e-Taxでの確定申告はInternet Explorer 11が必要!?

ページへページへページへ

年金生活14年目のお助けマン
僅かな還付金を楽しみに毎年確定申告をしています。
申告に必要な書類が揃ったので早速「e-Tax」で申請しました。
準備するのはマイナンバーカードとICカードリーダライター
d0181824_10414253.jpg


マイナンバーカードでの申請は2回目。楽勝と思ったのですが・・・・

まずは国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を開きます。
(URL・・https://www.keisan.nta.go.jp/h29/ta_top.htm#bsctrl)
[作成開始]のボタンをクリック。
(画像をクリックすると拡大表示します)
d0181824_15175734.jpg

すると、
「e-Tax」ボタンが無効になっているのです。
注意メッセージには、
「e-Taxをお使いの方はブラウザの切替が必要となります。
「<戻る」ボタンをクリックしてください。

え!え!え! Edgeはまだ使えない!!
驚きでした。止む無く[戻る]をクリックすると、
d0181824_15182841.jpg

ブラウザの切替方法が表示されました。
文章での説明です。
切替方法を頭に入れて[閉じる]をクリック。
d0181824_15185762.jpg

最初の画面に戻り[Internet Explorerで開く]で切替えます。
EdgeもInternet Explorerもマイクロソフトの製品です。
簡単に切替出来るようになっていますが、パソコンに不慣れな方はここでギブアップでしょう。
d0181824_15192874.jpg

ブラウザがInternet Explorerに切替わりました。
あらためて[作成開始]ボタンをクリック。
d0181824_15195719.jpg

[e-Tax]ボタンが有効になりましたのでクリックします。
d0181824_15202828.jpg

やっと次の事前準備のステップに移ることが出来ました。
驚いたことにこの画面で初めて「Internet Explorer 11」だけが推奨ブラウザであることが明記されています。
遅い!!思わず叫んでしまいました。
d0181824_16362451.jpg


この先の手順は記事の趣旨から外れますので割愛します。

【お助けマンの疑問】
Internet Explorer 11が使えるパソコンしかe-Taxは使えないのか?
大きな疑問が残りました。
そんな制限は見当たりません。
d0181824_13215377.jpg

こんな記述もありました。
(後で分かったことですが、この記述はe-Taxの制限ではないようです)
d0181824_13214247.jpg

しからばということで、Google Chromeで確定申告等作成コーナーを開いて検証してみました。
「確定申告書等作成コーナー」を開き、[作成開始]をクリック。
d0181824_13411042.jpg

こちらはe-Taxボタンは有効です。[e-Tax]をクリック。
d0181824_13411695.jpg

そして出てきたのが下の画面です。
少なくてもこの画面ではe-Taxは利用できないことになります。この先は進めません。
d0181824_13412264.jpg

????さてさてどうしたものでしょうか。
一般の確定申告は2月15日からスタートします。
還付申告は今からでもできます。毎年1月に申告していますが、還付金は2週間位で振り込まれます。
e-Taxの普及を願うお助けマンとしては国税庁のホームページの見直し改善を願う次第です。

【追伸】
WindowsパソコンはInternet Explorer 11しかe-Taxは利用できないようです。
また、MacintoshパソコンはSafari 10.1で利用できるようです。
【Windowsをお使いの方】
d0181824_14572597.jpg

【Macintoshをお使いの方】
d0181824_14573074.jpg


by PC-otasukeman | 2018-01-24 14:43 | Comments(2)

Commented by mimizu-clone at 2018-01-26 00:09
へぇー、、、参考になりました。
まずは、マイナンバーカードを作ってなければネットで申請はできないのですね。
国税庁のHPには「便利に使いやすく」の文字がありますが、それは利用者にとって便利に使いやすいシステムであるという意味ではなさそうですね(笑)

銀行もまだEdgeに対応していないところが多いですね。
僕のメインバンクは地元の地銀ですが、IEしか対応していません。
せっかくRapportがEdgeに対応するようになったのに。

先日の質問、インターネット一時ファイルの完全削除ですが、僕のメインPCでは自己解決しました。
でも、どうも根本的な解決ではないようで、謎が多く残っています。
ちなみに、僕のPCでは
C:\Users\(user name)\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe\AC\Temp
の中に次々と作られる[URL****.temp]というファイルの削除でインターネット一時ファイルの数字が完全にゼロになりました。
でも、カミさんのPCでは最初からAC\Tempは空のフォルダなんです。
にもかかわらず、インターネット一時ファイルの数字は130MBあって消えません。
謎です。
Commented by PC-otasukeman at 2018-01-26 13:08
★ mimizu-clone さん
コメントありがとうございます。
「インターネット一時ファイルの完全削除」
いろいろ検証していますが、謎が深く、ギブアップ状態です。
どんな仕掛け、作りになっているのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 暗証番号・パスワード トラブル体験記    記事を書く欄のツールアイコンが... >>