにあるアイコンの機能です。
d0181824_12191162.jpg

ではツールバーで撮影してみましょう。
下の画像は「ブロ友パソコン相談室」「Windows Live メール」「コントロールパネル」の3つのウインドウを開いたパソコンの画面です。
「コントロールパネル」のウインドウが選択(アクティブ)されている状態です。
この画面を撮影してみます。
d0181824_10423073.jpg

最初にツールバーの一番左のボタンをクリックしてみます。
モニタ画面(緑枠内)が現れ、モニタ画面にコントロールパネルが表示されました。この状態でシャッターを切ればコントロールパネルのウインドウが撮影(保存)されるという仕組みです。
デジカメのモニタ画面のようですね。
d0181824_10441117.jpg

では、ツールバーのボタンとモニタの関係をみてみましょう。

[ウインドウをキャプチャ]ボタンをクリックしたときのモニタ
選択されているウインドウが対象になるようです。
d0181824_10481072.jpg

[トップレベルウインドウのキャプチャ]ボタンをクリックしたときのモニタ
こちらも選択されているウインドウが対象になるようです。
d0181824_10483089.jpg

[デスクトップ全体をキャプチャ]ボタンをクリックしたときのモニタ
タスクバーも含めた画面全体が対象になるようです。
d0181824_10483966.jpg

このようにボタンによって撮影する場面を選べることが分かります。
実際にやってみてください。容易に理解できると思います。
モニタで確認したら、次のどちらかの方法でシャッターを切ります。
(1)マウスをボタンから動かさずにキーボードの[Ctrlキー]を押す。
(2)マウスをボタンから外して停止させる。  ③②①とカウントダウンして自動的にシャッターが切られます。
d0181824_11033759.jpg

以上3つのボタンを説明しましたが、他のボタンについては皆さん試してみてください。

【結び】
スクリーンショットは大変便利な機能です。私も多用しています。
「プリントスクリーンキー」、「Snipping Tool」、「SnapCrab」それぞれ特徴があり、目的に合った方法を使うとよいでしょう。
今回、ブロ友さんの「困った」から「SnapCrab」を知ることができました。
私にとって、収穫の多い投稿になりました。ご相談者に感謝です。

by PC-otasukeman | 2015-11-06 14:31 | Comments(11)

Commented by juju3291a at 2015-11-06 16:32
便利ですね 早速使っています。
ツールバーの説明も欲しいです。

 ★元気ばば★
Commented by PC-otasukeman at 2015-11-06 18:11
★ 元気ばば さん
指定したフォルダーに保存されるのが良いですね。
ツールバーの説明承知しました。
少しお待ちください。
Commented at 2015-11-07 14:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PC-otasukeman at 2015-11-08 09:03
★ 鍵コメ(at 2015-11-07 14:54)さん
IEのリセットで復旧したとのこと大事に至らず良かったです。
Commented at 2015-11-09 07:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 鬼藤千春の小説・短歌 at 2015-11-09 08:08 x
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
Commented by PC-otasukeman at 2015-11-09 09:33
★ 鍵コメ( at 2015-11-09 07:09 )さん
そちらに伺います。
Commented by PC-otasukeman at 2015-11-09 09:37
★ 鬼藤千春の小説・短歌 さん
コメントありがとうございます。
早速訪問させて頂きます。
パソコンライフでお困りのことがありましたら、コメントでお知らせください。
これからもご一緒にパソコンライフを楽しみましょう。
Commented at 2015-11-09 11:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-09 21:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PC-otasukeman at 2015-11-10 20:28
★ 鍵コメ(at 2015-11-09 21:19)
W7のW10アップグレード対象製品でないパソコンはドライバに問題がある場合が多いようです。
今のところ問題があってもメーカーは直してくれないようです。アップグレードはもう少し様子をみてください。
名前
URL
削除用パスワード

<< パソコン画面を撮影してみません...    DVDビデオ作成 >>