暗証番号・パスワード トラブル体験記

ページへページへページへ

先日確定申告した際に体験した「暗証番号・パスワード」トラブルです。
皆さんにも参考になると思います。ご覧ください。

e-Taxで申告するとき次のパスワードと暗証番号を使います。
公的個人認証 署名用パスワード(マイナンバーカードに記録)
私は英大文字1ケタ+数字8ケタの9ケタの文字列を登録しています。
例:S12345678

電子申告 利用者識別番号に対応した暗証番号
こちらは平成22年より英小文字6ケタ+数字4ケタの10ケタの文字列を使っています。
例:sabcde1234
昨年の申告後、公的個人認証 署名用パスワードに合わせるように変更しました。

さて、
申告書の記入が終わり、さあ送信という段階で認証エラーが発生したのです。
半日掛けて原因を調べると意外な所に落とし穴が!

【受付システムにログインを試みる】
確定申告書等の作成コーナーのページを開き、[メッセージボックス確認]をクリック。
   (昨年まではログイン出来ていました)
d0181824_14164743.jpg

受付システム ログイン画面が出ます。
書類を見ながら利用者識別番号と暗証番号を入力して[ログイン]ボタンをクリック。
d0181824_14181003.jpg

やはりこちらも認証エラーでログインできません。
[戻る]ボタンをクリック。
d0181824_14182617.jpg


【暗証番号再発行を試みる】
受付システムログイン画面に戻りました。
「秘密の質問と答え」と「メールアドレス」を登録してあったので、[暗証番号再設定]をクリック。
注:暗証番号を忘れたときやエラーで先に進めないときに使う手段です。
d0181824_14183583.jpg


秘密の質問と答えの入力
本人確認に必要な情報です。正確に入力して[送信]をクリック。
d0181824_14185307.jpg

再設定用パスワード通知が出ます。
登録したメールアドレス宛に案内を通知したのでそれに従って手続きせよとの内容です。
再設定用パスワードをメモして[閉じる】をクリック。
d0181824_15044408.jpg

メールの受信トレイを開くと税務署からのお知らせメールが届いています。指示に従いURLをクリック。
d0181824_15121660.jpg

再設定用パスワード確認の画面出てきますので、利用者識別番号とステップ⑥でメモした再設定用パスワードを入力して[確認]ボタンをクリック。(コピー&貼り付けが可能です)
d0181824_15132413.jpg

暗証番号再設定画面が出ましたので、新しい暗証番号欄に今使っている暗証番号(S12345678)を入力して[変更]をクリック。
d0181824_15141806.jpg

入力ミスがあったようです。[OK]をクリック 。
d0181824_15143435.jpg


注意メッセージをよくよくみると、
英小文字と数字の2種類は必ず使えとあります。
暗証番号に英小文字がなかったのです。
落とし穴はこの制限だったのです。
英大文字を英小文字に書き替えて[変更]をクリック
d0181824_15144218.jpg

暗証番号再設定が完了しました。[閉じる]をクリック。
d0181824_15145503.jpg

英小文字に変更した暗証番号で申告書類を送信。
再発防止のためにマイナンバーカードのパスワードも英小文字に変更。
申告書控えに暗証番号s12345678をしっかり記録して平成29年分の確定申告が終了。

【疑問】
昨年、暗証番号を変更した時はログインできました。
大文字で入力した意識ですが、実際の入力は小文字だったようです。
「Caps Lock」がかかっていたのでしょうか? 思い違いでしょうか?
この疑問は解決していません!

【教訓】
暗証番号・パスワードの制限事項は先入観に捕らわれぬこと。
暗証番号・パスワードの新規入力、変更入力は表示モードで確認すること。
「秘密の質問と答え」、「メールアドレス」、「生年月日」等の本人確認用の情報は何時問われても回答ができるように登録すること。

by PC-otasukeman | 2018-01-26 19:07 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< キーボードのトラブルに備えて    e-Taxでの確定申告はInt... >>