<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キーボードのトラブルに備えて

ページへページへページへ

数字の8が入らない!
突然のトラブルです。
異物が挟まっていたのが原因。取り除いたら治りましたが、再発が心配です。
こんなとき、タイミング良くが教えてくれたのが
元気ばばさんの「パソコン勉強会 キーボードトラブル」です。
私のパソコンはWindows 8.1→10 でタッチパネルの機能がありません。
渡りに船。早速「タッチキーボード」を試してみました。
スマホやタブレットで広く使われている技術です。
使いやすい!! 

タスクバーの何もないところを右クリックし、[タッチキーボードボタンを表示]をクリックします。
d0181824_00190538.jpg
デスクトップ画面です。アイコンは非表示にしています。
画像をクリックすると拡大表示します。

タスクバーの通知領域に「キーボード」のボタンが表示されます。このボタンをクリックします。
d0181824_00191582.jpg

タッチキーボードが表示されます。
マウスでキーをクリックすれば入力できます。
閉じるボタン[X]をクリックすれば消えます。
d0181824_00192233.jpg

使い方は簡単です。
記事を書く画面で使ってみました。
通知領域の[タッチキーボード]ボタンをクリックします。
d0181824_00563372.jpg

タッチキーボードが表示されます。
d0181824_00570338.jpg

「タッチキーボード」と入力してみましょう。
[t]キーをクリックすると候補がずらずらと表示されます。
タッチキーボードと何度か入力していたので、「タッチキーボード」が候補の先頭に出ています。これをクリックします。
d0181824_00580380.jpg

記事入力欄に「タッチキーボード」と入力されました。
d0181824_00583407.jpg

万が一に備えて通知領域のボタンは表示したままにしておきます。

タッチキーボード機能を使えないパソコンは
【スクリーンキーボード】を試してください。
Windows 7からインストールされている標準ソフトです。
[スタート]ボタンをクリックし、すべてのプログラムから[スクリーンキーボード]を探して起動します。
参考:Windows 7は[ アクセサリ]-[コンピューターの簡単操作]に入っています。
プログラムアイコンをデスクトップ、スタート画面、タスクバー等にピン留めしておくと良いでしょう。
ここでは[スクリーンキーボード]を右クリックして[タスクバーにピン留め]します。
d0181824_00315652.jpg

タスクバーに「スクリーンキーボード」のアイコンが表示されます。このアイコンをクリックします。
d0181824_00322586.jpg

スクリーンキーボードが起動され表示されます。
マウスでキーをクリックして入力します。
「スクリーンキーボード」はプログラムです。
起動するのに少し時間がかかります。ドラッグでウインドウのサイズを変えたり移動することもできます。[最少化]ボタンまたは[閉じる(X)]ボタンが備わっています。
d0181824_00325697.jpg

スクリーンキーボードは次の操作でも起動できます。(Windows 10)
[スタート]ー[設定]ー[簡単操作]-[キーボード]-[スクリーンキーボードを有効にする・オン]

皆さんもボタンの装備をご検討ください。

by PC-otasukeman | 2018-01-27 10:51 | Comments(8)

暗証番号・パスワード トラブル体験記

ページへページへページへ

先日確定申告した際に体験した「暗証番号・パスワード」トラブルです。
皆さんにも参考になると思います。ご覧ください。

e-Taxで申告するとき次のパスワードと暗証番号を使います。
公的個人認証 署名用パスワード(マイナンバーカードに記録)
私は英大文字1ケタ+数字8ケタの9ケタの文字列を登録しています。
例:S12345678

電子申告 利用者識別番号に対応した暗証番号
こちらは平成22年より英小文字6ケタ+数字4ケタの10ケタの文字列を使っています。
例:sabcde1234
昨年の申告後、公的個人認証 署名用パスワードに合わせるように変更しました。

さて、
申告書の記入が終わり、さあ送信という段階で認証エラーが発生したのです。
半日掛けて原因を調べると意外な所に落とし穴が!

【受付システムにログインを試みる】
確定申告書等の作成コーナーのページを開き、[メッセージボックス確認]をクリック。
   (昨年まではログイン出来ていました)
d0181824_14164743.jpg

受付システム ログイン画面が出ます。
書類を見ながら利用者識別番号と暗証番号を入力して[ログイン]ボタンをクリック。
d0181824_14181003.jpg

やはりこちらも認証エラーでログインできません。
[戻る]ボタンをクリック。
d0181824_14182617.jpg


【暗証番号再発行を試みる】
受付システムログイン画面に戻りました。
「秘密の質問と答え」と「メールアドレス」を登録してあったので、[暗証番号再設定]をクリック。
注:暗証番号を忘れたときやエラーで先に進めないときに使う手段です。
d0181824_14183583.jpg


秘密の質問と答えの入力
本人確認に必要な情報です。正確に入力して[送信]をクリック。
d0181824_14185307.jpg

再設定用パスワード通知が出ます。
登録したメールアドレス宛に案内を通知したのでそれに従って手続きせよとの内容です。
再設定用パスワードをメモして[閉じる】をクリック。
d0181824_15044408.jpg

メールの受信トレイを開くと税務署からのお知らせメールが届いています。指示に従いURLをクリック。
d0181824_15121660.jpg

再設定用パスワード確認の画面出てきますので、利用者識別番号とステップ⑥でメモした再設定用パスワードを入力して[確認]ボタンをクリック。(コピー&貼り付けが可能です)
d0181824_15132413.jpg

暗証番号再設定画面が出ましたので、新しい暗証番号欄に今使っている暗証番号(S12345678)を入力して[変更]をクリック。
d0181824_15141806.jpg

入力ミスがあったようです。[OK]をクリック 。
d0181824_15143435.jpg


注意メッセージをよくよくみると、
英小文字と数字の2種類は必ず使えとあります。
暗証番号に英小文字がなかったのです。
落とし穴はこの制限だったのです。
英大文字を英小文字に書き替えて[変更]をクリック
d0181824_15144218.jpg

暗証番号再設定が完了しました。[閉じる]をクリック。
d0181824_15145503.jpg

英小文字に変更した暗証番号で申告書類を送信。
再発防止のためにマイナンバーカードのパスワードも英小文字に変更。
申告書控えに暗証番号s12345678をしっかり記録して平成29年分の確定申告が終了。

【疑問】
昨年、暗証番号を変更した時はログインできました。
大文字で入力した意識ですが、実際の入力は小文字だったようです。
「Caps Lock」がかかっていたのでしょうか? 思い違いでしょうか?
この疑問は解決していません!

【教訓】
暗証番号・パスワードの制限事項は先入観に捕らわれぬこと。
暗証番号・パスワードの新規入力、変更入力は表示モードで確認すること。
「秘密の質問と答え」、「メールアドレス」、「生年月日」等の本人確認用の情報は何時問われても回答ができるように登録すること。

by PC-otasukeman | 2018-01-26 19:07 | Comments(0)

e-Taxでの確定申告はInternet Explorer 11が必要!?

ページへページへページへ

年金生活14年目のお助けマン
僅かな還付金を楽しみに毎年確定申告をしています。
申告に必要な書類が揃ったので早速「e-Tax」で申請しました。
準備するのはマイナンバーカードとICカードリーダライター
d0181824_10414253.jpg


マイナンバーカードでの申請は2回目。楽勝と思ったのですが・・・・

まずは国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を開きます。
(URL・・https://www.keisan.nta.go.jp/h29/ta_top.htm#bsctrl)
[作成開始]のボタンをクリック。
(画像をクリックすると拡大表示します)
d0181824_15175734.jpg

すると、
「e-Tax」ボタンが無効になっているのです。
注意メッセージには、
「e-Taxをお使いの方はブラウザの切替が必要となります。
「<戻る」ボタンをクリックしてください。

え!え!え! Edgeはまだ使えない!!
驚きでした。止む無く[戻る]をクリックすると、
d0181824_15182841.jpg

ブラウザの切替方法が表示されました。
文章での説明です。
切替方法を頭に入れて[閉じる]をクリック。
d0181824_15185762.jpg

最初の画面に戻り[Internet Explorerで開く]で切替えます。
EdgeもInternet Explorerもマイクロソフトの製品です。
簡単に切替出来るようになっていますが、パソコンに不慣れな方はここでギブアップでしょう。
d0181824_15192874.jpg

ブラウザがInternet Explorerに切替わりました。
あらためて[作成開始]ボタンをクリック。
d0181824_15195719.jpg

[e-Tax]ボタンが有効になりましたのでクリックします。
d0181824_15202828.jpg

やっと次の事前準備のステップに移ることが出来ました。
驚いたことにこの画面で初めて「Internet Explorer 11」だけが推奨ブラウザであることが明記されています。
遅い!!思わず叫んでしまいました。
d0181824_16362451.jpg


この先の手順は記事の趣旨から外れますので割愛します。

【お助けマンの疑問】
Internet Explorer 11が使えるパソコンしかe-Taxは使えないのか?
大きな疑問が残りました。
そんな制限は見当たりません。
d0181824_13215377.jpg

こんな記述もありました。
(後で分かったことですが、この記述はe-Taxの制限ではないようです)
d0181824_13214247.jpg

しからばということで、Google Chromeで確定申告等作成コーナーを開いて検証してみました。
「確定申告書等作成コーナー」を開き、[作成開始]をクリック。
d0181824_13411042.jpg

こちらはe-Taxボタンは有効です。[e-Tax]をクリック。
d0181824_13411695.jpg

そして出てきたのが下の画面です。
少なくてもこの画面ではe-Taxは利用できないことになります。この先は進めません。
d0181824_13412264.jpg

????さてさてどうしたものでしょうか。
一般の確定申告は2月15日からスタートします。
還付申告は今からでもできます。毎年1月に申告していますが、還付金は2週間位で振り込まれます。
e-Taxの普及を願うお助けマンとしては国税庁のホームページの見直し改善を願う次第です。

【追伸】
WindowsパソコンはInternet Explorer 11しかe-Taxは利用できないようです。
また、MacintoshパソコンはSafari 10.1で利用できるようです。
【Windowsをお使いの方】
d0181824_14572597.jpg

【Macintoshをお使いの方】
d0181824_14573074.jpg


by PC-otasukeman | 2018-01-24 14:43 | Comments(2)

記事を書く欄のツールアイコンが消えた!?

ページへページへページへ

【ご相談内容
初めまして、エキサイトブログを楽しんでいる者です。
ここ数日、次のようなことで思うように記事が書けません。
記事を書く欄のツールアイコン(↓)がなくなり、クエスチョンマークが2あり押してみたら危険性があるためすぐに閉じて下さいとのこと。
d0181824_11312639.jpg

画像はアップロードできるのですが貼り付けができません。
文字だけは書けますが改行もできません。・・・
下書き保存のものや過去記事は設定からは文字の羅列だけで画像もうつりません。
「クロスサイトスクリプトを防止するためにこのページは変更されました」のメッセージが画面下によく出ます。
ブログだけで他は異常がありません
機械に疎く自己流で始めたブログです。
パソコン用語もわからずどこか触って消えてしまうのも怖く・・・お助けください。

【回答】
2015年7月4日の「閲覧の履歴の削除」を実行してみてください。
(URL・・http://sukettopc.exblog.jp/21934728/ )

【補足説明】
ご相談は1月18日に寄せられ、即日解決しました。
皆様にも参考になる事例ですから補足説明させて頂きます。

いつも見慣れたページ(今回は「記事を書く」画面)が突然おかしくなったとき、最初に試みるのが「閲覧の履歴の削除」です。
今回はこれが功を奏したものです。

ページを閲覧すると「インターネット一時ファイル」「Webサイトのファイル」「クッキー」「Webサイトデータ」というエリアに、ページをすばやく表示したり、パフォーマンスを向上する情報が保存されます。
この情報が何らかの事情で異常になると、見慣れた画面が突然変わったり、動作がおかしくなったりするのです。
悪意のある第三者(いわゆるコンピューターウイルス)の仕業もあればWebサイト(エキサイト)側に原因がある場合もあります。
いずれにしても、対策は「閲覧の履歴の削除」を実行するのが一番です。

【クロスサイトスクリプトとは】
クロスサイトスクリプトは一般にフィッシング詐欺目的で使用されるものです。
ご相談者の場合「記事を書く」ページに埋め込まれた悪質なコードを検出したようで、その実行を防ぐためにページが変更されたものです。
その結果としてツールアイコンが無くなったり、画像が貼り付かなかったり、改行ができなくなったりしたものと思います。
悪質なコードも閲覧の履歴の中に潜んでいたのでしょう。削除できて良かったです。
なお、Internet Explorer はこの悪意のあるコードを自動的にブロックする機能がありますので、実害の心配はないでしょう。

ご相談者はブロ友さんのご紹介でこちらに駆け込んで頂いたようです。
パソコンの駆け込み寺としてお役に立てて良かったです。

by PC-otasukeman | 2018-01-22 15:54 | Comments(7)

ユーチューブの埋め込みコードのトラブル(補足)

ページへページへページへ

【ご参考】
昨年12月6日にも同じようなご相談がありました。
YouTube側でコードを変更したものですが、経緯を調べてみました。
2017年11月11日に「ライトアップ岩屋堂2017」の動画をYouTubeにアップ。
埋め込みコードを貼り付けてたものが下の動画です。


埋め込みコードと結果は次の通りでした。
【2017年11月11日の埋め込みコード】
<iframe width="520" height="293" src="https://www.youtube.com/embed/AZaI1iiOMMA?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen="" gesture="media">
結果:問題なし

【2017年12月6日の埋め込みコード】
<iframe width="520" height="293" src="https://www.youtube.com/embed/AZaI1iiOMMA?rel=0&showinfo=0" frameborder="0" gesture="media" allow="encrypted-media" allowfullscreen>
結果:赤字の部分でエラーとなる

対応:赤字の部分を削除してアップロード
   12月8日現在、エキサイト側で対策し削除しなくてもOKになりました。
注:旧管理画面はサポートが終了しているためか、対策されず、削除しないとアップロードできませんでした。

【2018年1月19日の埋め込みコード】
<iframe width="520" height="293" src="https://www.youtube.com/embed/AZaI1iiOMMA?rel=0&showinfo=0" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen>
結果:赤字の部分が追加されエラーとなる。

対応:新管理画面では赤字を削除するとOKになりましたが、旧管理画面はallow="autoplay; encrypted-media"を削除しないとアップロードできませんでした。

ちなみに、
【YouTubeボタンから挿入されたコード】
<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/AZaI1iiOMMA" frameborder="0" allowfullscreen>
結果:問題なし


旧管理画面はサポートが終了しており、不具合が修正されません。
旧管理画面をお使いの方は新管理画面へ早めに移行することをお薦めします。

by PC-otasukeman | 2018-01-20 16:31 | Comments(1)

ユーチューブの埋め込みコードのトラブル

ページへページへページへ

【ご相談内容】
ユーチューブの埋め込みコードを貼り付けてアップしようとしたところ、
「<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/2XNwa-Ef-A8" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen>」タグは使用できません。
というメッセージが出てアップロードできません。
どうしたものでしょうか。

【回答】
エキサイトブログで使えないコードが含まれているからです。
「ライトアップ岩屋堂2017」の埋め込みコードで説明します。
d0181824_16140815.jpg

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/AZaI1iiOMMA?rel=0&showinfo=0" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

赤字で示したコードが使えないコードです。
埋め込みコードをユーチューブからコピーして張り付けてから削除してください。

by PC-otasukeman | 2018-01-19 20:21 | Comments(4)

スマートフォンで撮った写真をブログに載せる時の注意

ページへページへページへ

スマートフォンで撮った写真をブログにアップするブロ友さんが増えています。
そのブログの写真から撮影場所を特定されることがありますので注意してください。  
ご承知のようにスマートフォンには地図上で現在位置を確認できる機能があります。
GPSを使った大変便利な機能です。
この位置情報は写真データに「ジオタグ」として追加できるようになっています。
他人が閲覧できる写真には付けたくない情報です。
追加されているか否かはスマートフォンの設定から確認できますが、ここでは撮った写真で確認する方法をご紹介します。
アップロードする前に確認し、GPSデータが見つかったら削除してからアップロードしてください。

スマートフォンで撮った写真をパソコンに移します。
写真を保存したフォルダをエクスプローラで開きます。
d0181824_16213558.jpg

ブログにアップする写真を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
d0181824_16291006.jpg

写真のプロパティ画面がでますので、[詳細]タブをクリックして開きます。
画像ファイルに付加されたExif(エグジフ)データが表示されます。
撮影日時、カメラの製造元、モデル名、絞り値、露出時間、ホワイトバランス・・・・等々撮影情報が並んでいます。
この中にGPSという項目を探してください。これが追加されたジオタグです。緯度、経度、高度が表示されています。
写真を撮り直すことはできませんので、必要に応じて画像ファイルから削除しましょう。
[プロパティや個人情報を削除]をクリックします。
d0181824_16263878.jpg

プロパティの削除の画面が出ます。
[このファイルから次のプロパティを削除]を選択して、GPSの項目にチェックを入れて[OK]をクリックします。
注:Exifデータをすべて削除するときは[可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成]を選択します。
d0181824_16265656.jpg

GPSデータが削除されました。[OK]をクリックして終了です。
d0181824_16443526.jpg

【参考】
ブログの写真を右クリックして、[名前を付けて画像を保存]をクリックすると画像ファイルを入手できます。
位置情報が付いていれば次のホームページで撮影場所が特定できます。
自宅で撮影したのであれば自宅の住所が分かってしまいます。
世の中は便利になりましたが、個人情報は自ら守ることが肝要です。
http://www.motohasi.net/GPS/PosConv.php
d0181824_14563115.jpg


【鍵コメさんへ】
記事を書く画面とはこの画面ですか、
アイコンがないとは赤丸で囲った部分のことですか?
d0181824_12065488.jpg


by PC-otasukeman | 2018-01-17 16:37 | Comments(9)

Exif(エグジフ)情報を削除する方法を再検証する

ページへページへページへ

SNSで画像をアップロードする機会が増えています。
デジカメで撮影した画像には撮影日時、撮影条件、撮影場所(GPSデータ)等がExif情報として含まれていますので、そのままアップロードすることは大変危険です。
Exif情報を削除する方法をもう少し調べてみました。

【画像加工ソフト「縮小専用」を使う】
「縮小専用」は画像をWeb用に加工する定番ソフトであり、サイズを縮小するとともにExif情報は自動的に削除されます。
画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけでWeb用画像が簡単に作れます。
エキサイトブログはファイルサイズが500KBを超えると、自動的に既定のサイズに縮小されてしまいます。
ファイルサイズを450KBに設定すると好みのサイズに縮小できます。
d0181824_09400718.jpg


【画像加工ソフト「Photoshop Elements 13」を使う】
トリミング等の画像加工が終わり、保存するときはメニューバーの[ファイル]から保存しますが、
d0181824_13034797.jpg

[Web用に保存]をクリックすると、下の「Web用に保存」の画面が出ます。
この画面は「縮小専用」と同じような機能です。Exif情報は付加するか否かの選択肢がありませんので自動的に削除されるようです。
古いバージョンでは選択肢がありましたが、無くなったようです。
d0181824_09423324.jpg

[別名で保存]をクリックすれと、下の「名前を付けて保存」の画面が出ます。
「保存オプション」の項目にある[Elements Organizerに含める]のチェックを外すとExif情報が削除されます。
d0181824_09365785.jpg

【保存オプションについて】
「保存オプション」の項がこのソフト特有で判り難い点です。
「Elements Organizerに含める」にチェックがないとEXIF情報はJPEGファイルに書き込まれません。
チェックがあれば、元になった写真画像のEXIF情報がJPEGファイルに書き込まれます。
「Elements Organizer」というのは、このソフトの一機能である写真整理(独自のライブラリ化)の機能です。このライブラリに加えるかどうかの選択ですが、同時にEXIFを残すかどうかの選択になっています。
ライブラリ機能を使う場合はEXIFを削除できません。

【画像加工ソフト「JTrim」を使う】
加工が終わり名前を付けて保存します。
[ファイル]-[名前を付けて保存]をクリックbr>
d0181824_15440077.jpg

保存場所と名前をつけます。
[設定]をクリックします。
d0181824_15441107.jpg

保存オプションの画面が出ますので、
[Exifデータを保持する]のチェックを外し、必要に応じて[この設定を保存する]にチェックを入れて、[OK]をクリックする。
d0181824_15441910.jpg

保存場所と名前を確認して[保存]をクリックする。
d0181824_15443242.jpg


【画像加工ソフト「PhotoScape」を使う】
加工が終わり名前を付けて保存します。
[保存]をクリックします。
d0181824_16111540.jpg

保存の画面が出ます。
[Exif情報を保持]のチェックを外し、[名前をつけて保存]をクリックします。
d0181824_16112389.jpg

名前をつけて保存の画面がでますので、保存場所と名前を決めて[保存]をクリックします。
d0181824_16113367.jpg


by PC-otasukeman | 2018-01-12 14:04 | Comments(3)

Exif(エグジフ)データのお話

ページへページへページへ

画像ファイルのトラブルが散見されています。
いずれもExifを理解すれば解決する問題です。

Exif(エグジフ)とはデジタルカメラの画像を保存するために使われる画像のフォーマットです。
カメラの機種や画像の撮影情報が画像に埋め込まれています。
実際にどんな情報か見てみましょう。
下の画像はWindows10のエクスプローラで開いたものです。
エキサイトブログのAさん、Bさん、Cさんのブログから「名前を付けて保存」した写真が入っています。
d0181824_13484228.jpg

Cさんの初詣の写真を調べてみましょう。
Cさんの写真ファイルを右クリックし、出てきたリストの[プロパティ]をクリックします。
d0181824_13454797.jpg

Cさんのプロパティ画面が出てきますので、[詳細]タブをクリックして開きます。
ここに表示されたのがExifデータです。
どんな情報が入っているか見てみましょう。
まず、撮影日時が分かります。
2018年1月1日16時13分に撮った写真です。この時間はカメラや携帯に内蔵されたカレンダー時計の時刻です。
イメージでは写真のサイズ等が分かります。
d0181824_13322995.jpg

さらに、カメラの製造元やモデル名の他撮影条件が細かく記録されていることが分かります。
d0181824_13324211.jpg

EXIFバージョンも入っていますね。
d0181824_14190025.jpg

次が問題です。GPSによって計測された緯度・経度・高度が記録されています。
この写真はスマホかタブレットで撮ったのでしょう。この情報から撮影場所を容易に特定することができます。
自宅で撮った写真であれば、住所が分かってしまいます。くわばら、くわばらですね。
次の「ファイル」は自分の情報ですから問題ありません。
d0181824_13330389.jpg


Exifデーターに記録される内容は機器によって、Exifバージョンによって日々変化しています。
Facebook や Twitter などでは自動的にExif情報が削除されますが、残念ながらエキサイトブログでは削除されません。
思わぬトラブルに巻き込まれぬよう注意したいものです。

【Exif データの削除方法】
Exifデータを削除する専用ソフトが沢山あるようですが、ここでは専用ソフトを使わない方法をご紹介します。

【画像ファイルのプロパティ画面で削除する】
プロパティ画面の下の方にある[プロパティや個人情報を削除]をクリックします。
d0181824_14543086.jpg

プロパティの削除画面が出ますので、[可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成]を選択し[OK]をクリックします。
d0181824_14550005.jpg

撮影日時やGPS情報などが削除されたコピーができます。
この画像ならアップロードしても安心です。
d0181824_14573482.jpg


【画像加工ソフトで削除する】
名前を付けて保存するときに削除します。
【JTrimの場合】
加工が終わり名前を付けて保存します。
[ファイル]-[名前を付けて保存]をクリックbr>
d0181824_15440077.jpg

保存場所と名前をつけます。
[設定]をクリックします。
d0181824_15441107.jpg

保存オプションの画面が出ますので、
[Exifデータを保持する]のチェックを外し、必要に応じて[この設定を保存する]にチェックを入れて、[OK]をクリックする。
d0181824_15441910.jpg

保存場所と名前を確認して[保存]をクリックする。
d0181824_15443242.jpg


【PhotoScapeの場合】
加工が終わり名前を付けて保存します。
[保存]をクリックします。
d0181824_16111540.jpg

保存の画面が出ます。
[Exif情報を保持]のチェックを外し、[名前をつけて保存]をクリックします。
d0181824_16112389.jpg

名前をつけて保存の画面がでますので、保存場所と名前を決めて[保存]をクリックします。
d0181824_16113367.jpg

携帯で写真を撮ってブログに掲載している方は今すぐにチェックしてください。

by PC-otasukeman | 2018-01-04 16:56 | Comments(15)

謹賀新年

ページへページへページへ

新年明けまして
   おめでとうございます。

d0181824_13325870.jpg

「一人の困った」は「皆んなの困った」
「一人の疑問」は「皆んなの疑問」
原理・原則・基本に立ち返り一つひとつ解決していきたいと思います。

今年も「安心で快適なパソコンライフ」をご一緒に楽しみましょう。
コメントをお待ちしております。

2018年 元旦
パソコンの 駆け込み寺
パソコンお助けマン

【エキサイトブログの検索機能は凄い!】
過去の記事を見たいときはカレンダーの下にある「検索」を活用してください。
d0181824_15060296.jpg

例えば、27日の記事「メンテナンスソフトGlary Uitlities」を探してみましょう。
検索欄に「メンテナンス」という関連する単語を入力して[検索]をクリックします。
d0181824_15201141.jpg

「メンテナンス」という単語が使われている過去記事が表示されます。
(画像をクリックすると拡大表示します。拡大した画像を再度クリックすると元に戻ります)
d0181824_15202200.jpg
d0181824_15202952.jpg

単語を入力するだけで記事を探すことができます。期待した以上に探してくれます。
お試しください。


by PC-otasukeman | 2018-01-01 00:00 | Comments(25)