人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

浄源寺の天先梅

樹齢600年のウメの木
  浄源寺の天先梅(テンセンバイ)
動画にまとめてみました。

by PC-otasukeman | 2019-03-31 16:29 | Comments(4)

散歩道から六百年が見える!

瀬戸の名木 ウメ 58
天先梅(てんせんばい)樹齢約六百年
d0181824_21572621.jpg
(全ての画像はクリックすると拡大表示します)
d0181824_16032286.jpg

発見!
岩屋堂散歩道から見える浄源寺の参道と三藏門
三藏門の中央に天先梅が見える!! 
散歩道から六百年が見える!! 今朝初めて気が付きました。
d0181824_10321782.jpg
d0181824_10323394.jpg
d0181824_11001139.jpg
d0181824_11025077.jpg
d0181824_11312933.jpg
d0181824_12163667.jpg
d0181824_21573761.jpg
d0181824_21574680.jpg
d0181824_15582407.jpg
d0181824_15582900.jpg
d0181824_15583499.jpg
d0181824_15583904.jpg
d0181824_15584633.jpg
d0181824_15585201.jpg

六百年の証
d0181824_11203592.jpg
d0181824_11220781.jpg
d0181824_15593028.jpg

写真は楽し!!

by PC-otasukeman | 2019-03-28 12:37 | Comments(4)

浄源寺のウメとミツマタ

瀬戸の名木 ウメ 58
天先梅(てんせんばい)樹齢約六百年
d0181824_12093688.jpg
d0181824_12085653.jpg
d0181824_12101902.jpg
d0181824_12131542.jpg
d0181824_12163667.jpg
d0181824_12094615.jpg
d0181824_12095650.jpg
d0181824_12100405.jpg

ミツマタこちらも満開です。
d0181824_13344613.jpg
d0181824_12102613.jpg

2017年の天先梅はこちら

【岩屋堂散歩道にて】
イカル
d0181824_13590277.jpg
d0181824_14001782.jpg
d0181824_13585550.jpg

幻のお米「ミネアサヒ」の田
d0181824_14073243.jpg

by PC-otasukeman | 2019-03-27 13:49 | Comments(1)

コメントが届かない(画像認証について)

コメントが届かない!
        「画像認証が正しくありません」??

【ご相談内容】
エキサイトブログを使っています。
私のブログへコメントを送って下さる方から認識番号でエラ-がでて送れないと連絡がありました。
この方はエキサイトブログではありません。
お助けください。

【回答】
相談室のブログ(エキサイトです)で確認してみましょう。
マイブログにログインして[設定]をクリックします。
d0181824_15315381.jpg

設定画面が出たら、[コメント・トラバ設定]を開き、画像認証を[使用する]にチェックを入れて[適用]をクリックします。
d0181824_15320683.jpg

マイブログに戻りコメント欄を開きます。
ログインした状態では、コメントを入力して[送信]をクリックするだけです。
エキサイトのブロ友さんはこの画面からコメントを送ることができます。
d0181824_17210263.jpg

マイブログからログアウトします。
再度ブログを開き、コメント欄を開きます。
エキサイトブログ以外の方はいつもこの画面です。
① 名前、② URL、③ コメント、④ 画像認証の認識番号4桁、⑤ 削除用パスワードを入力して、最後に[送信]をクリックします。
d0181824_15324541.jpg

相談室のブログでは正常に送信できました。
次にログアウトのままご相談者のブログを訪問。
同じように入力して[送信]をクリックしたところ「画像認証が正しくありません」のエラーが出て送信できませんでした。
[OK]をクリックし、数回試みましたが同じでした。
d0181824_11485972.jpg


【結論】
ご相談者のブログは画像認証を「使用する」に設定されており、認証がうまくいかないようです。
個別のトラブルだと思いますが、原因は分かりません。

取り敢えず、画像認証を使わないように設定してください。
d0181824_15321672.jpg

画像認証のないコメント欄が開きます。
d0181824_15325417.jpg

【ご注意】
画像認証はスパムコメント(迷惑コメント)を防止するものです。
迷惑コメントが多くて困った時は画像認証を使用するに戻してください。
トラブルが解決していればよいですが・・・・

by PC-otasukeman | 2019-03-16 12:51 | Comments(4)

冬に逆戻り

岩屋堂散歩道・・・早朝散歩・・寒い!
霜!
d0181824_13230141.jpg
d0181824_13230724.jpg
d0181824_13231245.jpg
d0181824_13231652.jpg

ショウジョウバカマ
d0181824_13232209.jpg
d0181824_13232619.jpg

by PC-otasukeman | 2019-03-15 13:26 | Comments(5)

ミルク姫10歳の誕生日

今日は相談室のアイドル「ミルク姫」の誕生日です。
元気ばばさんのお世話で我が家に迎えて10年になります。
よく食べ、よく遊び、そしてよく眠り・・・元気です。
「ミルク姫の部屋」も覗いてください。
d0181824_20515404.jpg
d0181824_20520249.jpg

お座り、お手、お代わりも健在です。

by PC-otasukeman | 2019-03-14 11:58 | Comments(3)

Windows 10へ無償でアップグレードできるケース

【ご相談内容】
 2016年5月、Windows8.1からWindows10へ無償でアップグレードしました、
先月(2019年2月)、ブルーレイドライブの不具合でメーカーへ修理に出しました。
結果、Windows8.1に初期化されて戻ってきました。
今でも無償でWindows10へアップグレードができるでしょうか?

【回答】
今でも無償でアップグレードできるケース
Windows 10 から8.1 にダウングレードしたパソコン
2016年7月29日までの無償グレードアップ期間中に、アップグレードのライセンス認証を受けていたパソコン

ご相談者のパソコンはに該当します。

Windows 10 のダウンロードページ(こちら)を開き、内容を確認して[ツールを今すぐダウンロード]ボタンをクリックして進めてください。
d0181824_16413556.jpg
d0181824_16414267.jpg
d0181824_16420118.jpg


【失敗した場合】
「設定」-「更新とセキュリティ」-「回復」から戻してください。

by PC-otasukeman | 2019-03-13 16:50 | Comments(2)

Windows 10 のバージョン管理の問題点

岩屋堂散歩道の春
d0181824_16593935.jpgd0181824_16595601.jpg

月刊「日経PC21」 3月号に次のような記事が載っていました。

  ウィンドウズ 10 はサポート切れがなく、約半年ごとに無償提供される大型アップデートにより、常に進化させながら使い続けられる。
ただし、厳密には細かいバージョンについてサポート期間が設定されており(下図)、期間内に大型アップデートを適用しないとサポート対象外となるので注意しよう。

d0181824_11280508.jpg

【問題提起】
 家庭用のパソコン(Home エディション)は自動的に大型アップデートが適用されると思っていましたが、何かの事情で大型バージョンアップに乗り遅れると、自動ではアップデートできなくなるようです。まさに落とし穴です。
私のパソコンもその落とし穴にはまりバージョン1803(昨年春の大型アップデート)のまま放置されていました。
最新バージョンに更新する方法を調べましたが、ダウンロードページからアップデートする方法しか見つかりませんでした。

自動アップデートが出来ない!
初心者には大変な問題です。

気になったので、パソコンショップで調べてきました。

【ショップに陳列されたパソコンのバージョン】
 ほとんどのパソコンがバージョン1803(昨年春の大型バージョンアップ)でした。
中にはサポート期限切れのバージョン1511、1703も並んでいました。
驚いたことに、今年の春に発売された2019年春バージョンのパソコンの中にもバージョン1803が見つかったのです。
ほとんどのパソコンは落とし穴にはまっていました。

そこで、最新バージョンへの更新方法を店員さんに尋ねてみました。

【家電量販店A】
パソコンをネットに接続しておけば、自動的にアップデートされる。アップデートのタイミングは配信側の都合で決まるので、
マイクロソフト社に聞かないとわからない。
自分も3台パソコンを持っているが1台はまだアップデートされていない。じっと待つだけ。
(パソコンに詳しい店員さんの出社を待って尋ねた結果です)

【家電量販店B】
1809に自動でアップデート出来ないのはパソコンの条件が整っていないのが原因。
条件を調べて解決するには有料で対応する。(サービス料金表を提示された・・6000円位かかるようです)

【パソコン専門ショップ】
店頭でバージョンを確認し、自動更新が出来ないときはダウンロードページからアップデートして納品している。
この場合、2~3時間待っていただくことになる。

【家電量販店C】
バージョン1803のパソコンをネットに繋いでWindows Updateを実行してみたが、バージョン1809の更新プログラムは見つけることが出来なかった。(バージョンアップに乗り遅れたパソコンと判明)
このような状態になると自動更新は出来ないことを店員さんも分かったようだった。

やっぱり
自動アップデートが出来ない!

これが結論なのでしょうか?

【問題!】
バージョンすら知らない店員さんもいました。
バージョン管理に対し、販売店の対応がまだ統一されていないようです。
古いバージョン、ましてやサポート切れのパソコンを渡された場合、初心者はどうしたらよいでしょう。
ダウンロードページからアップデートしたくない(あるいはできない)ユーザーはサポート切れのまま使い続けなければならないのでしょうか?
大きな問題だと思うのですが!

大型アップデートに乗り遅れた場合、次の大型アップデートで自動でアップデートされるのでしょうか?
サポート期限切れのバージョンも次の大型アップデートで自動でアップデートされるのでしょうか?
サポート期限切れのバージョンもダウンロードページからの手動アップデートで救われるのでしょうか?
バージョンアップをせずに使い続けることが出来ないでしょうか?(Home エディションの場合)
まだまだ、疑問点が残ります。
テスト用パソコンがあれば検証したいものです。
ご存じの方がおりましたら、コメントください。

by PC-otasukeman | 2019-03-10 16:58 | Comments(2)

アクセスレポートについて

【ご相談内容】
エキサイトのアクセスレポートに関する質問です。
「 リンク元URL」に一度もコメントしたことのないブログのURLが記録されています。
ほぼ毎日のように記録されていて気になります。
リンク元URLに足跡が残る仕組みを教えてください。

【回答】
「リンク元URL」は「前日のブログアクセスが、どんなサイトをたどってたどり着いたのか、URLを表示。」
と説明されています。
お相手さんのブログの中にご相談者さんのブログへのリンクがあり、毎日それをクリックして訪問したのでしょう。

実例で説明しましょう。
下図は3月4日20時にアップされた元気ばばさんのブログの一部です。
[ブロ友パソコン教室]へのリンクがあります。これを多くの方がクリックされたと思います。3月4日前後の相談室のアクセスレポートをチェックしてみましょう。
d0181824_11271708.jpg

【ブロ友パソコン相談室のアクセスレポート】
マイブログにログインし、[レポート]をクリックします。
d0181824_18202946.jpg

アクセスレポートが表示されます。
d0181824_18203923.jpg

週間レポート
この1週間のアクセスがグラフで表示されます。
訪問者数は通常350人程度ですが、元気ばばさんがリンクを貼った3月4日から大幅にアップしています。
d0181824_15144460.jpg

時間帯別レポート
元気ばばさんのブログは毎日20時にアップします。
3月4日
20時に突然訪問者が多くなりました。理由は明白ですね。
d0181824_10312491.jpg
d0181824_10312994.jpg

3月5日
d0181824_18205179.jpg
d0181824_18205647.jpg

記事別アクセス
3月2日
「Windows 10 大型アップデートについて」を投稿した日です。この記事への訪問者は僅かです。
d0181824_16003678.jpg

3月3日
相変わらず最新記事へのアクセスは僅かです。
d0181824_16011939.jpg

3月4日
突然、最新記事へのアクセスが多くなりました。
d0181824_16015302.jpg

3月5日
最新記事へのアクセスがピークになりました。理由は明白ですね。
d0181824_16040582.jpg

3月6日
まだ余韻が残っています。
d0181824_16045805.jpg

リンク元URL レポート
3月3日
相談室への訪問者はGoogleやYahooの検索組が多いことが分かります。
d0181824_16152489.jpg

3月4日
元気ばばさんのブログURL(https://juju3291a.exblog.jp/)がトップテンに入りました。
d0181824_16110073.jpg

3月5日
元気ばばさんのブログURLがトップになりました。
d0181824_16075018.jpg

3月6日
まだ余韻が残っています。
d0181824_16091186.jpg

凄いですね!
元気ばばさんのリンクをクリックしたのは4日~7日の4日間で516回

下位にはエキサイトブログのブロ友さんも記録されています。おそらくお気に入り(フォロー中のブログ)をクリックして訪問された方だと思います。
d0181824_17282143.jpg

【参考】
下図はエキサイトブログのアクセスレポートの項目です。相談室のブログは「アドバンス」コースを利用しています。
d0181824_09273803.jpg


by PC-otasukeman | 2019-03-08 11:55 | Comments(14)

Windows 10 大型アップデートについて

ウィンドウズ パソコン は1995年以来次のように進化を続けています。
9598 MeXPVista8(8.1)、そして 10
ウィンドウズは生まれつき「脆弱性」という弱点を抱えていますが、サポート期間中であればウィンドウズ アップデート(Windows Update)により守られています。
Vista 以前は既にサポートが切れています。 は2020年1月14日にサポートが終了します。また安全性の問題で騒ぎになるでしょう。

【重要!】
ウィンドウズ 10 はサポート切れがなく、約半年毎に無償提供される大型アップデートにより、常に進化させながら使い続けることができるようになりました。
ただし、大型アップデートはバージョンで管理されていて、それぞれにサポート期間が決められています。(下図)
Windows 7または8.1からアップグレードしたパソコンも同じ扱いです。
d0181824_11280508.jpg

【ご注意!】
大型アップデートが何らかの事情で遅れていると、約1年半でサポート切れになりますので注意してください。
まずは、ご自分のパソコンのバージョンを確認してください。
バージョンの確認手順はこちらを参照してください。
新規購入するときは店員さんにバージョンを確認してもらうとよいでしょう。

【大型アップデートの実行】
プログラムの大幅な変更には不具合がつきものです。大型アップデートもしかりです。
私は3~6か月様子をみることにしています。

【Windows Updateによる自動更新の場合】
大型アップデートの準備が整うと次のような知らせがきますが、安定期になるまで[後で通知する]をクリックして先延ばしにしています。ただし、後で知ったことですが、「後で通知する」は6回しか選べないようです。
d0181824_15073570.jpg

【ダウンロードページから手動でアップデートする場合】
安定期に入ってから利用するとよいでしょう。
バージョン1809は自動更新を先延ばしにしていたら、通知が出なくなりました。今回初めて手動で実行しました。
Windows 10 のダウンロードページ(こちら)を開き、[今すぐアップデート]ボタンをクリックします。
詳細手順は前回投稿記事(こちら)を参照してください。
d0181824_11010338.jpg

【ウィンドウズ アップデート(Windows Update)】
これは、仕様の変更、改善、不具合、プログラムの不具合、そしてセキュリティ問題が発生したとき、更新プログラムをダウンロードする仕組みです。ウィンドウズ パソコンを安心・安全に使うには無くてはならない機能です。
ウィンドウズ 10 では自動更新に設定されていますので、通常の使用状態では意識する必要はありません。
ではどんな機能か具体的に見てみましょう。
[スタート]ボタンをクリック。[歯車マーク(設定)]をクリックします。
d0181824_11175918.jpg

設定画面が出たら[更新とセキュリティ]をクリックします。
d0181824_11180211.jpg

Windows Update が開きます。朝6時15分 の時点では最新の状態になっています。
[更新プログラムのチェック]をクリックすると、手動でチェックをすることができます。
どんな更新がされているか[更新の履歴を表示する]をクリックしてみます。
d0181824_11181218.jpg
更新の履歴が表示されます。
品質更新プログラムの中にある「セキュリティ更新プログラム」が弱点(脆弱性)を修正するプログラムです。
また、定義更新プログラムはウイルス対策ソフト「Windows Defender」がウィルスチェックに使うリストです。

[9時42分]
d0181824_11181705.jpg

【12時53分】3時間経ちました。
再起動が必要な修正プログラムが2件保留されました。
ウィルスリストにはウィルスが発見される度に追加されます。今日3月3日は2回目の更新がされました。
d0181824_13252078.jpg


【詳細オプション】
[詳細オプション]をクリックします。
d0181824_11182180.jpg

更新プログラムのオプションを[オン]にするとWindows 製品のアップデートも実行できます。
また、更新プログラムの通知を[オン]にすると通知が表示されます。
d0181824_11182597.jpg

通知
d0181824_11185318.jpg


【アクティブ時間の変更】
作業中に再起動が実行されないようにアクティブ時間の変更ができます。
[アクティブ時間の変更]をクリックします。
d0181824_11185756.jpg
この画面で時刻を変更します。
d0181824_11190159.jpg

【ご注意】
コンピューターウィルスはウィンドウズの弱点(脆弱性)を狙って作られるもので、毎日のように発見されています。
パソコンを守るにはウィンドウズ アップデートが機能していることが大切です。
久し振りにパソコンを使うとき、あるいはコンピューターウィルスのニュースが流れたときは、[更新プログラムのチェック]をしてから使うようにしてください。

by PC-otasukeman | 2019-03-02 16:47 | Comments(13)