便利な機能[コピー]と[貼り付け](事例集2)

今日は充電中ですが、朱記の部分を追記いたしました。
(17日21時)


14日の投稿をご覧になっていない方はそちらを見てからお読みください。皆様のパソコンライフにお役に立つ情報です。

ブロ友の皆さんに参考になりそうなコピペ事例をご紹介しています。
(画像をクリックすると拡大画面がでます)

【事例3】
以前に投稿したブログの一部または全部を新規投稿文に流用する。
(エキサイトブログで説明します)

【手順】
d0181824_1242274.jpg①ブログを開きログイン。

d0181824_12433823.jpg②流用したいブログを画面に出し、[編集]をクリック。

d0181824_12443339.jpg③投稿内容の中で流用したいテキストをドラッグで範囲選択する。
画像や改行を示す英数字の文字列もコピペの対照になります。
d0181824_1248112.jpg④範囲選択内にマウスポインタを置き、右クリック。出てきたメニューの中の[コピー]をクリックしてテキストを保存する。この後、他にコピー操作をしないとわかっていれば、⑤、⑧、⑨のワードへの貼り付けをせず、直接ブログに貼り付けてください。 

d0181824_1249130.jpg⑤ワードを起動して、カーソルの点滅しているところにマウスポインタを合わせ、右クリック。
出てきたメニューの中の[貼り付け]をクリック。


d0181824_1334978.jpg⑥範囲選択された編集テキストがワードに挿入されます。

d0181824_12533755.jpg⑦マイブログメインに戻り[投稿]をクリックし、投稿文を作成します。

d0181824_125431100.jpg⑧流用部分にきたら、先ほどのワードを開き、流用部分をドラッグで範囲選択します。

d0181824_12553173.jpg⑨範囲選択内にマウスポインタを置き、右クリック。出てきたメニューの中の[コピー]をクリックしてテキストを保存する。

d0181824_12574418.jpg⑩ブログの投稿画面に戻り、挿入するところにマウスポインタを合わせ、右クリック。
出てきたメニューの中の[貼り付け]をクリック。

d0181824_12584375.jpg⑪流用テキストが挿入されます。

⑫次に内容を変更したり、追加したりして投稿文を完成し送信します。

【ご注意】
(1)上記の例は、ブログ編集画面からワードへコピペし、ワードからブログ投稿画面へのコピペをする手順を示したものです。流用元の編集画面と流用先の投稿画面の2つのウインドウを出しておき、編集画面から投稿画面へのコピペでも同じ結果を得ることができます。

(2)マイブログを2つのウインドウを開いてコピペする場合は、編集画面と投稿画面を最初に開いておくことをお奨めします。投稿画面で入力中、画面操作をミスって折角書いた文書が消えてしまわないように!!!

# by pc-otasukeman | 2010-10-16 13:21 | Comments(5)

便利な機能[コピー]と[貼り付け](事例集1)

昨日の投稿をご覧になっていない方はそちらを見てからお読みください。皆様のパソコンライフにお役に立つ情報です。

「コピー」と「貼り付け」のやり方を具体的な事例で説明します。皆さんも試してみてください。(事例画像はXPです)
下の画像をクリックすると拡大されます。


【事例1】
ワードで作成している「コンピューター用語集」にインターネットのWikipediaで調べた「コピー・アンド・ペースト」を追加する。

【手順】
d0181824_12315698.jpg①コピーしたいテキストをドラッグ操作で範囲選択します。画像左の反転部分が対象のテキスト(文字列)になります。
【コツ】マウスポインターをテキストの先頭部に移しポインタが「I」になったらそこから左ボタンを押しながら最後尾までマウスを動かします。(ドラッグ)
「手」のポインタのときはドラッグ出来ません、ポインタを少し左へずらしてください。
また、範囲選択が出来ないテキストはコピーできません。

d0181824_12382865.jpg②反転した青いところにポインタを合わせ、右クリックしますと、メニューリストが出てきます。[コピー]をクリックします。テキストが保存されます。

d0181824_1240599.jpg③ワードで作成中の「コンピューター用語集」を開き、クリップボードを見てみますと、クリップボードに保存されていることが確認できます。(左)

d0181824_12423489.jpg④左の画像はワード文書です。「コンピューター用語集 コピー・アンド・ペースト」を予め入力して、3行目の先頭にマウスポインタを合わせ、右クリックします。
メニューリストが出てきます。[貼り付け]をクリックしますとテキストが挿入されます。

d0181824_12445878.jpg⑤左はコピーされたテキストが貼り付けられた状態です。

d0181824_1246456.jpg⑥左はワードの書式設定機能である[書式のコピー/貼り付け]を使って、先頭2行の書式に変更した状態です。これで、自分の文書になりました。

【注意】ホームページの作りによっては範囲選択が出来なかったり、書式設定が難しいなど、いろいろな現象が出ると思いますが、試行錯誤するなかで、良い方法を見出してください。


【事例2】
ブログで見つけた松茸の写真をマイピクチャーに保存する。

【手順】
d0181824_1254956.jpg①欲しい写真にマウスポインタを合わせ、右クリックしますと、メニューリストが出てきます。[コピー]をクリックします。その画像ファイルが保存されます。

d0181824_12571673.jpg②画像はワードやエクセルにも挿入できます。クリップボードにも保存されているはずです。ワードのクリップボードを確認してみました。確かに保存されていました。(左の写真) 

d0181824_12585037.jpg③マイピクチャーフォルダーを開き、アイコンのない部分にマウスポインタを合わせ、右クリックします。メニューリストが出てきます。[貼り付け]をクリックしますと画像ファイルがマイピクチャーにが挿入されます。


d0181824_1637593.jpg④左は貼り付け完了後のマイピクチャのフォルダの中身です。


d0181824_1302032.jpg⑤左の写真はファイルの名前を「松茸」に変更し、画像ファイルにポインターを合わせたときの状態です。大きさ1490×993ピクセル、データサイズ446KBの画像ファイルが入ったことがわかります。


ホームページやブログの写真は保存できる場合と保存できない場合があります。また表示されている画像によって画像の大きさやデータサイズはいろいろです。
どうでしょうか。いろいろなことが出来そうですね。皆さんもいろいろと試してみてください。そして新しい発見がありましたら、お知らせください。

# by pc-otasukeman | 2010-10-15 13:17 | Comments(4)

便利な機能[コピー]と[貼り付け]

パソコンの機能に[コピー]、[切り取り]、[貼り付け(ペースト)]があります。
『コピー・アンド・ペースト』とか『コピペ』と呼ばれ、パソコン講座で最初に習う便利な機能です。
しかし、この機能、ワードやエクセルでしか使えないと思っていませんか? 
実は原理・原則・基本を理解すると応用範囲の広い重宝な機能であることがわかります。今回はその辺を勉強して見ましょう。

【コピーとは】
パソコンでいう【コピー】とは、テキスト(文字データ・文字列)、文書ファイル、画像ファイル、フォルダー、アイコン等の「対象」をメモリエリアに【保存】することです。
コピーと言えば「クリップボード」を思い出しますが、ここはワードやエクセルで使えるデーターのみ特別に保存されるエリアと考えてください。
クリップボードには時系列に複数保存でき、メインの保存エリアには最新の1つだけしか保存されません。
ここで、注意点があります。クリップボードへの保存はワードかエクセルが起動しているときに限りますし、ワード及びエクセルを共に閉じてしまいますと、クリップボードには最新の1つしか残りません。そしてパソコンの電源を切ると保存したものは全て無くなってしまうということです。
クリップボードを意識する機会はあまりありませんが、ワードを起動し、クリップボードが見えるようにしてコピーをしますと、保存される内容を見ることができます。仕組みを理解するために皆さんも試してみてください。

【コピー操作】
「対象」にマウスポインタを合わせ、右クリックするとメニューが出ますが、その中の[コピー]をクリックすると保存されます。
[コピー]の文字が見つからないか、薄い文字で無効になっているときは、コピーすることが出来ません。
対象がテキストの場合はドラッグ操作で範囲選択してから、選択内にマウスポインタを合わせます。テキスト以外は画像やアイコンにマウスポインタを合わせます。

【切り取りとは】
対象を保存するのはコピーと同じですが、違うのは対象を残すか、消すかの違いです。切り取りをすると、対象は消えてしまいます。

【貼り付けとは】
パソコンでいう【貼り付け】とはコピー操作で保存されたものを指定の場所に挿入することです。指定の場所とはマウスポインターの指すところです。

【貼り付け操作】
挿入する場所にマウスポインターを合わせ、右クリックするとメニューが出ますが、その中の[貼り付け]をクリックするとコピーで保存されたものがそこに挿入されます。
ワードの文章中であれば、カーソルのところに挿入されます。デスクトップやフォルダであれば、そこに挿入されます。
[貼り付け]の文字が見つからないか、薄い文字で無効になっているときは、貼り付けることことは出来ません。

上記のことはどこでも使える機能と考えてください。
ワードやエクセルの中は当然ですが、ワードからエクセルへ、ホームページからエクセルへ、ワードからブログ(編集エリア)へ、フォルダーからフォルダへ、ブログからワードへ、ブログからブログへ・・・・何でも可能です。
次回は具体例で考えてみましょう。

下記は昨日の編集記事をコピペしたものです。
ホームページのテキストデーターをエクセルにコピペした例です。
d0181824_15501510.jpg①取りたい情報をドラッグして範囲選択します。
選択範囲内にマウスポインタを置き、右クリックします。出てきたメニューの[コピー]をクリックするとコピーされます。

d0181824_15505772.jpg②エクセルを起動し、貼り付ける場所にマウスポインターを置き、右クリックします。出てきたメニューの「貼り付け」をクリックすると貼り付けられます。

d0181824_1615922.jpg③左のように挿入されますので、後はエクセルの機能を使って編集すれば完成です。、

# by pc-otasukeman | 2010-10-14 22:15 | Comments(4)

画像処理の実践訓練です。

次回のテーマは「コピー」と「貼り付け」を取り上げる予定です。
次の説明は私の準備運動です。

インターネットのホームページで見つけたデーターを「コピー」してエクセルに「貼り付け」るという説明例です。画像の勉強で得たテクニックの実践訓練です。
クリックで大きな画面にすることにより、本文のスペースを少なくしまた。
不都合があれば、コメントでお知らせください。

d0181824_15501510.jpg①取りたい情報をドラッグして範囲選択します。
選択範囲内にマウスポインタを置き、右クリックします。出てきたメニューの[コピー]をクリックするとコピーされます。

d0181824_15505772.jpg②エクセルを起動し、貼り付ける場所にマウスポインターを置き、右クリックします。出てきたメニューの「貼り付け」をクリックすると貼り付けられます。

d0181824_1615922.jpg③左のように挿入されますので、後はエクセルの機能を使って編集すれば完成です。、

# by pc-otasukeman | 2010-10-13 16:13 | Comments(4)

ブログの画像を小さくしたい(Gさんの相談)

●末尾にmiyakeoriibu さんのコメントと画像部分の編集原稿の画像を追加しました。(10月13日8時)
●画像の基礎知識を資料室に登録しました。(10月13日12時)

エキサイトブログのGさんからの相談にお答えします。

【相談内容】
本文中に挿入する写真を小さくしたい。良い方法があれば教えてください。

【回答】
皆さんはエキサイトブログの本文に写真を挿入するとき、
①挿入する場所にカーソルを合わせておき、
②画像アップロードの[参照]をクリックし、
③マイピクチャ等に保存している原画ファイルを指定し、
④必要に応じて画像の挿入位置を[中央]・[左]・[右]から選択し、
⑤最後に[アップロード]をクリックしていると思います。
撮影した写真をパソコンに保存し、そのまま加工せずにブログに挿入している方は、いつも同じ大きさの画像が挿入されます。
質問者Gさんのやりたいことは、ブログの画像を小さくし、画像をクリックするとその画像が大きく見えるようにしたいということだと思います。

その答えは、エキサイトブログの注目点2つにあります。
一つは
原画ファイルのデーターサイズが500KBを超えると、設定された横幅に自動的にサイズが縮小され、設定された小さいサイズでアップロードされることです。
皆さんの写真は500KBを超えているものばかりだと思いますので、アップロードされる画像は一律縮小されています。相談室のブログは最初は横幅が500ピクセルに設定されていましたので、横幅500ピクセルの画像がアップロードされていました。
ブログに表示される画像はこのデータサイズがベースになります。

2つ目は
画像の挿入位置を[左]もしくは[右]に指定すると、表示される画像は設定幅より100ピクセル小さくなるということです。設定幅が500ピクセルならば400ピクセルになります。
これは、画像幅を100ピクセル分小さくして横に文章スペースを確保するための設計者の配慮だと思うのですが、どうでしょうか。

【横幅の設定値について】
エキサイトブログでは画像の横幅を設定する機能が提供されています。
その設定の手順を説明します。
①マイブログのトップ画面にある[設定]をクリック
②[スキン変更]をクリック
③スキン変更の画面の「現在使用中のスキン」の中にある[編集]をクリック
④「■各部分別横幅」に現在の設定値が示されています。
⑤画像を小さくしたいときは [変更]をクリックします。
⑥本文横幅、ロゴ横幅、メモ帳横幅を修正する画面がでますので、数値を変えて[修正]をクリックすれば変更できます。最小~最大がありますので注意してください。

【ブロ友パソコン相談室の例】
相談室のブログは本文横幅を400ピクセルにしてあります。
データーサイズが500KBを超えないように画像を加工し、予めマイピクチャーに保存しておき、アップロードしています。

昨日投稿した松茸の写真で説明しましょう。
アップロードした画像の大きさは1490×993ピクセル、データーサイズ446KBです。
下の写真は[中央]を選択した場合です。横幅は設定幅の400ピクセルになっています。
d0181824_172169.jpg

d0181824_17231989.jpg 左の写真は[左]を選択した場合です。横幅が設定幅より100ピクセル少ない300ピクセルになっています。

d0181824_17261677.jpg右の写真は[右]を選択した場合です。やはり横幅は300ピクセルです。


d0181824_17261677.jpg右の写真は、 miyakeoriibu さんの提案で、上の画像の表示サイズのエリアを100×66に変更したものです。横幅は100ピクセルです。

いずれの画像もクリックすると別画面で大きな画像が表示されます。
大きな画像の大きさは1490(横)×993(縦)ピクセルとなっていると思います。確認してください。

【ご参考】
miyakeoriibu さんのコメントと画像部分の編集原稿です。(クリックで拡大します)
d0181824_7581740.jpgd0181824_7591649.jpg

# by pc-otasukeman | 2010-10-12 17:33 | Comments(7)

データーの圧縮技術について

画像を考える上でもう一つ理解しておかなければならない技術があります。それは「データーの圧縮」です。
画像のサイズを表す単位として、「ピクセル(画素)」と「バイト(KB、MB)」があることを説明しました。
多くの方はピクセル数が2倍になれば、バイト数も2倍になるとお思いでしょうが、JPEGファイルで保存する画像の場合はそうはならないのです。データーの圧縮という技術が最初から適用されているからです。
圧縮技術とは、例えば「A」という文字が8個並んでいたとします。1文字を1バイトで表すと8バイト必要ですが、圧縮技術を使うと「8A」(Aが8個)の2バイトで表現するという技法です。
画像の場合、画素が1単位です。同じ画素が続いていれば同じように処理することができるのです。
極端な例として、真っ白の画像ですべての画素が同じ情報であれば、バイト数は最小になりますし、すべての画素が違う場合はバイト数は最大になります。
ピクセル数とバイト数と画像の相関関係があります。
下の2枚の写真は実例です。同じ大きさの画像でも絵柄のによって、データーサイズは変わっていることに注目してください。
d0181824_22451896.jpg左の画像は白紙に点を書いただけのデジカメ写真です。
原画ファイル
画像の大きさは1024×689ピクセル
データーサイズは147KB

d0181824_22502449.jpg 左の画像は花の写真です。
原画ファイル
画像の大きさは1024×689ピクセル(上と同じ)
データーサイズは437KB

エキサイトブログのアップロードの最大値である500KBを説明するにあたり、定量的に把握すべく検証中です。もう少し時間を頂き、皆様にご報告したいと思っています。

# by PC-otasukeman | 2010-10-11 22:23 | Comments(0)

ブログの画像を手に入れたい

ブロ友さんからご指摘がありました。
データーサイズの単位に一部誤りがありました。「MB」ではなく「KB(キロバイト)」に訂正します。(10月10日19時)


皆様のブログを拝見しますと素晴らしい写真が沢山あります。
その中で気に入った写真があると、私は次の手順でマイピクチャーに取り入れています。
①画像の上にマウスポインタを移し右クリックします。
②出てきたメニューの中の[名前を付けて画像を保存]をクリック
③画像の保存の画面がでますので、名前を入力して[保存]をクリックします。
保存先はマイピクチャです。

ここで残念なのが取り入れた画像が小さいことです。
エキサイトブログの場合は横が300ピクセル、大きくても700ピクセルしかありません。縦横同じサイズとして、9万画素~49万画素しかないのです。これでは大きな写真用紙に印刷して楽しむことができません。

そこで提案があります。
自信作の写真ができましたら、次のように原画を加工して、画像をアップしてください。
①4日に投稿した画像のサイズ変更の手順で横約1500ピクセルの写真を作ります。
(画像のデーターサイズが500KBを超えないように確認しながら調整してください)

②名前を付けて保存します。(原画ファイル)

③エキサイトブログの投稿手順でこの画像ファイルをアップロードします。

④エキサイトブログではデーターサイズが500KB以下の画像ファイルはそのままの大きさでアップロードされます。

⑤アップロードされた画像はブログに挿入されるとき、横幅は設定値の大きさに縮小されて表示されます。400ピクセル、700ピクセルの画像がそれです。確認してください。

ここでわかったことですが、
ブログ本文には小さい画像で表示されますが、アップロードされた画像ファイルは大きさが横幅1500ピクセルのままになっているということです。
この画像を保存しますと、横幅1500ピクセルの大きな画像をマイピクチャーに入手できるというわけです。
ただし、データーサイズが500KBを超えると横幅は設定値に自動的に縮小されてアップロードされてしまいますので注意してください。

d0181824_7543244.jpg左の写真は横幅1490ピクセルの画像をアップロードしたものです。
画像ファイルのデータ
画像の大きさ:1980×993ピクセル、
ファイルサイズ:457KB


上の写真は横幅300ドットです。100%表示にてご覧ください。
写真をクリックすると元の大きな写真になります。
皆様もお試しください。

松茸写真今なら「国産」と言えるかな!?)

# by pc-otasukeman | 2010-10-09 23:03 | Comments(13)