Windows 10の サインイン

パソコンのサインイン
毎朝、英数混在の9桁のパスワードを入力しています。
d0181824_15002731.jpg

年を重ねるとパスワード入力が負担になってきます。
来年4月から後期高齢者。それまでになんとかしなくてはと考えています。
そこで、今日はサインインオプションを勉強してみました。

【暗証番号(PIN)でサインインする方法】
銀行ATMは4桁の暗証番号でお金を引き出しています。4桁の数字ならまだまだ自信があります。
パソコンも暗証番号でサインインできるので、早速試してみました。
[スタート]画面を開き[設定]をクリックします。
d0181824_15153697.jpg

Windowsの設定画面が出たら[アカウント]をクリックします。
d0181824_15154568.jpg

アカウント画面が出たら[サインインオプション]タブをクリックして開きます。
PINの[追加]ボタンをクリックします。
注:PINとは個人識別番号(Personal Identification Number)のことで暗証番号と呼ばれているものです。
d0181824_15155451.jpg

PINのセットアップ画面が出ますので4桁の数字を決めて入力します。入力した数字は必ず目で確認してから[OK]をクリックします。
d0181824_15161902.jpg

これで完了です。
「追加」ボタンが「変更」と「削除」に変わったことを確認してください。
次のサインインからは4桁の数字でOKです。
d0181824_15162811.jpg


【パスワード無しでサインインする方法】
パスワードや暗証番号を入力せずにサインイン出来るように設定します。
家族もサインイン出来ますし、修理に出すときに設定しておけば、修理屋さんは助かるでしょう。

【Microsoft アカウントで使っている場合】
「パソコンゲスト」のアカウントで試してみます。
パスワードを入力してサインインします。
d0181824_16073114.jpg

[スタート]ー[設定]ー[アカウント]をクリックしてアカウント設定画面を出します。
[ユーザーの情報]タブが開きます。
「パスワード無し」の設定はローカルアカウントでしかできませんので、[ローカルアカウントでのサインインに切り替える]をクリックします。
d0181824_15560894.jpg

現在のパスワードを入力して[次へ]をクリックします。
d0181824_16051699.jpg

ユーザー名を決めて入力します。ここでは「パソコンゲスト ローカル」としました。
パスワードに関しては一切入力せずに[次へ]をクリックします。
d0181824_16054697.jpg

内容を確認して[サインアウトと完了]をクリックします。
d0181824_16061678.jpg

パスワード入力の欄は無くなります。[サインイン]をクリックするだけでパソコンが使えるようになります。
d0181824_16064619.jpg


【ローカルアカウントで使っている場合】
アカウント設定画面の[サインインオプション]タブを開き、パスワードの[変更]ボタンをクリックします。
d0181824_11192185.jpg

パスワード変更画面が出たら、現在のパスワードを入力して[次へ]をクリックします。
d0181824_11360929.jpg

新しいパスワードの入力画面が出たら何も入力せず[次へ]をクリックします。
注:「パスワード無し」の設定です。
d0181824_11363949.jpg

[完了]をクリックすれば次から「パスワード無し」でサインインできます。
d0181824_11370999.jpg

サインインオプションの設定画面に戻ります。
パスワードの設定ボタンが「追加」に変わっています。
注意:PINのボタンが「変更」「削除」になっていたら[削除]をクリックして削除してください。(説明は後述)
d0181824_11195216.jpg


【PINの削除手順】
PINのサインインが追加されていると暗証番号入力が要求されますので、次の手順で削除してください。
サインインオプションの画面を出し、PINにある[削除]をクリックします。
d0181824_14211582.jpg

確認の画面が出ますので再度[削除]をクリックします。
d0181824_14212468.jpg

パスワード入力が求められますので、このアカウントのパスワードを入力して[次へ]をクリックします。
d0181824_14213314.jpg

PINのボタンが「追加」に変わり削除が完了です。
d0181824_14214535.jpg


今回は取り敢えず暗証番号入力に切替えました。
来年4月に「パスワード無し」に・・・・・・

by PC-otasukeman | 2018-07-09 14:53 | Comments(10)

Commented by mihayashi6 at 2018-07-09 21:43
7/8画像はすっきり綺麗むです。
サイズなどプロパティが出ないが
  どうしてこうなるのかなあ~~?
私の画像は百姓デジカメ・・どうしても砂でレンズが
傷すきます。
     イマイチです。

あまり使わなかったスタート・・設定などから
    PCの勉強・・参考になります。

   小次郎じじ
Commented by mimizu-clone at 2018-07-10 00:03
>来年4月に「パスワード無し」に・・・・・・

勉強不足なのですが、来年4月に何があるのですか?

もうひとつ。
いつも記事と直接関係ない(時に全く関係ない)質問をして申し訳ないのですが、gmailの電話番号認証って回避する方法ありませんかね?
一応検索して試せることは全て試してみたのですが・・・
googleアカウントは持っていてYouTubeのログインやスマホで利用していますが、gmailを利用しようとすると電話番号認証を求められます。
gmailを使わなくてもどうしても不便というわけではないのでそのままにしてあるのですが、たまには仕えた方が便利な場面もありますので。
Commented by PC-otasukeman at 2018-07-10 07:03
★ mihayashi6 さん
小次郎じじさんの写真は皆ボカシが入っていますね。
不思議に思っていましたが、原因は砂でしたか。
それにしても綺麗にボカシが入っています。
レンズの他に原因があるのでは?
要研究ですね。
Commented by PC-otasukeman at 2018-07-10 11:09
★ mimizu-clone さん
来年4月は私が75歳すなはち「後期高齢者」になります。
その時は「パスワード無しに・・」ということです。
Google アカウントを取得するとき、
Gメールアドレス(・・・@gmail.com)とパスワードを決めることが必要です。
その後電話番号と再設定用のメールアドレスの入力を促されますが、これは任意であり、入力しなくてもGoogleアカウントは取得できます。
ご質問の
「gmailを利用すると電話番号認証を求められる」
とは、どのような操作を行ったときでしょうか?
Windows メールで検証してみましたが、問題なくメールアカウントの追加とメールの送受信ができました。
Commented by mihayashi6 at 2018-07-10 20:07
デジカメは畑仕事同伴ですのでどうしても傷になります。
メガネも同様です。
デジカメの保証の対象になりません。
PCとトラブルもデジカメのことも・・・悩みは尽きませんが
元気ならと・・多少の犠牲も仕方ありません。
それでもいい方法があればと思います。


   小次郎じじ

お邪魔虫・・全部アンインストールできました。
ありがとう。
Commented by mimizu-clone at 2018-07-10 23:04
後期高齢者になったらなぜパスワードをはずすのかわかりませんが・・・と書いたものの、物忘れがひどくなった場合の予防線でしょうか?
詮索はしませんが(笑)

gmailの件は返答を記事にしてみました。
トップにある記事はダミーですので、その下の記事をごらんください。

https://mimizu96n.exblog.jp/
Commented by momotomusasi at 2018-07-11 09:12
おはようございます。
はじめまして、
突然ですが 今朝エキサイトブログを更新しようと管理画面を、するとサーバ内でエラーが発生しましたと出て、
管理画面が開けません。
一度ログアウトして再度ログイン・・・だめでした。
PCを再起動してもやはり 同じ画面が・・・
管理画面を開くにはどうすればいいのか
教えてください。
突然のコメントで申し訳ございませんが
よろしくお願いします。
Commented by PC-otasukeman at 2018-07-11 11:08
★ momotomusasiさん
次のページを参考にして「閲覧の履歴の削除」を実行してみてください。
https://sukettopc.exblog.jp/21934728/
Commented at 2018-07-11 15:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PC-otasukeman at 2018-07-11 16:47
★ 鍵コメさん
直りましたか。解決して良かったです。
名前
URL
削除用パスワード

<< Google ドライブ を使っ...    久し振りの青空 >>